2006年 06月 28日 ( 1 )

さよなら・・・

過去に無いほど、仕事関係で落ち込んでいます。
さらには、応援していたサッカー日本代表も不完全燃焼のまま敗退。次に応援していたオランダ、チェコ、スペインも姿を消してしまった。
さらにさらに、ウイイレ<10>での福田アヤックスが不調。まぁ、これはどうでもいいけど。

とにかく、最近ノりません。ここ10年くらいで一番落ちてるなぁ。

そして。
そして遂に、結婚以来10年近く連れ添った相棒との別れの時。
ずっとこのまま行けると思ってたのに・・・。これだけは壊れない気がしてた、何故か分からないけど。でも、やっぱりその時は来た。

ヨメさんとも、「他は壊れるのに、これだけは壊れないね~」って話していたばかりだったのに。


というわけで、結婚して一緒に住むようになった当初から我が家に来てくれた、冷蔵庫くんがとうとう壊れてしまいました。

前日、氷の固まりが鈍い、冷凍庫に入っているガリガリ君が全部ゆるゆるになっている、との報告を受け、中のものを減らして氷だけ作るようにしておいて様子を見ようという診断を下したが、帰宅してみたら、冷凍庫だけでなく冷蔵庫の方もイカレてた・・・。

冬でも冷たいドリンクがメインである自分にとって、これは緊急事態。ガリガリ君や「ぽきっ」って半分に折ってがじがじするやつが食べられないのは何とか我慢するとして、喉の渇きを癒すのに風呂上りにわざわざ外に買いに出なければいけないというのは、かなりイタイ。
最初は、ぬるくなったら氷入れればいいや、って思ってた自分が更にイタイ。氷が無いんだってば。
超インドア派の我が家では、クーラーボックスなるものも存在しない。飲み物を買ってきてもその時に飲まなければ、もうアウチ、だ。

なんて、飲み物のことばかり考えているボクはまだいい。ヨメさんにとっては更に深刻。中の食材はこの気候では全部アウト。
息子に至っては、数少ない嗜好品である「牛乳」が飲めないのだ!なんて不憫な。

この財政難にこの仕打ち。修理を依頼したところ、見積もりと修理で¥18,000くらいかかるという。それでもそれで乗り切ろうかとも思いましたが、やはりそれくらい出すのなら、またその心配をしていくのなら。やはり買い換えよう。思い切って。
現在、通路奥、左手がガスコンロ、そして通路を挟んでその正面に冷蔵庫がある配置となっていて、その幅65cmほど。そしてウチの冷蔵庫は通常の右開きなので、イナバウアーしながら開けないといけないのです。火を使っているときなど大変危険。なので、いつかは観音開き、または両開きのドアにしようと思っていたこともあり。

この状態を長く続かせるわけにはいかない!というわけで、早速今日、ビックカメラ池袋本店へ探しに行きました。
最悪10万円を覚悟していたものの、とりあえず¥71,000で今のと同じくらいのサイズのものは買えました。しかもノンフロン。しかも左開き。
¥66,000のサンヨーのもあったけど、7/5にならないと届かないらしく。それは無理!こっちなら土曜日朝ということだったのでこれで。

パンはすぐ傷むし、バターも溶けちゃうので、朝ごはんは夜のうちに菓子パンを買ってきて食し、昼ごはんはいつもお弁当作ってもらっていたけど当然無理なのでやっぱりパンを買っていき、夜ごはんは外食。まぁそれもあと二日の辛抱だ。車がある家ならばすぐ持って帰って使えたかもしれないけどしょうがない。っていうか、さすがに冷蔵庫は無理か。

ただ、飲み物に関しては解決。氷を買ってきて、我が家に代々伝わるでかくて重い水筒に詰め込んで飲み物を入れる、と。なんとこの暑さの中でさえ、24時間氷はもっていた。しかも半分くらい残ってる!やっぱり古いものは機能が素晴らしい。助かった・・・。あぁ、風呂上りの十六茶がうまい!キンキンに冷えてる!

何にしても、冷蔵庫一つ壊れただけで、我が家の機能が麻痺してしまうのはどうにかせんと。
ホントはそろそろ洗濯機を買い換えたかったんだけどなぁ・・・。


っていうことを、もう少し短く書けるように、がんばります・・・。
[PR]

by robita00 | 2006-06-28 21:36 | 所長の研究日誌