'07 song : PART6

<music>


くるり新曲をフリーでダウンロード出来てから少し見直しているぞ、ナップスター。
更に更に多くの日本のアーティストの作品を期待したいです。だって、やっぱりいい作品はフリーでダウンロードした後、購入したくなるもの。くるりの新作も必ず買おうと心に決めたもん。
だから、他のアーティストの人たちももっとどんどんフリーで聴ける曲を許可してくださいな!アルバム丸ごとで無くても。どんな音を鳴らすのか知らんと、買ったりできないし、ホントにいいものなら絶対に買うもの。

というわけで、ナプやその他でかき集めてきた、今年聴いた曲の紹介、第6弾です。


※ちなみに、下のジャケと曲は必ずしも関連しているわけではありませんので、あしからずです。



a0035263_18103665.jpg・ LOLLIPOP SONIC
    "自転車疾走シーン" ★★★
    "chocolate & lemonade" ★★☆
    "(I Would Want To)Go!" ★★
    "Enjoy Yourself" ★★
    "Lost and Found" ★★


ロリポップソニック。フリッパーズ・ギターのインディーズ時代のバンド名。5人組だった彼らはデビューしてフリッパーズ・ギターとなる際にあの2人になった、と。
ボクは未聴だったどころか、そんなバンドの存在すら知らず。今回、マイミクさんの日記で知ることとなりました。ということで、こちらは<非ナップスター>曲です。

ほとんどの曲がフリッパーズにてリメイクされていますが、今回聴いた中で一部リメイクされておらず初聴のものがあったので、その中でも好みのもののみの発表です。

残念ながら音がイマイチなんですが、彼らの<陽が昇る以前>の音源というのはやはり心踊るものがあり、また「らしい」曲揃いで良いです、はい。

   つまんない事 何だかヤな事 訳もなくイライラする事
   みんな自転車が追い越して 僕の心 流れてゆく
   ぎこぎこシャラララ ぎこぎこシャッシャッ 自転車乗って 走~る~


う~ん、らしい。
  

a0035263_21264042.jpg・ Oh! Penelope
    "Happy Song" ★★☆





'94年に「詩人の血」解散後,メンバーの渡辺善太郎と辻睦詞が結成したユニットで、既に'97年に解散している、オー!ペネロープ。
これまた教えていただいたもので上と同じく<非ナップスター>曲です。
初めて聴いた時はかなりシビれました。この鳴らし方が好みです。

今回研究発表するのに調べて初めて「詩人の血」との関わりを知りました。聴いた事ないんですけど、これは「詩人の血」の方も期待できるなぁ、うんうん。



a0035263_21595320.jpg・ 9mm Parabellum Bullet
    "Mr. Suicide" ★★
    "Talking Machine" ★★
    "Marvelous" ★★



9mm。ライヴ・パフォーマンスが話題らしいですね~。
実際、聴いてて身体がこう、じっとしてられないというか、そうさせられる曲。性急感たっぷりなんですが、それが「気持ちよさ」と「苛立ち」の狭間を行ったり来たり。なかなか無いカンジのバンドですね~。なんと評していいか分からないバンドですが、好きなことは確実ですね。
今回のはメジャー初リリースの盤からの3曲なんですが、どんな方向に行くのか、次をこそ見てみたいバンドです。



a0035263_22201138.jpg・ The WHITE STRIPES
    "Icky Thump" ★★
    "You Don't Know What Love Is (You Just Do As You're Told)" ★★
    "Conquest" ★★☆


紅白<ロックンロール・ガレージ・ブルース>姉弟、ホワイトストライプスの最新6thアルバムからの3曲。
なんでだろう、ストライプスって明らかに自分の<ど真ん中>ではないんですけど、「おぉっ!」っていう曲が多い。って、まぁ単にジャックが天才なんですな、きっと。

特に"Conquest"。今、今年聴いた中で今時点気になる曲を10曲入れたプレイリスト作って聴いているんですが、堂々入っています。周りの曲からすると異質なんですが、入れたくなっちゃう。良く口ずさんでもいる曲です。
今アルバムも他のも、今度ちゃんと聴かなきゃ。



a0035263_22481114.jpg・ POLYTECHNIC
    "Pep" ★★
    "Cold Hearted Business" ★★




POLYTECHNICの'07発表のデビューアルバム。マンチェスターのバンド、なのかな?何にせよ、チーム<UK>であることは間違いなし。

なんだかヘンテコポップ。でも、いいカンジに脱力してます。
そうだなぁ、ウチのラボにあるのでいうと・・・THE POOH STICKSに近い、あんなカンジでしょうか。



a0035263_22502967.jpg・ LOCKSLEY
    "Let Me Know" ★★☆





「2004年初頭にリリースした5曲入り自主制作デビューEPがアメリカの映画専門のチャンネルStars Channelで起用されたのを機に「全人類必見のバンド(New York Daily News)」「アメリカのベスト未契約バンド(AP)」「いま最もホットな新人バンド(Billboard Magazine)」など各媒体から賛辞を浴び、一躍NYロック・シーンの最前線へ飛び出た若き4人組=ロックスリーのデビュー・アルバム!」
・・・すんごい絶賛のされ方ですなぁ。
というわけで、そんなN.Y.発の彼らのデビューアルバムからの1曲。

「The BeatlesやThe KinksといったUKの伝説的バンドに宣戦布告をするかのような、最高のロック・チューンが詰まったこのアルバム」らしいんですが、どうもそういう物言いは眉唾もんで・・・。
ちょっとその偉大な先人を引き合いに出されるのは酷というものと思いますが、方向性は間違いなくそっち、ですね。

いや、決して悪くないっす。ガレージっぽい音もボクはキライでない。
けど、どうも言い過ぎなのよね、みんな・・・。



a0035263_2311790.jpg・ かげぼうし
    "春よ、今日の陽を" ★★☆
    "千秋" ★★
    "あの日のエナジー" ★★



ラストは'03結成の3ピースバンド<かげぼうし>、今年満を持しての1st。

アジカンやくるりが引き合いに出されているようですが、ボクからしたらLOST IN TIMEってカンジなんだけどなー。
まぁ要するにそうした、<青熱系>バンドです。青臭くて、熱くて、でもなんか気になるような・・・そんなバンド。キライじゃ無いっす。




今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<song - '07>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-08-03 18:50 | ┗ song - '07