日本、ドイツを去る・・・

無念・・・。

この教訓を胸に、この先4年間何が出来るか、ですね。
選手は悔しさで一杯でしょう(そう思っていない選手は別として)が、ここがゴールではない以上、その悔しさをどう昇華していけるかで、選手としての資質が問われることでしょう。

「あの悔しさがあって、今の自分があります」

そう胸を張って言える、そういう経験であって欲しい。お疲れ様でした。
[PR]

by robita00 | 2006-06-23 07:25 | ┗ sports