本日の研究 【ロビタ3号ラボの2005年を振りかえる】

今日から少しづつ、恒例である<各ラボの一年間を振り返る>というのをやっていきます。


で、最初は毎年一番達成度の低いロビタ3号のラボから。

とはいえ、ここ最近では一番観たほうで。それでも結局「月1本」の修正計画すら達成できなかった・・・。
今年はとにかくこれをクリアしたい。っていうか、これくらいはクリアしないとお話になりませんな。そのためにも、

①2時間キープできる集中力を養う
②鑑賞のお共においしいコーヒーをいただく為、コーヒーメーカーを早急に購入する
③子供を早く寝せる


①は完全に自分の問題。年々衰えていってる・・・。②は結構大事で、コーヒーメーカーがまだ生きてた頃は結構それ楽しみにがんばってた気がする。③は最近一人で寝れるように鍛えているので2006年は結構観れるんじゃないかと、期待してます。

さて、今年の抱負はそんなところで、2005年の研究のまとめを。

今年は最低だった2004年に比べて、結構どの作品も好きでした。11本観て7本が当ラボの合格ラインに到達したわけで、その点では結構満足してたりして。
『ミトン』『僕の国、パパの国』『バーバー吉野』といったところが非常にウチ向きで、お気に入りでした。

そして、何といっても久々に当ラボ最高ランクに登りつめたのが『アメリ』。・・・今更ですが。
日本でもブーム的な盛り上がりだったのでちょっと敬遠していたんですが、観てみたらいちいちツボで、ヤられちゃいました。『デリカテッセン』とのギャップにヤられたっていうのもでかかったでしょうか。

さぁ、今年こそは毎月定期的に見るようにして、好きな作品を更に増やしたいところです。まぁウチでは「映画を観る」っていうのは映画館に足を運ぶということではなく、借りてきて(もしくはCSで録って)家で観るっていうことなんで、いくらでも観れるはず、なんですけどねぇ・・・。
[PR]

by robita00 | 2006-01-19 00:02 | ┗ cinema - '05