【本日の研究】 QUEEN 『A NIGHT AT THE OPERA』

a0035263_22491989.jpg<music>

本日の研材、

・ 『A NIGHT AT THE OPERA』
     QUEEN





QUEEN好きはそれぞれに贔屓のアルバムがあるでしょう(ボクは『QUEENⅡ』派)が、誰しもが納得する「QUEEN中、最重要アルバム」といえば、これでしょう。'75発表の4thアルバム。

美しいピアノの調べで始まる、1曲目から好きな展開。
2曲目でいきなりがらっと変わりますが、何回も聴くとやっぱり考え抜かれた展開なんだろうなぁと納得。元々色んな事やるバンドですが、相変わらずバラエティに富んでます。

とにかくコーラスも、ギターの音色も、曲展開も、全てが好みにドンピシャ。『QUEENⅡ』好きのボクですが、トータルバランスでは確かにこっちかもな、って思いますねー。

好きな曲は、全部。特に#1,2,4,9,11,12。
ただ、ハイライトはやっぱり、当然、当たり前のように#11("BOHEMIAN RHAPSODY")。紛う方なき大名曲。出だしのコーラス聴くだけで「じゅわ~っ」が沁みだしてきます。
よ~く聴くと訳わかんない曲なんですけど、どうしても力技でねじ伏せられてしまいますねー。

今聴いても、っていうかTAPE捨ててから久しぶりに聴きましたけど、変わらぬ愛を再確認。ハナからシメまで大好物です。ごちそーさまでした。

ただ・・・ボクが今回手に入れたのには、余計な2曲が追加されており。あ゛ーっ、あの完璧な流れが台無しだぁ、ううぅっ。

今作品は元々音源は以前当ラボにあったものなので、今年のランキングには入れずにロビタ1号のラボのオールタイムのランキングの方<album-oversea><song-oversea>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-08-10 23:27 | ┗ album-oversea