バトンは巡る・・・

確かによく目にするようになってはいた、musical batton
しかし、このブログ最果ての地まで届くとは・・・。

というわけで、うれしいことにta_nittaさんにご指名していただきましたので、チャレンジさせていただきたいと思います。


1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
ゼロ。1曲も入ってません。PC買った当初はMP3をせっせと集めるという計画もあったのですが、断念。そういえばそんな根気、持ち合わせてないんだった・・・。
さらに、CDRに焼く環境も無く、またiPodも持っていません。


2. 今聞いている曲
聴いてなかったんで、今急いでかけたりして。
とりあえず、ラボのCD棚に目をやって一番に目に飛び込んできたものを。
という訳で、そのアルバムの#1、カジヒデキ”ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~”

3. 最後に買ったCD
は、7枚いっぺんに買ったんですけど、その中から
BRIGHT EYES 『I'M WIDE A WAKE,IT'S MORNING』
「自分向きじゃないかな?」って思って買ったけど、結構お気に入りだったりします。


4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
う~ん、特別な思い入れのある曲、がいいかな?

THE STONE ROSES 『THIS IS THE ONE』
この曲を聴いて、ボクは「聴く側」に回ることに決めたのでした、ってどうせ元々楽器できないですけど。
この曲で彼らは革新的な音を鳴らしてるというわけでは全然ないんですが、ただボクがこーゆー音楽をやりたいなぁ、と思うまさにどんぴしゃのものだったのです。

RAINBOW 『A LIGHT IN THE BLACK』
目をつぶりヘッドホン装着して、リッチー気分で悦に入りながらエアギター(ひつこいようですが、ギターは弾けません)かきむしって、ぱっと目を開けるとおふくろが苦笑いしながら「電話だっつーの」といって部屋の前に立っていたという、ほろ苦い思い出付きの曲。

NENA 『ロックバルーンは99』
多分、初めて洋楽を意識させてくれた曲。
本格的に聴くきっかけにはならなかったけど。ははは。

中村一義 『魔法を信じ続けるかい?』
最初にナカムラ君の虜になったのは、『犬と猫』でも、『永遠なるもの』でもなく、実はこの曲を聴いた時だったかもしれない。

小沢健二 『愛し愛されて生きるのさ』
ヨメさんとお互い大好きだった曲。もちろん、今でもボクは好きだけど?


5. バトンを渡す5名
数少ないワタシの知り合いのところには大概回っているようですし、音楽好きではあるけどブログの趣旨とは合わないだろうと回せない人も数人いて・・・
っていうか、とにかく知り合いが少なすぎ!ごめんなさい、回せませんでした・・・。
これにて、こちらのバトンはストップ。

ただ、TA_NITTAさんがつないだもう一方のバトンは、ちゃやさんがしっかりと受けとり他の5名の方につないでくれたようなので、まだまだ途切れずに続いています。ほっ。
[PR]

by robita00 | 2005-06-22 23:01 | ┗ song-oversea