【本日の研究】 レミオロメン 『ether[エーテル]』

a0035263_23272252.jpg<music>

本日の研材、

・ 『ether[エーテル]』
     レミオロメン





デビューアルバム『朝顔』から1年4か月ぶり、レミオロメンの2nd。

前作『朝顔』は当ラボでも大変評価が高く、また中でも"日めくりカレンダー"は、最高のランクに位置付けられていたわけでありまして。
そういう意味では非常に「待たれていた」作品であったわけですが、それと同時に、同じように期待に違わぬ素晴らしい2ndを提示してくれた昨年のLOST IN TIMEの、1st 時に感じた「好きではあるが伸びしろがまだまだありそうな・・・」というものを、レミオロメンには感じる事が出来なかった。それほどに1st が「良く出来た」作品だったのですよね、自分の中では。なので、そういった意味では、「あまり期待してもどうか・・・」と一抹の不安もあったりして。

でも。聴いてみたらそんな不安も吹っ飛んでしまいました。彼らはホントいい曲書きますねぇ~。今回は作曲のクレジットは藤巻君単独ではなく、"レミオロメン"となってます。

一聴した時は、「なんか前より耳当たりがいい分、引っ掛かりが少なくて"すっ"と流れていっちゃう?」なんて思ったんですが、聴く度毎に好きになっていくカンジです。藤巻君の書く詞も、やっぱり好きだなぁ。

好きな曲は、全部。
特に好きなでも、#1、2、4、6、10、11、12、と、これだけある。
最初聴いた時は#11("南風")が好きで、すぐさま#2("モラトリアム")に変わり、結局は#4("アカシア")が【当ラボの1曲】に。

Sg. としてはどれも聴いたことがなかったのに、結局すごく好きな曲は全てSg. 曲だったりして、ありきたりな結果となりましたが、「いいもんはいい!」ってことで。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-05-14 00:35 | ┗ album - '05