所長の研究日誌 (4/30) 家族でお泊まりin羽田、夏みたいな快晴

今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

4月30日生まれの有名人。Mr.オクレ、常盤貴子、セレッソ大阪の森島、robita00。・・・ひとり紛れ込んでるのがいますが。
っつーわけで、誕生日です、35歳。もう既に目出度くはない年齢ですが、前回の誕生日から昨日までの「生まれてから35年目」の1年も、(自分の中では)幸せであった、ということにおいては祝えるなぁ、と、思っております。

既にエンジン、シャーシーともにボロくなってきた、この'70式の車体。外装には既にこだわらなくなってきたものの、内装(CD、本など)にはとかく金がかかってたり。
家族を「幸せ」へ至る道へと進ませて行くことが唯一の使命であるはずのこのマシーン、結局自分の進みたい方にしか進んでなかったりして。でもまぁ、進んでさえいればいつかそっちの方にも辿りつくんじゃあないかと。都合良く考えてたりします。ぶっ壊れて動かなくなることだけは無い様に。「駅の近くでさえあれば、電車で行くから別に壊れてもイイよ」などと言ってやがるのは誰だ?

まぁボクの誕生日だなんて祝ってくれるのはヨメさんだけなのです。腹を痛めて産んだと思われるウチのお袋や、ヨメさんの両親、ヨメさんのおばあちゃん達にとって、4月30日というのは2001年以降、息子の誕生日となったのでした。

そう、ウチの息子はボクと①顔が似てる(た?)②クセが似てる③血液型が同じ(言うと大抵ヒかれるB型)、そして④誕生日が一緒。生まれ変わり、ってこちとら生きてますけど。
というわけで、ウチの坊主も晴れて4歳になりました。っていうか、こっちがメインですな普通。「子供はそのかわいらしさで、3歳までで一生分の親孝行を終える」と言われますが、ってことは親孝行終了!?

まぁでもこれからも無事に育って行って欲しい。そして、「生まれて来て良かったなぁ」って思ってくれたら、ホント親冥利に尽きます。それこそホントに"ザ・親孝行"、いや、"ジ・親孝行"というべきか。って、どっちでもいいわっ!

ま、そんなこたぁともかく。これからも共に歩んで行こうぜ、なぁマイson!

                 *      *      *

最後に。数日限定でお披露目。

・・・は終了しました~っ!来年また。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。


みんなを待つ誰かや、みんなが待つ誰かも・・・、
出会えるといいな。
列車は走るんだ。

そう ガタガタ もっと ガタガタ そう ガタガタ そう そう
そう ガタガタ もっと ガタガタ う~ん 生きている

( 中村一義 『生きている』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2005-04-30 21:02 | 所長の研究日誌