本日の研究 【ミトン】

a0035263_11573074.jpg<cinema>


本日の研材、

・ 『ミトン』
   '67ソ、監督: ロマン・カチャーノフ






今週はちょっと映画を観れなさそうなので、先週2つ観ました。今日はその2本目の方を。

この『ミトン』というフィルム自体は10分と短編である為、他に『ママ』、『レター』という同じく短編が2作が同時に上映されたようです。DVDも同様に収録されてます。で、どの話しも「子供と母親」という構図で。

旧ソ連の40年近く前の映画なんですが、音楽といい、色使いといい、フォントのカンジといい、どれをとってもすごくポップ!今でも十分に通用するセンスの良さ。

この人物と背景の不思議な質感。この感じは、やっぱりパペットでないとでないかわいさなんだろうなぁ。
<サイレント>なんですが、それゆえか微妙な表情などにも凝っておりすごくいいんですよね~。動きのぎこちなさも逆にこれでなくては味わえないものとなっており、なんともいえずいいです。

ファンタジックでステキなお話し。観ている間、とても温かい気持ちになれる10分間。
色んな「じゅわ~っ」でひたひたにさせてくれる逸品です。

『チェブラーシカ』もいつか観てみたいし、オフィシャルサイトに行くと、グッズも欲しくなります。


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<cinema - '05>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-02-18 14:02 | ┗ cinema - '05