<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アジアNo.1!

おはようございます!
すがすがしい朝!
2回言おう!すがすがしい朝っ!!

数時間前、日本代表がとうとうやってくれました!やったね!
こういった時の常で、スポーツ紙全紙買い揃えようと思ったけど、さすがに朝刊には間に合ってないよね~。

とにかく追う展開が多く、それ自体は決していいこととは言えないのですが、今までなら「もうだめか・・・」って思うとこから追いつき、そして逆転するという、今までに無い代表の頼もしさにシビれる大会となりました。
失点についても、闘莉王や中澤がいない中で、今後を見据えた起用をした上でのものなので、最初は仕方無い。吉田君は若くてそして高い。経験を積んでくれればきっといいDFになってくれると信じてます!VVVでも頑張れ~!

ボクの今大会で思うベストゴールは李クンのゴールではあるのですが、1人少ない状況で1点ビハインドの中、落ち着いて決めてくれた香川のゴールが1番興奮したし、今後に1番意味があったのではないかと思いました。あの展開で決めれるメンタルが素晴らしい。

もちろん、各個人も素晴らしかったけど、団結力がよかった。2006年W杯時の日本代表から学ぶことは多い。どんなに素晴らしい個が揃っていても、団結できなきゃ意味無いよね~。

そして何より。
原さん、よくぞ、よくぞザッケローニを代表監督に招聘してくれた!まぁ元々は違う人にターゲット決めてたかもだけど。
ツイッター内でも、今後4年間ザッケローニの采配に文句は言わずついていくと誓ったのでした。頼むぜ、ザック!

いやぁ、これから4年間、楽しみになってきたなぁ。

で、余談ですが、ツイッターをブログでも見れるように設定。
そのうち飽きてやめちゃうとは思うんですが(苦笑)、今のところツイッターの方がメインみたいにやってますので、お暇でしたらこちらも見てやってくださいませ~。


[PR]

by robita00 | 2011-01-30 11:26 | ┗ sports | Comments(0)

アジアカップ。

ツイッターの方でずっとコメントしてるので、こっちでは見てないカンジになってますが、当たり前のように見て、そして当たり前のように叫びながら応援してます、アジアカップの日本代表。

とにかくどれも追う展開でどきどきはらはらなんですが、今までの日本サッカーには無かったと言っていいくらい頼もしく、追いつき、そして勝利しながら決勝まで進んでくれましたヾ(〃^◇^)ノわぁい♪

特に先日の韓国戦は手に汗握る展開で、そしてずっと負け続けていたライバルに勝利するという、間違いなく今年1番(まだ1ヶ月経ってないけど・・・)うれしい瞬間でした。
いつもなら結果度外視で「未来を夢見れるような戦い方をしてくれればいい」というスタンスのボクですが、今回の試合だけは内容はいいから勝って欲しかったのです。それはライバルと言われてはいますが、やっぱり力は韓国が上だと言わざるを得ないほどずっと勝てていなかったこと、そして例えばW杯予選のような1番大事な試合で勝てばいいとは思えども、すごく上り調子の今勝てなかったら、完全に苦手意識が出てもうずっと勝てないような気がしてしまうからで。だから、「まず勝つこと」と思っていたのですが、いやぁみんな良くやってくれました!素晴らしい!

あとは決勝戦!準決勝で6-0の大差で勝ちあがってきたオーストラリアが相手!でも、今の君達なら勝てる!自分を信じて!応援するからね!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

で、ちょっと話がそれますが。

Aさんという人がいるとします。AさんはBさんに酷いことをされたとします。極端なことを言えば肉体や精神をとてつもなく傷つけられるとか、まぁ殺されるでもいいんですが。
ここで、Aさんの子供もしくは孫であるCさんがいるとして、そしてBさんにも同様に子供もしくは孫にあたるDさんがいるとしましょう。

ボクは、CさんがBさんを憎むのは当然だと思っています(AさんがBさんを憎むのは至極当然として)。また、百歩譲ってAさんがDさんを憎むのも・・・まぁ、んー、まぁしょうがないかとは思う。百歩譲って、ね。
でも、CさんがDさんを憎むのはおかしいと思う。それは、違うと思う。もし自分の親がAさんの立場だとして殺されたら、Bさんに100%復讐をすると思うけど、Dさんに対してどうかする、とは無いと思うもの。快くは思わないだろうし、「あんたの親はこんな人間なんだよ!」とは言うかもだけど。

で、もう流れ的に分かったかもですし、ニュースにもなっていますが、キ・ソンヨン選手について。
彼が先制点となるPKを決めたとき、喜びながら彼は猿の物真似をしていました。このシーンを見ていたボクは「あぁ、多分そういうことなんだろうな」って思いましたが、サッカーに熱意が向いていたためさほど気に留めずにいました。で、その後ニュースを見て改めて上のようなことを思ったわけです。

彼は中村俊輔も在籍したスコットランドのセルティックというチームに所属しています。彼自身、そういった差別的な行為をされてきたと聞いています。その彼がなぜそんなことをやる?カッコイイし、サッカー選手として素晴らしい選手だし、少なからず応援していたのに。もう応援しない。どっちにしろ、彼の嫌いな「日本人」に応援されても嬉しくないだろうし。

彼の言い分としては、旧日本軍が使用した旭日旗を観客席に発見し、「選手である前に韓国国民だ」と怒りの反応だったとのこと。
ボクは、あれが侮蔑の意味ではなく単なるパフォーマンスだったのかもと思っていたのですがそうではなく、また「自分が日本嫌いだから」っていうのであればそれもまた仕方無いとは思っていたのですが、結果自分自身が被ったわけではない思いを、当事者でない日本代表の選手や日本人に対してやったのであればそれは違うのではないか、と憤ったわけです。

これは中国の暴徒化した人にも同様に思ったのですが、それはあくまでこじつけで、勝手な理由づけではない?昔のことだから忘れてくれって言ってるわけじゃなく、当事者でない者に対して、同じく当事者でないお前がやるな、という。それは嘘だろう、っていう。正当化するなっていう。

・・・違うかなぁ?

ただ、ニュースでは韓国のファンからも相当批判されたようで、当たり前だけど心無い人ばかりでないんだな、と。そうなると、「昔は申し訳なかったです・・・」っていう気持ちになったりして。ぶれぶれなわけですが^^;

まぁ歴史的な背景は僕自身よく分かっていないので「良い」「悪い」っていう事をいいたいのではなく、小さな頃から教えられたきた事柄があったとしても、そんな腹の立つ、そして悲しくなるようなことしてくれるなよ、っていうことが言いたかったのでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ってことで、閑話休題。本題に戻るとして、韓国代表は若くて本当に素晴らしい選手がいっぱいいて。日本が強くなるためにも韓国との良いライバル関係を是非継続して、お互い切磋琢磨して「アジアは弱い」っていうイメージを払拭して欲しい!これからもよろしくね!

そして、残念ながらエースナンバー10を背負う香川クンが骨折のため戦線離脱。代わりが誰になるかは分からないけど、誰が出ても楽しみ!是非、オーストラリアを撃破して、このチームの成長の証として、また今後思い出して勇気を奮い立たせる為の支えとして、アジアNo.1という称号を獲得して欲しい。
日曜日は休みなので、ゆっくり思いっきり応援できる!今から楽しみで仕方無い。

頑張れ、日本!


[PR]

by robita00 | 2011-01-28 00:56 | ┗ sports | Comments(2)

【おき動普及委員会 会報Vol.99】 ノンスモーキン 〝あっち向いて大王〟


≪おきにいり動画普及委員会≫より、第99回会報のお届けです。【本日の動画】




a0035263_16323025.jpg


         ノンスモーキン 〝あっち向いて大王〟



ノンスモーキンのあっち向いて大王は以前もUPしたんですけど、前はばらばらだったのをこの時は組み合わせてやっていたので、改めて。

ばかばかしいけど、好き。
息子も結構好きで、確かに子供の方がウケるかな?

『レッドカーペット』でMVPみたいなの獲った時は、なんだかこのままブレイクしそうな気もしたけど、あんまし見なくなっちゃったな・・・


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-01-23 16:36 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

今年も最後にこんなカンジ・・・【ロビタ4号ラボ】①

<comic - '10>

・・・いつも通り、今年も全然発表できなかった作品を、ばたばたとまとめて紹介という形になりました。
なんかサボっちゃうんだよね・・・


 
a0035263_21524527.jpga0035263_2153843.jpg













       『新ブラックジャックによろしく』 #8,9
                  佐藤 秀峰



一昨年は『蟲師』、昨年は『のだめカンタービレ』と、楽しみにしていた作品が終焉を迎えて来ましたが、とうとうこの作品も今年でラストとなっていました。

”新”となる前を合わせて計21巻。いちいち内容が濃いんで、もっといってるかと思ったけど。終わり方は思ったより爽やかでした。

何か最終巻のジャケットというか表紙の絵について色々あったようですねー。でもこれはこれでシンプルでよかった気もします。

全巻通しての評価は ★★★★
途中は★×5の期待もありましたが、まぁそれでもかなりの好評価なのです。手塚先生の『ブラックジャック』をタイトルに持ち込むからには、やはりこれくらいの作品でないとね。なにせ、今のところボクの生涯No.1コミックなもので^^




 
a0035263_18511956.jpga0035263_18514169.jpga0035263_18515860.jpg











        ・ 『アイ アム ア ヒーロー』 #3,4,5
                花沢 健吾


徐々にゾンビ化していく街の人々。ひとまず郊外へ逃げるため電車に乗るがそこでもやはりゾンビは、いる。

   ・・・俺には関係ない。
   何せ俺は脇役だから・・・


ヒーローであることを夢見るくせに、こういうときは脇役であることに徹する。でも気持ちは分かる^^;

理由は分からないけど、やっぱり噛まれるとその人もゾンビ化するようだ。
タクシーなど乗り継ぎ、ひとまず富士の樹海まで逃げてきたところで1人の少女(比呂美)と出会う。

ワンセグで確認した政府の報告は、「多臓器不全及び、反社会性人格障害」。

そして、「空気が薄いし寒いからウイルスに感染しない」という理由で山に登る人たちと共に富士の5合目を目指す。が、そんな折、比呂美が感染した子供に噛み付かれてしまう。

その後、途中出会ったカメラマンの車で5合目まで来た3人。そこで、この現象が起きる前に「来栖」という男がYouTubeで、ある映像を流していたことを知る。そして彼は預言者として祭り上げられていた。

5巻になって、また新たな動きが。そうきましたか・・・あぁ・・・


当ラボの3巻分の評価は、★★☆

「ちょっと思った方向と違ったかな?」ってとこから、また戻ってきました。またどきどきが戻ってきた。




a0035263_0173895.jpga0035263_0175411.jpg














          ・『GIANT KILLING』 #1,2
             作:綱本 将也 画:ツジトモ
 

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ「ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)」の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、大好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」! サッカーを面白くするのは監督だ!

弱小チームのETUのGMの後藤は、以前ETUの中心選手であり、海外からオファーを受けてチームを離れた達海を探しに、イングランドにやってきた。
小さな町のクラブチームの監督をしているということだったが、探し当てた達海はリーグ5部のチームを率い快進撃を続けていた。

会社の先輩に面白いマンガとして教えてもらっていながらなかなか手に取る機会がなく、ようやく読んだのですが、面白そう!

   「起こしてやる ジャイアント・キリング。
    弱いチームが強い奴らをやっつける、
    勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ」


たしかにそれ以上のことはないかもしれない。
特にホントに弱っちかったレッズをずっと応援してきた身としては、あそこから結果を積み重ねて強くなってきた時代はすごく楽しかったから。今またちょっと結果出てないのですが・・・

とにかく、コレは合格!今後も買っていくと決めました。


当ラボの評価は、★★★




 
a0035263_154722.jpga0035263_15471860.jpg














          『3月のライオン』 #1,2
               羽海野 チカ


東京の下町に1人で暮らす17歳の少年・桐山零。彼は幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷を負ったまま、将棋のプロ棋士として孤独な生活を送っていた。そんな零の前に現れたあかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちとの交流を深めていくうち、零は失っていたものを少しずつ取り戻していく…。   

読みたい読みたいと思いつつ、なかなか読む機会のないままとなっている『はちみつとクローバー』
それはまた機会を窺うとして、先にコチラがまだ巻数がいってないので読むことにしました。

   桐山零 これが僕の名前
   大きな川沿いの小さな町で これから僕はくらしてゆく
   C級1組 五段 17歳
   職業  プロ棋士   

この方の作品、初めて触れるんですけど、人の画がいいですねー。柔らかくて暖かくて。
また、零クンもすごくいいのですけど、3姉妹がみんなかわいい!それぞれ特徴あっていいなー。みんないいの、コレが。

そして世の男性は、きっとあかりさんのような女性が好きなのだ。分かってるなー、羽海野さん!^^

すごい人気作の後なんで、なかなかにプレッシャーもあるのではないかと勝手に心配してしまうのですけど、今のところ全然問題ないっすねー。逆に『はちクロ』もめちゃくちゃ読みたくなったー。

当ラボの評価は、★★★☆

もっとあげてもいいくらいだけど、ひとまず自分を落ち着かせる意味でも。




a0035263_1884080.jpg


                『HER』
             ヤマシタ トモコ


『このマンガがすごい!2011』での<オンナ編>の第1位作品がコレ。
6つのお話が連作となっているパターンのもので

全く名前を聞いた事のないマンガ家さんだったので、「どんなかなぁ」って思ってたんですが、実は画はちょっと苦手系だった。読んでみると、6つのお話が連作となっているパターンのもので、確かに感じるものはありました。

けど・・・そうか、1位かぁ。女の人(だけじゃないとは思うけど)はこーゆーのが好きなのねー。

で、2位の作品もこの方だった(すげー!)のですが、それも購入していて、そっちの方がボクは好みでした。それは②の方でご紹介しやす。

まずこっちの当ラボの評価は、★★かな?




a0035263_2023911.jpg


               『進撃の巨人』
                 諌山 創


で、先の『このマンガがすごい!2011』での<オトコ編>の第1位作品はこちら。
結構ダントツの票数ということで、かーなーりー期待してまして。ブクオフで1巻だけ発見したので即買ってきました。


巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

不条理。あまりにも不条理に思えるこの設定は、しかし、「天敵」というものが存在しなかったボク達人間にとっては不条理だけど、他の生きとし生けるものは全てこういう状況なんだよな・・・。

会社の先輩にも紹介して貸したんですけど、「すごい面白いんだけど、もうちょっと画力が上がってくれないと武器の感じが分かりづらい」って言ってて、それは確かにそうかも。決して下手な画では無いんですが、細かい描写が必要とされるかも。面白いアイデアがあったりするから尚のこと。

でも、そんなの吹き飛ばしてくれそうなほど、魅力的な世界。これは引き続き追っていこう。

当ラボの評価は、★★★☆

何がこんなに惹きつけるかって、1巻しか持ってないんでどうなってるかわかんないんですけど、この巻の最後の方で、ボクが主人公だと勝手に思ってた奴、死んじゃったくさいんですけど・・・どうなるの!?


っつーわけで、②に続くのです。


[PR]

by robita00 | 2011-01-17 22:10 | ┗ comic - '10 | Comments(0)

【おき動普及委員会 会報Vol.98】 ジャルジャルのコント(PART2)


≪おきにいり動画普及委員会≫より、第98回会報のお届けです。【本日の動画】




a0035263_14171487.jpg


         ジャルジャルのコント(PART2)



ジャルジャル、大好きです(*゚ー゚)
って、前回も書きましたが。

1番好きなコンビはさまぁ~ずとくりぃむしちゅーなのですが、そこに彼らが入ってきてますね~、最近では。
その内の2組がコラボったコントとなればもう保存版。福徳のひったくり犯がなんか面白くて。ひつこいの。

ともあれ、色々なパターンのコントみたけど、まず外さないジャルジャルはホント才能あるわ~。


それにしても、地デジ対応TVを買う前の映像は全部こうなっちゃうのかな・・・。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-01-11 14:28 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

2011年、新年のご挨拶



皆さん、あけましておめでとうございます (o゚▽゚)o


最近、ツイッターばっかやってて、今まで以上に進みが悪いですが。
でも、mixiやるのも、youtubeにupするのも、twitterやるのも、全てはここと繋がっているので。こここそが自分のホームグラウンド。おろそかにせずやっていきます。

でも、twitter始めたおかげで、ここでやるのにも1つヒントを見つけたような。あのやり方なら毎日更新できるんじゃないかなー、なんて。

まぁともあれ、相変わらず細々と続けて行きますので、

お暇なら見に来てやってくださいまし(-ω-人) ドゾ ヨロシク


[PR]

by robita00 | 2011-01-01 22:04 | 所長の研究日誌 | Comments(4)

<cinema - '11>


ここでは<cinema - '11>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------


 1. ★★  ノウイング




[PR]

by robita00 | 2011-01-01 04:00 | Comments(0)

<comic - '11>



ここでは<comic - '11>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------

 1. ★★★★ 3月のライオン #3
 2. ★★★☆ おおきく振りかぶって #8
 3. ★★★  テルマエ・ロマエ #3
 4. ★★★  おおきく振りかぶって #5
 5. ★★★  おおきく振りかぶって #6
 6. ★★★  おおきく振りかぶって #7
 7. ★★★  ハチワンダイバー #13
 8. ★★★  ハチワンダイバー #10
 9. ★★★  おおきく振りかぶって #11
10. ★★★   おおきく振りかぶって #10
11. ★★★   進撃の巨人 #4
12. ★★★   進撃の巨人 #2
13. ★★☆   おおきく振りかぶって #9
14. ★★☆   ハチワンダイバー #11
15. ★★☆   進撃の巨人 #5
16. ★★☆   ハチワンダイバー #12
17. ★★☆   アイアムアヒーロー #6
18. ★★☆   ハチワンダイバー #4
19. ★★☆   進撃の巨人 #3
20. ★★☆   ハチワンダイバー #9
21. ★★    ハチワンダイバー #3
22. ★★    アイアムアヒーロー #7
23. ★★    ハチワンダイバー #6
24. ★★    ハチワンダイバー #8



[PR]

by robita00 | 2011-01-01 03:00 | ┗ comic - '11 | Comments(0)

<novel - '11>

ここでは<novel - '11>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------

 1. ★★★★ 愛おしい骨 / キャロル・オコンネル
 2. ★★☆   アリアドネの弾丸 / 海堂 尊
 3. ★★☆   カラスの親指 / 道尾 秀介
 4. ★★   ラスト・チャイルド / ジョン・ハート
 5. ★★   SOSの猿 / 伊坂 幸太郎



[PR]

by robita00 | 2011-01-01 02:00 | ┗ novel - '11 | Comments(0)

<song - '11>


ここでは<song - '11>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------

 1. ★★★★☆ いつの日も / 阿部 真央
 2. ★★★★  砂男 / THE ラブ人間
 3. ★★★☆  ロックンロールは鳴り止まないっ / 神聖かまってちゃん
 4. ★★★☆  行くのさ / Analogfish
 5. ★★★☆  マテンロー / Analogfish
 6. ★★★☆  天文学的少年 / 荒川ケンタウロス
 7. ★★★☆  くだらないの中に / 星野 源
 8. ★★★☆  蛾と蝶とたこ焼きとたこ / チーナ
 9. ★★★☆  幻の命 / 世界の終わり
10. ★★★   PANDA! PANDA! PANDA! [パンダ!パンダ!パンダ!] / PANDA 1/2
11. ★★★   情けない男の唄 / 阿部 真央
12. ★★★   もうひとつのMY BABY / 阿部 真央
13. ★★★   Weekend / Smith Westerns
14. ★★★   十匹の熊(テンベア) / The Pinballs
15. ★★★   性的地獄 / 透明雑誌
16. ★★★   白黒ック / Analogfish
17. ★★★   サヨナラCOLOR / スーパーバタードッグ
18. ★★★   The Luckiest / Ben Folds'
19. ★★☆   中華街ウキウキ通り / PANDA 1/2
20. ★★☆   ふりぃ / 阿部 真央
21. ★★☆   貴方の恋人になりたいのです / 阿部 真央
22. ★★☆   That Green Gentleman / Panic! At The Disco
23. ★★☆   伝えたいこと / 阿部 真央
24. ★★☆   ポーカーフェイス / 阿部 真央
25. ★★☆   23才の夏休み / 神聖かまってちゃん
26. ★★☆   美ちなる方へ / 神聖かまってちゃん
27. ★★☆   Sayonara 90's / Analogfish
28. ★★☆   Still Here / Viva Brother
29. ★★☆   ぺんてる / 神聖かまってちゃん
30. ★★☆   少女 / 透明雑誌
31. ★★☆   少女ジャンプ / 東京カランコロン
32. ★★☆   日常 / 星野 源
33. ★★☆   Titanium / David Guetta (feat. Sia)
34. ★★☆   バッハの旋律を夜に聴いたせいです。 / サカナクション
35. ★★☆   大人と子供〜初夏のテーマ〜 / THE ラブ人間
36. ★★☆   White Heat / The Flickers
37. ★★☆   ニューイングランドの王たち / The Pinballs
38. ★★☆   世界のエンドロール / Analogfish
39. ★★☆   The Start Of Something / Voxtrot
40. ★★☆   ただのともだち / salyu×salyu
41. ★★☆   春の嵐 / 曽我部恵一
42. ★★☆   everytime everywhere I'm blue / Lucy Van Pelt
43. ★★☆   The Beau Hunks Sextette / The Toy Trumpet
44. ★★☆   Day After Day / Julian Lennon




[PR]

by robita00 | 2011-01-01 00:00 | ┗ song - '11 | Comments(0)