<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【名曲普及促進委員会 会報Vol.62】 ≪山下 久美子≫ NIGHT Ⅱ !


どもです。名曲普及促進委員会より、会報のお届けです。

今回は、以前も取り上げました山下久美子さんの特集、第2回目です。前回は山下久美子さんにボクがハマっていく最初の曲を入れ漏れてしまっていたので、それも含めやっていきます。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


                【本日の1曲目】

a0035263_19484541.jpg

              " 優しくしたいの "   


#1は、アルバム『Baby alone』のこの曲。
前回と合わせて4曲がこのアルバムから、しかもアルバムの前半5曲の中にこの4曲が詰まっているという、すごい構成になってます。
自分の中で1番好きなアルバムは、やっぱりコレ、なんだろうなぁ。   



                【本日の2曲目】

a0035263_1958755.jpg

           " Lilith(British Fantasy) "


#2は、アルバム『POP』より、シングル曲のこれ。
ボクも録ってあったのですが、既にUPされていたこっちでご紹介。
山下久美子さんの可愛らしい部分が1番出てる曲だと思うし、実際PVも可愛らしい作りになってますね^^

これも良く聴いたなぁ。



                【本日の3曲目】

a0035263_20134819.jpg

               " 抱きしめたい "


#3は、『LOVE and HATE』より。
このアルバムは前述の2作ほどの評価は無いかもだけど、第1回目に紹介した”DRIVE ME CRAZY”も入ってたりして、なかなかいいアルバムなんですよね~。
人気の曲”宝石”も入ってるんですけど、あれはボクが天邪鬼な性格のせいか実はそんなに好きでもなくって、ここでは紹介しませんでした(^◇^;)

これも地味に(っていうのも何ですが・・)いい曲だと思ってます、はい。



                【本日の4曲目】

a0035263_20225783.jpg

              " Rock me Baby "


で、#4は、またまた『POP』からのナンバー。
彼女の曲群の中でも、ファンの人が選ぶ1曲として目にすることが多いです。

   I don't care,But 少しだけあなたのこと
   忘れてしまうかもしれないけど
   あなたはどうぞ別の人と歩いて

   Rock me Baby!
   Rock me Baby!

ボクはこの曲、特にイントロ部が好きなんですよね~。



                【本日の5曲目】

a0035263_20311826.jpg

                " Single "


そしてラストの#5が、冒頭に記した、彼女を良く聴くきっかけとなった曲のこれ。
ただ・・・このアルバム『1986』を持ってないんですよね~、実は。
で、色々調べたりしながらここまで漕ぎつけるのに時間がかかってしまって、もっと早く第2回やる予定だったのに遅れてしまったというカンジだったりします。

YouTubeでもPVがUPされていたのですが、音が悪い気がして。
好きな曲なもんで、こだわってみたり^^



で、最後におまけ・・・を入れようと思ってたのがあったのですが。
ちょっと前にYouTubeで見かけたのですが、”赤道小町ドキッ”を、ザ・ベストテンで歌っているのがあったのです。ライブ会場からの中継みたいなやつ。
でも、それが無くなっちゃってるみたいで・・・消されたのかな?あれ、よかったのになー。

今は何故かゾウに乗って歌ってるのがUPされているんですけど、それはちょっと違うなぁ・・・まぁしょうがない。また見かけたらここでも紹介します。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-26 21:03 | ┗ song - japan | Comments(2)

最近の息子についての幾つかのこと。



今日はウチの坊主がらみのお話を幾つか。


*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その1。

先日、息子と少しお散歩に出かけたときのこと。
家から少し離れたところまで行くと、周りいっぱいに四つ葉のクローバーがある場所になって。そこで息子が「四つ葉かんのん、いるかなぁ」と言い出した。
全くと言っていいほど植物に詳しくないボクですが、辺りを探しだした息子の後ろで「小学校で教わったのかな?まだまだ可愛らしいなぁ」なんて思いながらぼんやりと一緒になって探していました。
しばらく経っても見つからないらしいので、聞いてみた。

 「ねぇねぇ、四つ葉かんのんってどんな形の葉っぱなの?」

 「え?ヨツバカンノンは小人だよ」

・・・小人でした。
帰ったあと見せてもらった、息子の持っている「こびと観察入門(捕まえ方から飼い方まで)」によると、ヨツバカンノンはこれ、でした。

a0035263_22544098.jpg



「こんなんいるかっ(# ゚Д゚)!」

・・・七夕の短冊に、「舞空術を使って、空が飛べるようになりますように」って書いてるのみて、冗談かと思ってたけど・・・ウチの子、もう9歳なんですけど、大丈夫でしょうか??

*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その2。

ボクの時代には無かったんですけど、今の子(ウチの近辺だけかな?)って、「音読」っていうのがあって。その時の課題を子供が読んで、それに親が評価をつけなきゃならないというやつで。

で、今の課題が『ちいちゃんのかげおくり』というお話なんですが、これがまた何回聴いても泣ける話で。困るんですよね、評価そっちのけになってしまうので。

普段ほとんど意識することが無いのですけど、以前『夕凪の街 桜の国』を読んだときにも強く強く思ったのですが、ホント平和な時代の平和な国に生まれてよかった。子供を戦争にやることも、戦争で亡くす事もない。今のところ、ですけど。
そんな悲しい時代が、この国にもほんの少し前にあったという事実に驚いてしまいます。

すごく短い話なんですけど、これは親であれば心が「きゅ~っ」となると思います。全文載ってるHPあるようですので、興味のある方は探してみてください。

*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その3。

ウチの子の話ではなくなってしまうのですが、ウチの子の学校では「学級通信」というものがあって。クラスでのトピックスなど親に伝えるためのプリントとなっているのですが、そこに子供たちの書いた詩が載っていて。
で、その中の一つを見てヨメさんが一瞬不思議がったあとに大笑いしだして。それがこれ。

   バラを見ると
   むねが晴れ晴れする。
   ぼくら子どもも ほんとは
   人間のバラ。
   天が、ほら。
   あんなに晴れ晴れしている。
   ぼくらを見まもって・・・。     


一目見たとき、ボクも「ぼくらもほんとは人間の・・バラ?」とは思ったのですが。

で、ヨメさんがその後、息子の国語の教科書を持ってきて。
で、その1ページ目に詩が載っているのですが、それがこれ。

   わかばを見ると
   むねが晴れ晴れする。
   ぼくら子どもも ほんとは
   人間のわかば
   天が、ほら。
   あんなに晴れ晴れしている。
   ぼくらを見まもって・・・。     


あはははは!!!
そうか、詩を書かなければならないってことになったとき、この子は「・・・そうだ、あの詩を使えばいいんだ!」と思ったんでしょうねー。同じ植物だからそこ代えちゃえばいいんだ、って。
でも惜しいのは”わかば”っていう言葉がもう一つの意味として使われているってとこで。だから”わかば”を”バラ”に代えちゃうとやっぱり変^^

でも、そんな発想が、可愛い^^ 男の子っぽいなー。「うまくいった」と思ったかもしれないけど・・・親もプリントが配られて初めて知るわけで、ボクだったらこれみてひっくり返っちゃうなぁ。

とはいえ、ウチの子も似たようなもので。

   空には雲がうかんでいる。
   空の色は青色で
   空はすごく広い場所で
   海より広い場所。
   空は地球をおおっている。
   うちゅうはおおっていない。
   そんな空がきれいだな。     


一瞬、まぁまぁな気もしたけど、”うちゅうはおおっていない”っているかなぁ?このネガティブというかそんな一言が入っちゃうところが、まぁ子供らしいと言えばそうなんだけど・・・。

なんにしても、男の子って可愛いよなー。

*   *   *   *   *   *   *   *   * 


でも、鬼ごっこしててベランダから落下とか、送電用の鉄塔に登って18m落下したとか、マンションの屋上から屋上に飛び移ろうとして落下したとか、大体こういうことをするのって99%男の子で。それもニュース見てると中学生とかでもそんなカンジだし・・・。
男の子は幾つになってもおバカで可愛いんだけど、そういうあえて死に向かってるんじゃないかってとこが困りもの・・・。

世の中の男子諸君。くれぐれも死なないように楽しむように!親からしたらホントそんな悔しいことないからさ・・・。


[PR]

by robita00 | 2010-11-22 00:06 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

【おき動普及委員会 会報Vol.93】 『トリビアの泉』 ~ 主人が連れ去られたら雑種犬は?



はろーえびばでぃー、
≪おきにいり動画普及委員会≫より、第93回会報のお届けです。【本日の動画①】【本日の動画②】




a0035263_1046892.jpg


『トリビアの泉』 ~ 雑種犬は、主人が車でアジトに連れ去られたら助けにくるか



『トリビアの泉』の1コーナー、<トリビアの種>より。

車を追いかけてくる犬はもちろんかわいいのですが、来なかった犬も「ここで待ってなきゃ」ってカンジでかわいいと思うのですが・・・どうかな?
いつもと違う散歩道だから、家に帰るわけにもいかないでしょうしね~。

何にしても、ワンちゃんは血統書付だろうが、雑種だろうが、賢くてカワイイ!ということです、はい。

あと、このシリーズは飼い主の「親ばか」ならぬ「犬ばか」ぶりも愛情たっぷりでいいです^^


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-20 10:46 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【本日の研究】 『デンデラ』 佐藤 友哉

<novel - '10>


本日の研材、


a0035263_839646.jpg



           『デンデラ』  佐藤 友哉 著




五十人の老婆が、奇妙なコミュニティを形成する現在の姥捨て山「デンデラ」。ある者は自分を捨てた村を恨み、ある者は生き永らえたことを喜び、ある者は穏やかな死を願う。様々な感情が渦巻く隠れ里は、一匹の巨大羆の襲来により、修羅場と化した。


 ※ちなみにウチでは、ネタバレとか全然気にせずに進めてるので、ご注意を


その貧しい村では、食い扶持を減らすために70歳を迎える年に「お山参り」というものがあって。所謂、「姥捨て山」ですよね。
で、主人公の斎藤カユというお婆ちゃんも村の決まりごとに則って「お山参り」をするのですが、そのまま極楽浄土に行けると信じていたカユは数人の老婆に命を救われて「しまう」のです。その老婆たちは元々「お山参り」をカユ同様に生き延び、山を挟んで反対側に作られたコミュニティ、通称「デンデラ」に暮らす者たちでした。

生き延びた老婆たちの目標は、村への復讐。自分たちを捨てた村への襲撃を目論んでいるのでした。まぁ全員というわけではなく、一部は「デンデラ」で平和に暮らすことを目標にもしているのですが。
そんな中、飢えたヒグマが現われて、「デンデラ」の食料と仲間の命が奪われてしまいます。そして老婆たちは村への復讐の前にヒグマを倒すことを胸に誓います。そして、ヒグマとの壮絶な戦いが始まる、というお話です。

読み始めてここまでの段階でボクは「おぉ、面白そう!」って惹きつけられてしまいました。

70歳でお山参りをするということなので、「デンデラ」にいるのはみな老婆たち(村にいたとき男に虐げられていたと感じている彼女たちは男は助けない)。復讐のために30年待ち続けた「デンデラ」の長に至っては100歳なのですが、その<over70>の老婆軍団vs飢えたヒグマ親子という戦いを、カユの目線から、そしてヒグマの目線から(笑)、映しだしていきます。

鉄砲などの武器があるはずもなく、手作りの木槍と石製の小刀だけでどう立ち向かっていくのか。そして村への復讐はなるのか、どういう展開にもっていくのかなぁと思って読み進めたのですが、うん、ボク的にはまずまず満足できました。

当ラボの評価は★★


50人もお婆ちゃんが出てくると、名前を把握するのが難しくて・・そこがちょっと難。
あ、ちなみにボクがふざけて書いてますが、とてもシリアスなお話です^^

今回の研究結果は、ロビタ2号のラボの<novel - '10>の方にUPしておきます。


いやぁ、それにしてもこんなペースでは今年中に発表しきれんなー。
ペースアップしなきゃ・・・。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-17 10:28 | ┗ novel - '10 | Comments(0)

【おき動普及委員会 会報Vol.92】 『アカン警察』 ~ アカン色鉛筆



はろーえびばでぃー、
≪おきにいり動画普及委員会≫より、第92回会報のお届けです。【本日の動画】



a0035263_16878.jpg


       『アカン警察』 ~ アカン色鉛筆



ダウンタウンの番組、『大日本アカン警察』より。

さすがに500色ともなるとネーミングが大変なのは分かりますが、それにしても・・・ふざけてやがりますね^^
「笑顔」は色じゃないだろうに・・・



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-13 01:06 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【おき動普及委員会 会報Vol.91】 『さまぁ~ず×さまぁ~ず』 ~ お葬式の挨拶



はろーえびばでぃー、
≪おきにいり動画普及委員会≫より、第91回会報のお届けです。【本日の動画】



a0035263_161984.jpg


       『さまぁ~ず×さまぁ~ず』 ~ お葬式の挨拶



『さまぁ~ず×さまぁ~ず』より。

たしかにこういうことあって、「あるある」ってカンジですよね~。
まぁ、さすがに「ありがとうございます」とは言わないけどねw

さまぁ~ずのは、こういう別段何ってことないのをつい録っちゃう^^


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-09 01:08 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

自分のルーツを辿ってみよう、かと。


11/3、晴れ。

いや、この日付に意味があるわけではなく、たまたまこの日が休みだったからなのですが、以前からしてみようと思っていたことをこの日、やってみました。
それは、『自分のルーツを辿る』ということ。「ルーツ」っていうとちょっと言葉が違うかもなんですけど、今年40歳を迎え、高校までずっといた青春の地を約20年ぶりに訪れてみようと。ウチの坊主に「お父さんはこんなとこに通ってたんだよ~」って見せる、ってのが裏テーマでもあり。この辺はちょっと親のエゴで無理やりだけど。

小学3年生になったウチの坊主は最近親離れが少ーしずつ見えてきた。普通に誘ってノってこなかったら、妙にプライドの高いボクは2度と誘えない。チャンスは1回きり。

「お父さんさぁ、相鉄線乗りに行くんだけど一緒に行く?お父さんの小さい頃住んでた場所を探検に行くんだけど。行くなら電車も長く乗るから、DS充電しておきな」

巧みに、「相鉄線(電車好きだから)」、「探検」、「DS(最近買ってもらったけど時間制限がある)」という心くすぐるワードを入れた為か、一発でくいついてきた。よしっ。

というわけで、自分と息子の休みが重なったこの日、決行となったわけです。
ヨメさんも一緒に連れて行きたかったけど、体調不良で珍しくダウンしてたので、やむなし。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


ボクが保育園から高校卒業までを過ごした、横浜市旭区、駅で言うと、相鉄線の三ツ境駅
でも、歩いて回る都合上まずはお隣の希望ヶ丘駅を下車して、希望が丘中学校へ。

さて、相鉄線に揺られながら、「中学校と駅の表記が若干異なっているんだよなー」なんて思っている間に到着。そしてびっくり。なんと、エスカレーターがついてる!昔は隣のホームに渡るのに、改札出て踏み切り渡んなきゃだったのに!


a0035263_0434630.jpg


a0035263_0455695.jpg



立派になって・・・あの頃希望ヶ丘に住んでた、高校時代の大の仲良し君もさぞかし喜んでいることだろうて。
とはいえ、駅の学校側には歩いた覚えもあまりなく、少し迷いながら中学校へ。


a0035263_0493853.jpg


a0035263_050686.jpg



あぁ、苦しくも懐かしい思い出の外周。当時陸上部だったボクは、この外周を何度となく回らされたのでありました。写真よりもはるかにきついアップ&ダウン・・・。でも、まったく変わってないなー。
あ、プチ情報で、卒業生として女優の須藤理彩さんが。高校で陸上部ってことは、中学でもやってた可能性高いな。あの陸上部から女優さんが・・・。ちなみに米倉涼子さんは南希望が丘中学校卒。うーん、惜しい。

で、これが母校の正門。


a0035263_0533856.jpg



変わってないわ~。いきなり要塞みたいに変わっててもヤだけど。
OBなんですけど・・・入ってもいいですか?子供連れなんで、怪しくないっす。


a0035263_0565100.jpg


a0035263_0562532.jpg



そだった、そだった、こんなカンジだったわ~。2コ上の先輩が消火器噴射してこの辺に白煙まき散らしてたわ~。で、階段下りてグラウンドだったわ~。
・・・あれ、でも正面、ネットの向こう側、林みたいだったのに伐採されちゃったのかぁ。ちょっと景色が違うなぁ。


a0035263_114369.jpg



そうそう、2つの校舎が向かい合ってて、間に柔道場があったのだったな。
と、こんなカンジで中学校訪問は終了。

で、中学校時代の思い出として強く残っているのは、みんなのお馴染み弘文堂。文具も部活帰りのチェリオも、皆ここで買ったのだ。


a0035263_152381.jpg



と思ったら!・・・ツブれてる?のか?
毎年入れ替わり立ち代りお得意さんがやってくるこの立地条件は、超安定物件だと思ったけど。
なんか悲しい・・・って、勝手に見た目で判断しちゃって、やってたらゴメンナサイだけど。

で、この後は15分ほど歩いて以前住んでいた場所へ。もうよそのお宅なので写真は撮らなかったけど、相変わらず同じ方が住んでいてくれてるようで、なんだかウレシイ。

しかし、道は変わりようが無いけど、その周囲はやはり微妙に記憶とは違う。
特に家の周辺は少しだけミニチュアになってる世界に来たみたいで。「あの角まであんな短かった!?」「あの坂、短かっ!」など。もう少し広い町だと思ったけど、イメージとは違うなー。

で、次は6年間通いました笹野台小学校へ。


a0035263_1293649.jpg


a0035263_1302366.jpg


a0035263_1342696.jpg


a0035263_1314059.jpg


a0035263_1304739.jpg



うーん、懐かしくもあんまし変わってない。けど・・・笹の葉ランド(というアスレチックがボクが在籍の頃に出来たのです)がなくなってる。裏に移ったんだっけ?

そして、最後は、"ヤッホ、ヤッホ、ランランランランラン"の瀬谷高校へ。これ、校歌の一部なんですけど、もし甲子園に行ってこれ流れたらどんなんかなーって思ってました。行かなかったけど。
プチ情報として、モー娘。の矢口さんが在籍していたとかいなかったとか。同学年にもなかなかに有名な女優さんがいたんだよなー。

さて、その道中での一枚。


a0035263_1374267.jpg



前はここ、どぶ川が流れてて、よくザリガニ釣ったのになー。
ちなみに写っているのは今回無理矢理連れて来られた息子。楽しみにしていたDSは最初の電車の段階で酔ってしまいやむなくしまわれてます。代わりに、ボクの嫌いな『ウチの三姉妹』を読みながら、文句言わずずっとついて来てくれたのでした。

それにしても、ホントにここいらはアップダウンが激しい。分かってはいたけど、やっぱ忘れてた。よく毎日自転車通学してたなぁ。


a0035263_1494935.jpg


a0035263_1501013.jpg



荏原グラウンド。だったはずだけど、名前変わった?
毎年ここで夏祭りが開かれていた。「次の日の朝にグラウンド行くと、お金がいっぱい落ちてるんだぜー」って言われたけど、結局一度も行けなかった。起きれなくて。

ウチから高校に行くのに、市民の森っつーのをつっきって行ったりしたのですが、息子がそのルートを行きたがったので久しぶりに通ってみました。


a0035263_1572241.jpg


a0035263_1583830.jpg



どんぐりなぞ拾ってますが、入ってすぐにウチの子怖がってました。って、正直ボクも怖かった・・・。こんな道なき道を行くカンジだったっけ??

で、突き抜けると、そこはもう我が母校。


a0035263_1593954.jpg


a0035263_203260.jpg



おじゃましまーす。OBっす!って、ホントはダメか・・・ゴメンナサイ。


a0035263_212649.jpg



おおっ、懐かしい。コートに向かう階段。うがいするフリして、少しずつ水飲んだなぁ。


a0035263_224181.jpg


a0035263_233411.jpg



部室へ向かう道、と、ここに顧問の車が止まっているかどうかで今日が天国か地獄かが分かる場所。懐かしすぎる。


a0035263_245531.jpg


a0035263_25839.jpg


a0035263_252226.jpg



最後はお隣のあずまの幼稚園も撮ってみたりして。
もう、卒業してから22年も経つとは・・・シンジラレナーイ。

最後は16年間いつも温かく見守ってくれた、三ツ境駅を。


a0035263_275599.jpg



小さい頃、チーズドックを食べに行き、ランボルギーニーミウラに乗って写真を撮ったサンコーや、忠実屋二ツ橋保育園三ツ境幼稚園もどうなってるか見たかったけど・・・時間切れ。
これにて終了、となりました。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


特に感慨は無かった様子(当たり前だけど)の息子はともかく、今回のルーツ巡りでボクが何を得たのかというと・・・とりあえず風邪ひきました。のど、チョー痛い。うぅ。

まぁ、その答えは風の中さ、とディランも言っているので。
よくわかんないけど、いつか分かる、かな?



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-07 02:27 | 所長の研究日誌 | Comments(4)

【おき動普及委員会 会報Vol.90】 原田・ノリックのバイク拝見!



はろーえびばでぃー、
≪おきにいり動画普及委員会≫より、第90回会報のお届けです。【本日の動画】



a0035263_019441.jpg


           原田・ノリックのバイク拝見!



ボクは全くと言っていいほど車やバイクの知識が無かったにもかかわらず、F1やWGPなどのレースを見るのが好きでした。
F1は1989年頃がピークで、WGPはちょうどその後くらいからよく見てました。
ちなみにこれは1997年の映像です。

ここで出ているボクと同い年のライダー原田哲也が好きでした。この頃はちょっと不遇の時期でしたが・・・
もちろんノリックも大好きで。ホントに惜しいことを・・・

というわけで、知識が無いボクにはバイクの紹介は特にどうでもよく、ただただレースを離れたところで原田とノリックが動き、話しているというだけで録っておいただけなのですが、ビデオで久しぶりにみたらUPしたくなったのでご紹介を。

何ということはない映像なんですけどねー。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-02 00:20 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)