「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.35】 ガキの使い ~ 噛まない方法

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_23521262.jpg

        "ガキの使いやあらへんで" ~ 噛まない方法   


『ガキの使い~』より。
「絶対噛まない方法」を松っちゃんが教えてくれるはずなんですが・・・

それにしても、松っちゃんも最初に「ぐみ」って言ってるけどねw



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-28 00:35 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【本日の研究】 『へうげもの』 #1、#2  山田 芳裕

<comic - '09>

本日の研材、

 
a0035263_2335548.jpga0035263_23352459.jpg












             ・ 『へうげもの』 #1、#2
                        山田 芳裕



研究が伸び悩んでいるロビタ4号ラボ。
去年、「このままじゃアカン!」と思いリサーチをした結果、幾つかが選抜されたのですが、そのうちの一つがコレです。


「へうげ→ひょうげ【剽軽】ふざけおどけること。(広辞苑より)」


群雄割拠、下剋上の戦国時代。
立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。
織田信長の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。
天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。
生か死か、武か数奇か。それが問題だ!!


”数寄者(すきもの)”と呼ばれ、仕える織田信長も呆れるほどの物欲の塊、左介。
その左介が、「出世」と「物」、二つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶する物語。

<第1席>の題である、「君は”物”のために死ねるか!?」というそのままがテーマだと思っています。

戦国時代に織田信長、豊臣秀吉に仕えた戦国武将、古田織部を主人公として描いた作品だそうで、無知なボクは名前だけはなんとなく聞いたことがあるような・・・ってくらいの知識しかありませんでしたが、作者の山田さんの描写が素晴らしいせいか、この左介にすっかり惹き込まれました。
まぁ、当たり前ですがかなりデフォルメされてますけどねー。その具合が抜群です。

とりあえず今のところ2巻まで当ラボにやってきました。現在8巻まで出ているようです。

数寄者の物語らしく、コミックでは”巻”の代わりに”服”というワードを用いており、1巻目はイエローの”1服”、2巻目はピンクの”2服”となっております。この辺もらしい仕様になってますねー。



今回の研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '09>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-25 00:10 | ┗ comic - '09 | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.34】 ジャングルポケット

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_23521816.jpg

                      ジャングルポケット   


ジャングルポケット。

この暑苦しい芸風が好きです。

以前は斉藤さんだけがボケでしたが、今の<大ボケ>斉藤さん<ボケ>太田さん、という<ダブルボケ>の形になってからの方がより面白くなったよね?
って、誰に言ってるんでしょう、ワタシ・・・

レッドカーペットでのコント3本をまとめてどうぞ。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-22 00:01 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.46】 " The Circle / OCEAN COLOUR SCENE "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】




a0035263_6321963.jpg

        "The Circle"   OCEAN COLOUR SCENE



オーシャン・カラー・シーンを最初に聴いたのは、この曲でした。

92年のデビューから4年の月日が流れ、周囲がもう彼らのことを忘れかけていた頃に放った、起死回生とも言える2ndからの1曲。ボクはこの曲からOCSに夢中になっていきました。

1stで、4人もプロデューサーを変えられた末のオーバープロデュースにより、巨額の負債をレコード会社から背負わされた彼ら。
しかし、この4年間にvo.のサイモンはいつ訪れるかわからない再スタ-トに向けてひたすら曲を書き、g.のスティ-ヴは、ポ-ル・ウェラ-のバンドのギタリストに迎えられツア-にも参加し腕を磨く。
そしてそのポール・ウェラーは、デ-モン、オスカ-もツア-にも参加の機会を与えるなど、極貧の彼らに精神面と現実に即した金銭面でもギャラというかたちでサポ-トしてくれたそうです。おぉ、兄貴、イカす・・・

実は日本のみでリリースするつもりのデモ・レコーディングが基になっているという逸話もあるらしいこの作品、そんなこんなの苦闘の末に産み落とされた作品が悪いわけ、無いっスよね~。

ちょっとこのPV、音量が低めなので大きな音で聴いて下さいねー。

そして・・・あぁ、PVだと、最後の方の「終わるかな」って頃にまたギターが入るあそこのメロディがないんだなー、あそこ好きなのに・・・残念。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!ってか、またもおはよう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-19 07:19 | ┗ song-oversea | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.33】 TOYOTA CUP 11TH : AC MILAN vs OLIMPIA

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。


      TOYOTA CUP 11TH : AC MILAN vs OLIMPIA   


ボクの知る限り、歴代一番強いチームとして思いつくのの一番手はこの頃のACミラン。
攻撃にフリット、ライカールト、ファン・バステンの”オランダトリオ”、ディフェンスにバレージ、マルディーニ、コスタクルタのイタリアのカテナチオを担う3人を擁した、<オランダ・イタリア連合>のドリームチーム。

この世界一を決める試合でも、負傷明けのフリットは華麗なプレーで魅せ、マルチプレーヤーのライカールトは2得点の活躍、そして何と言ってもスランプからの復活を魅せたファン・バステン、が期待通りの活躍を見せてくれました。

ファン・バステンは2度のバロン・ドールを獲りながら(その後'92にも獲得する)もこの頃はスランプに陥っていたようですが、ここで復活。
特に、DFに削られながらも倒れずかわしてそのまま美しいループシュートを放ち、結果、ライカールトの2ゴール目を演出したプレーが最高です。

ボクは同じオランダの英雄、ヨハン・クライフが好きなんですが、ファン・バステンは自身のデビュー戦でそのクライフ自らの指名で交替出場し、なんとその試合でハットトリックを達成するという、これもまた伝説的だよな~。

ウイイレでボクが使う大好きなチーム、アヤックスに在籍した事もあり、現監督でもあります。
がんばれ~。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-16 07:34 | ┗ sports | Comments(0)

【本日の研究】 『ラットマン』 道尾 秀介 著

<novel - '09>


a0035263_225716100.jpg



          ・ 『ラットマン』   道尾 秀介



~下の記事からの続き~

と思っていたのですが、この作品であっという間に道尾作品への期待が戻った!
『片眼の猿』につづいて手に取る機会があったこの作品、やってくれました。


結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。亡くすということ。失うということ。胸に迫る鋭利なロマンティシズム。注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。


これまた、これじゃ内容全然分からないと思いますが、でもこれもやっぱり分からなくていいと思います。

「作品を漂う空気」はボクの好みから言うと若干軽目なんですが、それでもその作品にじりじりとのまれていきました。

そして、主人公らのバンドがコピーするエアロスミスの”Walk This Way”に乗せて語られる真相。これには「おぉっ!道尾よ!!」ってシビレさせてもらいました。
ただ、そこからの2転3転がちょっとねー。ぼくにとっては・・・ってカンジで。
最初の技でキレイに決まってたと思うんですが、そこに難易度の高い技を組み合わせてきて。
トータルポイントが高くなったとしても、それによって若干着地がずれたってことがボクには不満だなぁ・・・
最初のでもシンプルで良かったのにぃ!!!

とはいえウチでの評価は、★★★☆と高得点!
いやぁ、『片眼の猿』でやめなくてよかった・・・いやまぁ、そんなに言うほど悪かったわけでもないですけどねー『片眼~』も。ぎりぎりランクインしなかっただけで。

ただ残念なのが、読後色々見てたらこの作品を「最高傑作」に推す人が多かった事。うーん、そうかぁ、これ以上は無さそうかぁ。
いや、この作品でも充分満足したのですが、そうなるとちょっと寂しさも・・・

ともあれ、他の作品も読んでいく事は決定しました。はい。


今回の研究結果は、ロビタ2号のラボの<novel - '09>の方にUPしておきます。

それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-13 00:09 | ┗ novel - '09 | Comments(0)

【本日の研究】 『片眼の猿』 道尾 秀介 著

<novel - '09>


a0035263_812976.jpg



               ・ 『片眼の猿』   道尾 秀介



さぁ、いよいよ道尾作品に着手する時がきた!

名前と評判を目にするたび、「いつの日か・・・」と思ってたし、ボクの今一番大好きな作家である伊坂幸太郎氏、当ラボで彼に続く存在になってくれるのでは、と期待たっぷりでした。

通常なら、初めての作家さんは、その人の中で最高と謳われているものに限ってきました。でないと、外した時もうその人のは読まない可能性が高いから。音楽とかと違って、短時間で作品を堪能できるわけではないから、別の作品に手を伸ばすことはまずないから。

だけど、道尾作品には古本ではなかなか出会えなかったし、どちらにしても全作品読むであろうと考えていたこともあり、一番最初に見つけたこの作品をファーストコンタクトにしようと考えました。


俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。その秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだ、とだけ言っておこう。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報酬が破格なのだ。楽勝な仕事だったはずが―。気付けば俺は、とんでもない現場を「目撃」してしまっていた。


これだけだと、話が分からんですねー、きっと。
でも・・・分からんでいいかも。少なくとも、当ラボでランクインはしなかった・・・。

ウチでの評価は、星なし、ということで。

あー、やっぱり「コレっ!」っていうのにすれば良かったかなぁ・・・

~で、上の記事に続く~

[PR]

by robita00 | 2009-04-12 22:49 | ┗ novel - '09 | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.32】 DTDX ~ "さまぁ~ず:爆走タクシー"

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_2350446.jpg

         DTDX ~ "さまぁ~ず:爆走タクシー"   



ダウンタウンつづきです。

・・・特にコメントないです。
前のビデオテープから出てきたので、UPしました。
好きです、さまぁ~ず。・・・それだけっす。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-10 00:00 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.45】 " What You Do To Me / TEENAGE FANCLUB "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】




a0035263_041038.jpg

        "What You Do To Me"   TEENAGE FANCLUB


<好きな曲が多いバンド>という括りでいえば、当ラボでは5本の指に入るであろう、ティーンエイジ・ファンクラブ

その中でも、特別好きな曲、でもなく、一番最初に惹かれた曲、でもなく、だのになぜか気になるこの曲。
彼らの5曲入りオムニバスを作るとしたら、最初に聴いた21歳の頃から今まで、どんな時でも必ず入ってくると思われるこの曲は、やはり一番「らしい」曲と言えるからかもしれない。ボクの中では、だけど。

いいバンドです。
またいつか、違う曲を紹介することになるでしょう。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~>

[PR]

by robita00 | 2009-04-07 00:43 | ┗ song-oversea | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.31】 ダウンタウンのごっつええ感じ ~ "下克上やねん"

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_1353356.jpg

         ダウンタウンのごっつええ感じ ~ "下克上やねん"   



以前書いたように、ボクはとんねるずが大好きだったのでダウンタウンに移行するのが随分遅くなってしまい、この「ごっつええ感じ」もかなり遅いデビューだった記憶があります。

これは、何年か後のスペシャルの時のコントだったようです。この頃はもうダウンタウンを好きだったのか、録画してありました。

今田さんと板尾さんが好きだったなぁ。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-04-02 02:27 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)