<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.20】 わらいのじかん ~ ”夏先どりグランプリ”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_015792.jpg

           わらいのじかん ~ ”夏先どりグランプリ”



『わらいのじかん』という番組がありまして。好きでよく録っていたのですが、その中の単発コーナーの1つを今回はご紹介。

2000年かそのちょっと前くらいなんですけど・・・まだ若手扱いだったんですね、この辺のメンバー。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-30 00:41 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.37】 " シェリー / 尾崎 豊 "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】

a0035263_2225431.jpg

              " シェリー "    尾崎 豊



「この人みたいに」とかじゃなく、まさに「この人になりたかった」、そんな高校生時代を思い出す1曲。

今はこの曲が一番好きというわけじゃないけれど、「この曲が大好き!」っていうのの瞬間最大数値で、この曲を上回った曲はもしかしたら無いかもしれない。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-27 02:30 | ┗ song - japan | Comments(2)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.19】 今田君と東野君 ~ ”親切さん”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_0221289.jpg

             今田君と東野君   ~ ”親切さん”



どれくらい前のものか分かりませんが、結構前じゃないかな?っていうものです。

面白いかどうかは・・・とにかく2人が若いです。
ほのかーに、<あらびき臭>も香るような…。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-24 00:22 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

'08 song : PART7

<music>


※ちなみに、下のジャケと曲は必ずしも関連しているわけではありませんので、あしからずです。


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


a0035263_20375283.jpg・ 竹内電気
    "Baby I Love you"
        【曲紹介】
 ★★☆
    "Hello Mr.Regret"
        【曲紹介】
 ★★




このバンドは先日教えてもらったんですが、一聴して気に入りました。

ただ、この"Baby I Love you"の「キモ爽やか」なPVはなんなんでしょう・・・

≪Wiki≫によると、竹内電気は愛知県三河地方の高等学校にて、幼なじみ同士により結成されたそうで、バンド名はリーダーの竹内サティフォの実家が営む会社の屋号「竹内電気工業」に由来するとのこと。

「キモ」・・・いや、ギター担当の斉藤サンは、当初ドラムを担当していたが、下手すぎるためクビになったものの、何らかの形で竹内電気に関わりたいとのことでダンサーとしてバンドに属していた経験がある、そうです。
PVでは気持ち良さそうにギター弾いてますが、確かにダンサーとしてこんなカンジの人がいたらインパクト強そう。

このバンドがただのポップバンドに留まらないのは、斉藤サンがアクセントになっているからであり、また、ただのキワモノバンドに成り下がらないのは、このバンドの曲の良さが理由でしょうねー。
この、バランスがミソ。

あー、この動画、ズレちゃってるのが惜しいなぁ、くそぅ。



a0035263_2174652.jpg・Pete and the Pirates
    "Come On Feet"
        【曲紹介】
 ★★☆
    "Mr Understanding"
        【曲紹介】
 ★★
    "Knots"
        【曲紹介】
 ★★


イギリスはレディング出身の5人組ピート・アンド・ザ・パイレーツ、今年2月発表の1stから3曲を。

これは、これは。なかなか好物なのが出てきました。
今年もUKはいい新人が色々出てくれたなぁ。ホント、この国は尽きることなく魅力的なバンドが湧いて出てきますねー。素晴らしいっ!



a0035263_221817100.jpg・ フラバルス
    "エンドレス"
        【曲紹介】
 ★★





これまた教えてもらったアーティストです、フラバルス

元サカノボルトの黒田晃太郎のソロユニットで・・・って、サカノボルトって聴いた事無いんでバンド時代と変化があるのかどうかも良く分かりませんが、何しろこの曲はなかなか気に入りました。



a0035263_0313690.jpg・ OVER ARM THROW
    "Thanks"
        【曲紹介】
 ★★







横浜で結成された3ピースメロコアバンド、オーバーアームスロー
バンド名には『武器を投げ捨てて音楽で平和に楽しもう!』という意味が込められているそうです。

思いっきり歌ったら気持ち良さそうな、ポップでパンクなグッドソング。
確かに、何かみんなで歌ったら平和になりそうな、そんな曲ですねー。



a0035263_0265997.jpg・ スピッツ
    "若葉"
        【曲紹介】
 ★★






スピッツの新曲。今年になって初めての曲だったんですねー。

ボクの大好きなマンガ家、吉田秋生女史の名作『櫻の園』。1990年に映画化された作品ですが、そのリメイク作の主題歌となっています。
つみきみほに心動かされた時代もあったなぁ・・・。

で、この曲。
ボクからしたら、「らしい」曲だなぁ、ってカンジです。さすがの安心感だわ。



   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


今年はそろそろ、こんなもんかなぁ。
トップ10くらいは固まったかな?



今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<song - '08>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2008-11-21 00:42 | ┗ song - '08 | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.18】 一人ごっつ ~ ”タイムスリップショッピングタイム”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_0331398.jpg

                     一人ごっつ
 ~ ”タイムスリップショッピングダンス(昭和40年と平成9年)”



今回、本当はロビタ1号ラボの研究発表をしようと思っていたのですが、間に合わず・・・。
で、半年以上前に書いてあったロビタ2号ラボの研究発表と、それだけではあまりにも手抜き過ぎるので、合わせてこちらを。今日は2本立て。
まぁ、どちらにしても手抜きには違いないのだけれど。

『一人ごっつ』より、昭和40年とこれを録った当時の平成9年との物価の違いをダンスで探る”タイムスリップショッピングダンス”。

まぁ、「それがどうした」って言われちゃうと・・・ってものですが。キライじゃないので、こーゆーの。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-18 00:37 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【本日の研究】 『双生児』 クリストファー・プリースト

<novel - '08>

本日の研材、
a0035263_10332357.jpg

                  ・ 『双生児』

              クリストファー・プリースト著



今年、毎日読書はしているのに読了数がちーとも伸びていないのは、今年2発目に読んだこの作品の世界がまるで頭と心に入って来ず、まる3ヶ月くらいかかってしまった事に因る、のだよなぁ。
難解、というわけではなく、単に世界観を理解できなかっただけの話なんですが・・・


1999年英国、著名な歴史ノンフィクション作家スチュワート・グラットンのもとに、第二次世界大戦中に活躍した空軍大尉J・L・ソウヤーの回顧録のコピーが持ちこまれる。グラットンは、次作の題材として、第二次大戦中の英国首相ウィンストン・チャーチルの回顧録のなかで記されている疑義―英空軍爆撃機操縦士でありながら、同時に良心的兵役拒否者であるソウヤーなる人物(いったい、そんなことが可能なのか?)―に興味をもっており、雑誌に情報提供を求める広告を出していた。ソウヤーの回顧録を提供した女性アンジェラ・チッパートン(旧姓ソウヤー)は、自分の父親は第二次大戦中、爆撃機操縦士を務めていたと言う。果たして、彼女の父親はほんとうにグラットンの探しているソウヤーなのだろうか?作家の棲む現実から幕を開けた物語は、ジャックとジョーという同じイニシャル(J)をもった二人の男を語り手に、分岐したそれぞれの歴史の迷宮をひたすら彷徨していく…。稀代の物語の魔術師プリーストが、SF、ミステリにおける技巧を縦横無尽に駆使して書き上げた“もっとも完成された小説”。英国SF協会賞/アーサー・C・クラーク賞受賞作。


とにかく、主人公が双子でかつイニシャルが一緒、時に(というかほとんど)そのイニシャルで語られる二人の回顧録を元に話が進むと言う、ミスディレクションを誘う事を目的に、というより何か悪意すら感じさせる設定に、ボクみたいなのはまず間違いなく混乱を来たします。

実は読み終えた時も、何がなにやら良く分からず・・・

しかし、巻末にある大森望さんの解説を読んで、自分が全く見当違いの方向に進まされていたことに気付いたのでした。

大森さん曰く、「よほど注意深く読み進まないと、最終ページにたどりついたあと、狐につままれたような気分になる確率が高い」との事なので、ボクがとてつもなくバカだ、ということでも無いようで、なんかほっとしましたw

何にしろ、解説読んでもう1回読み直したくなりました。1冊で2度楽しめる作品ですねー。だけど、1回目の読了感としてはウチでは星無し、ランク外という結果に・・・
ただ、もう1回読んだらきっとランクに入るんじゃあないかと思ってますが。色々分かった上でもう1度。

いつの日か、ね。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-18 00:01 | ┗ novel - '08 | Comments(5)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.17】 DTDX ~ ”見たことのある女性”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_23555777.jpg

         ダウンタウンDX ~ ”見たことのある女性”



結構前の『ダウンタウンDX』より。

まぁ、あるかもねーっていうお話。
結構恥ずかしいと思うけど。ははっ。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-15 00:01 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.36】 " Whole Lot Easier / Dodgy " 他

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】

a0035263_23302628.jpg

              "Whole Lot Easier"  Dodgy


ちょうどボクがUKに目覚めていた頃デビューしたDodgy。結構騒がれたその1stはあまり気に入らなかったのですが、この曲の入った2ndはなかなかに素晴らしく。
特にこの曲がボクの中では白眉の1曲。

残念ながら、その後バンドは解散してしまってます。惜しいなぁ。



ついでに、同アルバムからもう1曲好きな曲もおまけで。【本日のおまけ】

a0035263_23392492.jpg

            "Making The Most Of"  Dodgy

去年の暮れ辺りからオリジナルメンバーでの再結成の話もあったようですが、どうなったんでしょう?


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-12 00:00 | ┗ song-oversea | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.16】 チョコレートプラネット ~ ”氷室バーガー”他

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_0271641.jpg

         チョコレートプラネット ~ ”氷室バーガー”他



前回の≪外伝≫でのBOØWY繋がりってことで、今回はコレにしてみました。



で、何かとあまり評判の良くなかった『キング・オブ・コント』から、こちらも。
【本日のおまけ】

a0035263_0545863.jpg


笑いはしなかったんですが、ちょっと気に入ったネタだったもので。
ホント、よくもこんなバカバカしい設定を思いついたな・・・


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-09 01:10 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【本日の研究】 『おおきく振りかぶって』 #1、#2  ひぐち アサ

<comic - '08>

本日の研材、

 
a0035263_21522270.jpga0035263_21524096.jpg












     ・ 『おおきく振りかぶって』 #1、#2

                     ひぐち アサ



いまや11巻まで発売されているし、アニメ化もされた作品なので、今更ってカンジですが当ラボの新たな研材として、夏ごろに購入したこの作品を今回は取り上げてみます。

舞台は公立高校の新設硬式野球部。
中学時代ヒイキでエースの座にいた(事を本人も自覚している)ピッチャーを中心に、女性監督を含め様々なキャラクターのメンバーでチームが構成され、甲子園を目指す。

「全く新しいタイプの野球漫画」「描き尽くされたと思われていた野球漫画に新風を吹き込んだ」と評価されているようですが、別段「魔球」が出てきたりする訳ではないのに確かに「何か今までと違う感」が漂ってます。

それは女性目線で描かれたものだからかも知れないし、すごいピッチャーとかとんでもないバッターとかが出てくるわけでもない(まぁ3巻以降出てきてるのかもだけど)リアルなカンジが生み出すものなのか、定かではないとこですが、魅力的であることは間違いない、と2巻まで読んだ時点で感じました。

舞台となっている埼玉県立西浦高校は、作者のひぐちアサの母校である埼玉県立浦和西高等学校がモデルだそうです。
本人は中学・高校とソフトボールをやっていたそうですが、「本当は野球をしたかった悔しさを今マンガにぶつけています」と語っています。

評価としては、当ラボでは好評価。今後も研究していきます。


今回の研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-06 00:03 | ┗ comic - '08 | Comments(0)