<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【本日の研究】 『赤朽葉家の伝説』 桜庭 一樹

<novel - '08>

本日の研材、
a0035263_7451793.jpg

              ・ 『赤朽葉家の伝説』

                      桜庭 一樹


今年は、『双生児』、『王者のゲーム』と、状況的な事もあったとはいえなかなか読み進められない作品があったため、研究作品が例年以上に少ないです。
まぁ、もう今年のNo.1は決定しているんで、満足してるって言うのもあるんですが。

ただ、今年は年初に、「この作品は読んでおきたい!」というのが2つあって。
一つは実際今年の一発目に読んだ『有頂天家族』、そしてもう一つがこの作品でした。


「山の民」に置き去られた赤ん坊。この子は村の若夫婦に引き取られ、のちには製鉄業で財を成した旧家赤朽葉家に望まれて輿入れし、赤朽葉家の「千里眼奥様」と呼ばれることになる。これが、わたしの祖母である赤朽葉万葉だ。――千里眼の祖母、漫画家の母、そしてニートのわたし。高度経済成長、バブル崩壊を経て平成の世に至る現代史を背景に、鳥取の旧家に生きる3代の女たち、そして彼女たちを取り巻く不思議な一族の血脈を比類ない筆致で鮮やかに描き上げた渾身の雄編。2006年を締め括る著者の新たなる代表作、桜庭一樹はここまで凄かった!


この作品、というか「この人の作品」を読みたかった。
読みたかったんだけど・・・映画でもそうなんですが、何世代かに渡るいわゆる「大河ロマン」的なお話って元々あまり好きではなく。

そういう意味では、出だしは「やっぱりただのお話だなぁ」って読み進んでいましたが、第3部(年代別に3部構成になってます)に入ってちょっと風合いが変わり、最終的には面白く読めました。

Amazonに書いてあることによると、作者はこの作品の舞台である鳥取県が故郷らしく、その実家に籠もって書き上げたということです。ただし、作品にある”紅緑村”というのは存在しないようですが。
本人曰く、「八墓村っぽいところで生まれ育って」とあり、なるほどそんな陰のある舞台ではあります。

ともあれ、ウチでの評価は★★☆

今後も良さそうな作品があれば、見てみたい。そんな評価でした。



今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<novel - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-28 00:46 | ┗ novel - '08 | Comments(4)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.11】 トリビアの泉 ”マイケル・ジャクソン自ら企画のゲーム”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_051990.jpg

                     トリビアの泉
”マイケル・ジャクソン自ら企画を持ちこんで作ったゲームがある”


マイケル・・・ふっ、おかしなヤツよ。

ゲームの出来はともかくとして、面白い。バカバカしくって。

「ポォーーーーっ!!!」



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-25 00:51 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.32】 " ブレーメン / くるり "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】

a0035263_22203886.jpg

                  "ブレーメン"   くるり


くるりは大好きなバンドなのですが、中でも去年聴いたこの曲が、ボクの中でのピカイチ、かなぁ。

ここのとこ自分の中では落ちてきたかな?って思ってたくるりですが、このアルバムの、中でもこの曲で、ボクの中では華麗に復活を果たしました。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-22 00:10 | ┗ song - japan | Comments(2)

【本日の研究】 『素晴らしい世界』 #1 浅野 いにお

<comic - '08>

本日の研材、

a0035263_157290.jpg

           ・ 『素晴らしい世界』 #1

                     浅野 いにお


これはもう5年も前の作品なんですが、”浅野いにお”という名前を何故だか最近ちらほらと見掛け、またその名前と本の表紙が頭に残ってしまっていて。

で、図書カードが¥1,000弱余っていたんで、気になってとうとう買ってしまった、それがこの作品でした。


心に不安や不満を抱えながらも、いつか素晴らしい世界にたどりつくことを夢見て、それぞれの日々を生きる人達の日常をリアルに描いた連作短編集。
あてもなく大学を中退してしまったバンドの女性ボーカリスト、ひどいいじめを受けている小学生の女の子とカラスの姿をした死に神、組の金に手をつけて逃走中の暴力団員と女子高生、バンドをやめて普通のサラリーマンになった青年、表と裏の顔を持つ歪んだ性格の生徒会長、35歳・妻子に逃げられた売れないマンガ家、恋人と別れたばかりのOL、倦怠期のカップル、勉強しない予備校生…。心のどこかに不安や不満を抱える様々な登場人物たちの日常のドラマをリアルに描く第1集。各回の登場人物が以降の話にほんの少しずつリンクしていく形で進んでいく、ちょっと変わった形式の短編集。


今回の記事の為にちょっと調べたら、本作は賛否両論かなり分かれるようで。
ただボクにとっては、一つ一つの話ももちろんですが、微妙に登場人物が重なりあっている、様々な人物をそれぞれの視点で描く、そういうところに惹かれました。相変わらずこのテに弱い・・・。

この気になるペンネームの「いにお」は、手元にあった保険証の記号からとったそうです。あぁ、確かに保険証ってそんなカンジだわ、うん。

で、読み終わって気に入った後に、気がついて更に気に入った事。
①作者は玉川大卒でした。おぉ、後輩。素晴らしいぞ。
②この『素晴らしい世界』は、中村一義の作品からの影響ということ。やっぱり、君も好きだったか!いや、タイトルみてそれもあるかとは思ったけども。

というわけで、今後もずっと応援する事に決定しましたとさ。
そういうえこひいきはアリ、だと思います、はい。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-19 00:28 | ┗ comic - '08 | Comments(1)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.10】 やりすぎコージー ”アイドル都市伝説&ジュニア偽都市伝説”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_036616.jpg

やりすぎコージー  ”アイドル都市伝説&ジュニア偽都市伝説”


少し前の都市伝説SPでもやっていましたが、あるアイドルの都市伝説を最初に今田耕司が紹介した時の回のものです。

と、ジュニアの考えた都市伝説の話。まとめて、どうぞ。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-16 00:39 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.31】 " Coeur De Parisienne / Rufus wainwright "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】

a0035263_020341.jpg

        "Coeur De Parisienne"  Rufus wainwright


ルーファス・ウェインライト。
彼のピアノもいいし、作曲能力もとてつもないんですけど、やっぱりやっぱりボクの中では何と言ってもとびっきりなのはこの彼の声なのです。

唯一無二、と言っていいと思います。シビれる。あぁぁ・・・


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-12 00:28 | ┗ song-oversea | Comments(0)

【本日の研究】 『あたらしい朝』 #1 黒田 硫黄

<comic - '08>

本日の研材、

a0035263_18253589.jpg



           ・ 『あたらしい朝』 #1

                     黒田 硫黄



このロビタ4号のラボでは、今年は「色々新しい作品にチャレンジしよう!」ということをテーマに研材を模索しているのですが、今のところちょっと前のものであったり、まだ現在発行している巻数に届いていなかったりで、最新のものではないものが多くなっています。

が、やっぱりそれだけではツマラナイので、特に評判とか気にせず、「外れを恐れずにチャレンジするものも加えたい!」と思い立ち、手に取ったのが今回のコレでした。


1930年代のドイツ。安い自由を満喫していた町のチンピラは、なんの因果かドイツ海軍へ転がり込む。ヒトラーの台頭、きな臭くなる時代。仮装巡洋艦という詐欺まがいの軍艦で、若者は戦火の世界へ漕ぎ出した。行く手に待つのは戦場の高揚か、それとも血と汗の後悔か!


この作者では、『セクシーボイスアンドロボ』が好きで、『茄子』は、まぁまぁ好き、といったカンジで、まるっきりの「チャレンジ」というわけではなく、幾つか読んだ事はありました。

自分の中では「外さないマンガ家」っていう位置づけでも「ファン」でもないのに、出てるの見ると買いたくなってしまうのは何故だろう?
多分、表紙の感じやその絵のタッチが「気に入るかも」って思わせるんだろうなぁ。

今回の作品はまだ1巻目であり、また設定も特別好きなものではないので、まだピンと来てません。次の巻に期待だな。
というか、「今年のチャレンジ本」という位置づけなので、得点はまぁ度外視というとこではあります、はい。

この巻も、ポイントは無し、ということで。というか、まだ「見」ですな。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-09 00:09 | ┗ comic - '08 | Comments(0)

【名曲普及促進委員会≪外伝≫ 会報Vol.9】 ノンスモーキン ”あっち向いて大王&じゃんけん大王”

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、≪外伝≫会報ノオ届けデス。【本日の1ネタ】

a0035263_045259.jpg

    ノンスモーキン  ”あっち向いて大王&じゃんけん大王”


ちょっと前のレッドカーペットで初めて知り、初めて見ました。好みでしたw

ばかばかしいとも思うし、「実際50万円かかってたらこれくらい引っ掛かっちゃうかもしれん・・・」とも思う。

ってか、真剣に考える事もないかw


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-06 00:05 | ロビタ7号のラボ | Comments(0)

【本日の研究】 『着信アリ』

<cinema - '08>

本日の研材、

a0035263_1812133.jpg

                 ・ 『着信アリ』

                '04 日、監督:三池崇史



息子が夏休みも終わり小学校へと行くようになり、また映画を家で見る環境が整いました。

今回は、今までの調査はひとまずおいといて、「何か怖い映画が見たいなぁ」ということで、『呪怨』を候補にしていたのですが、残念ながら近くのTSUTAYAに無かった為、こちらを。



合コンの席で、陽子の携帯電話が耳慣れない着信音で鳴り響いた。『着信アリ』のメッセージを確認する陽子は、画面を覗き込んでその顔色を変える。―着信時刻は3日後、発信番号は陽子自身の携帯番号で、陽子本人のものと思われる悲鳴のようなメッセージが残されていたのだ。不可思議な出来事はそれだけに留まらず、3日後、同時刻に、陽子は謎の死を遂げた。メッセージと同じ悲鳴とともに、橋から落ちて死んでしまったのだ。…さらに数日後、陽子と同じ合コンの席にいたケンジも、陽子と同じように謎の死を迎えた。メッセージに残された悲鳴と、同じ悲鳴を上げながら…。


原作はあの秋元康氏なんですね~。そんなことすら知らず。

で、内容は・・・ちょっと期待していたものと違ってましたかね?そーゆーものを求めていたわけではないんだけどなー、って。

結果としては・・・正直、メチャクチャ怖がりのボクが怖がれ無かったのだからホラーとしてはイマイチでしょう。
物語としては・・・それもどうかなぁ。「堤真一さんはやっぱいいなぁ」っていう印象くらいしか残らなかったような。たった今見たのに、そんな感想しか・・・。

というわけで、ウチでは 評価なし でした。残念。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-09-03 18:35 | ┗ cinema - '08 | Comments(0)