<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【本日の研究】 『リトル・ダンサー』

<cinema - '08>

本日の研材、

a0035263_19255133.jpg

              ・ 『リトル・ダンサー』

            '00 英、監督:スティーヴン・ダルドリー



現在、リサーチはまだ全体の1/10も済んでいないと思われますが、今年の2作品目はその現時点で先の『CUBE』を抜き、『スパニッシュ・アパートメント』と同点No.1のこの作品。


1984年のイングランド北東部の炭鉱町。母親を亡くしたばかりの11歳の少年ビリーは、炭鉱労働者の父の命令でボクシングを習っていたが、その練習場の隣でバレエ教室が開かれたことから、たちまちクラシックバレエに魅せられてしまう。
が、当然父親は猛反対。しかし、少年の姿に心を動かされ、徐々に家族も応援し始める。


最初のシーンを含め、前半はT.REXの曲で構成されています。やっぱいいなぁ、マーク・ボラン。途中から労働者のテーマ的扱いでクラッシュなんかの曲も入ったりして。音楽好きも楽しめる構成。

途中、彼がダンスをしたいのにさせてもらえない鬱屈とした思いを爆発させて踊るシーンがあるんですが、ここのシーンが好きだなぁ。ジャムの"Town Called Malice"にのせて町中を踊りまくるんですが。

あと泣いたのは、頭の固い頑固な父さんが、息子の為に自分の意地とプライドを捨てようとするシーン。同じ父として・・・ジーンときます。

あとは、オーディションでロンドンに向かうバスでの父子の会話で、息子がそのロンドンについて尋ねた後の一言、

   「ダーラムしか知らん」

炭鉱町に生まれ育った父親の朴訥なカンジが恥ずかしさと誇りがないまぜになった感情が伝わります。

主人公を演ずるジェイミー・ベル、なかなか良いです。本人自身もクラスメートにからかわれながらバレエをやっていたんですねー。
本作のオーディションの条件である、「ダンスが得意で、完璧な北東部のアクセントを持つ少年」を完璧にクリアし、2000人余りの中から選ばれた、との事です。

全体の結果としては良かったです、うん。
★★☆としましょう、ウチでは。


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<cinema - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-28 19:36 | ┗ cinema - '08 | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.15】 " C'mon Marianne / Grapefruit "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】


a0035263_2205731.jpg

          "C'mon Marianne"  Grapefruit


ジョン・レノンが名付け親だという、グレープフルーツの69年発表の2ndから。

当ラボにもあるこのアルバム。なかなか気に入っているんですが、中でもシャウトに近いハイトーンボイスが聴けるこの曲がボクのベスト。

渋谷のWAVEでのソフトロックのコーナーで見つけた一品で、ジャケに惹かれました。
あの頃はよくジャケ買いしてたなぁ・・・かといって、今見ると特別素敵なジャケって訳でもないなぁw



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-24 23:25 | ┗ song-oversea | Comments(2)

【本日の研究】 『オーデュボンの祈り』 伊坂 幸太郎

<novel - '08>

本日の研材、
a0035263_18405587.jpg

            ・ 『オーデュボンの祈り』

                     伊坂 幸太郎



おめでとう!!
大好きな作家さんである伊坂幸太郎氏の、新作『ゴールデンスランバー』が、見事「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2008年本屋大賞」の大賞に選ばれました!パチパチパチ。

なんつって。
2週間ほど前に本屋に行った時、特集組まれていたので初めて知っただけだったりして。
「あ、今年もやってるな。ふ~ん。あ、読みたいと思ってた桜庭一樹のが候補だったのか。ふむふむ。で、大賞は・・・・あっ!」みたいな。

で、そのお祝いとかそういうことではなく、偶然今年2番目に読み終えたものがこれだったので、先にこれを持ってきました。


コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?卓越したイメージ喚起力、洒脱な会話、気の利いた警句、抑えようのない才気がほとばしる!第五回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した伝説のデビュー作、待望の文庫化。


ここで出てくる "カカシ" とはずばり "案山子" のことであり、この作品では喋るカカシが登場します。
高校生~大学生の初めの頃だったら、「喋るカカシなんているかっ!!!」って、手にしてなかったろうなぁ。あの頃はリアリティの無いものは論外で、ミステリーの結末で少しでも有り得ない点があれば即却下、ってなカンジでしたから。

今は楽しく読めればそれで良し。宇宙人が出てこようが、喋るカカシが出てこようが、「読ませて」くれるものであれば文句はありません、はい。
あ、この作品では宇宙人は出てきませんけどねー。

大好きな氏のデビュー作。未読でした。はは。ずっと気にはなっていたんですけどねー。
新しいものも追いきれていなかったので、先延ばしにしていました。

読了結果は・・・良かったです。はい。伊坂は最初から伊坂だったんだなぁ、っていう感想でした。
この頃も変わらず、色々なピースが読み進むに連れて次々と嵌っていくという感覚は気持ちのいいものであり。まぁ、それはミステリーは全部そうか。

何にしろ、伊坂作品は「おぉっ!!」とまで思うものが実はそう多いわけではないのに、何故か好き。
フレーズがね、いちいち好きだって言うのと、それぞれのキャラクターがね、何より好き。

この辺が宮部みゆきや東野圭吾との違いかな、自分の中で。
作品単体でいえば彼らの作品の方が好きなものがあるのに、 "作家" としては圧倒的に伊坂に惹かれる。


解説で、『陽気なギャングが地球を回す』のあとがきで作者が述べている言葉として、

 「現実世界とつながっているように見えながらも、実はつながっておらず、
  また、寓話のようにも感じられるかもしれませんが、寓意は込められていない。
  そういうお話になりました。」
  
というのが紹介されているのですが、氏の全ての作品(とりあえずボクが読んだ7作品では全て)ではこういった世界観が貫かれており、その辺の自由度の高さと、押し付けがましくなさが、ボクが氏とその作品を好きな理由なのかな?

何にしろ、今年中には『ゴールデンスランバー』を読むぞーっ!!!


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<novel - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-21 00:41 | ┗ novel - '08 | Comments(4)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.14】 " the last cut / enie meenie "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】


a0035263_0544394.jpg

              "the last cut"  enie meenie

去年色々聴いた中でもトップクラスだったエニ・ミニー。
アフターパイロットというバンドとのスプリットCDからの1曲。

初めて耳にしたenie meenieでしたが、どの曲を聴いても良かった。
でも、どれか1曲と言えばやはりコレかな?ボクの中では。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-18 01:05 | ┗ song - japan | Comments(2)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.11】 " The Band / Mando Diao "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】


a0035263_1291587.jpg

              "The Band"  Mando Diao

好きだなぁ、マンドゥ・ディアオ。
特にこれの入ってる1st、次の2ndは最高。スウェーデンのバンドはホント英米のいいとこ取りでいいカンジのバンドが多いっすね~。

ビヨルン、グスタフと二人のボーカルを抱えるこのバンド。
好きなのは顔も、歌唱法も、声も、ボクはグスタフの方なんですけど、ビヨルンがボーカルのこの曲はマンドゥでも1、2位を争うほど好きな曲です。

おっと、大好きといいながら4thが出てるの知らなかった!聴かなきゃ、聴かなきゃ。
でも、3rdが好みじゃなかったんだよな・・・



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-13 01:30 | ┗ song-oversea | Comments(0)

【本日の研究】 『CUBE』

<cinema - '08>

本日の研材、
a0035263_139271.jpg

                   ・ 『CUBE』

            '97カナダ、監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ



やっと今年の1本目。
ミクシィの「ミニシアター系映画」のコミュニティでリサーチした人気の高い作品を観ていく、という作戦で、ここのラボは進んでいきます。

その記念すべき1作目は、去年のリサーチ時点ではNo.1だったこの作品を!

ある日突然、密室に閉じこめられた6人の男女。それは正方形の巨大な立方体だった。いったい何のために作られたものなのか、なぜ自分たちが閉じこめられたのかは誰も知らない。脱出方法は6つあるハッチのいずれかを選び、同じ立方体でつながっている隣に移動しながら出口を探す以外ないが、いくつかの部屋には殺人トラップが仕掛けられていた。そんな中、やがて彼らは安全な部屋を示す“暗号”に気づくが・・・。

「ワンセット物で役者が7人しか登場しないという低予算で製作された作品」らしいのですが、だからこそというか、アイデア勝負に見事勝利している、そんな作品です。

極限状態における登場人物の深層心理。これが映画の肝でしょう。
これについては以前観た、" es[エス] " や " SAW ソウ " も同様。

で、結果は・・・
面白くはあったんですが、ちょっと期待が高すぎたか。
同系統でいえば上記2作品の方が好みでした。が、これら作品の先駆けとなった作品なので、他がこれに倣ったとも言えるんでしょうけどね~。

今回で明らかにされなかった部分があり、続編で明らかになるのか気になってしまいまして。
監督も違うようだし、だとするとボクの中ではもう同じお話ではないんですよね。なのでこの続編はもう観ないつもりであらすじを見てしまったんですが・・・実は案外面白そう。
う~ん、機会があればやっぱり観るかも。

何にしても、やっぱりいいカンジでした。今後もこの作戦で行きます。


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<cinema - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-09 22:19 | ┗ cinema - '08 | Comments(2)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.12】 " グッバイ / advantage lucy "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】


a0035263_22113893.jpg

              "グッバイ"  advantage lucy

アドバンテージ・ルーシー。
”JAPAN COUNTDOWN”のMonthly Songかなんかに選ばれてて、それで初めて聴いたのが、この”グッバイ”でした。それ以来ファンになりました。
また、このジャケットがすごく好みです。色とフォントがサイコー。あ、絵のタッチも。

なんか解散したようなこと聞いた気がしたんですが、今も活動しているようで良かった。いいバンドなので、ゆっくりとでも頑張って欲しいです。

で、彼らのwebサイトで新作について、なななんとあの彼が
  聴き流せない強いメロディーと、
  やわらかな日差しのようなアイコさんの魔声!アドバンテージルーシー健在!
  しっかり前向いて歩きたくなるアルバムです。

とメッセージを残してます。おぉ、やはり彼も好きだったか!納得!

この動画では、もう1曲”風にあずけて”もくっついてますので、宜しければぜひ。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-04 22:09 | ┗ song - japan | Comments(5)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.11】 " Like A Daydream / Ride"

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】


a0035263_1443773.jpg

              "Like A Daydream"  Ride

ボクの大好きな"Like A Daydream"が収録されている2nd EP、通称"黄ライド"。
ジャケットの美しさもさることながら、曲がまた美しい。
そしてまたこのPVがね、シンプルでベストですわ。

ライドは曲だけでいえば、"Taste"や"Twisterella"の方が好みなんですが、このPVがポイント高くて、トータルではやっぱコレかな?



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-05-02 01:57 | ┗ song-oversea | Comments(2)