<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

せっかく

2回も追いついたのに・・・

強豪相手に3回もリード許しちゃだめだ。そりゃそうなるよ・・・

あとはライバル韓国に勝って、是非3位を!
3連覇ならずは残念だけど、ここでライバルを倒しておく事は絶対に必要だ!
下向かず、頑張れー!




でも、悔しいなぁ。
[PR]

by robita00 | 2007-07-26 00:29 | ┗ sports | Comments(2)

先日のこと

TVでたまたま見かけまして、YOUTUBEで探したらありました。

特に息子がこのPV好きらしく、度々見たがります。
音楽としてはボクのど真ん中では無いんですが、たまにはこういうのもいいなぁ。

HALFBY - Slip ON [Full version]

まぁ、見てて楽しいですね。

で、何かこの人のが他にもあって、見てみたらどうやらこの下のものの続きだったみたいですね~。
上のが気に入った人は下もどうぞ。

HALFBY「RODEO MACHINE - SCREW THE PLAN」

更に、それが気になった人は、下もどぞどぞ。

『少し楽しくなる動画』空耳まとめ

【 追 加 】

・・・今、間違いに気がつきました。
こっちで最後逮捕されるんで、こっちの続きだと思われます。

HALFBY - STAR TRACK

って、別にどっちでもいっか・・・
[PR]

by robita00 | 2007-07-23 20:03 | 所長の研究日誌 | Comments(6)

【本日の研究】 くるり 『ワルツを踊れ』

a0035263_17552252.jpg<music>

本日の研材、

・ 『ワルツを踊れ』
    くるり







偉いぞ、ナプ!!!
先日も書きましたが、なんとくるりの新作が全曲フリーダウンロードOKでした!
まぁ、偉いのはくるりかもしれませんが。


とにかく、くるりのここんとこの作品は、ボクにはあまり「ぐっ」と来ず。いや、”ロックンロール”や”スーパースター”など、好きな曲は中には間違いなくあったのですが、それでもそういった思いは強く。
「ちょっとくるりはボクの好きな方向性とは違っちゃったかなぁ」って思っていて。

しかし!
今回のくるりの新作は、好きだった頃を彷彿させるのです。
ロッキンオンジャパンで兵庫さんが言うように、進化しつつの初期テイストがそこかしこに。

最初に目にして耳にした曲が”ジュビリー”だったんですが、何と言ってもナカムラ君ファンのボクは、そのタイトルを目にしたとき、「ジュビリーって!」とちょっと反感を覚えてしまったんですよねー、ほんのちょっとですが。
でも、聴いてみたら楽曲が素晴らしかったのでそんなちっぽけな反感はすっ飛びましたけど。

好きな曲は、#1、2、3、5、6、7、10、11、12。
【当ラボの1曲】は、ホントに超名曲だと思うこの曲、#2("ブレーメン")。この曲を聴いた時の「じゅわ~」の放出量はハンパないっす。
いやぁ、まだまだすげー曲書きます、この岸田センセーは。天才の仕業としか思えん。

映画『アンダーグラウンド』がボクの生涯No.1シネマであるわけですが、そのサントラ以降自分の中で<東欧>テイストがキてるんですよねー。今年初めに聴いたBEIRUTもその一つなんですが。
で、今回のこのアルバムがやはりそのテイストを醸し出している、その点が自分の中での高得点を生んでいるんでしょうねー。
<東欧>。このノスタルジックな音色が今、マイブームです、はい。

雑誌インタビュー中で岸田君も、これは今後の新しいくるりの始まりを告げるアルバムになると言っており。
更には、「そうですね。バンドを続けなくてはいけない理由になるアルバムですね、これは」と言っているので、こりゃあボクとしてもやっぱりこのバンドを追い続けなくてはならない理由になるのでしょうね、きっと。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'07 - album><'07 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-07-13 21:21 | ┗ album - '07 | Comments(0)

U-20サッカー日本代表、ベスト16で散る・・・

この悔しさを、
2-0で勝っているところから負けてしまったこの悔しさを、上のステップで晴らして欲しい。
お疲れ様でした。

で、心の声。
「しかし、PK2回取るかね!?」
言ってもしょうがないけど。
それにハンドだぜ、ちくしょう。

このモヤモヤは夜、フル代表に晴らしてもらうしかないな。
それにしてもねみぃー。昼寝して夜に備えよっと。
[PR]

by robita00 | 2007-07-13 03:10 | ┗ sports | Comments(4)

所長の研究日誌 (7/9) 久しぶりの所長の研究日誌、晴れ

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。おぉ、大量。
よろしくどうぞ~。

研究も溜まっていく一方ですが。なかなか更新できません。
まぁ、のんびりと、ね。

                 *      *      *

先週の金曜日、仕事が休みで。
息子もいよいよ年長さん。来年は小学校ということで、平日遊びに連れ出せるのもあと僅か。こういう機会を逃して後々後悔したくはない。日々の疲れはこの際シカトして父子の交流を、ということでお出掛けしてきました。
「あそこにも、あそこにも連れて行ってやったのに、憶えてないんじゃ連れてかなきゃ良かった」とお袋は良く言っていて。それでもやっぱりどっか連れて行きたくなっちゃいますよね~。忘れちゃうのは覚悟の上で。

子供のうちは、連れて行くならベタなところからがいい。何事もまずは<ベタ>を知りてこそ、である。
ということで、今回は<父と子で行く、東京タワーツアー>

今、どこかに行くという選択肢に東京タワーが入ることは昔ほどでは無い気がする。ステイタスが低くなっている感がある。
が、小さい頃行った記憶はかなり鮮明だし、わくわくした覚えもある。
それにやっぱり子供を連れて行くという点においては<ベタ>中の<ベタ>であろう。概して子供は高いところが好きである。単純に「高いっ!」とか「デカいっ!」っていう分かりやすいものへの憧れが強い。そう考えると、ここを通らずしてどうする。

で、早迎えして、昼過ぎから出発。地下鉄を乗り継いで到着。
自分も30年ぶりくらいだったんですが、下から見上げたあの電波塔の赤さと高さに、一気に童心に帰らされました。息子はと見やると、「うわ~っ、高ぇ~!!」って、興奮してて。よしよし、思い通り。子供は素直でよろしい。

登ってからも息子のテンションは高く。そしてとにかく望遠鏡を見たがって。まぁ自分もそうだったなぁ。別に大したことはないんだけど、何故か惹かれるあの¥100の望遠鏡。
何でも与えられると思うな!と、却下したものの、あの落胆した姿を見ると、最後はOKを出してしまう。あの戦法はずるい。その割りに、下向けたりしてヘンなとこ見て無駄に使って時間切れ。まったく・・・。

登るだけじゃああっという間に終わっちゃうなぁって思っていたんですが、蝋人形館やトリックアート、ギネスワールドミュージアムもあって、半日を過ごすにはいい按配。昔からこんなのあったっけ?
それぞれの内容は・・・ってカンジでしたが、息子は喜んでいて。何よりでした。

すっかり忘れてましたが、東京タワーと言えば今やリリー先生に繋がるわけで、サインもあったりして。
そして、今週の土曜日から<おでんくん でんでんぱ~く>なる催しがあるとの情報!調べてから行けばよかった。1週早かった!おでんくん好きの我が家にとってイタイお知らせ・・・。

まぁそれを抜きにしても息子は喜んでくれて。帰ってからもヨメサンに「んとね~」って色々報告してました。
更には、実は昨日もヨメさんを引き連れて行ってきたらしく。3日で2回も!?
日曜日と言う事で、今回は大展望台まで直通の階段を使って登ったらしく。昨日家に帰ったら自慢してました。

ヨメさんにとっても、東京タワーは東京に来るたびにおじいちゃんに連れていってもらった懐かしの場所らしく。
ただ水族館は昔から変わっていないようで、今回そのショボさに懐かしさよりも寂しさを覚えて帰ってきたようですので、行かれる方は覚悟して行ってください。

                 *      *      *

U-20サッカー日本代表がよいです。

元々ボクはフル代表はもちろんの事、若い世代の代表の試合を観るのが大好きで。そこに彼らの未来の成長を勝手に見出して、「将来が楽しみだぜぇ~」なんて思ったりして。
で、今回のチームはホントにいいサッカーをしていて。タレントも揃ってる。
初戦がとにかくサイコーで、久しぶりにわくわく感を感じました。2戦目も強豪相手に苦しみつつも、そこで勝つというところが今までの日本チームに無い底力を感じました。
そして、トーナメントを見据えて主力温存で臨んだ試合でも、全勝対決の相手をきっちり抑えて1位通過を決めた。勝つチャンスもいっぱいあったけどなー。でもよし。

自らを「調子乗り世代」と呼び、弱いときは簡単に負けるけど、いい時はこの世代のブラジル代表でも倒すんじゃないかと言われるこのチーム。
この大会で準優勝を果たした「黄金世代」を超える結果を出して欲しい。いや結果はともかく、とにかく少しでも上に行って経験を積んで欲しい。
見ていて、まだびっくりするくらいイージーなミスをすることも多々あるけど、それを上回る期待が君達にはある!もっともっとボクに妄想させて欲しい。頼むぜ!


そして今日はフル代表がいよいよアジア杯3連覇へ向け、いざ出陣!
今日が休みでよかったー。サッカー熱が高まってきたぞー。うー、ウレシイ。

                 *      *      *

常々、ナップスターの邦楽の品揃えの薄さを訴えていますが、そうかと思えばくるりの新作は全曲(!)フリーダウンロード出来たり。その辺の線引きが分からん・・・。

とはいえ、それは喜ばなければならない事で。
何しろそのくるりの新作『ワルツを踊れ』が、非常に良い!1回軽く通しで聴いただけなのだけれども、少なくとも頭の3曲は、思わず「うぉーっ!」って口にしてしまうほど。ボクがくるりを大好きだってことを久しぶりに再認識させてくれました。

未だに研究発表出来ていない100sの『ALL!!!!!!』と、どっち先にやろうかなぁ、ってくらい。どっちもホントに良くって、今年は音楽がキてるなぁ。うふっ。うれしー。

                 *      *      *

最後に。

ちょっと前の話題になるし、かなり話題にものぼったとは思いますが、案外身近で知らない人がいたので、今更ですが<手つなぎラッコ>を。

これ、見る度にほっこりした気分になります。見てない方は是非。

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ いざなってゆく

( くるり 『Jubilee gemischt von Dietz』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!またっ!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2007-07-09 12:52 | 所長の研究日誌 | Comments(10)

やりすぎコージーで

『カウントダウン芸人』というのをやっていた。

毎年飛び出すブレイク芸人たちは、ブレイクする前から仲間内で「面白い!」「絶対売れる!」と噂されていた、ということから、350人の吉本芸人に『今、面白いニューカマー芸人は誰?』なるアンケートを実施し、その結果を発表していた。

そこでの3位、2位は確かに面白かった。笑えた。彼らを応援していこうと誓う。

藤崎マーケット

鎌鼬

彼らはきっと売れてくれる事だろう。
特に”ららららい体操”の藤崎マーケットは、最初が「つまんなさそう」という低いハードルだったとはいえ、見た中では一番面白かった。
って、要はただの「繰り返しの笑い」なんですけどねー。でも、好き。がんばれー!
[PR]

by robita00 | 2007-07-02 00:56 | 所長の研究日誌 | Comments(2)