<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【本日の研究】 『スクール・オブ・ロック』

a0035263_18433316.jpg<cinema>


本日の研材、

・ 『スクール・オブ・ロック』
 '03米、監督:リチャード・リンクレイター






音楽雑誌や各方面で絶賛されていたこの作品、「いつか見たい作品」としてかなり上位にランクしていまして、ようやく6月頃に見ました。で、今頃発表したりして。

ロック・バンドのギタリスト、デューイ・フィンは自分勝手なステージングを繰り返したあげく、バンドバトルの優勝を目指すバンドからクビにされてしまう。
さらにかつてのパンク・バンド仲間で親友のネッドの家に居候する彼は、ネッドの同棲中の彼女から「これ以上家賃滞納するなら追い出す」という事を宣告される。
そんな時、ネッド宛てにある小学校から代用教員としての依頼の電話が入る。週650ドルという条件を聞いたデューイは、ネッドの留守をいいことに彼になりすまし、その収入で家賃を払おうと考える。
もちろん教壇に立ったことなどないニセ教師のデューイは授業など出来るわけも無く、自習の毎日を続けるが、ある日生徒達の音楽の授業を覗いた彼は、生徒達のそのクラシック音楽の演奏能力に驚き、そしてあるアイデアを思いつく


ジャック・ブラックって人、実はこの作品で初めて知ったんですが、この主人公役が合ってるなぁって思ってたら、彼自身バンド活動しててヴォーカリスト&ギタリスト&ソングライターなんですね。それに何よりも脚本を担当したマイク・ホワイトが、3年もの間ジャック・ブラックの隣人であり、彼の個性を活かした映画を作りたいと考えていて作られた作品なので、そりゃあぴったりなはずだわ、なんですね。

子供たちもそれぞれ個性を発揮しています。厳格な小学校に通う彼らの素養となるクラシック音楽や育ちの良さといった部分が、デューイによってロックな方向へと変わっていくその変化の有様が良いです。子供たちに触発されてじんわりと変わっていくデューイの変化も含め、この物語の主題となっているようですね。

また余談ですが、演奏する子供たちの音楽アドバイザーはなななんとジム・オルークだそうで。へぇ~。


で、研究結果はというと。
悪くは無いんだけど、・・・良くも悪くもやっぱりアメリカの映画だなっていう。かの国の映画はどうしてもこういう形が多いんだよな~って思っちゃって。先入観があり過ぎちゃう自分の問題っていうのも確かに多いとは思うんですが、そう思っちゃうことは事実あるわけで。
なんか、デフォルメされ過ぎてるとこが気になってしまうし、大まかなストーリーの山や谷の部分がどれも同じに感じてしまう、なぁ。ボクだけなのかなぁ。

というわけで、ランクインはせず、の予定だったのですが、今回この発表のために色々見てたらなんかそう悪くもなかった気もしてきて。
本来ウチでは観終えた時の印象を第一に考えるので、そういった観点からするとイレギュラーな展開ですが、観了感は置いておいてランクイン。
ロビタ3号のラボはいつもランキングが寂しいからね、オマケ。


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<cinema - '06>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-10-28 10:13 | ┗ cinema - '06 | Comments(2)

U-21日本代表 vs 中国

いやぁ、いつ見ても若い世代の試合はホントいいなぁ。ここからどの選手がA代表まで行くのだろうとか、考えるとわくわくしてくる。
テクニック的には中国の方が若干上だったかもだけど、それを気持ちで上回ったことが何よりだった。

今日はみんなよく頑張ったし、何より期待している本田圭佑くんが非常に攻守に精力的だった。天才肌でありながら身を粉にして走り回る。素晴らしい。
あとはレッズの選手が出てくれるともっと嬉しいけど・・・。アジア大会のメンバーには細貝くんが入っているものの、それだけとはちと寂しい。U-17のNo.10、山田くんにもすごく期待しているんだけど・・・赤星くん、ホントは君を応援したいのだ!頑張ってくれぃ!
[PR]

by robita00 | 2006-10-26 00:56 | ┗ sports | Comments(0)

WE10 : ML<★×6> 5シーズン目

勝負の5シーズン目。


【IN】
ヴァルガ

ヴァルガしか来てくれなかった・・・。まぁ昨シーズン後半戦の戦いには満足しているので、このままで。あとはシーズン途中の移籍期間に賭ける!


【D1リーグ第1節 vs チェルシー [H]】 3-2
【CS 予選リーグ1st vs ユヴェントス [A]】 1-0
【D1リーグ第2節 vs ACミラン [A]】 0-1
【CS 予選リーグ2nd vs ビジャレアル [H]】 1-0
【D1リーグ第3節 vs ウディネーゼ [H]】 1-0
【CS 予選リーグ3rd vs ラツィオ [H]】 2-0
【D1リーグ第4節 vs アーセナル [H]】 6-0
【CS 予選リーグ4th vs ユヴェントス [H]】 1-2
【D1リーグ第5節 vs ASローマ [A]】 3-0
【CS 予選リーグ5th vs ビジャレアル [A]】 4-0
【D1リーグ第6節 vs バイエルン・ミュンヘン [A]】 0-0
【CS 予選リーグ6th vs ラツィオ [A]】 1-0
【D1リーグ第7節 vs バレンシア [H]】 0-1
【D1リーグ第8節 vs インテル・ミラノ [A]】 3-0
【D1リーグ第9節 vs レアル・マドリー [H]】 3-1
【D1カップ1回戦1st vs マンチェスター・ユナイテッド [A]】 1-0
【D1リーグ第10節 vs シャルケ04 [A]】 0-0
【CS グループリーグ1st vs バーミンガム・シティ [A]】 1-1
【D1リーグ第11節 vs バルセロナ [H]】 2-0
【CS グループリーグ2nd vs アストン・ヴィラ [H]】 2-0
【D1リーグ第12節 vs ユヴェントス [H]】 2-2
【D1カップ1回戦2nd vs マンチェスター・ユナイテッド [H]】 2-0
【D1リーグ第13節 vs マンチェスター・ユナイテッド [A]】 2-0
【CS グループリーグ3rd vs チェルシー [A]】 2-0
【D1リーグ第14節 vs デポルティボ・ラコルーニャ [H]】 1-1
【CS グループリーグ4th vs バーミンガム・シティ [H]】 2-0
【D1リーグ第15節 vs リバプール [H]】 1-0
【D1カップ準々決勝1st vs バルセロナ [A]】 4-1



5シーズン目、前半戦の結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 バルセロナ (勝ち点36)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 ACミラン (勝ち点34)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 アヤックス 9勝4分2敗 (勝ち点31)

   ・【D1リーグ : ゴール】2位 アネルカ 8G
   ・【D1リーグ : ゴール】5位 ラジンスキー 7G

   ・【D1カップ】 アヤックス、準々決勝先勝!

   ・【CSグループリーグ : 順位】1位 アヤックス 3勝1分0敗 (勝ち点10)
   ・【CSグループリーグ : 順位】2位 チェルシー (勝ち点5)
   ・【CSグループリーグ : 順位】3位 バーミンガム・シティ (勝ち点3)
   ・【CSグループリーグ : 順位】4位 アストン・ヴィラ (勝ち点2)



好位置!差し切れる位置だ。
カップ戦もマンU撃破、CSもトーナメント進出決定だ!よい、よいぞ!!
唯一の心配は、エースのアネルカに2シーズン連続得点王のキレがイマイチ感じられないこと、か。でも、今シーズンもラジンスキーが非常にいいので問題なし!

そして、WEFAランキング発表。でろでろでろでろーーーでろん、3位!おぉぉっ!!!キターーーっ!
やっぱり、強豪と試合こなしてるからランキングの上がり方もハンパじゃない。もう少しじゃんか。ふふふのふ。


【IN】
シルベストル、マルセリーニョ、カーン

【OUT】
ハテム・トラベルシ、リッケン

さらにここで、手綱を緩めない素晴らしい補強。スタメンレベルが3人獲れた。WEFAランキング3位効果か!?

さぁ、大いに期待してしまう後半戦スタート!


【D1リーグ第16節 vs チェルシー [A]】

前半3分、アネルカ!
同34分、カリステアス!!
後半ロスタイム、新戦力マルセリーニョ!!!

               3 - 0

イケる!!!


【D1カップ準々決勝2nd vs バルセロナ [H]】 2-2


【D1リーグ第17節 vs ACミラン [H]】

前半5分、ピエナール、ゴールライン沿いをドリブル、DFとGKが取りに来たところでゴール前フリーのラジンスキーへ!決まりそうで決まらなかったこの形がキレイに決まった!

               1 - 0

DF陣もミランの猛攻撃を良くしのいだ!


【CS グループリーグ5th vs アストン・ヴィラ [H]】 1-0
【D1リーグ第18節 vs ウディネーゼ [H]】 0-2
【CS グループリーグ6th vs チェルシー [H]】 1-0



【D1リーグ第19節 vs アーセナル [A]】

主力が疲れも取れて帰ってきた。
しかし・・・雪、やめてほしい。目、悪くなりそう。ウチのユニフォーム白だし。

シガンの一発退場で押しに押したものの、最後に目が疲れきったところをアンリに決められた・・・。

               0 - 1

この負けはイタイ。3冠遠のく敗戦。


【D1カップ準決勝1st vs インテル・ミラノ [H]】 0-0
【D1リーグ第20節 vs ASローマ [H]】 2-0
【CS 決勝トーナメント準々決勝1st vs パリ・サンジェルマン [H]】 3-0



【D1リーグ第21節 vs バイエルン・ミュンヘン [H]】

前半3分、左SBのジョセフ・ヨボがゴール!ラジンスキーとのワンツーがキレイに決まった。

               1 - 0

「いやぁ、中見たら誰もいなかったんで、上がってって打っちゃいましたよ」 ヨボ、談。


【CS 決勝トーナメント準々決勝2nd vs パリ・サンジェルマン [A]】 4-0


【D1リーグ第22節 vs バレンシア [A]】

前半7分、大外のマウロ・ロサレスから中央へのロングスルーパスがトップ下のカリステアスまでキレイに届きシュート!カニサレス、一歩も動けず!!そうか、これで決まるのか。ふむふむ。
さらに同15分、今度はアネルカのスルーパスをロサレス!
さらにさらに同24分、またもロサレス決める!!大活躍!

最後は後半にスールシャールがとどめを刺す。

               4 - 0

またチーム上向き!これで首位と勝ち点3差まで迫った!


【D1リーグ第23節 vs インテル・ミラノ [H]】

前半2分、カリステアス!電光石火の早業!
同12分、またもカリ!!アネルカ温存でも問題ないなぁ。
同30分、マウロ・ロサレスのクロスにカリステアス飛び込むも合わず。しかしこぼれ球を拾ったラジンスキー、中を見るとGKが飛び込んで倒れたカリステアスに躓いて転んでる!チャーンス!ごっつあん!

後半14分、カリステアス、ハットトリック達成!
同22分、アドリアーノに個人技で取られたが、
同42分、ラジンスキー!

               5 - 1

蹴散らしたったー!


【D1リーグ第24節 vs レアル・マドリー [A]】

前半5分、アネルカ!
同14分、アネルカーーっ!!
同17分、アネルカーーーーっ!!!
3年連続得点王に向けて、猛烈に取りまくる!

               3 - 0

これでリーグ首位に立った!バルサと勝ち点で並び、得失点差でリード奪った。
3冠のチャンスもまた見えてきたなぁ。
アネルカもアンリに2G差に迫る!


【D1カップ準決勝2nd vs インテル・ミラノ [A]】

またも雨だが、そんな意地悪になんか負けないっ!

前半18分、マルセリーニョのCKからアネルカ!う~ん、いいキッカー獲ったなぁ。
が、同20分、すぐにスタンコヴィッチに同点ゴール浴びる。

後半7分、アネルカが下がってボール受けて前を見ると、マウロ・ロサレスがスペースに走ってた!ゴール!
最後は同35分、スタンコヴィッチが今日2点目となるゴールを、今度は自陣に蹴り込み、ジ・エンド。

               3 - 1

まず1つ王手!決勝進出だっ!


【D1リーグ第25節 vs シャルケ04 [H]】 3-0

カリステアスのハットトリックで快勝!それにしても後半戦に入ってカリステアス凄いな。鬼気迫るものがある。アヤックスオリジナルメンバーとして奮闘中!


【CS 準決勝1st vs ASモナコ [A]】

前半5分、マウロ・ロサレスのCKから、マルセリーニョ1発!
同17分、マルセリーニョ、FKを直接ドカン、で2発!!
同ロスタイム、今度は右からのクロスにDFの背後から飛び込んでヘッド、で3発!!!
いやぁ、ホントいい選手獲った!いいとは思っていたが、これほどとは・・・。

               3 - 0

”8.5”は≪★×6≫になってから初か!?マルセリーニョ・・・グッジョブ!


【D1リーグ第26節 vs バルセロナ [A]】

さぁ、2位バルサとの直接対決!分けでも構わないが、勝っておけばかなりラク。ここは攻めの姿勢で行こう!
この日のためにアネルカを温存しておいたのだ。だが、マルセリーニョが青矢印でベンチスタートなのがイタイ。

前半31分、メッシのシュートははじいたが、ラーションに押し込まれた・・・。

後半、堪らずマルセリーニョ投入。不調でも構うもんか。そしてその監督の意気込みをチーム全体が感じ取ってくれた。
後半17分、ラジンスキー同点ゴール!

なのに・・・同41分、混戦からエトーに押し込まれた・・・。

               1 - 2

この大事なとこで、負けとは・・・。一番やっちゃいけなかった。


【CS 準決勝2nd vs ASモナコ [H]】 4-2

2つ目の王手!こっちも決勝進出だ!


【D1カップ決勝 vs ACミラン】

昨年と同じ顔合わせ。さぁ、まず1冠目に挑戦だ!

前半3分、シェフチェンコ、
同ロスタイム、ジラルディーノ。両エースにいいようにやられた・・・。

そして、この深い芝のピッチはウチ向きではなく・・・反撃の糸口も掴めないままホイッスル。

               0 - 2

リベンジ食らった・・・。


【D1リーグ第27節 vs ユヴェントス [A]】

もう負けられない。いや、分けでもダメだ。必勝!

前半26分、マウロ・ロサレス、右から切れ込んでゴール!
同35分、スナイデルのクロスをカリステアス!!

               2 - 0

よしよし、いい緊張感保ってる。


【CS 決勝戦 vs ACミラン】

またミランか!今度こそ、勝つ!そうさ、D1カップなんて昨年取ってるからくれてやったわ!代わりにCSはもらう!

前半6分、ジラルディーノ・・・。

               0 - 1

・・・。またここで涙。2年連続。
くそぅ、ジラルディーノめ、いい選手過ぎ!ミラン強過ぎ!
しかし、得点王はスールシャールだし、アシスト王もマウロ・ロサレスだったのだ。って、尚更悔しいわっ!
・・・ヤバイ、また無冠?


【D1リーグ第28節 vs マンチェスター・ユナイテッド [H]】

正直思いっきりモチベーション下がった。おまけにアネルカがケガで2週間戦列離脱。ああぁ・・・。

               0 - 0

ああぁ・・・。バルサとの差が”5”に開いた。


【D1リーグ第29節 vs デポルティボ・ラコルーニャ [A]】

後半22分、スールシャールがチームを救う!アネルカ不在は君が埋めろ!

               1 - 0

おぉ、バルサ分けたか!その差が”3”に戻った!
でもなぁ・・・あと1試合かぁ。


【D1リーグ第30節 vs リバプール [A]】

とにかく全力尽くして、天命を待つしかない!
が、戻ってきたアネルカもいまいちキレが戻ってないか・・・。ハーフ終わって0-0。
バルサは・・・おぉ、アーセナルに負けてる!!!ここで勝てば引っくり返るぞ!!!

               0 - 0

・・・。
バルサは負けた。あああああああああ。


5シーズン目の最終結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 バルセロナ (勝ち点65)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 アヤックス 19勝6分5敗 (勝ち点63)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 ユヴェントス (勝ち点56)

   ・【D1カップ】 アヤックス、準優勝

   ・【CS】 アヤックス、準優勝


シルバーコレクター・・・。
53得点、14失点。勝負弱かったんだな。ここぞでことごとく負けた。メンタル面をもっと鍛えて来期こそは天下統一を果たさなければ。

アネルカの13G、ラジンスキーの12G、カリステアスの10G、と前は3人共よく頑張ったと思う。他の2人の頑張りのおかげで、ここぞの時のためにアネルカ温存できたし。そのおかげでアネルカの3年連続得点王を逃した気もするが・・・。でも何よりチームの勝利が先決だから、うん。
何しろ、いい戦いは出来た。しかし、来期は「いい戦い」ではイカン!必ず、勝つ!
[PR]

by robita00 | 2006-10-23 23:51 | ┗ game | Comments(4)

【本日の研究】 『サイレント・ゲーム』

<novel>

本日の研材、
a0035263_1458972.jpga0035263_14581997.jpg












『サイレント・ゲーム』   リチャード・ノース・パタースン



前回に引き続き、また<法廷モノ>ではありますが、『弁護士は奇策で~』とはまた一味違った作品です。

辣腕弁護士トニーのもとに、思いがけない仕事が持ち込まれた。依頼人は高校時代の親友で、いまは母校の教頭をしているサム。教え子の女生徒と関係を持ったあげく、殺害の容疑をかけられているのだ。トニーの脳裡によみがえったのは、彼自身が28年前に恋人を殺したとして無実の罪を着せられ、苦悩した悪夢のような日々―過去と現在の殺人事件が絡みあう圧巻の法廷サスペンス。

トニーとサム。そして、スーとアリスン。4人はいつも一緒にいた。
そして、トニーとサムはチームメイトであり、完璧なコンビだった。そして2人の目標は、ハイスクールでの最高の栄誉である<最優秀運動選手>の称号を手にすることだった。

そして、そんな栄光に向かって進んできたトニーに事件が降りかかる。ガールフレンドのアリスンが殺害されてしまったのだ。それもその容疑者として自分が上げられてしまう。

全てを失ってしまい、追われるようにして街を出たトニー。弁護士となり、過去の事件を忘れるために必死でその地位を築き上げてきた。
そして28年が過ぎ、優秀な弁護士となったトニーの元に、スーから連絡が入る。彼の夫となったサムが殺害の容疑をかけられているというのだ。そう、28年前の自分と同じように。


トニーとサムの間に横たわる、友情関係、ライバル関係、恋愛関係。
お互いの信頼や愛憎といった様々な感情が2人を微妙な関係にしていき、そしてまた惹きつけ合わせます。
そういった2人の心理描写や、相手検事ステラ・マーズとの攻防戦、更にはトニー自身未だ悩まされ続ける過去の悪夢とサムへの疑念。そんなこんながうまーく絡み合っていて、非常に魅力的な作品に仕上がってます。

『2004年度版 このミステリーがすごい』の海外編の第4位にランクされている当作品。
まぁ順位なんかどうでもいいんですが、解説を担当されている三橋暁氏の、「ここに年に一冊だけ面白いミステリーを読みたいという読者がいるとする。彼または彼女から、何を読んだらいいかと問われたら、わたしは躊躇なくリチャード・ノース・パタースンをお読みなさい、とすすめるだろう」と書かれている一文にはボクも同感しました。
あまり読者を選ぶというタイプのものではないですし、何よりミステリーとしてはもちろん小説としてきっちり読み応えがありましたから。

作者のものは他にも『罪の段階』、『子供の眼』も≪欲しい本リスト≫にリストアップされているので、引き続き研究していきたいと思います。


当ラボの研究結果は、ロビタ2号のラボの<novel - '06>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-10-19 22:46 | ┗ novel - '06 | Comments(0)

【本日の研究】 『のだめカンタービレ #16』

a0035263_18294892.jpg<comic>

本日の研材、

・ 『のだめカンタービレ #16』
      二ノ宮 知子








人気の”のだめちゃん”、いよいよドラマ化ですかぁ。
ボクは原作のあるものが映像化されてしまうのはあまり好ましく思っていないのですが、これに関しては実際に音があったほうがいいかもなぁ、とは思っていました。珍しく。
二ノ宮さんは非常にうまく描かれているんですが、それでもクラシックに造詣の浅いボクには実際に音を感じられる方が、より楽しめる気がする。あとはキャストが合っているか気になるとこですね~。
音もそうですが、楽器についても疎いボクには、バソンやファゴットといったところの説明なんかも「へぇ~」って楽しめて、ホントありがたい作品です、はい。

さて、今巻では凋落したマルレ・オケを立て直そうと奮闘する千秋が主役。のだめも宣伝に力を注いでます。
さらに、千秋とコンマスのトマ・シモンとの関係も変化してきて面白い。ターニャと黒木君の関係も気になりますねぇ。

「圧政に苦しむ人民ってオレたちのことかー!?」。あはは!今回はしばらくぶりに笑いのポイントが多かった気がする。おまけの4コマも好きだし。
それに、とうとう「あの人」も出てきます。次巻では登場シーンが増えそうですしね。

それと、オクレール先生とRuiって・・・なんなの?


で、ドラマは今日だったんですねー!読売新聞の<試写室>ではのだめが取り上げられていて、そこには「原作に忠実」「ドラマ化というより実写版と言いたくなるほど」と書かれている。よしよし、ボクはその方がいい。
千秋は比較的誰でも演じられそうだけど、問題は峰と真澄ちゃんだな。あのカンジを出すのは難しそうだ。誰がやるのか分からないけど、頑張って欲しい。
ドラマ見るの、ホント久しぶりだなぁ。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '06>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-10-16 19:44 | ┗ comic - '06 | Comments(3)

WE10 : ML<★×6> 4シーズン目

4シーズン目、突入!

昨シーズン、昇格したてでも充分にやれる手応えを得たので、特に補強点は見当たらない。このチームでスーパーリーグを制覇する事も無くは無さそうだ。
しかし、今期はCS出場もあるし、層を厚くする事は大事だ。その辺がポイントかな?


【IN】
ジョセフ・ヨボ、ルイス・ゴンザレス

【OUT】
リッケン、ファンフラン

トレードで2選手をゲット。じわっと戦力UPだ。


【D1リーグ第1節 vs ウディネーゼ [A]】 3-0
【CS 予選リーグ1st vs パリ・サンジェルマン [H]】 1-2
【D1リーグ第2節 vs ユヴェントス [H]】 2-2
【CS 予選リーグ2nd vs チャールトン [A]】 2-1
【D1リーグ第3節 vs リバプール [A]】 1-2
【CS 予選リーグ3rd vs フルハム [H]】 2-0
【D1リーグ第4節 vs シャルケ04 [H]】 3-1
【CS 予選リーグ4th vs パリ・サンジェルマン [A]】 1-0
【D1リーグ第5節 vs アーセナル [A]】 0-0
【CS 予選リーグ5th vs チャールトン [H]】 3-0
【D1リーグ第6節 vs レアル・マドリー [H]】 2-0
【CS 予選リーグ6th vs フルハム [A]】 3-3
【D1リーグ第7節 vs インテル・ミラノ [A]】 0-4
【D1リーグ第8節 vs リヨン [A]】 2-1
【D1リーグ第9節 vs バルセロナ [H]】 1-4
【D1カップ1回戦1st vs レアル・マドリー [A]】 3-1
【D1リーグ第10節 vs ACミラン [A]】 2-2
【CS グループリーグ1st vs パルマ [A]】 2-1
【D1リーグ第11節 vs チェルシー [H]】 0-4
【CS グループリーグ2nd vs ハンブルガーSV [A]】 2-1
【D1リーグ第12節 vs マンチェスター・ユナイテッド [H]】 0-2
【D1カップ1回戦2nd vs レアル・マドリー [H]】 1-1
【D1リーグ第13節 vs バイエルン・ミュンヘン [A]】 0-0
【CS グループリーグ3rd vs パリ・サンジェルマン [H]】 0-1
【D1リーグ第14節 vs バレンシア [H]】 1-2
【CS グループリーグ4th vs パルマ [H]】 2-0
【D1リーグ第15節 vs フィオレンティーナ [A]】 1-2
【D1カップ準々決勝1st vs マンチェスター・ユナイテッド [A]】 2-4



・・・4シーズン目、前半のダメダメな結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 バルセロナ (勝ち点38)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 ACミラン (勝ち点32)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 ユヴェントス (勝ち点28)
           ・
           ・
           ・
   ・【D1リーグ : 順位】11位 アヤックス 4勝4分7敗 (勝ち点16)

   ・【D1リーグ : ゴール】1位 アネルカ 10G



・・・酷い。何が「リーグ制覇も無くは無い」だ、あほうめ。

アネルカが前半の得点王であることからも、攻撃はまずまずだということは分かる。とにかく守備が問題。4失点した試合が4つもあるんじゃだめだ!
GKセレーニは≪★×6≫だと、レベル的にキツイか?いや、GKだけでなくディフェンス全体の問題であり。その補強をとにかくする事がペトロヴィッチGMに与えられた使命だ。

【IN】
フリードリヒ、アレックス、ディアーヌ・ファイフェ、ビトル・バイーア、スールシャール

【OUT】
ヤン・フンテラール、中澤、ヌリ・シャヒン、ステケレンバーグ

おぉ、結構来てくれた!ここから一つでも上に行けるように、気合だ!
WEFAランキングも26位まではきてる。いくぞ!


【D1リーグ第16節 vs ウディネーゼ [H]】

心機一転、新生アヤックス、いざ出陣!

前半17分、カリステアス、GKかわしてゴール!
同19分、アネルカも続く!

後半20分、スールシャールのシュートこぼれをカリステアス!
課題の守備は・・・イアキンタに1点取られた・・・。

               3 - 1

完封したいなぁ。


【D1カップ準々決勝2nd vs マンチェスター・ユナイテッド [H]】

前半5分、アネルカ、GKともつれながらゴールゲット!
同26分、またもアネルカ!これでトータル勝ち越し!

               2 - 0

アウェーで負けたながらも2点取っておいて良かったぁ。これでべスト4!


【D1リーグ第17節 vs ユヴェントス [A]】

復調が本物かどうか、ここで決まる。後半初の強豪とのアウェー戦。

前半2分、マウロ・ロサレスの右足がうなりを上げる!カリステアス、よくぞ右見ててロサレスにはたいた!

で、結局、この虎の子の1点を守り通した。

               1 - 0


【CS グループリーグ5th vs ハンブルガーSV [H]】 2-1
【D1リーグ第18節 vs リバプール [H]】 1-0
【CS グループリーグ6th vs パリ・サンジェルマン [A]】 2-0
【D1リーグ第19節 vs シャルケ04 [A]】 1-1



【D1カップ準決勝1st vs バルセロナ [A]】

後半20分、得意になってきた<GKつりだして、かわしてゴール>でアネルカ!これが一番確実だなぁ。
同36分、アネルカ、ヘッドで追加点!

シャビに取られたの余計だけど、とにかく先勝!

               2 - 1



【D1リーグ第20節 vs アーセナル [H]】

ジョセフ・ヨボのパスカットからアネルカ、GKをかわしてゴール!
が、すぐにリュンベリに押し込まれる。

後半19分、ロサレスのシュート、カリステアスが押し込む!
同24分、ダメ押しはラジンスキー!

               3 - 1

おっしゃー、負けないアヤックスが帰ってきた!


【CS 準々決勝1st vs バイヤー・レヴァークーゼン [A]】 1-1



【D1リーグ第21節 vs レアル・マドリー [A]】

静かだった試合が、後半になり、動く。
後半5分、カリステアス!ピエナールのどんぴしゃクロスから。いいクロス上げるんだよなぁ。
同39分、ピエナール、スールシャールが左に動いて出来たスペースに走りこんで決めた!
同43分、今度はスールシャール、ヘッドで!
同ロスタイム、とどめも”ベイビーフェイス・アサシン(童顔の殺し屋)”の異名を持つこの男、スールシャールだ!

               4 - 0


【CS 準々決勝2nd vs バイヤー・レヴァークーゼン [H]】

アネ、アネ、スールシャール!快勝でベスト4!

               3 - 0

リーグで強豪とやってるおかげで、CSの相手は楽に感じるなぁ。


【D1リーグ第22節 vs インテル・ミラノ [H]】 3-2


【D1リーグ第23節 vs リヨン [H]】

アネルカ、今期初の<青矢印>でベンチ。今日はスールシャールで行く。

その不安は開始1分55秒で吹き飛ぶ。ハテン・トラベルシ、見事なドリブル&ゴール!
更に同19分にはラジンスキー!!

なのに・・・
後半19分に1点返されると、同39分にはゴール前のボールにGKセレーニ飛び込んだら、相手が勝手に倒れてPK。しかも一発レッド。
既に3人交代済み。どうする!?
「オレに任せてくれ」。今日好調のハテン・トラベルシがGKを買ってでる。おぉ、頼んだぞ!
・・・あっさりPK決められる。やっぱりね。

しかし、このあとは何とか守りきった。

               2 - 2

でも、もったいねー!しかも次節セレーニ出場停止だし。


【D1リーグ第24節 vs バルセロナ [A]】

後半の絶好調により、ここで発表されたWEFAランキングも11位に!やっぱり強い相手とやってるから、勝つとランキングも上がりやすいんだな。

しかし、バルサ相手に正GK無しで望まねばならず。

が、それはエースがやってくれる!後半3分、決勝点となるゴールを上げ、チームを勝利に導く!

               1 - 0

アネルカよ、もうお前にはバロンドールやる!


【D1カップ準決勝2nd vs バルセロナ [A]】

マキシ・ロペス、エスケーロと立て続けに奪われた時はもう終わったと思ったが、神様は見捨てない!
後半44分、なんとエリア内でデコがアネルカを倒してファール!PKゲット!もちろんアネルカは外さない!

この試合は負けだが、トータル同点となったため延長戦へ。

その後半、ピエナールのドリブルはプジョルに潰されたが、それをいち早く拾ったスールシャールが値千金のゴールを突き刺す!!

               2 - 2  トータル5-4でアヤックス決勝進出!

いやぁ、最高の控え選手だ、スールシャール。


【D1リーグ第25節 vs ACミラン [H]】 0-1


【CS 準決勝1st vs ユヴェントス [H]】

前半15分、アネルカ!!
同20分、イブラヒモビッチ!
同34分、アネルカ!!
同38分、カリステアス!!

後半12分、トレゼゲ!
同40分、カリステアス!!

               4 - 2

打ち合いでも負けないもんっ!


【D1リーグ第26節 vs チェルシー [A]】

前半4分、カールトン・コールにヘッド食らう。でけーっ!
同19分には足で。下もうまい・・・。

後半7分、CKからまたもヘッド。やべ、手が付けられない・・・。
同42分、カリステアスが一発返すも、

               1 - 3

カールトン・コール1人にやらりた。


【CS 準決勝2nd vs ユヴェントス [A]】 2-2


【D1カップ決勝 vs ACミラン】

さぁ、前半戦の苦戦からは想像も出来ないが、≪★×6≫Division-1での初タイトルに王手だ!

前半7分、ジラルディーノ・・・くそっ。
しかし、こんな時にこそ輝くのがエースだ!前半16分にアネルカが決める!うぉーっ!
が、同35分、シェフチェンコ・・・。エース級が何人いるんだ、ミランめ!

でもでも、後半25分、ウチの秘密兵器ラジンスキーが同点ゴールを叩き込む!!

うーん、決勝戦らしい白熱した展開!
そして試合は、PK戦にもつれこむ。

で・・・・・・・・・勝ったーっ!!!!!やったーっ!!!

               2 - 2  PK戦5-4でアヤックス優勝!

D1カップの得点王はアネルカ!素晴らしい活躍でチームを優勝に誘った!
だのに、何故そこでMVPがピルロなのだ!?あほかっ!!


【D1リーグ第27節 vs マンチェスター・ユナイテッド [A]】 2-0


【CS 決勝戦 vs インテル・ミラノ】

そして、いよいよビックタイトル!これを獲ってWE10を終わらせる!!!

前半6分、サネッティのクロスにアドリアーノ・・・。
でも、これはD1カップと同じ展開。あきらめるな!

そして、後半25分、コイツを獲ってきて良かった。スールシャール、同点ゴール!!やっぱりこういう展開になったか!
そして同29分!・・・アドリアーノ。同38分、クルス・・・。

               1 - 3

終わっちまった・・・。


【D1リーグ第28節 vs バイエルン・ミュンヘン [H]】 2-0
【D1リーグ第29節 vs バレンシア [A]】 1-1
【D1リーグ第30節 vs フィオレンティーナ [H]】 3-0



4シーズン目の最終結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 ACミラン (勝ち点64)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 バルセロナ (勝ち点60)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 ユヴェントス (勝ち点53)
           ・
   ・【D1リーグ : 順位】5位 アヤックス 14勝7分9敗 (勝ち点49)

   ・【D1リーグ : ゴール】1位 アネルカ 20G
   ・【D1リーグ : ゴール】5位 カリステアス 14G



後半は良くやった!補強が的を得ていた事も大きかった。うんうん。
そして、アネルカはいつもコンスタントに点を取ってくれる。リーグ、D1カップでは得点王、CSでも2位と大奮闘。ウチの大エース。
カリステアスもホントよくがんばった!これにラジンスキーとスールシャールが控えてるんだから、前は文句なしだな、うむ。

WEFAランキングもトップ10目前!いよいよ視界は開けてきた。来期は・・・期待できそう!
[PR]

by robita00 | 2006-10-14 00:24 | ┗ game | Comments(0)

【本日の研究】 DEVENDRA BANHART 『CRIPPLE CROW』

a0035263_21375882.jpg<music>

本日の研材、

・ 『CRIPPLE CROW』
    DEVENDRA BANHART







というわけで、昨年知った作品の中で、かつ一度も耳にした事がないバンドの中で聴きたい度No.1だったのは、デヴェンドラ・バンハートでした。彼の'05発表の4th。

彼を形容する、「流浪の天才アシッド・フォーク・シンガー・ソングライター」やら、「唯一無二の才能とカリスマ性」といった言葉にすっかり焦がれてしまいました。どうも<天才>という響きに弱い・・・。
でもそういった形容されるのって、ボクには合わないことが多く。ただ、そう思いつつも昨年手にしたブライト・アイズが非常に好みだったこともあり、そんなこんなで期待大の一枚でした。

なんかジャケットだけ見るとどんな音楽やるんだかまるで分かりませんでしたが、一聴した最初の感想は、「むー、思ったより地味ぃ~」っつーもんでした。それもこの朴訥とした歌い方がそう思わせるのでしょうか。
“1930年代の音のよう”と形容される土着的なオルタナティヴ・フォーク、という立ち位置のようですが、確かに聴いてて時代感がおかしくなりそうです。

で、当ラボでの研究結果ですが。
amazonでの評によると、この4枚目のアルバムは「彼の最も美しく聞きやすい作品」だそうで。あぁ、だとすると・・・・・・きっともうだめだな。正直、ボクには今作はコなかった・・・。一番聞きやすいのがコないんじゃ、ダメだなぁ。

好きな曲は、#2、9。少なっ!
【当ラボの1曲】は、#2("Santa Maria Da Feira")。これはなんか好き。でも、ランクインするほどでは・・・ウチでは、ね。

<音楽>っていうのは、まぁ音楽に限らずだけど、人それぞれ好みがあって、みんな琴線が違ってて、それがまたいいとこだとは思っているんですが、すごく評価が高いものの良さが自分だけ分かってないのって、なんかすごくもったいない気がする・・・。くそぅ。
[PR]

by robita00 | 2006-10-12 22:14 | ┗ album - '06 | Comments(2)

WE10 : ML<★×6> 3シーズン目 後半

さぁ、後半戦。
昇格チームとしてはまずまずやっているが、来期のCS出場権が得られるこの位置をキープするには、更なる補強を!


【IN】
セレーニ、ダガカ、中澤

移籍を≪★×1≫にすると、ホント獲りに来てくれないんだなぁ。これは結構キツイ。
まぁでも、今は選手のレベルを上げつつ層も厚くしていかなければいけないところなので、これはこれでよし。それに満点の補強が出来た。ナイス!


【D1リーグ第16節 vs デポルティボ・ラコルーニャ [A]】

前半34分、アネルカ!
同44分、ピエナールのクロスにカリステアス!
同ロスタイム、またアネルカ!

後半5分、PKをカリステアス!
同20分、カリがGKかわしてハット達成!

               5 - 0

待望の守護神を迎えて、前線も含めみんなのびのび!


【D1カップ準々決勝2nd vs レアル・マドリー [A]】

初戦負けている以上、点取らなきゃ負け。がつがつ行け!

前半9分、マウロ・ロサレス得意のドリブル突破に、パブロ・ガルシア、エリア内でファールの愚を犯す。一発レッド!立ち上がりで1人退場させたった!
ってことを喜んで紙に記しているうちに、アネルカ勝手に蹴って、勝手にセーブされた。ばかーーーーっ!
しかし、一人多くなった事に変わりはない。その穴からラジンスキーがドリ&シュート!ゴール!いやぁ、コイツはホント使える!

後半15分にも、ラジンスキー強烈ボレー!にGKカシジャス止めるので精一杯。こぼれをカリ!
最後もハイティンハのクロスにラジンスキーーーーーー!!!ヤバイ、架空選手じゃないかどうか確認しとかなきゃ。それくらい素晴らしい。

               3 - 0

ベスト4入り!


【D1リーグ第17節 vs ACミラン [H]】

絶好調で首位ミランと。

前半4分、エースのアネルカが豪快に突き刺す!
同15分、カカ、華麗なルーレットでアヤックスDF翻弄し、スルー!も、ルーレットしてる間にインザーギがオフサイド。すぐに出せばよかったのにね、くすくすっ。

が、後半40分、ピルロの苦し紛れのシュートがDFに当たってインザーギの前に・・・くぅ!

               1 - 1

あと少しだったのに・・・。


【D1リーグ第18節 vs ウディネーゼ [A]】 0-0



【D1リーグ第19節 vs ユヴェントス [A]】

前半7分、ラジンスキー!出した時は結果出す奴だ。

後半5分、アネルカ、ピエナールのクロスにヘッド!
その後、デルピにやられるものの、

               2 - 1

前後半の立ち上がり、集中力の差が出たな。


【D1カップ準決勝1st vs ユヴェントス [H]】

いいとこ無しの前半をとにかくこらえたが・・・。

後半4分、カモラネージにゴール割られる。
更に、同36分、トレゼゲに押し込まれる・・・。

               0 - 2

完敗。


【D1リーグ第20節 vs バレンシア [A]】

スコアレスかと思われた後半ロスタイム。アネルカ、渾身の一撃!ゴール前に陣取るコイツにボール入れときゃ、何とかしてくれる!

               1 - 0

絶対的エースらしい活躍!これでリーグも3位に!!


【D1リーグ第21節 vs レアル・マドリー [H]】

アネルカ温存で久々にスタメンのヤンフンテラール、前半6分に意地のゴール!
同30分にはピエナールのクロスにダイビングヘッドで合わせる!体張って頑張ってるぞ。

が、後半、セレーニとメッツェルダーのスタメン組を温存した途端、中澤のO.G.炸裂・・・。
しかし、チームを救ったのはやっぱりフンテラール!ハット達成!


               3 - 1



【D1リーグ第22節 vs バイエルン・ミュンヘン [A]】

前半20分、マカーイ。オフサイド臭いけどなぁ。
同41分、またもマカーイにやられる。

               0 - 2

いいとこなし・・・。


【D1リーグ第23節 vs シャルケ04 [H]】

前半戦では完敗したシャルケに、アネルカがPKでリベンジ果たす。

               1 - 0

そして、WEFAランキングの発表!
51位。ん、また落ちた?



【D1リーグ第24節 vs ASローマ [A]】

前半20分、CKからラジンスキー!決して背は高くないが、気持ちで決めた!

後半17分、ピエナール、ドリブルで切れ込み、自分でシュート!ゴール!
この横スライドドリブル、CP相手だとばっちり決まるけど、対人じゃそうも行かないだろうから、これに頼りっぱなしではイカンと思えども使ってしまう。
同30分、エリア正面16mからのFK、この距離なら誰が打っても入りそうだ。というわけでラジに打たす。そして決めた!

               3 - 0



【D1カップ準決勝2nd vs ユヴェントス [A]】

初戦で2点のビハインド。とにかく攻めろ!

ピエナール、シュート!は、バー直撃。そのこぼれをアネルカ!も、バー。
こんな事やってるうちに、イブラヒモビッチにヘッドで叩き込まれ、ジ・エンド。

               0 - 1

ここまでだったか・・・。


【D1リーグ第25節 vs インテル・ミラノ [A]】

切り替えて、リーグ集中!

前半30分、マルティンスにヘッド食らうが、後半24分、カリステアス、お返しヘッドでゴール!

               1 - 1



【D1リーグ第26節 vs バルセロナ [H]】

2位バルサと、3位ウチの直接対決。

前半5分、ハテン・トラベルシのクロスにカリ!は、豪快にフカす・・・。横着して足で行くからだ、バカモンが!
その直後、メッシに決められる。
更に、ラーションにループまで。
同24分にアネルカが1点差に詰め寄るゴール決めるが、その後追いつけず・・・。

               1 - 2

そして、ここでカップ戦の方が終わったらしく。カリステアス、得点王ゲットの報が飛び込んできた。今期はよくやっとる!


【D1リーグ第27節 vs リバプール [A]】

前半20分、アネルカ!
同35分、アネルカ!!

後半11分、シセ!
同39分、シセ!!

両エースの活躍で、ドロー。

               2 - 2

引き分けだったが、エースが取ってるんで気分はいい。


【D1リーグ第28節 vs チェルシー [A]】

前半14分、好調アネルカ先制弾!
が、同ロスタイム、グジョンセンにスーパーボレー食らう。スタンドも大騒ぎだ。

後半34分、ピエナールPKゲット!キッカーは当然アネ!もち決める!
同42分、またもピエナールPKゲット!!当然アネ!!もち決めて、ハット!!

               3 - 1

なかなかアウェーで、それも2回もPK取ってもらえることはないぞ。ラッキー活かした!


【D1リーグ第29節 vs アーセナル [H]】

前半4分、アンリのFKはバー直撃、それをベルカンプが押し込む。
更にアンリ、すんごいミドル食らった。
更に更にセスクにも!
しかし、うちのエースも黙っちゃいない。
同32分に追撃ののろしを上げる!

が、後半15分にアンリにとどめの一撃を浴びる。
ロスタイムにダガカが決めるも、

               2 - 4

そしてこの負けで、3位から5位に転落する・・・。


【D1リーグ第30節 vs マンチェスター・ユナイテッド [A]】

前半29分、CKからO.G.!ラッキー!

後半17分、1vs1のピンチもセレーニが落ち着いてファン・ニステルローイのループを阻む!
が、同30分、CKからルーニー。

               1 - 1



3シーズン目の最終結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 ACミラン (勝ち点69)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 バルセロナ (勝ち点68)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 チェルシー (勝ち点52)
           ・
   ・【D1リーグ : 順位】5位 アヤックス 14勝9分7敗 (勝ち点51)

   ・【D1リーグ : ゴール】1位 アネルカ 17G

   ・【D1カップ】 アヤックス、ベスト4


あぁ、最終戦勝っていれば3位だったのに・・・。
しかし、得点王のタイトル取れたし、昇格初年度にしてはよくやった!

そして、WEFAランキングの発表!
52位。また落ちた・・・。

CSも無く、試合数の少なかった今期、もっと上いけたなぁ。けど、リーグ得点王がチームにいるっていうのは気持ちの上でかなりデカイ。来期に期待!
[PR]

by robita00 | 2006-10-09 19:34 | ┗ game | Comments(0)

【本日の研究】 ARCADE FIRE 『FUNERAL』

a0035263_1763290.jpg<music>

本日の研材、

・ 『FUNERAL』
    ARCADE FIRE







カナダはモントリオールのインディーバンド、アーケイド・ファイアの'04発表の1st。

去年知った作品の中で、かつ一度も耳にした事がないバンドの中では、これが聴きたい度No.2でした(No.1は次回紹介するもので、No.3はアークティック・モンキーズ)。

主軸のメンバーは7人のようですが、時に15人にもなるというこの「楽団」は、ヴァイオリンやチェロ、アコーディオンや木琴やクラリネットとなど多様な楽器で奏でてます。
デヴィッド・ボウイ、ベック、ビョーク、デヴィッド・バーンらから熱烈なラブコールを送られているらしいですね~。通も唸らす、音楽団。

”FUNERAL”とは「葬式(の)、葬列(の)」ということらしく。とはいえ、葬列を楽団が行く、みたいな暗~いカンジではなく、案外真っ当なポップを鳴らしてくれてます。
でも、何だか掴みづらい、捉えどころの無いような・・・。別にすごく色んな音楽をやってるってわけでもないんだけど・・・なんだろ?

好きな曲は、#1、3、4、6、9。
【当ラボの1曲】は、昂揚感たっぷりのこの曲、#1("Neighborhood #1 (Tunnels)")
10曲中4曲が"Neighborhood"っていう曲なのはヘンテコ(#1~4となってて、それぞれサブタイトルが付いてます)ですが、特にこの1曲目はとても良いです。というか、ボク向き。分かりやすくいい曲。

ボーナス曲の#11("My Buddy (Alvino Rey Orchestra)")はハワイアン?っつーか、なんというか・・・。でも、この曲が一番耳には残ってるんだよな。
とにかく、全体を通してなかなか好きなカンジでした。でも次も買うかは・・・1曲聴いてみてからだな。


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'06 - album><'06 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-10-04 23:41 | ┗ album - '06 | Comments(2)

WE10 : ML<★×6> 3シーズン目 前半

さて、いよいよ≪スーパーリーグ≫の仲間入り。
ここでやるには、アイツの力が絶対に必要だ!昇格したてのウチに来てくれるか!?


【OUT】
ローゼンベリ、ルシアーノ、パジス、オビンナ、フォンク

【IN】
アネルカ、ラジンスキー

キターーーーっ!!!!我らがエースが帰ってきた!お帰り、アネルカ!
そして、これまた素敵な能力を備えたラジンスキーとやらが獲れた。前、充実!

ただ、アネルカ獲ったおかげで資金が底ついた。それどころかマイナスで、実際パジス、オビンナ、フォンクの3人は出すつもり無かったが、放出する事で年俸をどうにか払った。これでGKはステケレンバーグ1人ぼっち・・・。
まぁいっか。4人がかりでアネルカ獲ったと思えば。
総勢18人の戦いが今、始まる!


【D1リーグ第1節 vs デポルティボ・ラコルーニャ [H]】

早速エースが魅せる!前半33分、ドリブルからゴール!

後半4分、リッケン、相手のトラップを後ろからかっさらい、シュート!ゴーール!
そういう、いやらしさは必要だ!ナイス!

               2 - 0

好発進!


【D1リーグ第2節 vs ACミラン [A]】

さんざんジラルディーノとシェフチェンコに打たれて疲弊したDF陣、まさかのオウンゴールで先制点献上。

しかし!後半ロスタイム、アネルカ突破!GKと1vs1!が、ジーダの決死のスライディングに遭う。が、それを拾ったボランチのガラセク、無人のゴールにロングシューッ!・・・決まったーっ!

               1 - 1

こういう試合を続ければ、チームもノるね!


【D1リーグ第3節 vs ウディネーゼ [H]】

たった1人しかいないGKが青矢印だと困るなぁ。福田監督の方針は「その日好調の選手を使う」、なんだけど。次回の交渉ではGKをいの一番に獲らねば。

数々のチャンスを逃した相手エース、イアキンタとは決定力の違いを見せ付ける!後半36分、アネルカだ!
同ロスタイムにはO.G.を誘い、とどめ。

               2 - 0

エースの差が出たな。ふっ。


【D1リーグ第4節 vs ユヴェントス [H]】

そして、なななんと首位浮上してた!
そして、2位ユーヴェとの直接対決。

前半3分、古井戸組、ピエナールがナイスゴール!アネルカ、打つと見せて出したスルーが決まった。

後半41分、イブラヒモビッチの苦し紛れのシュートがふらふらとゴールへ吸い込まれる・・・。

               1 - 1

まぁ、アネルカ途中で温存したのに分けだったからいいか。・・・って、使っときゃ良かったか!?首位だから2位とは引き分けで良しとの判断だったが、3位に転落。他所に抜かれた・・・。


【D1リーグ第5節 vs バレンシア [H]】

ホームが続くこの辺は勝っておきたいところ。

前半20分、エリアぎりぎりのとこからのFK。アネルカ、自分でセットして至近距離からドカン!と決める。なんて初級者に優しい選手なんだ!!!ステキ!
が、直後にファビオ・アウレリオに角度10度くらいのとこから決められる・・・。
しかーし!前半ロスタイム、CKからカリステアスだ!ウチの裏エース。セットプレイでこいつフリーにしちゃだめだ。何せ高い!

               2 - 1



【D1リーグ第6節 vs レアル・マドリー [A]】

前半12分、ラウール・・・。あそこにいるのかよ。

後半43分、デラレーにやられた!って、誰?

               0 - 2

あっという間に7位に転落しちゃうもんなぁ・・・。


【D1リーグ第7節 vs バイエルン・ミュンヘン [H]】

しかし息抜く暇なく強豪との試合は続く・・・。

前半7分、ピエナール!
さらに同10分、ヌリシャヒン!初ゴール!
貴重なレフティー。この展開なら早速アネルカ温存。エースは毎試合出て欲しい。
が、その直後、ショルに決められる。
さらに前半30分、ピサロ。
「やべぇ、アネルカ早く代えすぎたーーぁ!!!」
しかし!同40分、マウロ・ロサレス!FKからのボール、背後から来たパスをスライディングボレー!監督を救う。

更に後半は、アネルカに代えて入ったヤンフンテラールが立て続けに3発!

               6 - 2

終わってみれば、圧勝!

そして、WEFAランキング発表。46位!おぉ、ジャンプアーーーップ!

【D1リーグ第8節 vs シャルケ04 [A]】

前半3分、サン、どフリー・・・。
同11分、サン、どフリー・・・。
同ロスタイム、クラニー、どフリー・・・。

後半は逆にアネルカを温存する、福田監督であった。

               0 - 3

ど完敗。


【D1リーグ第9節 vs ASローマ [H]】

後半33分、マンシーニのミドル炸裂!

               0 - 1

連敗かぁ・・・。


【D1カップ1回戦1st vs バルセロナ [H]】

18人で回している為、疲れきった選手達。しかし、ここでカップ戦も始まった。さらに、いきなりバルサ・・・。

前半15分、エスケーロにドカン、と。メッシ、いい落としだ。
同19分、美しいパス交換から、ヌリシャヒン、ゴール!

後半13分、カリステアス逆転弾!
同20分にはロサレスのドリブルから最後はカリステアス!

               3 - 1

うしっ!


【D1リーグ第10節 vs インテル・ミラノ [H]】

後半7分、ヴェロンに個人技で3人ぶち抜かれる・・・。
がこちらも反撃、同20分、カリステアス、落ち着いてGKかわして同点!
なのに・・・。同41分、またもこの男だ、ファン・セバスチャン・ヴェロン。DFとGKの間をすり抜けるように・・・。

               1 - 2

ずるずるとリーグ3連敗・・・。


【D1リーグ第11節 vs バルセロナ [A]】

前半5分、なんとプジョルがO.G.
同17分、ファンフランのクロスにロサレス!

               2 - 0

ふぅ、連敗止めた。


【D1リーグ第12節 vs リバプール [H]】

前半4分、ラジンスキー!
同17分、ラジンスキー!!
同33分、ラジンスキー!!!かと思ったら、バー直撃。すまん、ラジ!ハット取らせてやりたかったが・・・。
と思ったら、同35分に取り直す!ハット達成!!!
初のセカンドトップで使ったらこの結果。お見事。WGじゃなくて、こっちだったのか!?使い方間違えてたっぽい。

後半に、マウロ・ロサレスのゴールも追加して、

               4 - 0

M.O.M.はもちラジンスキー。≪★×6≫では初の"8.0"!


【D1カップ1回戦2nd vs バルセロナ [A]】

前半19分、ピエナール、1人で持ち込んで決めた!
そして、またもO.G.ゲットし、勝利は決定的に。
最後にはカリ!

               3 - 0



【D1リーグ第13節 vs チェルシー [H]】

ロッベンにやられるも、後半10分にエース、アネルカが決める!

               1 - 1



【D1リーグ第14節 vs マンチェスター・ユナイテッド [H]】

押してたのに、後半27分、パク・チソンにこぼれ球を押し込まれた。
が、あきらめない!同ロスタイム、ロサレス、キレキレドリブルでエリア侵入、シュートは阻まれるもこぼれをラジンスキー!!

               1 - 1

「あきらめちゃ、いけませんよーーーっ!」



【D1カップ準々決勝1st vs レアル・マドリー [H]】

前半29分、ラウールにヘッド食らう。

そして、ハーフタイム。ベンチに衝撃が走る!アネルカ、試合中にケガしてたらしい!
が、前半戦ラストゲームなので、強行出場させる!

でも、負傷のエースにキレはなかった・・・。

               0 - 1



前半戦の結果。

   ・【D1リーグ : 順位】1位 ACミラン (勝ち点33)
   ・【D1リーグ : 順位】2位 レアル・マドリー (勝ち点30)
   ・【D1リーグ : 順位】3位 バルセロナ (勝ち点28)
           ・
           ・
   ・【D1リーグ : 順位】6位 アヤックス 7勝4分4敗 (勝ち点25)

   ・【D1リーグ : アシスト】3位 ヌリシャヒン 3A


そして、WEFAランキングの発表!
50位。ん、落ちた?ま、しょうがないか。

まぁでも上出来の前半だった。やっていけるな、全然!
後半の巻き返しに期待だ!
[PR]

by robita00 | 2006-10-04 00:03 | ┗ game | Comments(0)