<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【本日の研究】 WE8LE : 58~67日目

さて。今日も今日とて、WE8LE。


まずは、プレマッチの結果から。

  • 【プレマッチ 第1試合】 アヤックス 3-0 トルドラムH
  • 【プレマッチ 第2試合】 アヤックス 2-2 ラシン・サンタンデル
  • 【プレマッチ 第3試合】 アヤックス 1-0 パルマ
  • 【プレマッチ 第4試合】 アヤックス 1-0 プラクターズR
  • 【プレマッチ 第5試合】 アヤックス 2-0 アスレティック・ビルバオ
  • 【プレマッチ 第6試合】 アヤックス 0-0 ボローニャ
  • 【プレマッチ 第7試合】 アヤックス 3-1 バレンシア
  • 【プレマッチ 第8試合】 アヤックス 1-0 アーゼガム
おし、無敗!

そして、オフの補強はというと、

【IN】
シェフチェンコ、トルド、クラニー、ミャルビー

【OUT】
中田、ドログバ、ケルジャコフ

おぉ!素晴らしいぞ!DFでもう一枚大物が欲しかったが、生え抜きが成長した事だし良しとしよう、うん。

これで今期終りのランキング1位への道筋はくっきりと浮かび上がった。あとは踏み外さないように歩いて行くだけだ!がんばるぞ、おー!


さぁ、ホームでの開幕戦。今年にかける福田監督、スターティングメンバーに声をかけてピッチに送り出す。

【GK】トルド、よくぞウチに来てくれた。もう年齢はいっているが、その経験でゴールに鍵をかけてくれ!

【DF】キヴ、2年目の今期、最終ラインの統率はお前に任せた。その読みで頼むぞ!

【DF】ミャルビー、今期から加入、ベテランの君の安定感に期待だ!

【DF】ヘイティンガ、生え抜きのお前が今期のキャプテンだ!まだ若いが信頼は厚いぞ!

【DF】エムバミ、不慣れなポジションを任せてすまん。が、君のその才能は高く評価しているぞ!

【MF】ディアラ、中盤の底を一人でやらせているのは、その期待の高さからだ。いまや君はビエラを超えている!

【MF】ダガカ、もはやトータルで見て、ウチで君以上の能力の選手はいなくなった。どこでも任せられるが、今期はセントラルミッドとしてチームに君臨してくれ!

【MF】スナイデル、チーム生え抜きの若大将、ファールトとお前がピークになると予想した5年目の今期のランキング1位を目指してずっとやってきた。今期こそ歓喜の3冠だ!

【MF】ファン・デル・ファールト、イブラヒモビッチ無き後、ずっとチームを支えてきてくれたエース。今期こそ怪我無くシーズンを終えて、黄金の左足でチームを救ってくれ!

【FW】ミテア、まだまだヒヨッ子だと思っていたお前も、今や世界でも有数のドリブラーに成長して・・・。オランダ代表入りも近いぞ!「左サイドの疾風」よ、今期も駆け抜けろ!

【FW】シェフチェンコ、WE6からずっと獲ってきた君を今回も獲ったよ。よくぞ来てくれた。チャンピオンになるシーズンに必ず呼ぼうと思っていた。マカーイに心奪われた時もあったがやはりお前がNo.1だ!頼んだぞ!

そして「福ちゃんの子供たち」がピッチへと散って行った。


開幕戦の相手はソシエダ。何人か新戦力が加わっているので最初は動きもぎこちない。
が、もう今までもずっと使ってきておまえの事は分かってるぜ、”ウクライナの矢”シェフチェンコ!決勝ゴール!!

  • 【D1リーグ 第1節】 アヤックス(H) 1-0 レアル・ソシエダ


そしてその後、
  • 【D1リーグ 第2節】 アヤックス(H) 2-0 ダムケ01
  • 【D1リーグ 第3節】 アヤックス(A) 1-0 スペンヒカン
と、スタートはいいカンジ!



が、次のエバートン戦。

早速、ダガカが体の強さを見せて簡単にゴールを奪うが、それがみんなとおれの慢心を誘う。
DF陣が相手FWベントを捕まえきれない。中盤もボールの出所へのプレスが甘くパスを通されまくる。
結局ベントに2ゴールを献上。

  • 【D1リーグ 第4節】 アヤックス(A) 1-2 エガーソン
どうした、お前らの目標は「3冠&ランキング1位」じゃなかったのか!?こんなとこで負けててあの星に手が届くか、このばかちんがっ!



気を引き締め直して臨んだ次節、ミノクスリア戦。

前半1分半、ミテア、電光石火のゴール!さらにミテアからのクロスを”ウクライナの矢”が左隅に突き刺す!
さらに後半、代わったクラニーのポストプレーに飛び出したのはダガカ!DFをあっという間に置き去りにしてゴール!

  • 【D1リーグ 第5節】 アヤックス(H) 3-0 ミノクスリア
完勝!が、この試合でファールト、赤十字でピッチを去る・・・



結局、ファールトに下された診断結果はなななんと、「22週間の大ケガ」だった!
半年の離脱・・・。前半戦絶望・・・。ファールトよ、「無事、これ名馬」だぞ。ケガしがちなエースも困ったもんだ・・・。

しかし、大事な後半戦には戻ってきてくれることを祈って。

  • 【D1リーグ 第6節】 アヤックス(H) 1-1 ネオキャステンU
  • 【D1リーグ 第7節】 アヤックス(A) 2-2 アーゼガム
  • 【D1リーグ 第8節】 アヤックス(A) 3-2 デポルティボ・ラ・コルーニャ
  • 【D1リーグ 第9節】 アヤックス(H) 1-0 マクレスターU
  • 【D1カップ 1回戦第1試合】 アヤックス(A) 3-1 アスレティック・ビルバオ
  • 【D1リーグ 第10節】 アヤックス(H) 4-0 ファルダム
得点力は上がった。失点も徐々に減りつつある。
失点は、試合ごとにDFメンバーを少し入れ替えてるからやむを得ない部分もあり。それは大事な前半戦の終盤に疲れを残さない為であり、3冠目指すには大事な事だと信じて。

そしてこの間にランキングが発表された。
でろでろでろでろ~でろん。7位!
よっしゃー、ベスト10入り!ラッキー7だ、ツイてる!イケるぞ!



で、ここからチャンピオンシップも始まる。
ウチのグループは、アーセナル、チェルシー、モナコ。2位以内かぁ・・・、むぅ。

初戦はチェルシー。
お互い決め手を欠く展開。ウチもシェフチェンコはリーグ戦に専念させたい為、カップ、CS共に切り札としてしか使わない予定で、決定力は落ちる。

が、そんな時、ミテアがやってくれる。中央のバロスがマークを振りきれないと見るや、ドリブルで自ら切れ込んで、GKが一歩も動けないゴールを叩き込む!

  • 【CSグループリーグ 第1試合】 アヤックス(H) 1-0 テルフィー
よし、好スタート。



そしてリーグに戻って。

相手のクロスに、ダガカがディフェンスに戻ってクリア・・・のはずが、ハカン・ヤキンに決められた!WHY!?スローで見ると・・・ダガカの体、すり抜けてるぞ、おい!頼んますよ、コナミさん!

が、負けられないアヤックス。若大将スナイデルがミドルを炸裂させる!強烈だが低くおさえたシュート、ビューティフル!

  • 【D1リーグ 第11節】 アヤックス(A) 1-1 VFBツグートガルテ
勝ち点を一つでも拾って行かねば。



CS、2戦目。

ミテアがやる。シュートもうまく、そして強くなった。うんうん。
そして欠点である「体の弱さ」を補って余りあるドリブル。クラニーが得たPKも、福田監督の指示は「ミテアに蹴らせろ」。CSではミテアにタイトルを取らせる!この分業制がうまくいってる。

  • 【CSグループリーグ 第2試合】 アヤックス(A) 2-0 ASロナロ
よし、好スタート。


さらに。
  • 【D1リーグ 第12節】 アヤックス(H) 3-0 リバールクーレ
  • 【D1カップ 1回戦第2試合】 アヤックス(H) 0-0 アスレティック・ビルバオ
リーグ戦では、シェフチェンコが監督の期待通りに活躍。ハットトリック達成。2点目はミテアも打てたが、シェフにタイトル獲らせるため、自分にDFをひきつけてシェフへ。
そして、この展開なら。出た、控えGKイサクションのSB起用だ!でも0点に抑えた。

そしてカップ戦は、初戦勝っていたため、これで1回戦突破!



でわ、今日までの結果。

  • 【D1リーグA : 順位】1位 アーゼガム (勝ち点31)
  • 【D1リーグA : 順位】2位 ユベントス (勝ち点28)
  • 【D1リーグA : 順位】3位 アヤックス 8勝3分1敗 (勝ち点27)

  • 【D1リーグA : ゴール】2位 シェフチェンコ 10G
  • 【D1リーグA : ゴール】5位 ミテア 6G

  • 【D1リーグA : アシスト】1位 ミテア 5A
  • 【D1リーグA : アシスト】4位 スナイデル 3A


  • 【D1カップ】 アヤックス、1回戦突破!

  • 【D1カップ : ゴール】 1位 スナイデル 3G


  • 【WEFA・CS : 順位】1位 アーゼガム (勝ち点6)
  • 【WEFA・CS : 順位】2位 アヤックス 2勝0分0敗 (勝ち点6)
  • 【WEFA・CS : 順位】3位 テルフィー (勝ち点0)
  • 【WEFA・CS : 順位】4位 ASロナロ (勝ち点0)

  • 【WEFA・CS : ゴール】1位 ミテア 3G


ちくしょう、かなりいいスタート切ったはずだが、去年煮え湯を飲ましてやったアーセナルが常に立ちはだかる。ベンゲルめ、さすがだ。


そしてとうとう。
今期、もしくは来期の頭にはランキング1位になることを確信して。そして、給料が入ったという事で。
今日、ワタクシはBBユニットを購入に行ってまいります。いよいよ世界デビュー!
[PR]

by robita00 | 2005-05-29 12:01 | ┗ game | Comments(4)

【本日の研究】 二ノ宮知子 『のだめカンタービレ #12』

a0035263_23474121.jpg<'05 - comic>


本日の研材、

・ 『のだめカンタービレ #12』
      二ノ宮 知子






おっと!なんだか今巻はホント急展開ですねぇ。
今回は「恋のお話」、だと言ってもいいでしょう。はい。

「同情するなら金をくれっていうんデスよ!!」
のだめちゃん、ハナから壊れちゃってます。
でも何故か。千秋がとうとう「変態の森」へ迷い込みます。そしてその後すっかり住人となってしまいました。

妙に説得力があるがどうもおかしな、のだめの曲へのイマジネーション。それでも初見の練習用の曲でのイメージングは完璧ですね。あはは!
それに”トンコツこてまろカレー”。ちょっと食べて見たい気も・・・

そして、久々登場の”オーボエ”黒木君でしたが、異国の地での「侍」はなかなかに苦労してます。「青緑日記」はまだまだ続くのでしょうか。あ、「青緑百句」も。

そして、ムッシュ長田もいいキャラだしてますが、やっぱりボクは佐久間。ホントおかしな奴。
こういう、「なんだか周りにもいそうな、真面目なんだけどヘンテコな奴」に惹かれるんだよなぁ。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<'05 - comic>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-05-24 23:54 | ┗ comic - '05 | Comments(10)

【本日の研究】 BRIGHT EYES 『I'M WIDE AWAKE~』

a0035263_21402362.jpg<music>

本日の研材、

・ 『I'M WIDE AWAKE , IT'S 
            MORNING』

     BRIGHT EYES




コナー・オバースト率いるBRIGHT EYES、今年発表の通算5枚目のアルバム。

本作はフォーキーでカントリーな<アコースティックサイド>、同時発売である6枚目のアルバム『DIGITAL ASH IN A DIGITAL URN』の方は<エレクトロニックサイド>と言えるカンジに仕上がっているようです。
非常に注目されている彼ら、評判やレビューからすると両方とも欲しかった上に、両方とも早くも中古盤で見つけたものの、ボクは彼らの音楽に触れたことがなかった為、安全策をとりまずはこちらだけをゲットした次第であります。

サイモン・アンド・ガーファンクルやニール・ヤングなどを聴きながら、その後パンクと宅録ムーヴメントに出会ったコナー・オバースト少年は、14歳で自作曲をレコーディングしたという、早熟なアーティスト。所属レーベルである<サドル・クリーク>の創設メンバーの一人でもあるようです。現在25歳らしいですが、そういう意味ではキャリアは長いですよね~。

なかなか不可思議で耳に引っかかる曲です。ルーツはアメリカでも、欧州の香りもほのかに感じる捻れたメロディー。ビブラートするその発声法も含め、耳に残っちゃうんですよね。
歌詞も”ボブ・ディラン2世”だなんて言われるのも納得の、なかなかに難解で、なかなかに気を引くものです。なんちて。ボブ・ディランも未経験だったりして・・・いつも候補に上がりつつ落選してしまう。どれがいいのか迷ってしまうんですよね。ま、それはそのうちに。

好きな曲は、#1、2、3、5、6、8、9、10。
【当ラボの1曲】は、うーん悩むとこですが、#8("LAND LOCKED BLUES")かなぁ。

所謂、<ルーツミュージック>を現代的に咀嚼して吐き出す、そんな手法が人気ではありますが、自分的には同タイプと思っていた BECK や RYAN ADAMS があまりピンと来なくて。なので慎重に耳を傾けましたが、かなり好きでした。思ったよりずっとポップ寄りで、OF MONTREAL辺りと BECK たちとの架け橋的な存在というところでしょうか?

ともかく、すっかり他の作品も聴きたくなってしまいました。1~4枚目は、早速≪欲しいCD帳≫の仲間入りを果たしました。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-05-21 22:53 | ┗ album - '05 | Comments(0)

【本日の研究】 WE8LE : 49~57日目

風の噂に『のだめカンタービレ』の最新巻が発売になっていることを耳にする。電車通勤で無くなったことで、本屋に立ち寄ることも無くなった弊害がここに。他のもいろいろ出てるかもなぁ。

でも、そのおかげで早く帰宅しゲームは出来るのだから、それもまたよし、か。

そして、今日の新聞で目にした、「PS3、来春発売!」の文字。うーむ、そろそろネット対戦に向け、周辺機器の見なおしを一人で検討していた自分にとっては、またまた惑わせる情報だ。
「今、薄型PS2やBBユニットを買っても、すぐに新しいのがでちゃうんじゃあなぁ」
しかし、それだと対戦は来春までおあずけ、それもなぁ。うーん、うーん・・・。
何にしても、ゲームは<ウイニングイレブン>しかやってないわけで、その為に毎回ハードを買い換えるのもばかばかしいっちゃあ、ばかばかしいよね。

そのうち、息子もやるようになれば、一石二鳥なんだけどね。ハードもおばあちゃんが買ってくれるだろうし。←ナイスでサイテーなアイデア!
「子供がやりたがるからさぁ」って、今言ってみてもバレバレだろうなぁ。


さて、2008シーズンも後半。

先制はファルファン!右サイドから突破してきてゴール。この若者はホント素晴らしい!
さらにバロスも決めて、依然好調キープ!

  • 【D1リーグ 第16節】 アヤックス(H) 2-0 デルジックス
しかも、マンU負けた!ナイスだ、ニューカッスル!



カップ戦2戦目。
初戦取っているので、引き分けで良し。
その弱気からか、押しこまれまくり。が、カリーニ、好セーブ連発!
最後はバロス!

  • 【D1カップ 準々決勝第2試合】 アヤックス(H) 1-0 ダムケ01
よっしゃ、ベスト4!



そして、ファールトがいよいよ大怪我を乗り越えてピッチに帰ってきた!

後半開始早々に、久保がファールトに捧げる「お帰りなさいゴール」決める!
そして数分後に、ファールトがPK奪取!ボールを拾ったファールト、バロスにボールを託す。「得点王をお前に取らす!」。きっちりバロス決める!

  • 【D1リーグ 第17節】 アヤックス(H) 3-0 デポルティボ・ラ・コルーニャ
今まで通り外を生かしつつ、薄目だった中をも固めるという新システムに選手は戸惑いながらもまずまず。
そして、またもマンU、足踏み!いいぞ、ユーベ!



で、このあと、
  • 【WEFA・CS 1st ラウンド第5試合】 アヤックス(H) 3-0 テルフィー
  • 【D1リーグ 第18節】 アヤックス(A) 0-0 ラツィオ
  • 【WEFA・CS 1st ラウンド第6試合】 アヤックス(A) 2-3 ACミラン
カリーニ温存でミランには負けたものの、決勝トーナメントに駒を進めた!



なんだけど・・・
  • 【D1リーグ 第19節】 アヤックス(A) 1-1 レアル・ソシエダ
  • 【D1カップ 準決勝第1試合】 アヤックス(H) 1-1 ネオキャステンU
  • 【D1リーグ 第20節】 アヤックス(H) 0-1 ファルダム
  • 【WEFA・CS 決勝トーナメント1回戦第1試合】 アヤックス(A) 1-1 アーゼガム
と、失速。何故かシーズン通していいパフォーマンスが続かない・・・。オレのスタミナの問題 !?



リーグでも勝ち点差はさほど無いものの、4位に後退してしまった。このままずるずる行ってはイカン!

が、後半も半ば過ぎ、エリアそばでキヴがファールをしてしまう!「ギリギリか~!?」、よし、カビラがこの実況する時はセーフだ!
・・・いえ、PKでした。逆バージョンもあるのね。
しかしボタン押し損ねて、カリーニ一歩も動かなかったのに、ボールは枠の外へ。ラッキー!

そのラッキーは、カッサーノが拾った!決勝ゴールだ!

  • 【D1リーグ 第21節】 アヤックス(H) 1-0 ダムケ01
7試合ぶりの勝利。ほっ。



そして、CS。1回戦でアーセナルと当たったが、緒戦アウェーを点獲って分けという、ベストに近い形。

「ここは、0-0でいいんだぞ!」
選手は言いつけを守り、焦れた相手から、ミテア-スナイデルのワンツーで最後はミテア!値千金、いや値万金のゴール!

  • 【WEFA・CS 決勝トーナメント1回戦第2試合】 アヤックス(H) 1-0 アーゼガム
    おし、こっちもベスト4!



    で、
    • 【D1リーグ 第22節】 アヤックス(A) 2-0 VFBツグートガルテ
    • 【D1リーグ 第23節】 アヤックス(H) 2-0 アスレティック・ビルバオ
    • 【D1リーグ 第24節】 アヤックス(A) 1-1 ネオキャステンU
    試合も週1が続いて、メンバーの疲労も回復してきたせいか、調子も上向き。
    しかし、上位も勝ちつづけており、順位は4位のまま。3冠に黄色信号だ。


    そしてWEFAランキングの発表。
    でろでろでろでろ~でろん。13位!
    よし、とりあえず戻したぞ。



    そして、カップ戦準決勝。初戦はホームで点取られて分け。まずいパターン。
    点取らなきゃ負けだぞ、前から前から行け!しかし、空回り・・・

    • 【D1カップ 準決勝第2試合】 アヤックス(A) 0-0 ネオキャステンU
    あひーっ、負けたぁーーーーっ!!!
    3冠ならず。ショックで脱力・・・。
    しかし、引き摺ら無いようにせねば。あと2つあるのだ!



    ファールト、復活後なかなかキレが戻らなかったが、この試合2得点!完全復活!

    • 【D1リーグ 第25節】 アヤックス(A) 2-0 ビルナントス




    CS、次はユーベ。まずはアウェー戦。とにかく点を取る!

    途中交代ながら伸二が見事に決めた!福田監督とはレッズ時代からの盟友。期待に応えた。
    最後ロスタイムにデルピエーロに決められたのが余計だったが・・・

    • 【WEFA・CS 決勝トーナメント準決勝第1試合】 アヤックス(H) 1-1 ユベントス
    いいカンジだす。



    さぁ、上位との直接対決第1戦!まずは、ホームにアーセナルを迎える。

    メクセス、CKからヘッドを決める!その後、得点王アンリのゴールで追いつかれるが、それを追うバロス、負けじとゴール!チームにもデカイ!

    • 【D1リーグ 第26節】 アヤックス(H) 2-1 アーゼガム
    おし、取った!



    残り2冠に燃える我がチームの選手達は、ユーベをものともしない!
    バロス、バロス、ファールト、ファールト、でモチベーションの違いを見せつける。

    • 【WEFA・CS 決勝トーナメント準決勝第2試合】 アヤックス(A) 4-0 ユベントス
    おっしゃー、決勝だー!レ( ̄□ ̄レ)ダーッ!!



    首位アーセナルとの直接対決を制し、勝ち点差を”1”として、2位につけた!
    が、もう直接対決が無い以上、他力しかない。とにかく勝ちつづけるのみだ!

    後半30分まですっかり「消えて」いたスナイデル、ここで決めた!
    試合終了間際の決定的なピンチも、ディアラが戻っていた!ナイスクリア!

    • 【D1リーグ 第27節】 アヤックス(A) 1-0 ミノクスリア
    アーセナルは・・・勝ってる。



    そして、いよいよ1冠目に王手をかけた、チャンピオンシップ。
    決勝の相手は、バレンシア!

    一進一退の攻防。どちらも攻めるが、両守護神、カリーニとカニサレスがゴールを割らせない。

    しかし後半、試合は動く。
    ウチの若大将、スナイデルだ!セカンドボールをエムバミがほとんど拾ってくれるのがデカイ。そこからのパスを決めた!

    が、守備固めで入れたセイタリディス、痛恨のO.G.・・・。イタイ!

    しかし、やはり最後はバロスが決めた!相手DFはオフサイドをアピールしているが、スローで見ると、ほら、サイドバックが残ってる。

    そして歓喜の瞬間!「ピ、ピ、ピピィーッ!」

    • 【WEFA・CS 決勝戦】 アヤックス(H) 2-1 バレンシア
    やったせ、タイトル獲ったどー!!レ( ̄□ ̄レ)ダーッ!!

    ヘイティンガ、ディアラ、エムバミが抱き合う。
    そして、あの”悪ガキ”カッサーノもうやうやしくメダルをかけてもらってる。伸二も最後にピッチに送り出してたんで一緒だ!
    そして、<キャプテン>ディアラがでっけートロフィーを天に掲げる!キヴも大はしゃぎだ!
    そして、みんなでトロフィー掲げながらサポーターの方へ走って行く。福田監督もそれを見て、目を細めて頷いている。「うんうん」。



    あとは、リーグ制覇のみ!
    バロス、ドログバ、のアベックゴールでちゃちゃっと。

    • 【D1リーグ 第29節】 アヤックス(H) 2-0 エガーソン
    ちくしょう、アーセナル負けやがらねー。



    最終戦はユベントスと。
    たとえ勝っても、首位のアーセナルが勝っちまったらおしまいだ。

    でも、とにかくやる!
    イブラヒモビッチに決められるも、ダガカ、ミテアの連続ゴールで逆転勝利!

    • 【D1リーグ 第30節】 アヤックス(H) 2-1 ユベントス
    ・・・ん?あ、なんか騒いでる!優勝だーっ!

    2冠達成! レ( ̄□ ̄レ)ダーッ!!

    なんと、今期14位のミノクスリア、首位のアーセナルに大金星のドロー!!
    ありがとー!!!!!


    2008シーズンの結果。

    • 【D1リーグA : 順位】1位 アヤックス 20勝8分2敗 (勝ち点68)
    • 【D1リーグA : 順位】2位 アーゼガム (勝ち点67)
    • 【D1リーグA : 順位】3位 ユベントス (勝ち点65)

            アヤックス 優勝おめでとう!!!

    • 【D1リーグA : ゴール】2位 バロス 15G


    • 【D1カップ】 アヤックス、ベスト4で散る・・・

    • 【WEFA・CS】アヤックス 優勝おめでとう!!!
    バロスは途中、ケガで欠場してたのが惜しまれる。来期こそ頂点だ!

    そしてWEFAランキングの発表。
    でろでろでろでろ~でろん。12位!
    うん、ここからはどーんとは進まないなぁ。まぁぼちぼち。


    というところまでを、実はG.W.中に終らせていたのでした。最近は忙しさと体調不良で、あまりやれてません。
    しかし、休み中に何試合やったんでしょう。たまには家族サービスもしなさい、君は。
    [PR]
  • by robita00 | 2005-05-19 00:14 | ┗ game | Comments(0)

    所長の研究日誌 (5/16) 喉の痛みは治まりつつある、晴れ

    今日までの各ラボの研究発表は、
    となっております。よろしくどうぞー。

                     *      *      *

    先日、DVDを買い換えました。
    どうもウチとパナソニック製品は相性が悪いようで、何買ってもすぐに壊れてしまう。ホコリに弱いとは聞いていましたが、それにしてもちょっと・・・。画面のところどころにモザイクのようなものが現れるようになり、それはディスクが汚れている時は当然としても、キレイにしてもダメなんですよねー。
    さらに、トレイが開かなくなり、リモコンの”再生”ボタンが効かなくなり、リモコンのパカパカ開くとこが壊れた・・・。

    もう、これは我慢の限界!と、先日買いに行きました。持っているのはハードがついていないタイプだったんですが、今はハード付きでこんなに安いか!と思うほど値が下がってますね~。
    こんな調子で買い換えるんじゃ堪らんから、中でも一番安いのでいいや、と決めてきました。
    ついでに店員さんに、「やっぱり出し入れ時にホコリが入るんでダメなんですかねぇ。ハード付きならそういうことも少ないからいいんですかねぇ?」と訊ねたところ、「う~ん、そんなことないんじゃないですかねぇ?」という返答が。

    「じゃあなんで画像がオカシクなっちゃうんでしょう?」
    「一番悪い画像で録ってると、そうなるんですよねぇ」

    そうだったんだ!確かに一枚のディスクにいっぱい録れるように、セコく一番悪い画像で録っていた。それだけが全てではないだろうけど、それが原因の一端とはなっていたようで。
    しかも、”再生”ボタンは押し過ぎで効かなくなってのであり、リモコンの扉は落とした時に割れたのだ。ってことは、パナソニック製品のせい、というより、ウチの問題か!

    ま、兎にも角にも。いろんなディスクに分ける事もなく、ハードに録っては消して、という風に快適ですねー。最初からハード付き買ってれば良かった・・・でもあの頃だと、11万くらいしたんですよねー。手が出なかった。

                     *      *      *

    というわけで、今は快適にいろいろ録っているわけです。

    映画もしばらくBSの方で観たかったのをやってくれてまして。ブルース・リーは2つ録り損ねたものの『死亡遊戯』は録れたし、観たかった『ぼくの国、パパの国』も録れた。
    しかし、順次観ていくようにしないと、溜まる一方でそのうち容量が足りなくなるなぁ。

    そして、先日放送された、『SLAM DUNK 10 DAYS AFTER』~スラムダンク 「あれから10日後」~も録って見ました。
    これはマンガ『スラムダンク』の1億冊突破を記念して開かれたイベントで、各登場人物の最終回から10日後の姿を、神奈川県の廃校の黒板に描き記して行くというもの。イベント後も雑誌<SWITCH>で特集されるなど反響が大きかったんですよねー。
    大好きな『スラムダンク』、しかも雑誌を手に入れる事が出来なかったボクには、このドキュメンタリーは大変ウレシイものでした。

    自分的には当時、「もっと続けて欲しい!」と思ったものでしたが、あれから時間もたち、やっぱりあそこで、「まだまだ」っていうとこで終らせた、っていうのは良かったんですよねー。まさにピークで止めた、そんな感があります。
    しかしながら、やっぱり彼らにまた出会える!っていうのはみんなの願いでもあったのでしょう。いつでも、誰でも消せる黒板の絵に、誰も近寄る事さえなかった、そんなエピソードが『スラムダンク』が深く愛されていることを物語っているのでしょうね。

    というわけ久しぶりに刺激を受けたワタクシ、今日は風邪っぴきの身でもあった為、布団にくるまりながらずっと『スラムダンク』見てました。やっぱり、素敵な作品ですなぁ、何度見ても。

                     *      *      *

    そして。
    さぁ、いよいよ、レッズが上がってきましたよー!とはいえ、試合内容は決していいとは言えず・・・決定機はマリノスに多く。
    が、啓太よ!素晴らしいミドルだった!最後は永井だったけど、君のミドルで勝負あり、でしょう。前半はミドル外したが、やっぱりあれがあったことで2回目は枠を捉えたのだから、これからもどんどん打って行きましょう!
    後は、都築くんがここのとこイイ!今期序盤は不安定だったものの、今は抜群。これからもがっちり頼むぜ!

    そして、あの雨の中、熱い応援をしてくれたサポーターにも感謝。君たちの応援が、劣勢だったレッズの選手の後押しをしたのだ。あとは山瀬くんにも温かく、ね。共に戦った同士だったのだから。


                     *      *      *

    今日は一つだけニュースを。
    JR福知山線脱線:JR会見、読売記者が暴言 冷静さ欠き、モラル逸脱

    あぁ、ボクだけじゃなかったんだ、そう思っていたのは。
    確かに、JR西日本の対応も良くはなかったけど、それに輪をかけて不快だったもの。
    いや、熱くなるなとは言わない。親身になった結果と言えなくも、ない。けど、やっぱり便乗してここぞとばかりに叩いてた、そういう印象を強く残すものだったと思う。

    ただ、周りも同じように便乗していてもおかしくなかった状況で、多くの人がそれに流されず、冷静に見ていたことは嬉しい事ですねー。


    そして今日、朝日新聞の「声」というコーナーで、ある方の投稿が掲載されました。
    その内容は、息子さんがJR西日本の駅員をしているということ、非常に変則的でハードな仕事であること、その息子さんが小さい頃からの夢だった運転士を目指して勉強していること、事故後に明るみになった社員教育の様子などをみるに親としては正直、運転士になってほしくないこと、でした。

    ちょうど事故の後に、ウチのヨメさんが「ウチの子みたいに電車が好きで、やっと運転士になれたのかもしれないのにね・・・」って、つぶやいてました。

    被害者の方々からすれば、怒りが向いてもしょうがない、とは思います。愛するものが亡くなったのですからそれは当然のこととして。それが大前提であるとして。

    雑誌の広告などを見ると、明かに犯人扱いででかでかと顔写真が載っているのもあります。でもそれは、被害者でもないオレらが非難するべき事なのかな?これで運転士の方の家族はどうなる?その扱いはあまりにも酷くないですか?そこにはミスがあったのかもしれないけれど、それを少なくとも当事者でない自分達が、声を荒げて非難することは間違っている。

    しつこいようですが、被害者の遺族の方の怒りの矛先がそこへ向かうのはやむを得ないことであることは、重々承知しているつもりです。それは本当に。
    今後もこんなことが起らないように、徹底的に悪い部分は見直さなくてはなりません。事故の当事者で無い自分達は、そういった方向にこそ目を向けるべきでしょう。事故に便乗した怒りは、遺族の方々にも失礼だと思う。


    自分の仕事のように、「ミスっちゃった」っつって叱られて終り、って類のものではないですから。医者もそうですが、人の命を扱うというのはそれほどまでに過酷なことですよね。自分には到底出来ない。でも、誰かにはやってもらわないと困る、図々しいもんです。そして普段有り難がられることは少なく、一度の失敗で責められる。まぁ、医者にはそれ以上に図々しい人も多くいることも確かなようですが。

    自分の息子がこのまま電車好きで、「運転士になりたい!」って言ったら・・・責任は重大なんだってこと、今回のようなことも有り得るんだってことを知らせた上で、尚且つやりたいといえば、やらせるでしょうね。誰かはやらないといけないのだし。

                     *      *      *

    というところまでを昨日打ったところで、結局風邪でダウンしたのでした。
    あとちょっとだったけど、どーしても持たなかった・・・

    そして。今日会社から帰ってきたら、ヨメさんからプレゼントが。例のスラムダンクの回の『SWITCH』、買ってきてくれてた!ナイスだ、ヨメさん!さ、布団で読もっと。


    それでわ、本日の締めの句を。


    瞳を閉じれば あなたが
    まぶたのうらに いることで
    どれほど強くなれたでしょう
    あなたにとって私も そうでありたい

    ( レミオロメン 『3月9日』 )



    それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

    o ̄_ ̄o)人 なますて~
    [PR]

    by robita00 | 2005-05-16 22:59 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

    【本日の研究】 レミオロメン 『ether[エーテル]』

    a0035263_23272252.jpg<music>

    本日の研材、

    ・ 『ether[エーテル]』
         レミオロメン





    デビューアルバム『朝顔』から1年4か月ぶり、レミオロメンの2nd。

    前作『朝顔』は当ラボでも大変評価が高く、また中でも"日めくりカレンダー"は、最高のランクに位置付けられていたわけでありまして。
    そういう意味では非常に「待たれていた」作品であったわけですが、それと同時に、同じように期待に違わぬ素晴らしい2ndを提示してくれた昨年のLOST IN TIMEの、1st 時に感じた「好きではあるが伸びしろがまだまだありそうな・・・」というものを、レミオロメンには感じる事が出来なかった。それほどに1st が「良く出来た」作品だったのですよね、自分の中では。なので、そういった意味では、「あまり期待してもどうか・・・」と一抹の不安もあったりして。

    でも。聴いてみたらそんな不安も吹っ飛んでしまいました。彼らはホントいい曲書きますねぇ~。今回は作曲のクレジットは藤巻君単独ではなく、"レミオロメン"となってます。

    一聴した時は、「なんか前より耳当たりがいい分、引っ掛かりが少なくて"すっ"と流れていっちゃう?」なんて思ったんですが、聴く度毎に好きになっていくカンジです。藤巻君の書く詞も、やっぱり好きだなぁ。

    好きな曲は、全部。
    特に好きなでも、#1、2、4、6、10、11、12、と、これだけある。
    最初聴いた時は#11("南風")が好きで、すぐさま#2("モラトリアム")に変わり、結局は#4("アカシア")が【当ラボの1曲】に。

    Sg. としてはどれも聴いたことがなかったのに、結局すごく好きな曲は全てSg. 曲だったりして、ありきたりな結果となりましたが、「いいもんはいい!」ってことで。

    今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
    [PR]

    by robita00 | 2005-05-14 00:35 | ┗ album - '05 | Comments(2)

    【本日の研究】 WE8LE : 41~48日目

    21:00までの仕事がつづく・・・が、それでも21:10くらいには家に着く。やっぱり近くて良かったなぁ。

    さて、前回のランキング発表で俄然やる気満々になってきた!
    ということで、休みはやったなぁ、うん。やりたおした。

    とりあえず、前回のつづきから。


    立ち上がりいきなりファールトが削られる。大事には至らなかったものの、カードが出なかった事に怒って主審に詰め寄るスナイデル。その怒りのスナイデルがここからの18mFKを直接ねじ込む!

    さらに、久保がシュート!弾かれるも拾ってまたシュート!そうだ、泥臭くていいんだ!

    さらにさらに、”エース”ファールトが、前線からプレス、プレス!そして奪ってゴール!

    もう1点加えて、快勝!依然、好調をキープ。

    • 【D1リーグ 第8節】 アヤックス(A) 4-0 アスレティック・ビルバオ
    が、終了間際にもう一度削られたファールト。今度は自ら”×”サイン。即救急車で病院に向かったが、なななんと、
    全治12週間! ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン
    イタタタターっ!!!3ヶ月の戦線離脱は痛すぎる!
    削りやがった奴、おめーか、メッツェルダー! ( ゚Д゚)∂゛チョットコイヤ


    バロス、ファールトの二人のエースが消えたのは痛い。ただでさえ持ち駒が少ないのに・・・うぅ。

    しかし、ここから残ったメンバーが踏ん張る。

    • 【D1リーグ 第9節】 アヤックス(A) 3-2 ネオキャステンU
    • 【D1カップ 1回戦第1試合】 アヤックス(A) 2-0 マクレスターU
    • 【D1リーグ 第10節】 アヤックス(H) 3-0 ビルナントス
    カップ戦も始まり、初戦の相手はマンU!「まぁ、3冠狙うならいつか倒さなきゃいけない相手ですから」といいつつ、舌打ちする福田監督であったが、初戦のアウェー戦を勝利!控え組が頑張ってる!リーグ戦でもトップに立った!


    そして、WEFAチャンピオンシップも本戦。
    我がグループはというと、ACミラン、チェルシー、ピノン。うっ、結構キビシー。!「まぁ、3冠狙うならいつか倒さなきゃいけない相手たちですから」といいつつ、舌打ちが止まらない福田監督であった。

    初戦はピノン。ここ勝たないでどこで勝つ!?
    序盤で2点獲り、となれば・・・出た、控えGKイサクションのサイドバック起用だ!
    でも、追加点とって勝利。

    • 【WEFA・CS 1st ラウンド第1試合】 アヤックス(A) 3-0 ピノン

    そして、その後は、

    • 【D1リーグ 第11節】 アヤックス(A) 0-0 アーゼガム
    • 【WEFA・CS 1st ラウンド第2試合】 アヤックス(A) 1-1 テルフィー
    • 【D1リーグ 第12節】 アヤックス(H) 4-0 ミノクスリア
    • 【D1カップ 1回戦第2試合】 アヤックス(H) 3-1 マクレスターU
    うん、悪くない!特にマンU倒したカップ戦はいいカンジ!
    それにしても、自分のやり方が悪いのか、評点”8”、なかなか出ないなぁ。うーむ。


    そして、またマンU。
    前回の勢いでって思うんだけど、たいていこういう時は負ける。

    久保がジェンバジェンバを超える高い打点で折り返したのに、カッサーノが感じてなかったらしく、慌ててシュート。当然外す・・・。

    そして、ルーニーがヘイティンガをなぎ倒して、ドリブル突破&ゴール!

    • 【D1リーグ 第13節】 アヤックス(H) 0-1 マクレスターU
    あぁ、負けたぁーっ!今期初めて土がついた・・・


    そして、グループリーグ最大の相手、ACミラン。

    バロスがこの試合で帰ってきた!そして、エムバミがいなくなった・・・2週間の軽傷なので、きちんと治して戻ってきておくれ。

    前半でクレスポ、シェフにヤられ、負けムード漂う。
    が、後半、中田がエリア侵入、ゴール!31歳、まだまだやれるぜ!
    さらに、プレー再開後すぐさまボールを奪ったミテアが華麗なステップでグラウンドを舞う。誰にも触らせずにそのままエリアまでドリブル、ゴール!素晴らしいドリブラーに成長したな、君は!
    さらに同じようなプレーで、エリアまでもっていくが、今度は削られ黄十字!なんでウチばっかり!?が、このプレーでガットゥーゾ、2枚目のイエローで退場。体を張ったプレーでチームを救った!いいぞ、監督の評点は”10”だ!
    そして、バロスがヘッドとループで2点獲り大逆転!黒手袋がクールだぜ!福田監督も興奮だ!

    そしてこの展開なら、イサクション、準備だ!

  • 【WEFA・CS 1st ラウンド第2試合】 アヤックス(H) 4-2 ACミラン
    っしゃー、イケる、イケる!!

    そして、

    • 【D1リーグ 第14節】 アヤックス(A) 1-1 エガーソン
    • 【WEFA・CS 1st ラウンド第4試合】 アヤックス(H) 0-1 ピノン
    • 【D1リーグ 第15節】 アヤックス(A) 2-1 ユベントス
    • 【D1カップ 準々決勝第1試合】 アヤックス(A) 1-0 ダムケ01
    ここで、長かった前半戦が終了。


    ここまでの順位。

    • 【D1リーグA : 順位】1位 マクレスターU (勝ち点37)
    • 【D1リーグA : 順位】2位 アヤックス 9勝5分1敗 (勝ち点32)
    • 【D1リーグA : 順位】3位 ユベントス (勝ち点31)

    • 【D1リーグA : ゴール】5位 バロス 6G


    • 【D1カップ】 アヤックス 準々決勝、先勝!

    • 【WEFA・CS : 順位】1位 アヤックス 2勝1分1敗 (勝ち点7)
    • 【WEFA・CS : 順位】2位 ACミラン (勝ち点7)
    • 【WEFA・CS : 順位】3位 テルフィー (勝ち点5)
    • 【WEFA・CS : 順位】3位 ピノン (勝ち点3)


    そしてWEFAランキングの発表。
    でろでろでろでろ~でろん。14位!
    落ちた!何故!?


    そして、後半に向けて補強。ペトロヴィッチGMも今期の好成績をうけ、積極的に動く。
    結果、

    【OUT】
    ソンク

    【IN】
    ドログバ、ムンタリ、セミカニリス

    と、ナイスな結果!弱い部分、薄い部分の補強に成功!・・・しかし、資金は底をついた。もう、あとは勝利あるのみ!
    3冠も夢ではないぞ!
    [PR]
  • by robita00 | 2005-05-11 00:22 | ┗ game | Comments(4)

    【本日の研究】 浅田次郎 『壬生義士伝』

    a0035263_23484625.jpga0035263_2349658.jpg<novel>

    本日の研材、

    『壬生義士伝』
      浅田次郎







    小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。

    五稜郭に霧がたちこめる晩、若侍は参陣した。あってはならない“まさか”が起こった―義士・吉村の一生と、命に替えても守りたかった子供たちの物語が、関係者の“語り”で紡ぎだされる。吉村の真摯な一生に関わった人々の人生が見事に結実する壮大なクライマックス。第13回柴田錬三郎賞受賞の傑作長篇小説。

    以上、本作の上・下巻の巻末にあるあらすじでした。

    この南部藩の蔵屋敷にやってきた吉村貫一郎は、”脱藩”という、当時大罪である所業をしておきながら、敗け戦になったとみるや帰参を願い出たということで、その図々しさに周囲の怒りを買うことに。そしてその場で切腹を言い渡されるが・・・

    その吉村の回想シーンと、吉村の周りの人間が後に語る”吉村像”とを交互に織り込む形式で話しが進んで行きます。

    歴史に非常に疎いワタクシ。「吉村貫一郎」なる人物は、この物語の為に存在する”架空の人物”と勝手に思いこんでおりましたが、実在したのですね。ま、華やかに語られる新選組の中にあって、かなり無名の存在だったようですが。
    ちなみに、新撰組は壬生寺の境内で兵法の訓練を行ったりしていたこともあり、人々は彼等を”壬生浪”と呼んだそうです。壬生の浪人っつーことで。タイトルはこの呼び名からきてるんですね。

    最初、「脱藩したけどやっぱり戻りたい」っていうその図々しさに、あまりいい感情を持てずにいて。徐々にその理由も含め納得していくんですけどね~。

    「禄を失い、矜りを失い、死場所を得ずに生き永らえてしまった武士たちに残された言葉」が、”おもさげなござんす”、要するに「申し訳ない」だなんて、どんな時代だったのでしょう。今の時代にそれを推し量ることは難しい。でもたった150年くらい前の話しなんですよね。
    しかしそんな、「戦にて死ぬことこそがあっぱれ武士の誉れ」などという時代に、「生きることこそが武士じゃと、生きて忠孝のかぎりば尽くし、畳の上に死するが武士の誉れ」だと思っていた吉村貫一郎。
    「ただ生きんがために、国ば捨て申した」。これが全てなんだよなぁ。それも自分が、ではなく、自分が守るべきものの為だけに。

    全ての人間が、その出自によって決められてしまう世の中。そんな中、自分の生き方を貫いた吉村。その吉村に切腹を命じた大野次郎右衛門に仕えていた、佐助のこの言葉が、やっぱり男として「ずしっ」と心に響きます。

       男なら男らしく生きなせえよ。潔く死ぬんじゃあねぇ、潔く生きるんだ。潔く生きるてえ
       のは、てめの分を全うするってこってす。てめえが今やらにゃならねえこと、てめえが
       やらにゃ誰もやらねえ、てめえにしかできねえことを、きっちりとやりとげなせえ。   
       そうすりゃ誰だって、立派な男になれる。


    本作は映画化されているんですが、先に映像化した10時間にも及ぶTVドラマでも割愛する部分があった、というほどの大作。しかし、映画化に際して浅田氏は、「これは映像と活字の情報量の違いなのでしょうがない。あらためて文章表現における情報伝達の力を思い知ったとともに、制約された中でよくまとめてくださったと思う」と語ったそうです。原作も読んで、映画も観たという方の中にも「やっぱり泣けた」という声が聞かれたので、うまくまとめられたのでしょう。
    映画での主役は中井貴一さん。「どこを切っても真面目印」なイメージがあるので、適役と言えるでしょう。浅田氏のいうように、吉村を演じるには少々清らかに過ぎるきらいはあるものの。

    全くの余談ですが、新撰組についてすらすごく基本的な知識しかないワタクシにとって、ここで書かれている沖田総司って自分のイメージとかなり違いましたねー。
    「・・・案外、ヤな奴?」


    当ラボの研究結果は、ロビタ2号のラボの<'05 - novel>の方にUPしておきます。
    [PR]

    by robita00 | 2005-05-08 22:00 | ┗ novel - '05 | Comments(4)

    【本日の研究】 QUEEN 『INNUENDO』

    a0035263_2136286.jpg<music>

    本日の研材、

    ・ 『 INNUENDO 』
         QUEEN





    '91年発表の、フレディ・マーキュリー在籍で、っていうか生前でのラストアルバム。

    QUEEN初体験は案外遅く、19、20歳の頃。御多分に漏れず、”ボヘミアン・ラプソディ”にヤラレたくち。『A NIGHT AT THE OPERA』、そしてその後聴いた『QUEENⅡ』には心底ヤラレましたし、他のも決して悪くはないんですが、その20歳くらいの頃はちょっと自分の好きなカンジではなくなっていて。
    「フレディは終っちまったのかい !?」と思っていたところで発表された、ボクにとって最初で最後の「リアルタイムで追えたQUEEN」であったわけで。

    ジャケットを見るに、少し期待もありました。「プログレちっく!? 大袈裟ちっく!? やってくれたの、ねぇ!?」。1曲目を聴いて確信、「やってくれたんだ・・・」。そう、この作品、ラストにして昔の一番フレディがカッコ良くて、変態だった頃に戻ってくれた!あの時は感涙にむせびました。まさかフレディの遺作になろうとは、夢にも思わず。

    以前書いたように、この辺の音源はダビングしたものがメインで、そういったものは全て廃棄してしまってて。すぐにCDで買い直すつもりがなかなか出会えず。で、やっと先日買えたわけです。

    しかし、あの頃と今ではやはり聴こえ方も違う。感じ方が違うんでしょうか。
    #1 はともかく、他は想像してたほど「壮大なサウンド」でもなかったかな?それに・・・ブライアンのギターってこんな音色だったっけ?思ったより軽い、っていうか、あの独特の音色が#1 以外では聴かれないような・・・。#11 なんか、イングヴェイばりの叙情ソロで幕開けますが、う~ん・・・ってカンジで。

    などと言ってますが、これは完全に自分の中で思い出が美化され過ぎてたってだけで、やっぱり初期を彷彿させるだけの作品ではありますし、好き、ではあります。ただ・・・思い出のままにしてても良かった、かも。なんちて。同じ日に購入してきた「オペラ座~」の方も不安になってきたが・・・。

    特に好きな曲は、#1、3、4、7、12。
    #2、5、8、9、11も、なかなか。って、結局結構気に入ってたりして。

    で、【当ラボの1曲】は、もち、#1("INNUENDO")。

    最近は新生QUEENとして、活動しているそうで。まぁ、自分にとっては「フレディのいないQUEEN」は、やはりQUEENではないなぁ。別名義だったら応援したのに。


    今作品は元々音源は以前当ラボにあったものなので、今年のランキングには入れずにロビタ1号のラボのオールタイムのランキングの方<album-oversea><song-oversea>の方にUPしておきます。
    [PR]

    by robita00 | 2005-05-04 22:46 | ┗ album-oversea | Comments(2)

    【本日の研究】 WE8LE : 29~40日目

    久しぶりなカンジですが、常にやってます。
    未だに横スライドのドリブルですら、うまく使いこなせないおっさんなワタシ・・・もう新しいことを覚えることはムツカシイ。でも、技術は無くとも気持ちは熱い!むつかしい事なんか出来なくても、おっさんでもできるんだ!っていうことをボクが証明して、世のおっさん達に夢と希望を与えるぜ!自分なりに研究したという自負のあるこのシステムで、世界にはばたく!

    まぁ、まずは≪★×5≫でランキング1位を獲ってから、だ。その暁には、世界デビューを果たす!その為にも、この休みはやりまくる!


    さぁ、タイトルも一つは獲っておきたいところ。昇格1年目としては決勝進出で上々だが、来期3冠を目指すなら、今期一つは、ね。

    決勝の相手はアーセナル。
    開始2分でのビエラのシュートはカリーニが横っ飛びで防ぐが、次のアンリのシュートは止められんかった。0-1

    しかしここんとこのウチのメンバーは集中力が違う!ミテアから久保!1-1

    さらにミテアからダガカ!は、さすがにサイドバックの位置から駆け上がって疲れたか、外す。

    後半。ビエラ、エリア侵入!迎撃にエスキュードとメクセスが向かう!が、こぼれたボールが何故かアンリの足元に。あっさりと。1-2

    しかし!ここんとこのウチの奴らは集中力が違うっつーの!後半40分、スナイデルが決める!慌てちゃってて、スネで打ったみたいなヘなちょこシュートだが、気持ちで入れた!2-2

    延長もロスタイム。PKか?って思った瞬間、ピレスからすごいクロス入って来て、リュンベリが点で合わせる・・・

    • 【D1カップ 決勝戦】 アヤックス(A) 2-3 アーゼガム
    負けたぁ~っ!


    しかし、これにキレることなくその後も戦い、
    • 【D1リーグ 第27節】 アヤックス(A) 3-0 ダムケ01
    • 【D1リーグ 第28節】 アヤックス(H) 3-1 ボローニャ
    • 【D1リーグ 第29節】 アヤックス(A) 2-0 ネオキャステンU
    5位のニューカッスルに勝ったのはデカイ。4位を確定させた。

    そしてホーム最終戦ということで、福田監督以下、チーム全員でサポーターに挨拶。
    「この勝利で今期4位が確定しました。初年度でこの順位、納得された方も多いかと思いますが、トップ3の牙城を崩せなかったことは非常に残念です。来期は必ずタイトルを1つ獲ってきます!」
    何時の間にか、「3冠」という目標を軌道修正している福田監督であった。



    • 【D1リーグ 第30節】 アヤックス(A) 2-3 ミノクスリア
    最終戦は「さくっ」と負けて、今シーズン終了。

    でわ、2007シーズンの最終結果。

    • 【D1リーグA : 順位】1位 マクレスターU (勝ち点73)
    • 【D1リーグA : 順位】2位 アーゼガム (勝ち点65)
    • 【D1リーグA : 順位】3位 ユベントス (勝ち点61)
    • 【D1リーグA : 順位】4位 アヤックス 16勝5分9敗 (勝ち点53)

    • 【D1カップ】 アヤックス 準優勝!残念。


    そしてWEFAランキングの発表。
    でろでろでろでろ~でろん。41位!
    うーん、まだまだだなぁ。

    しかし、カップ戦に続いて、リーグ戦でもミテアがアシスト王!でかしたっ!


    そして、今日はまだまだ行きます。


    とりあえず、プレシーズンの結果。

    • 【プレマッチ 第1試合】 アヤックス 4-0 Bムルテン
    • 【プレマッチ 第2試合】 アヤックス 2-3 プラグニオルス
    • 【プレマッチ 第3試合】 アヤックス 0-1 ネオキャステンU
    • 【プレマッチ 第4試合】 アヤックス 1-1 ゴリンファンス
    • 【プレマッチ 第5試合】 アヤックス 2-0 バルグミンダム
    • 【プレマッチ 第6試合】 アヤックス 2-1 リガルース
    • 【プレマッチ 第7試合】 アヤックス 0-0 ピノン
    • 【プレマッチ 第8試合】 アヤックス 3-0 ベジュタスル


    そして、注目の移籍選手は、

    【OUT】
    エスキュード、アーメド・ホッサム、マウロ・ロサレス

    【IN】
    キヴ、ファルファン、バロス


    層の薄さは相変わらず・・・でも、確実にレベルアップした!


    さぁ、2008シーズン、キックオフ!


    前年度リーグ4位ということで、周りの目も違ってきた。マークされる立場になってきている。ウチの戦術は研究されてるぞ、気を引き締めて行け!

    が、相手の研究以前に、新メンバーが戦術理解してなーい!メクセスが外に引っ張られたところをやられる。キヴ、ぼーっとしてた・・・。
    が、ウチの”No.10”がやってくれる。ファールト、同点ゴール!

    • 【D1リーグ 第1節】 アヤックス(A) 1-1 デルジックス
    新戦力は噛み合わず・・・


    そして今期は、前期4位ということでチャンピオンシップにも予選から参加。
    我がグループはというと、ドルトムント、アトレティコ、サンプ。イケるでしょう!?

    が、初戦早速エベルトンに左ぶち抜かれ、コラー先制ヘッド!スタンディングで決めやがった。ちくしょう、でけぇー!

    しかし、ファールトが深くまで切れこみ、マイナスのボールをスナイデル!両足どちらでも打てるのが強みだ!
    そして終了間際、バロス、ポストに下がりミテアへはたく。ミテア駆け上がりクロスを上げた先には、バロスだ!よくぞ、走ってた!

    • 【CS予選 第1試合】 アヤックス(A) 2-1 Bドルゴムクルト
    グループ最大のライバルを蹴散らした!



    そしてここから、
    • 【D1リーグ 第2節】 アヤックス(A) 1-0 デポルティボ・ラ・コルーニャ
    • 【CS予選 第2試合】 アヤックス(H) 4-1 アトレティコ・マドリー
    • 【D1リーグ 第3節】 アヤックス(H) 1-1 ラツィオ
    • 【CS予選 第3試合】 アヤックス(H) 3-0 サンプドリア
    • 【D1リーグ 第4節】 アヤックス(H) 2-0 レアル・ソシエダ
    • 【CS予選 第4試合】 アヤックス(A) 2-0 Bドルゴムクルト
    • 【D1リーグ 第5節】 アヤックス(A) 1-1 ファルダム
    • 【CS予選 第5試合】 アヤックス(A) 1-0 アトレティコ・マドリー
    • 【D1リーグ 第6節】 アヤックス(H) 2-0 ダムケ01
    と、アヤックス快進撃!今期は一味違う!

    が、その快進撃を支えたFWバロスが、削られてそのまま救急車で運ばれた!診断の結果、全治7週間の大怪我!イタイ!


    そして、チームも疲労困憊。実質17人しかいない我がチーム、すっかり使えなくなった選手と控えGKを含めても20人しかいない。
    チャンピオンシップ予選も最終戦を迎え1位通過は決定しており、となれば、全勝を狙うよりもここは主力の疲労回復に努めることが大事と、福田監督、控えGKをサイドバックで使うという、奇抜、というか奇天烈な作戦に出る。

    しかしその控えGKが決定的なピンチを防ぐ!・・・誰でもいいのか?

    そしてそんな時は得てして、みんな一丸となっていいプレイを見せる。ミテアが「おれがやるしかない!」とばかりに2ゴールを上げ、勝利!

    • 【CS予選 第6試合】 アヤックス(A) 2-0 サンプドリア
    予選は全勝でクリア!



    おかげで主力の疲れも取れた!
    先制されるも、ファールト、そしてファルファンが逆転のゴール!

    • 【D1リーグ 第7節】 アヤックス(H) 2-1 VFBツグートガルテ
    初戦こそ不安定だったが、キヴが最終ラインを統率するようになってから、DFはかなり安定したなぁ。


    そしてここで、WEFAランキングの発表!でろでろでろでろ~でろん。
    13位!キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!

    いやぁ、確かに勝ってはいたが、タイトルも獲れなかったしリーグも4位なんかだし、と思ってたのに。これは今期もしも3冠獲れたら、来期の中ごろにはもしかしたら、もしかするなぁ。

    今期13試合負け無し!ただ、も少し補強しないと、後半キツそうだ・・・。


    で、本日までの順位。

    • 【D1リーグA : 順位】1位 ネオキャステンU (勝ち点17)
    • 【D1リーグA : 順位】2位 ユベントス (勝ち点16)
    • 【D1リーグA : 順位】3位 アヤックス 4勝3分0敗 (勝ち点15)

    • 【WEFAチャンピオンシップ】 アヤックス 予選突破!

    [PR]

    by robita00 | 2005-05-02 23:59 | ┗ game | Comments(0)