「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 09月 ( 65 )   > この月の画像一覧

所長の研究日誌 (9/30) 台風一過、強風の晴天。

今日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

今日はいつものごとくハローワーク行脚を終えた後、家は暑かったので近くの河原で本を読むことに。

家は暑かったけど、河原は強風ということもありすごーく気持ち良かった。
朝、あんなにあった雲も風が吹き飛ばして、きれいな青空。
もうちょっと土手の草を刈ってもらうと寝転ぶのに気持ちいいんだけど…。

でも、強風に煽られながら夕焼け浴びてる土手の緑は金色に輝いてて。
あまりの気持ち良さと人気の無さに、スピッツの『稲穂』なんか口ずさんだりして。
って、周りは稲穂じゃなくてただの草だったんですけどね…。
それに帰る時立ちあがってふと見まわすと、誰もいないと思ってたのに少し離れたところに人が寝転んでいた事が判明。だから、もうちょっと土手の草を刈ってくれというのに…。

                 *      *      *

いやぁ、がんばってます、ヤングジャパン!
そして森本くん、よくやってます。
あの年代で3つ上と一緒にやるって、かなりフィジカルもメンタルも大変だと思うんですけどねー。

なかなか今回のメンバーも粒揃い!頼れる柱が一本「どん」とあるのも心強い。でも態度でなくプレーで引っ張るタイプだから、啓太みたいな「おれについてこい!」タイプがもうひとりいると更に良さそうだけど。
顔も、増嶋、カレン、高萩とイケてるし。女性ファンもつきそうだ。

ただもう1回勝つことを義務付けられているからタイヘンだよなぁ。
あの年代は調子の波も激しいだろうに、それでもアジア突破はもはや「絶対条件」とされているから。でも、そのプレッシャーもはねのければ更に強くなっていくはずだから。頑張れ!

それにしても、大熊監督。はりきってます。
まぁ監督のプレッシャーは選手以上といってもいいだろうから。タイヘン。
安太郎が引いちゃうくらいの気合で、チームに喝を入れてます。舵取り、ご苦労さんです。

                 *      *      *


ニュース、斜め読み。


【陸上100メートル最速は女子に?英大学研究者が発表】

<サンケイスポーツより>
152年後の陸上競技100メートルは男子より女子の方が速くなる?! こんな予測を英オックスフォード大の研究者が30日付の英科学誌に発表した。かなり大胆な前提に基づく予測だが、早ければ、2064年大会で男女の速さが逆転。スポーツ医学の進歩で女子の方が記録を急速に短縮しており、記録向上が可能という。
                 
                         ◇

 めまぐるしい女性の社会進出。肉体的にも男性を超えてしまう?!

 五輪100メートルのタイムは1920年代に男子が10秒台、女子が12秒台。その後はほぼ直線的に短縮し、先月のアテネ五輪では男子9秒85、女子10秒93に。男女差は縮小傾向にある。

 英科学誌「ネイチャー」によると、オックスフォード大の研究チームはこれら過去約100年間の優勝記録を分析。女性が急速に記録を短縮しているため、この傾向が続けば2156年の直前で男女が逆転。2156年大会では、女子決勝は8秒079(記録は8秒08)という驚異的なタイムが達成可能となり、男子の8秒098(同8秒10)を上回るという。

 つまり「人類最速」の金メダルは女性の胸に輝くというワケ。この逆転現象は早ければ2064年、遅くても2788年の大会に起き、目下最有力となっているのが2156年とか。

 研究者らは「女子はこれまで競技人口が少ないにもかかわらず記録が大幅に伸びている」と指摘。「競技人口が増え、スポーツ医学が発展する今後はもっと記録が向上する」とみている。

 ただ短距離において人類が限界に近づいているという説には「その説を確固づける証拠は見つからなかった」とし、予測は「過去約100年間と同じペースで記録短縮が続く」という前提に基づいて算出。肉体的に男女が逆転すれば、本当に尻に敷かれる男性も増えてしまうのかも…。



えらく単純な根拠による予測に思えるが…。
まぁ天下の「ネイチャー」の発表ですからね。うーん。



【縛られビルから転落死は自殺…家族あてに遺書】

<サンケイスポーツより>
 大阪市中央区のビルで8月、手足などをビニールテープで縛られ、転落死した生活用品販売会社の男性社長(46)から家族にあてた遺書とみられる内容の手紙があったことが29日、大阪府警捜査一課と南署の調べで分かった。ビニールテープは検証で自分でも巻けることが確認され、転落前後にビルへの人の出入りもなかったことから、同課などは自殺と判断、捜査を終了した。



「終了しちゃったの!?」

だって、確かに検証して「自分でも巻けることが確認され」たのかもしれないけど、何で飛び降りる時自分で手足縛っちゃうわけ!?
んー、まぁそれくらい警察でも当然考えたろうから、他にもそーゆー証拠があるんだろうけど…。8月の時の状況を、今どうやって確認したのかも気になるが…。



昨日宇宙旅行について書いたばかりですが、さらにこんな話も。

【懸賞金11億円目指し宇宙飛行に挑戦…米の民間会社】

<サンケイスポーツより>
 6月に民間企業として世界で初めて宇宙飛行を成功させた米航空宇宙技術開発会社「スケールド・コンポジッツ」は29日、米カリフォルニア州南部モハーベ砂漠の実験場で、懸賞金1000万ドル(約11億円)の獲得を目指した宇宙飛行に挑戦。3人乗り宇宙船で宇宙空間が始まる高度100キロへの飛行に2週間以内に2回成功すれば、民間の宇宙旅行を促進するための基金「エックス・プライズ」が提供する賞金を得られる。同社は10月4日に2回目の飛行を行う予定。



11億円がかかれば、なんかすごいスピードで出来るようになりそう。
お金のパワーはすごい。科学を加速させる。
昨日はあと3年後で宇宙旅行っていうニュースを紹介しましたけど、もう少し早まりそうだなぁ。

                 *      *      *



それでわ、本日の締めの句を。

「手は… つなぐためにあるんじゃないのかな…?」

( 佐藤秀峰 『ブラックジャックによろしく』 )




それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-30 23:44 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

本日の研究#2 【WE8 : 52日目】

  • 【リーグA D1第6節】 アヤックス(A) 2-0 ビルナントス
  • 【リーグA D1第7節】 アヤックス(A) 1-0 Bレガークブーメン
うん、だんだん安定してきた。代わりに点が取れなくなってきたけど。

そしてここで、WEFAランキングの発表!
どろどろどろどろ~どろん。48位!おぉっ!ジャンプアーップ!


  • 【リーグA D1第8節】 アヤックス(H) 1-0 Bムルテン
バイエルンまでいたか!一番強いリーグを選んだつもりではあったけど、思ったより更に粒揃い。ふふふ、やりがいはあるな。


  • 【リーグA D1第9節】 アヤックス(A) 2-2 スペンヒカン
もうだめか、と諦めかけたロスタイムにルーニーのダイビングヘッド炸裂!
ファン・デル・ファールトの負傷欠場により急遽司令塔のポジションを任され今イチ持ち味がでなかったが、最後に意地見せた!
おぉ、評価も”8”!起死回生の同点弾ってのが印象よかったか?

カークランドくんがだったからチェフ休ませる意味でも起用したものの…。控えキーパーのレベルをあげないとダメだな、こりゃ。
まぁ3トップでこられると、ウチのフォメじゃキツイってことなのかもしれないけど。


  • 【D1カップ1回戦第1試合】 アヤックス(H) 3-0 VFLボーズン
なかなか試合が動かないんで、後半ジブリル・シセとピジャを投入した福田監督。
ずばり的中!2人ともゴールを決めた。前は厚いぞ!



それでわ本日までの結果を。

  • 【リーグA : 順位】1位 アヤックス 7勝1分1敗(勝ち点22)
  • 【リーグA : 順位】2位 ヴァレンシア (勝ち点21)
  • 【リーグA : 順位】3位 ネオキャステンU (勝ち点20)

  • 【リーグA D1カップ】アヤックス 1回戦先勝!

[PR]

by robita00 | 2004-09-30 17:58 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究#1 【RYAN ADAMS】

a0035263_12531077.jpg<music>
本日の研材、

『 GOLD / RYAN ADAMS 』



WHISKEYTOWNのフロントマンだったRYAN ADAMSのソロ第2弾。

このあと『DEMOLITION』、『ROCK N ROLL』と続きます。この2作は当ラボの≪欲しいCD帖≫でも上位にあり、いつか聴きたいと思っていたところ、その前作にあたるこの『GOLD』が中古で出ていたので買ってみました。

”アメリカン・ルーツ・ロックの貴公子”ということで、得意な分野でない為少し構えて聴いたつもりなんですが。思った以上に胸に響かなかった…。
ただ、すごく人気があり評価されているアーティストなので、ウチとしては「なかった」んですけど、興味のある方は気にせず手に取られてください。
一曲挙げるとすれば、#16(”GOODNIGHT,HOLLYWOOD BLVD”)かなぁ。

それにしてもあとの2作も同じ路線だよなぁ。≪欲しいCD帖≫から外すか否か…。とりあえず、上位からは外しておいたほうがいいかなぁ。うーむ。
[PR]

by robita00 | 2004-09-30 13:22 | ┗ album - '04 | Comments(0)

所長の研究日誌 (9/29) 台風接近中!

今日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

昨日は、思い入れのあった「羽田東急ホテル」が空港の国際線整備地区にあたるため取り壊される、ということで、久しぶりに足を運んできました。

確かに建物は古くなっていましたが、チャペルなどはまだまだ新しく、取り壊してしまうのはもったいないほどでした。
記念に写真をたくさん撮ってきました。
帰りは空港で飛行機見て、モノレール乗って帰ってきました。

でも、飛行機は飛ぶとこ見るのは楽しいけど、自分がまた乗るならやっぱり船だなぁ。
田舎に帰る時、夜月明かりと船のおぼろな明かりだけの甲板で、360°ただただ真っ暗な海を2時間全く飽きずに眺めてたあの空気をまた感じたい。
どうしようもなく落ちこんだら、行くことにしよう。
月並みでありきたりではあるけれど、何事もとてつもなくちっぽけな事だと思い知らせてくれるから。

って、そんなことより仕事探さなきゃだろっ!ってことなんですが、そんなことやってる場合か!って時ほど、そんなことをやりたくなってしまいます。
いやぁ、飛行機見て和んだなぁ。

                 *      *      *

そしてとうとうやってきましたか、そんな時代が。

【07年までに宇宙旅行…英ブランソン氏、運賃は超2千万円】

<サンケイスポーツより>
 航空会社など英ヴァージン・グループを率いるリチャード・ブランソン氏は27日、民間として宇宙旅行事業を2007年までに本格実施する計画を明らかにした。自身が冒険家でもあるブランソン氏は「世界初の商業宇宙旅行が実現する」と自信を見せている。
 ただし料金は1人11万5000ポンド(約2300万円)から。これには宇宙飛行訓練費用も含まれており、宇宙との境界とされる高度100キロを飛び出しての宇宙旅行を体験できるという。

 同グループは、民間初の有人宇宙飛行船スペースシップワンの打ち上げに6月に成功している米モハベ・エアロスペース・ベンチャー社と、15年間で最大1400万ポンドを支払う契約を締結。

 同社の協力でスペースシップワンを大型化した飛行船5機を来年から建造する。当初は米ロサンゼルス近郊から打ち上げ、5年間で3000人の宇宙旅行を見込んでいる。



特別行きたいと思ってるわけじゃないけど、行きたいか行きたくないかで言ったら、そりゃ行きたいなぁ。
オプションで5分間だけ船外に出してくれるんだったら、もうはっきりと行きたい。
「おれんち、あの辺かなぁ」ってのは絶対に言うだろうな。

しかし、2300万円かぁ。思ったより安い、かな?でも普通の人は行けないなぁ。
行けるほどお金貯めた頃には、訓練に耐えられないほど老いてそうだし。

それにしても、「2007年」つったらあと3年なんだよなー。もうすぐ。
でも誰かも言ってたけど、キューブリック程の人ですら2001年には宇宙の旅が出来ると思っていたんだから、未来の予測なんて誰にも出来やしないんだよねー。6年も遅れた。



【過半数の店で盲導犬、拒否】

<共同通信社より>
 日本盲導犬協会(東京都渋谷区、井上幸彦理事長)が盲導犬使用者を対象にした調査で、身体障害者補助犬法が完全施行された03年10月以降、約半数の52%が飲食店などで盲導犬の同伴を拒否された経験があることが28日、分かった。

 調査は、同法の完全施行から丸1年になるのを前に今年9月に実施、全国の100人が回答した。民間施設でも盲導犬などの同伴受け入れが義務付けられた同法の完全施行後に「盲導犬の同伴を断られたことがある」と答えた人が52人(52%)に上った。断られた場所は「飲食店」(62%)、「タクシー」(15%)、「旅館」「個人病院」(各13%)の順に多い(複数回答)。拒否された理由は「他の利用客が嫌がるから」(48%)、「衛生上の不安や問題があるから」(31%)など。



「他の利用客が嫌がるから」…。ホントかよ!店主が思っているほど、イヤだって人少ないと思うんだけどなー。
ボクが電車で座ってる時、盲導犬を連れた方が乗ってこられました。「あっ」と思って席を立って、「あのー…」って声をかけようとするより早く、「あっ!ここ空きましたぜーっ!!」って、盲導犬の彼が突進してきて、座席の下の凹んだトコに座っちゃいました。その方は「こらっ!」って叩いて嗜めていましたが、ボクは「エライなぁ…」ってつくづく感心しちゃいました。一生懸命頑張ってる。
「エヘヘ、席確保したから喜んでもらえるぞ」って思ったら叱られちゃって。かわいいなぁ。

目の不自由な人と暮らしているんだから、そんじょそこらのワンちゃん達とは違って衛生上も問題あるとは思えないけどなぁ。
大体タクシー運転手は何故にそこまで断るか!

                 *      *      *



それでわ、本日の締めの句を。

人は自分の理解しないことを軽蔑する ( アーサー・C・ドイル )

まぁ、それはボク自身にも言えたことではありますが。


それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-29 22:30 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

本日の研究#2 【WE8 : 50、51日目】

これまで当ラボでは≪アヤックス最強への7ヵ年計画≫を推進してきました。

これはイブラヒモビッチやファン・デル・ファールト、スナイデル、バベルといったアヤックスが誇る次代のエース達がピークを迎えるのが丁度その頃であり、その時に周りもピークに持って行ってWEFAランキング1位を獲ろう!という訳だったんですが。

これを≪アヤックス栄光への6ヵ年計画≫へと変更する事にいたしました。

これは≪★×5≫のとき5年目の2008シーズン初頭にランキング1位になったことから、≪★×6≫では6年目の2009シーズン終了時には同じく1位になれるだろうという予測から導かれたものです。

というわけで今オフは、もう1年過ぎてしまったので残り5年でピークに達しそうな、23歳以下の選手をターゲットに選考。

そして、選考の結果、候補として挙げられたのが、

  • 【GK】 該当者無し
  • 【DF】 ジョン・テリー、ジョセフ・ヨボ、キヴ、スキラッチ
  • 【MF】 ロシツキー、カカ、カッサーノ、エムレ・ベロゾール、テメル(テベス)、パーカー
  • 【FW】 アドリアーノ、サビオラ、フェルナンド・トーレス、ルーニー、C・ロナウド、バロス、レジェス、ジラルディーノ、イルナイロフ(イズマイロフ)、ロッベン、カレナシ(カヴェナギ)
といったあたり。

さぁ、早速交渉だ!

…こない。誰も来ない!まぁ、この辺の素晴らしい選手達は昇格したてのチームなんかにゃ幾ら積まれても来やしない!まぁ当たり前だけど。

まぁいい。まずは<DIVISION-1>である程度結果を残せってか。
やってやらぁ!

で、それでも頼み続けた選手とかいて、結果的には、

   【獲得選手】 ジブリル・シセ、ルーニー、ミルナー、カークランド 

GKは結局チェフ以外にいい選手がいなくて、しばらくチェフで頑張りつつブッフォン、ランドロー辺りを狙う、ということで。
でも今、チェフしかいなかったので、さすがにもうひとり必要だろうということで、やむを得ずカークランドくんを。

しかしそれ以外はまずまず。
とりあえずはこのメンツで行くぞー!

というわけで、とりあえずプレマッチの結果。

  • 【プレマッチ第6試合】 アヤックス 2-0 アンゲルレリトン
  • 【プレマッチ第7試合】 アヤックス 2-0 VFLポーズン
  • 【プレマッチ第8試合】 アヤックス 1-0 ポラグニオルス
ふふふ。快調、快調。



そして、いよいよ、2005シーズン開幕!

初戦はなんと横綱、マンチェスターユナイテッド!
新フォメがどうなのか、試すには絶好の機会だっ!

  • 【リーグA D1第1節】 アヤックス(H) 1-0 マクレスターU
中に切れこんだルーニーから、バベルへ!びゅーちふるに先制、逃げ切り!


そして第2戦はなんと、大関ヴァレンシア!
小結並に序盤は上位とあてられる。これも昇格組のさだめか。

  • 【リーグA D1第2節】 アヤックス(A) 3-1 ヴァレンシア
おし、快勝!しかし、前はいいけど、後ろが今イチ不安定…。


  • 【リーグA D1第3節】 アヤックス(A) 3-1 セルタ
うーん、前はやっぱり頑張ってるけど、後ろが…。


  • 【リーグA D1第4節】 アヤックス(A) 1-2 デポルティボ・ラ・コルーニャ
とうとうバックライン破綻。っていうか、チェフ休ませた結果か。
しかし、先制したのに逆転された辺り、気の緩みも原因か。


  • 【リーグA D1第5節】 アヤックス(A) 2-1 オサスナ
フォメを戻しました。やっぱりこっちかなぁ。


それでわ本日までの結果を。

  • 【リーグA : 順位】1位 アヤックス 4勝0分1敗(勝ち点12)
  • 【リーグA : 順位】2位 ヴァレンシア (勝ち点12)
  • 【リーグA : 順位】3位 デポルティボ・ラ・コルーニャ (勝ち点11)
バベルが4Gで1位。うむ、結構成長してきたぞ。
今は目先の結果よりも、将来に向けて選手が成長することが目標。いいカンジです。
[PR]

by robita00 | 2004-09-29 16:40 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究#1 【ラブロマ #1】

a0035263_1105827.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【ラブロマ #1】 とよ田 みのる 著



これまたデビュー作ですね。純情ラブロマンスマンガ。

直球に見えて、ビミョーに変化してマス。とはいえ三振をとるタイプではなく、打たせて取るタイプ。
「根岸さん、好きです。俺と付き合ってください。」
いきなりど真ん中に投げてくるんで面食らいましたが。
あ、野球はもういいですか。そうですか。
まぁ何にしろ、なかなかいいですよ、これは。

絵は「うまい」とかそういうタイプではないですが、話にマッチしてていいっす。

確かにがっこー行ってる時は、根岸さんみたいな女子が好きでしたねー。
もちろん自分は星野みたいにさっぱりしてなくて、うじうじしてたわけですが。
そんなこともなんか懐かしく思い出したりします。

といいつつ、杉本さんみたいな子も好きだったなぁ。
って、おれはなんだ。
まぁ、恋多き頃だったのだなぁ。みんなもう結婚してお母さんなんだろうなぁ。

あの頃はあの頃で精一杯やっていたから後悔は無いのですが。
ただ、あの頃の1分1秒は今以上にかけがえの無い時間だったのだなぁと実感しますねー。
それに気付いていなかった自分に、教えてあげたい気はします。
あれ、やっぱり後悔してる?おれ。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
といいつつ、『プラネテス』UPするの忘れてましたが。
[PR]

by robita00 | 2004-09-29 11:35 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

所長の研究日誌 (9/25,6,7) 忘れましたが今日は雨。

ここ3日間の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

研究所、パニック。

先日、あるサイトに行きましたところ突然、”spyware”の文字が!
PC音痴のおやぢである所長は、おろおろするばかり。
「英語はちんぷんかんぷんだけど、”スパイ”ってなんだかヤなカンジがする!そんな気がする!」。

んで、調べてみたら”spyware”とは、「本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報を収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのこと」らしいです。なんかそいつが入りこんできたらしい。
とりあえず色々やってみて、駆逐したとは思うのですが…。ヤですねぇ、んもう。

ただ、こういうのの対策方法を教えてくれてるサイトって、ボクみたいなおやぢにはホントありがたいです。すごく親切丁寧で今回も助けていただきました。…って勝手に見ただけですが。
いやぁもうホント神様に思えますね。そんな人になってみたい…。どうもありがとー!

実際のところ、たまたまなっただけなのか、その人に悪意があったのか、はたまたただ単に案外よく出るメッセージでボクが知らなかっただけなのかは、謎、なんですが。
とりあえず、今までも他の人のサイトってほとんど見に行ったことがなかった(色々見たいんですが、自分のトコのアップするだけで精一杯で…)んですが、これまで以上に自分の研究室から出たくなくなりました。コワイ…。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

「僕は僕らが嫌いだ」 ( レオス・カラックス監督 『ボーイ・ミーツ・ガール』より )


それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-27 21:51 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

本日の研究#1 【THE DIVINE COMEDY】

a0035263_1353327.jpg<music>
本日の研材、

『 ABSENT FRIENDS
        / THE DIVINE COMEDY 』




3年ぶりの新作となった今作で、ソロという形になったようです。今までもそうだと思っていたんですが、違ったんですね。まぁ何にしても、”THE DIVINE COMEDY”というのは”ニール・ハノン”の世界観が全てだと思ってますが。

「常に変化してきた」とどこかで見掛けましたが、ボクの中ではこの人は常に同じ世界で歌っているな、ってカンジなんですけどね。
そしてそこがとても好きなところです。

よく「常に違う事にチャレンジしたい!」みたいなアーティストの方いらっしゃいますけど、ボクは同じ事を更に深めて行ってくれる人が好きです。

常に変態しその都度キメてくれる、PRIMAL SCREAMみたいなのは単純にスゴイと思うし、同じ事やり続けるのってアーティストにとって辛いことなんだろうなぁ、ってことは分かるんですが。「あのアーティストが別のスタイルをどう解釈するのか」っていうのも興味が無い事は無いし。

でもボクは、「違う音楽なら、違うバンド聴くからいいよ」っていうスタンスです、基本的には。
「そうじゃなくて、君達のそのスタイルに惚れたんだ」、と。

そのバンド特有のスタイルが常に基本にあって、そこに何を足して何を引いていくのか、っていう深化の仕方が好きなんですよねー。
「裏切らずに、唸らせる」。それって、すごく難しい事だと思うんですよね。新しい事をやるよりも、ずっと。
例えば、LOST IN TIMEの2nd。1stと方向性は同じ(だと思う)なんだけど、「ぐっ」と深化した。「これだよ!」って。

で、このTHE DIVINE COMEDY。1曲目から、「やっぱりコイツだなぁ」って思う。ロマン主義者でエロじじい。…いや、知らないですけどね。だけど、このスカしたカンジがいいです。かっこつけ。SIMILAR ARTISTに”PULP”が挙げられているのも納得。

同じくSIMILAR ARTISTの欄に、”RUFUS WAINWRIGHT”の名前もあります。
元々ボクはプログレ(その道の人は”プログレッシブ・ロック”と正式に言わないと怒り出すと言う)とか好きだったんで、仰々しい音楽にはヤラれてしまうんですが、そういったところに相通ずるものがあるかもしれませんね。こんなにエロくないですけど、ルーファスくんは。

で、彼の作品は6枚中5枚所持とウチではかなり好支持を受けており、実際に”EUROPE BY TRAIN”と言う曲は、当ラボ洋楽曲部門で3指に入るほどです。
今回もそこまでは行きませんが、さすがの安定感で上位入賞です。安心。

「いいぞ、ニール!”サプライズ”は他のバンドで味わうから、君はその道を行け!」


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'04 - album><'04 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-27 14:03 | ┗ album - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【WE8 : 49日目】

昨日書いたように、今は≪7年でランキング1位を獲る計画≫の為の将来を見越した選手選考を進めています。

C.ロナウド、レジェス、テベス、ロッベン、イズマイロフ、ルーニー、アドリアーノ、なんてとこが候補なのですが、昇格組のチームになんて当然のように来てくれません。
早いうちから育てたいんですけど、来てくれないんじゃしょうがない。
まぁ、前のほうのスタメンはきっと7年後でもバリバリにやってくれてるはずなので、その他のところを考えていくようにするか。

中盤も、スナイデル、ヘイティンガといるので、あと2枚くらい。あと、中田はそのうち老いるので、そこの後継者も。ファールトを下げるってのが一番良さそうではありますが。

あとはDF。マンマーク出来るのと、ラインコントロールできるやつ。
それぞれ、オーベイ、エスキュードがいるので、あと一枚ずつくらい。
とはいえ、ここがあんまりいないんだよなー。
マルディーニ辺りが”黄泉がえり”してくるの待つのが一番なんですけど、まぁそれはやらない方向なので。

GKは息の長いポジションなので、25、6のやつ連れてきてもいいかな?とりあえずチェフがいるし。

なんてことを考えつつ、検索をフルに使ってるんで、目が痛いわ、全然進まないわ…。


とりあえず、今のところのプレマッチの結果を。

  • 【プレマッチ第1戦】 アヤックス 0-2 スベンヒカン
  • 【プレマッチ第2戦】 アヤックス 1-1 ファルダム
  • 【プレマッチ第3戦】 アヤックス 2-0 マクレスターU
  • 【プレマッチ第4戦】 アヤックス 2-0 アーロンヴィナン
  • 【プレマッチ第5戦】 アヤックス 3-0 フェイエノールト
今オフから取り組んでいる、<3-4-3>システムが好調。
やはり攻撃的に行かなければ。うむ。
[PR]

by robita00 | 2004-09-26 15:34 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究#1 【WE8 : 48日目】

今日、久しぶりにWE8やりましたので、発表の方を。

  • 【リーグA D2カップ決勝戦】 アヤックス(H) 4-0 マラガ
やった、圧勝!2冠達成!
初年度は素晴らしい出来で終了。


それでわ初年度の結果を。

  • 【リーグA : 順位】1位 アヤックス 11勝1分2敗(勝ち点34)
    アヤックス リーグ優勝おめでとう!
  • 【リーグA : 順位】2位 バルダンケルマン (勝ち点28)
  • 【リーグA : 順位】3位 オサスナ (勝ち点28)

  • 【リーグA : アシスト王】 シコラ(アヤックス)



  • 【リーグA D2カップ】優勝 アヤックス
    アヤックス カップ戦優勝おめでとう!

  • 【D2カップ : 得点王】 イブラヒモビッチ(アヤックス)
  • 【D2カップ : アシスト王】 シコラ(アヤックス)


そして、WEFAランキング発表!…70位。うーん、なかなか上がらん…。

さて、それでオフシーズン。

次は<DIVISION-1>に昇格すると言うことで、やはり補強が必要。

ただし、ウチのほうの大会規定で”架空選手は使わないこと”となっているので、ここは自分でやる時も架空選手を使わずにいこう!
そして、”黄泉がえり”の選手を使うのもなんだかイマイチなカンジなので、やめよう!

とすると、イブやファールトがピークを迎える7年目にランキング1位取れるようにするのが一番堅い作戦と判断。
それ以上時間がかかると、みんな年取るわ、若い選手は”架空選手”か”黄泉がえり選手”ばかりになるので使えないわで、にっちもさっちも行かなくなる。
なので、今は使えなくても将来性のある20歳前後の選手を獲得し、7年後に向けて育成していくことで、監督、フロントが合意しました。

今、フォメもまたいぢってるので、それに合わせて選手を探しておる次第です。

まぁ、前回のようにショウやヤマダが使えないんで、ホントにD1を勝ちぬけてランキング1位になれるのかわかりませんが。
とりあえず、≪★×5≫は5年目半ばで1位になったので、≪★×6≫は7年くらいでイケるんじゃないかと…。

まぁ、まだ70位なんで、エラそうな事言えませんが。
[PR]

by robita00 | 2004-09-25 18:11 | ┗ game | Comments(0)