カテゴリ:所長の独り言( 70 )

2011夏!〝名古屋に行って参りました〟1日目(8/20)



ここ数年毎年行っている千葉外房の海もさすがに今年は行かない方がいいのかなぁ、なんて思っているうちに、あれよあれよと夏休みに突入し・・・。

このままだと何の予定も立てないままに夏休みが終わるのかなぁってカンジだったのですが、お袋がウチの息子のために「日本で1番大きいプラネタリウムが名古屋にあるみたいだから連れて行きたい!」と言い出し。丁度その頃、息子も名古屋にあるリニア館の鉄道ジオラマが結構すごいことを知ったようで行きたがっており、「今年は名古屋!」で決定しまして。一昨日、昨日と行って参りました。

さて当日。
その前の週にヨメさんの実家の宮城に行く時、念願の≪はやぶさ≫に乗ってご満悦の息子、この日は≪のぞみ≫に乗るのでウキウキ。ちっ、羨ましいやつよ・・・。

しかし・・・相変わらずのワタシの雨男ぶり。まだ健在でした。
数年前の北海道旅行に行った時も雨で、旭山動物園ではそれが醍醐味なのに動物が奥から出てきてはくれなかった・・・そして今回も2日間雨の予報。そしてそれが外れることは無かった・・・。みんな、すまん。

で、どうやらプラネタリウムは前売りチケットがないらしく、当日朝から並ばないといけないようなのでそれは2日目に回すとして、まずはリニア館から行く事に。

a0035263_8542823.jpg

a0035263_8561279.jpg

a0035263_903547.jpg


リニア、かっちょいーねー!手前は'96に電車方式での世界最高速度443km/hを出した試験車で、奥が'03にリニア方式での世界最高速度581km/hを出した車両、だそうです。581km・・・正直怖くて乗りたくないような、やっぱ乗りたいような。で、写真で分かるとおり、扉は上に開きます。それもカッコイイ。実車がこうなるかは分からないけど、座席は片側半分で、半分が通路でした。なんか重心ずれちゃわないのかな?展示仕様なのかな??



a0035263_9101881.jpg

a0035263_9122060.jpg

a0035263_917175.jpg

a0035263_9182111.jpg


大宮にある≪鉄道博物館≫を若干規模を小さくしたくらいなので、見応えは十分。車両の展示も多くありました。
休憩用の座席もいいカンジ^^

そして、メインの鉄道ジオラマ!
資料見たら、「日本最大面積」ってあるので、大宮のよりデカいんだ!



a0035263_9245958.jpg


あぁ、撮影の腕が悪くて、デカく見えない・・・

でも、ホント良く出来てて、東は東京、西は大阪までを縮小した感じ(当然中央は愛知)になってて、24時間を駆け足で進めていく演出となっています。
京都(かな?)映画の撮影をしたり、大阪では甲子園球場で野球が行われたり、夜は東京タワーやスカイツリーがライトアップされたり、夜間は工事車両が行き来して、工事の人たちが出てきたり・・・
なので、どこか1箇所に腰を据えてみるのもいいけど、皆イベントやってるとこに移動したりしてました。それが出来るくらいの人数だったのも良かった。



a0035263_9344110.jpg

a0035263_9354781.jpg


東京はこんなカンジでライトアップ。



a0035263_937078.jpg


ぶれぶれの700系が手前を走ってます。奥の鉄橋のところをリニアが走ります。



a0035263_939887.jpg


大阪の甲子園球場と、京都の大文字焼き。甲子園は結構盛り上がってます。



a0035263_9431971.jpg

a0035263_9434021.jpg


中央メインの愛知の近くに大きな遊園地が。ボクは知らなかったのですが、周りの人が「ナガシマだね」「うん、ナガシマね」「ほら、見て見て、ナガシマよ!」みたいな会話をしてたので、ナガシマという遊園地だろうと推理する。・・・たいした推理じゃないけど。

で、さらにその近くになんとロックフェスティバルの会場が!≪NAGOYA ROCK FESTIVAL≫なるフェス、うーん、知らなかった。なかなかの動員数だぜ!!誰が出てるのか後でぐぐってみよう。



a0035263_9474722.jpg


細かいとこまで良く出来てて、海の中とか見るとこんな風景も。


で、ウチの子、これを4回も見た。何回見んねんっ!
ウチのヨメさんが1,2,3回目を、ボクが1,4回目を担当。男の子ってホントこゆの好きね。ボクも好きではあるけども・・・

なので、後はあんまし周っておらず。ま、他は大宮の方が少し充実してるかな?


a0035263_9522392.jpg


シミュレーションの映像を周りで見れます。コレ、結構酔います・・・



さて、というわけで、本当はこの日に名古屋城も見たかったんですが、4回のジオラマ鑑賞でタイムアウト。


この後、まるや本店にて、ひつまぶしを堪能。昼はお弁当ではありますが、味噌カツ、エビフライを食べ、名物を食べ尽くすというサブイベントも進行中!

というわけで、1日目の夜は更けていくわけです・・・



一応、つづきます。






[PR]

by robita00 | 2011-08-22 10:08 | 所長の独り言 | Comments(2)

『熱海の捜査官』が終わっちった・・・


先日とうとう終わってしまいました、久しぶりに夢中で見たドラマ『熱海の捜査官』

これだけ毎週楽しみにしていたドラマは本当に数年ぶりで、ちょっと寂しい気分・・・

ただ、前回も書きましたがとにかく怪しい奴のオンパレードの上に、謎やツッコミどころ満載の展開で、犯人探しというよりは「これをどうやって収めるのだろう?」というところがもはや焦点となっていました、ボクの中では。


んが、しかし。
最終回を見終えた時、思ったことは、「・・・そうか、映画版や"2"ありきの作品だったか」ということで。
東京の事件とやらも、もとこさんの存在とか、星崎が最後どうなったのかとか、とにかく投げっぱなしで終わってしまったのですよ、見てない方は知らんでしょうけど。
まぁそれでも「こーゆーことかな?」ってくらいは想像はしてみたのですが。

なので、ボクにとっては「音楽でもそうだけど、「あとは分かるでしょ?説明するのは嫌なのであとはみんなの想像にお任せ」みたいなのってキライなんだよなー、作品に対してきちんと説明してくれよ!」っていつものように思って、「映画や続編とかスピンオフで説明しながら、諸々稼ごうってか!」と、印象が悪くなってしまったのでした。


んが、んが、しかし!
あの最後でみんなは納得しているのか?ボクと同じように楽しみにしていた人はどう思っているのだろう?と思いネットで調べていると、番組サイトに掲示板がありそこでみんなの感想や推理が披露されているのですが、そこではボクの想像とは全く違う世界が展開されていました!

いや、結果自体はほぼほぼ思ったとおりではあるようなのですが、「思わせぶりな場面ばかりで説明不足!」というボクの考えは誤りであったようです、どうやら。
いやー、みなさんの慧眼には感服ですねー。なるほど、ちゃんとヒントは提示されていたのでした。まぁそれが全てかどうかはわかりませんが、答えを導き出せる、少なくともそれを推理することは出来るレベルには手持ちの札は出ていました。実は東京事変のテーマ曲も含めて、なんですよね~。


   「だいたい、解りましたよ~」


そう、星崎やみなさんが言うように、だいたい解ればいいのでしょうねー。

こうなると、もうキレイにここで終わりにして欲しいような、続編などで全ての謎をやっぱりきちんと説明して欲しいような。微妙な気持ち。

まぁ、とりあえず、絶対にまた見たくなる気がしていたので全て録画してDVDに移しておいたので、みなさんの推理と共にもう一度見直して楽しもうっと。


[PR]

by robita00 | 2010-09-21 09:36 | 所長の独り言 | Comments(0)

『熱海の捜査官』


TVドラマって、一度見ると気になって仕方ないし、一度でも見損ねると全く見る気がしなくなるし、ってことでここ数年ほとんど見てなかったのです。
そのほとんどが人気のマンガや小説を原作としている、という安直さも見る気を殺ぐ大きな要因でもあり。

で。
『時効警察』なる、面白そうなTVドラマがあることは知っていたのですが、上記の理由や気がついたときは既に人気が出始めていたことなどもあり、天邪鬼なボクはパスしておりました。

で、で。
たまたま先日『帰ってきた時効警察』の最終回を見てしまって。思ったとおり心を掴まれてしまいました。
ガジェットの使い方やカメラワーク、カット割りなど、そこかしこに見受けられるこだわりが好ましいものだったり。キャストもまたこだわりが感じられる面々なんですよねー。
主演のオダギリジョー君、なかなか良いですね~、演技は初めて見たけど。
そして、何といっても大好きな麻生久美子さんが!キレイな人だってイメージだったんですけど、ここでの彼女はとても可愛らしかった!惚れ直しました^^

で、で、で。
今回、その三木聡さんが脚本・演出を手がけ、『時効警察』でも出演していた多くのキャストがここに集結!となったのが、この『熱海の捜査官』なわけで。
もうこれは見るしかないな、と。久しぶりにそんな決意をしてみました。

オダギリジョー君は相変わらず良いですが、今回は麻生久美子さんが出ていない・・・が、ボクが今まで名前しか知らなかった栗山千明さんがまたいい演技してます。女性として好き、ということではなく、女優さんとしてとても魅力のある人でした。コミカルなカンジが出せる女優さんはやっぱりいい。

で、引き続き出演のふせえりさん。『東京イエローページ』の頃から大好きでしたが、ここでもまた存在感を発揮してます。

そして、ボクの大好きな萩原聖人君。彼はもう出ているだけでオッケーなのですわ、ボクにとって^^

作品自体はというと、今のところ怪しい奴のオンパレードでどういう展開になるのか想像する気も起きないカンジですが、どういう風に収めていくのか楽しみではあります。

こーゆー流れで作られた「調子に乗った次回作」って案外外しちゃいやすい気がしますが、今回のはどうなんでしょう?とりあえず今のところは非常に楽しみに毎週見てます。現在第3回まで終了。


   「だいたい、解りましたよ~」


「東京の事件」ってのが何なのか、それはこの事件に絡んでくるのか、こないのか。
今のところ、そこが一番気になってます。
全く関係ない、っていうオチが待ってる可能性も捨て切れんし・・・むぅ。


[PR]

by robita00 | 2010-08-15 02:41 | 所長の独り言 | Comments(0)

『四畳半神話大系』、かぁ。

PCあたりながら、眠くてぼーんやりとつけていたTV見てたら、結局最後まで見てしまった『四畳半神話大系』
それもこれもなんだか惹かれる面白そうな話だったからで、先日見た(でもまだ発表してない)『サマーウォーズ』も相当面白くてかなり気に入って年間トップ候補なくらいで、今年はなんだかアニメがいいなぁ。

で、調べてみたら、原作は森見登美彦さんなんですなぁ。何故だかはわからんけど、それ知ってすごく納得できた。なんか「っぽい」です。

しばらくはこれを楽しみにしよっと。
[PR]

by robita00 | 2010-04-23 01:28 | 所長の独り言 | Comments(2)

今の我が家の流行り物



ようやく『ブラウザ三国志』にも少しずつ飽きが忍び寄ってきていまして。

そのかわりというワケではないのですが、息子とヨメさんが今ハマっている『どうぶつの森』に、二人に誘われるままにやってみているところです。

そしてこれが・・・・面白いんですよね^^

a0035263_21284758.jpg


様々なキャラを持つどうぶつたちのいる村で、自分も暮らすゲームなのですが、なかなかよく出来てます。
息子は化石を掘っては博物館に鑑定してもらいに行き、ヨメさんは色んな家具や壁紙などで家を飾り、そしてボクは珍しい魚を釣ることに没頭する。
いろんなことが出来る村や街で、買い物をしたり、どうぶつたちとコミュニケーションを取ったりして楽しむワケです。って、字面にすると大した事無さそうなんですが、意外とのめりこんじゃうんですよね~。

年間で釣れる魚や虫などが決まっていたり、イベントも季節に応じてあり、それがリアルタイム(実際の時間・季節)と共に進むので、ホント1年間遊べるようになってます。ヨメさんなど既に「クリスマス楽しみだな~」なんて言っていたりして。

そんなヨメさんのお気に入りは、村に建つ博物館内にある喫茶店で毎日コーヒーを飲むこと。ここのマスターはボクなんかの新参者にはまだ無愛想なのですが、毎日足繁く通ったヨメさんには、「・・・いつもの、入れておきましたから」なんて言ったりして、常連と他の人で対応を変えてるのがまたいいです。

基本、子供用だと思うんですが、そんなこんなで大人も充分楽しめる仕様となっております。
ただ、小2の息子にはまだ少しわからない部分もあるのか、「株」とかけてあって1週間植えると、買値より高く売れたりするカブをいつの間にか食べちゃったりして。いいんですけどねー。

何しろ、しばらくはまたこれに没頭の日々だなぁ・・・。未だ買っていないウイイレは、今回はパスとなるのか。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-03-28 21:29 | 所長の独り言 | Comments(2)

知らなかった・・・

以前、ウチでも紹介したことのある、フジファブリックのボーカルでギターの志村正彦さんが亡くなってました。イブの日に。

享年29・・・びっくりするほど若くして逝ってしまいました。
結局、紹介したあのアルバム以降は聴いてなかったのですが、久しぶりに聴いてみようかなぁ、って思いました。

人の命って、はかない・・・。
[PR]

by robita00 | 2009-12-28 00:32 | 所長の独り言 | Comments(0)

届きました~。


mixiの方でやっているアプリ、HONDAマイミくじ


マイミクが多ければ多いほどチャンスが増えるこのアプリ、ボクにはかなり不利(w)であったのですが、なんと先日、奇跡的にお菓子のセットが当たりまして。
マイミクさん達からお祝いのお言葉もいただきましたが、ブツがとうとう届きました。


a0035263_7514792.jpg



くじ運が限りなく無いボクなので、これで生涯のかなりの分を使ってしまったかも。
って、¥3,000だか¥5,000だか相当くらいのもんですが・・・

おいしくいただきました。げふっ。


当のアプリ、今はしばらくお休みらしく、次は11月下旬とか。
次は肉を当てるぞ、肉を。
[PR]

by robita00 | 2009-11-11 07:56 | 所長の独り言 | Comments(2)

北海道へ、再び


この3連休で北海道に行って来ました。

前回、北海道に行った時は基本的に<ウニ丼を食べに行く>っていうだけの旅行で滞在も僅かでしたが、結果、今回もあんまし変わらないばたばた旅行になってしまいました。

今回の元々の企画が、ウチのおふくろの<カシオベアで行く、孫との北海道旅行>であり、そこにボクとヨメさんも入れてもらった形だったんですが、カシオペアが取れなかったこと、ヨメさんの休みがこの3連休の2日しか取れなかったこと、また、普通ならそれでも全然色々周れたはずなんですが、何せおふくろは大の飛行機嫌い・・・。結局、約16時間かけて北斗星で北海道まで行く事になりました。これがばたばたの最大の原因だな。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  


さて、まずは初日。
仕事を終えたヨメさんと、おふくろ、息子が、19:03上野発の北斗星に乗り込み、19:30に仕事を終えたボクが新幹線に乗り北斗星を追い抜き、23:30に仙台で合流するって流れだったんですが、仙台で待てども待てども来やしない。なんとこんな時に人身事故で北斗星が途中1時間ストップしてた。こんな時間に何故・・・

a0035263_923127.jpg

      仙台駅にて。こんなの撮って、まだ余裕。この後1時間待ちぼうけ・・・



a0035263_14114084.jpg

結局、遅れを取り戻す為函館で特急に乗り換えた為、寝ている時間を除くとボクは1時間くらいしか堪能できなかった北斗星。でも食堂車などレトロな雰囲気を少しだけ味わいました。


で、待っている間に2日目に突入。
日をまたいで0:30にとりあえず合流したものの1時間遅れは如何ともし難く、スケジュールはずれずれに。
<北斗星に乗る><旭山動物園に行く>がメインのこの企画、そのメインの旭山動物園の滞在時間が元々2時間半しかないところに、この仕打ち。

そして・・・雨。前日も翌日も晴れたのに、この日だけ雨。雨男でならすボクの面目躍如。炸裂させてしまった。動物達の多くは室内で雨をしのいでました。うぅ。
しかも・・・ケータイの充電が切れて、写真もなし。
思ったより規模は大きくなかったけど、確かに晴れてたら想像以上に楽しめそう。目の前をカモが横切っていきました。

夜は札幌ラーメンを食して就寝。特に「美味!」とも思わなかったけど、考えてみたらみそラーメンはあまり好きではなかったのでした。大体が日本人の平均と比べたらボクはラーメンがそんなに好きな方ではないと思われるし。


で、3日目。
9:30の出発まで、ヨメさんと2人だけで小樽の運河へ。札幌からなら40分ほどで行けるので、朝一で起きてダッシュで観光。ガス燈が点いているわけではないので特に見所は無かったけど、2人で歩けたのは良かった。

a0035263_1732049.jpg

     運河は特にこれといった感想は無かった。いつか夜に来ようと思う。



a0035263_1762740.jpg

           運河沿いにあった建物。<マッピー>が出来そう。



a0035263_1716177.jpg

<消防犬ぶん公>の像。ハチ公みたいに運河の待ち合わせ目印になってるのかな?



a0035263_17204055.jpg

       ・・・どういうこと?仕掛けでもあるのかな?




ホテルに戻って、僅かな時間で朝食のバイキングを。コーンうまい!塩辛うまい!メロンうまい!何食ってもうまい気がするなー。


ちょっと話は逸れますが、今回途中気になったのがコレ。
a0035263_19311153.jpg


こちら(東日本)では" Suica(スイカ) "という名前でキャラクターはペンギンなんですが、JR北海道では" Kitaca(キタカ) "というカードが使用されているらしく、キャラクターはキタモモンガだそうです。北海道の「北」がかかっているそうですが、「来たか~」ってカンジもあっていいですねー。
ちなみに去年行った大阪では"ICOCA(イコカ)"で、関西弁らしくてコレもいい。


話を戻して。
さて、いよいよ札幌を旅立ち、五稜郭へ。
まずはお昼ということで、函太郎というお寿司屋さんへ。回転寿司なんだけど、ネタが大きくて、うまくて、安くかった。北海道・東北で計7店舗展開しているだけあって流石。

五稜郭は五稜郭タワーに登り、上から観光。美しい・・。桜の季節はこの形がピンク色に染まるとのことで、これは是非春にも来ねば。

また、来る道中、タクシーの運ちゃんが「函館の花火が昨日の雨で今日に延期になったんですよー」って言ってた。うーむ、惜しい。


a0035263_17575645.jpg

   クリックすると大きくなります。でかすぎたけど。



a0035263_1891435.jpg

  上の写真では全体が入りきらなかったので参考に模型を。美しい形ですなぁ。



a0035263_18203643.jpg

五稜郭タワーから望む、函館山。花火は眼下に見えるらしい。花火を見下ろす機会も滅多に無いから残念だなぁ。



その後、路面電車に乗って函館まで戻り、特急と新幹線を乗り継いで帰宅しました。

a0035263_19484284.jpg

          都電ともまた違ってこちらも味がありました。



それにしても、電車好きとはいえ3日間トータルで30時間電車に乗ってたっていうのは我ながらスゴイ。
それでも、今読んでいる北方三国志をさんざん読み進め、音楽を聴き、景色を堪能し、本当に電車の旅は楽しかった~。

いつか、電車で日本一周したいなー。お尻、ちょっとイタイけど・・・。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-07-23 01:41 | 所長の独り言 | Comments(0)

皆既日食

自分が見れる最大の天体ショー、<皆既日食>。国内では46年ぶりとなる皆既日食なので、前回はボクが生まれる前のこと。要するにボクの人生で初の天体イベントなのです。

運よく、今日は4日間取った夏休みの最終日。残念ながらこの場所では部分日食しか見られず、それすらも曇りで見れませんでしたが、その瞬間を自宅でTVで見ることが出来ました。





いやぁ、ちょっと感動しました。昔の人はびっくりしただろうなぁ。
コロナも、ダイヤモンドリングも、プロミネンスも、真昼に現れた金星も、360度の夕景も、全てが美しい。

6分以上と最長時間観測できるということで、鹿児島にある悪石島へのツアーも盛況だったようですが、行った方は雨天だったようで残念でしたね~。
ただ、船での観測ツアーは上の映像にあるように見事に見れましたねー。船長さんが雲の合間を縫って見れる場所を細かく移動したおかげですねー。今後は絶対に船だな、うむ。

次回日本で見られる皆既日食は2035年。26年後までお互い生きていられたら、ヨメさんと生で見たいなぁ。
[PR]

by robita00 | 2009-07-22 19:08 | 所長の独り言 | Comments(0)

恥ずかしながら・・・

ワタクシ、英語が大の苦手でして・・・
古典が無くって、英語が比較的少ないってだけで、文系から「理転」したほどで。

で。
昨日、ボクがUPした動画にコメントを残してくれた方がいて。・・・英語で。
大変ありがたいことなので、コメントを返そうと思ったのですが。
「・・・分からん」

ただ、ありがたいことに、今はネット時代。文章をまるまんま入れれば、それを和訳してくれるのが幾つもある。ボクみたいな人間にはホントありがたいことです。

ちなみに原文は、

   Great to hear this after all the years even if it sounds
   a little different to how I remember it when I was a teenager !!!  

といったもの。

さて、早速やってみよう。
まずは、我らがエキサイトの翻訳

   私であるときに、私がどうそれを覚えているかに少し異なるように聞こえても、
   すべての年後にこれを聞く大王はティーンエイジャーでした!

「大王はティーンエイジャーでした!」って思いっきり言われても・・・なんですか、コレ。
「すべての年後」・・・うーむ。ひどい。

気を取り直して、次はOCNの翻訳サービスを。

   たとえ私がティーンエイジャーであった時にどのように私がそれを覚えているかが
   少し別に聞こえてもすべての年の後にこれを聞く流石に!!!

「流石に!!!」って言われても・・・
エキサイトよりはちょっとマシな気もするけど、むぅ・・・「これを聞く流石に!!!」、むぅ・・・・

ちょっとボクの使い方も良くないのかもだけど、いくらなんでも・・・ってくらいの結果。
ま、自分で考えろって話ですけどね。ふぅ・・・。

[PR]

by robita00 | 2009-07-16 23:22 | 所長の独り言 | Comments(8)