カテゴリ:┗ album - '07( 4 )

【本日の研究】 100s 『ALL!!!!!!』

来年の話をすると笑う鬼も、今頃去年の話をしたら怒り出すんじゃないかと思いますが。
しばらくは去年の未発表の結果を。春先くらいまでしたりして。

大体、3日に1回という目標はどこへ・・・

a0035263_12362076.jpg<music>

本日の研材、

・ 『ALL!!!!!!』
    100s







ナカムラ君の作品をこんなに遅く発表とは何たることか。
先行Sg."希望"が出た時にも感じましたが、アゲなカンジの作品となりました。今までのナカムラ君の作品の中でも一番(良い意味で)軽い、軽快な雰囲気のもので。「作りこんだぞ!」、という感じが無く、「閃き一発!」な思い切りの良さがボクは非常に好きです。


#1 そうさ世界は

  「で、」の一行で始まるあたりが、らしい、です。

    この想いと、その想いを混ぜ いつまでも続く今日の歌をうたおう
    そうさ、世界は そうさ、世界はここに
    そうさ、世界は そうさ、世界はここ

    そうさ、世界は そうさ、世界は個々

  出たなぁ、天才フレーズ。

#2 希望

  とにかく、今の、新生ナカムラ君のテーマソングでしょう、これは。素晴らしい。

#4 なぁ、未来。
  100sはコレで行く!っていうバンドサウンド。

#5 Q&A 
    ノー。ただ、あまのじゃくなだけっス

  おぉ、いい。が、それを

    そのくらいじゃ、プライドじゃないよ
    負けなきゃね、弱さもわかんねぇ

  とばっさり。

#7 あの荒野に花束を

  ”希望”を除けば、今アルバム収録のベストトラックではないか、と。

    なーんもない。まぁ、過渡期とはいえ、なーんもない。

  でも、そう落としておいて、

    なーんもない。が、限りなく広い。なーんもない。

  ってくる。そして、

    できるか?バイバイ。行くのだ、バイバイ。

  ホント、らしいわ。

  そして、この曲で歌っているように

    わがままに、わがままに、わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい

  って、ボクも想ってる。


軽快、とは言ったものの、やはりナカムラ君の敬愛するおじいちゃんが亡くなったことが影響しているような雰囲気も後半にはあり。それでもなんかイメージを即、音にしたって感じが軽快なカンジに思わせます。

好きな曲は、#1、2、4、5、7、8、10、11。【当ラボの1曲】は、やっぱ#2("希望")

まったく、ほっぽらかしといたボクはホントバカだ。"希望"の時に良い筈だって分かっていたのにもかかわらず。
とにかく、バンドサウンド。もう「ナカムラ君臭が薄くなった」なんていうのもお門違いなくらい、100sというバンドなんだな、もう。
って、毎回アルバムが出る度に、でもやっぱり言ってしまう。それは今のナカムラ君を否定してるわけでは決して無い。何だけど・・・何でだろ?

ただ、やっぱりボクはナカムラ君から離れられないな、って感じたアルバムでした。
またもや。


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'07 - album><'07 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2008-02-08 12:49 | ┗ album - '07 | Comments(2)

【本日の研究】 くるり 『ワルツを踊れ』

a0035263_17552252.jpg<music>

本日の研材、

・ 『ワルツを踊れ』
    くるり







偉いぞ、ナプ!!!
先日も書きましたが、なんとくるりの新作が全曲フリーダウンロードOKでした!
まぁ、偉いのはくるりかもしれませんが。


とにかく、くるりのここんとこの作品は、ボクにはあまり「ぐっ」と来ず。いや、”ロックンロール”や”スーパースター”など、好きな曲は中には間違いなくあったのですが、それでもそういった思いは強く。
「ちょっとくるりはボクの好きな方向性とは違っちゃったかなぁ」って思っていて。

しかし!
今回のくるりの新作は、好きだった頃を彷彿させるのです。
ロッキンオンジャパンで兵庫さんが言うように、進化しつつの初期テイストがそこかしこに。

最初に目にして耳にした曲が”ジュビリー”だったんですが、何と言ってもナカムラ君ファンのボクは、そのタイトルを目にしたとき、「ジュビリーって!」とちょっと反感を覚えてしまったんですよねー、ほんのちょっとですが。
でも、聴いてみたら楽曲が素晴らしかったのでそんなちっぽけな反感はすっ飛びましたけど。

好きな曲は、#1、2、3、5、6、7、10、11、12。
【当ラボの1曲】は、ホントに超名曲だと思うこの曲、#2("ブレーメン")。この曲を聴いた時の「じゅわ~」の放出量はハンパないっす。
いやぁ、まだまだすげー曲書きます、この岸田センセーは。天才の仕業としか思えん。

映画『アンダーグラウンド』がボクの生涯No.1シネマであるわけですが、そのサントラ以降自分の中で<東欧>テイストがキてるんですよねー。今年初めに聴いたBEIRUTもその一つなんですが。
で、今回のこのアルバムがやはりそのテイストを醸し出している、その点が自分の中での高得点を生んでいるんでしょうねー。
<東欧>。このノスタルジックな音色が今、マイブームです、はい。

雑誌インタビュー中で岸田君も、これは今後の新しいくるりの始まりを告げるアルバムになると言っており。
更には、「そうですね。バンドを続けなくてはいけない理由になるアルバムですね、これは」と言っているので、こりゃあボクとしてもやっぱりこのバンドを追い続けなくてはならない理由になるのでしょうね、きっと。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'07 - album><'07 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-07-13 21:21 | ┗ album - '07 | Comments(0)

【本日の研究】 RADWIMPS 『RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』

a0035263_1225059.jpg<music>

本日の研材、

・ 『RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』
    RADWIMPS






先日、『イルマーレ』を借りにTSUTAYAまで行った時のこと。
”CD5枚で7泊8日¥1,000”という文字が目に入り、「¥1,000ならこの機会に・・・」と思っていた作品たちを借りてきました。

Napsterをやっていてどうしても思うのは、フリーダウンロードできる邦楽があまりにも少ないこと。しかしここを強化せんことには、日本では戦えないのでは?と思っちゃうんですがねぇ。
まぁ何にしろ、聴きたいものを「フリーがダメならあきらめるしか・・・」と悔しい思いでいたところだったので、今回そういったものの中でも最上位のものをチョイスしてきました。
その内の1枚が、これ。

とりあえず、ミクシィで一番プレイ回数が多いものを聴いてみようと、"有心論"を聴いたんですが、一発でヤられちゃいました。いや、実際には1発目で「おっ?」ときて、2発目で「おぉ!」ってカンジだったんですが。

バンプを一番最初に聴いたのがちょうど”ランプ”が出たばかりの頃で。その”ランプ”を最初に聴いた時を想い出しました。同じように「おっ?」から「おぉ!」への流れ。
バンプに似てるとか、そういうんじゃ決してないんだけど、何だかデジャブを感じました。きっと同じように好きになっていく予感。

好きな曲は、#1、2、4、5、7、8、11、12、13。
【当ラボの1曲】は、やっぱりこの曲、#5("有心論")

また、野田くんの書くフレーズもいいですね~。また1人好きな<言葉使い>が現れた。そんなところや、作詞作曲を手掛けるとこも藤原くんを髣髴させるんだよなぁ。タイプは全然違うんだけど。

こりゃあ、同じように評価の高い前作も聴かんわけにはいかんなぁ。


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'07 - album><'07 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-05-23 01:17 | ┗ album - '07 | Comments(0)

<album - '07>

ここでは<album - '07>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------

 1. ★★★★☆  ワルツを踊れ / くるり
 2. ★★★★☆  RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~ / RADWIMPS
 3. ★★★★    ALL!!!!!! / 100s (翌2/8)
[PR]

by robita00 | 2007-01-01 00:20 | ┗ album - '07 | Comments(0)