「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:┗ song - '06( 4 )

また今年もこんなカンジ・・・ロビタ1号の巻

<'06 - song>

ケータイが<au>から<docomo>へと変わりました。時代の流れに逆行したかのようなMNPをかましたのには、とても大きな理由があり。まぁやむを得ず。

しかし、ただでは転ばんぞ!ということで、<docomo>に変える理由を無理矢理考えた、その答えがこれ【Napster】だ!

「150万曲聴き放題!」の謳い文句と共に、ボクの心を揺さぶった定額制の音楽ダウンロードサービス。PCのみで使用なら月額1,280円、持ち運びたいなら月額1,980円。どちらにしても破格といっていい額。

ただ問題は、iPODを持っているということ。そして当然、対抗勢力のNapsterはiPODに対応していなかった。「家でだけだとあまり聴く機会がないし、もう一つプレイヤー買うのもバカバカしいし・・・」って思ってたんですが、docomoの対応携帯ならば持ち運べる事が判明、どうせ携帯は買わないといけないのだから、これっきゃない!

というわけで、今日の休みはダウンロードに丸一日、勤しみました。
確かに邦楽の揃えはちょっと酷すぎ。まぁ前情報は入っていたからこの辺はあきらめていて。で、洋楽は結構品揃え充実。まぁ「これないの!?」っていうのはもちろんありますが、まぁ範囲内。≪欲しいCD帖≫とにらめっこしながら200曲以上ダウンロードしてきました。肩、凝った・・・。

ただ1点気になるのが、「フリーダウンロードの曲は退会すると全て聴けなくなる」という情報。まぁ、そりゃそうっちゃそうだろうけど。尚、購入した曲はもちろんずっと聴けるようです。が、ボクはそういう使い方はしていないので。
欲しい曲はCDで買う。ただ、無駄に買わないように、ここできちんとふるいにかけていいものだけを買う。そういうスタンスなので、曲ごとに購入ということは今のところ頭にないわけで。

まぁ退会するつもりも当分ないし。なので、Napsterさんにはもっともっと曲の充実化を図っていただきたいな、と。思っている次第であります、はい。


何はともあれ、久しぶりに音楽と向き合って楽しみました。
実は今年に入って色々な事があり、それでも今までなら音楽が何とかしてくれたのですが、今年は全然ダメで耳を掠めていくのみ。
「歳とって感性も落ちてきたのか・・・このまま音楽と離れていくのか」って思っていましたが、きちんと向き合えばやっぱり気持ち戻ってきました。良かった、ほっ。

あぁ、また長くなった・・・。今年のロビタ1号の残りの発表はまた次回に。
[PR]

by robita00 | 2006-12-22 20:21 | ┗ song - '06 | Comments(4)

【本日の研究】 スピッツ 『CYCLE HIT Spitz Complete Single Collection』

<music>

本日の研材、

a0035263_1831385.jpg


・ 『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』
・ 『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』
                     スピッツ


デビュー15周年を迎えるスピッツのメンバー公認のシングルコレクション。
≪いただきもの音源≫です。どうもありがとー!

スピッツは、自分の中では3期に分かれます。”ロビンソン”以前の<第1期>と、”ロビンソン”~”流れ星”までの<第2期>、”ホタル” ”メモリーズ”以降の<第3期>

一番最初に耳にした<第2期>は、自分の中では今は少し落ちてしまっています。それでも”運命の人”みたいなspecialな曲があるんで、それは単純にその頃TVで聴き過ぎて敬遠してしまっただけだと思いますが。

次に本格的に耳にしたのは、昨年聴かせてもらった<第1期>。これがまた”ヒバリのこころ”をはじめ、好きな曲が多くて。
「スピッツってこんな自分好みのバンドだったんだ!」
今回でも”魔女旅に出る”など、好きな曲がさらに増えました。

そして、重要なのが現在までつづく<第3期>

①それまで書き溜めてきた曲のいいものを集められる≪1枚目≫、②いったんリセットされてゼロから始めなければならないが経験を重ねる事でいい作品を作って行ける≪2枚目以降≫。
非常に残念ではありますが、①が多い、そこがベストであるアーティスト、バンドの方が大多数である気がします。音の作りなどは良くなっていっても、長くやればやるほどだんだんいい曲、いいメロディへのアイデアが枯渇していく。そんな考えは寂しいし、イヤなんですが、どうしてもそう思えてしまう。

だけど今回、草野マサムネという男がそこに「否」と突きつけてくれた!
今回聴いて気がついたんですが、ボクは今の<第3期>にあるスピッツが大好きだ!ファンではないボクの独断と偏見ではありますが、スピッツはまたここ数年が素晴らしい!と思う。
”さわって・変わって” ”放浪カモメはどこまでも”など、ここんとこも好きな曲があるのは分かっていたけど、”遥か” ”ハネモノ” ”スターゲイザー”の素晴らしさはどうだろう!
そして”正夢”。熱烈なファンの方々からしたらちょっとベタ過ぎて苦手かもしれませんが、ボクはこの曲はすごいと思う。これだけ王道な展開でここまで「ぐっ」とこさせるのはすごい。何回聴いても、もうイントロ流れた瞬間に「じゅわ~っ」ときてしまいます。

ありがとう、マサムネ君。大好きな曲をたくさん増やしてくれたばかりでなく、「長くやるほどいい曲は書けなくなっていく」というボクのヘボ理論を、遥か彼方に吹っ飛ばしてくれた。

特に好きな曲は、1枚目が#1、2、3、4、8、13、14、15、16。2枚目が#2、3、5、7、8、9、10、11、13、14。
【当ラボの1曲】は、今回初めてちゃんと聴いた中から選ぶとすると、"ハネモノ"ですね。この曲を知らんかったとは。

デビュー15年を経て、なお過去を越えるような曲を書いてくる。ホントにすごいことだぁ。

そして、この作品と共にいただいた音源の中から、”胸に咲いた黄色い花” ”アパート” ”8823” ”会いに行くよ”がランクインしたことも合わせて、感謝感謝感謝、です。ありがとう!


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'06 - song>の方にUPしておきます。

※当ラボでは、それしか持っていないアーティストのみベスト盤もランクインさせていますが、ベスト盤がいいのは当たり前と考えているので、基本的にはランキング対象外としています。
スピッツは今後アルバムを揃えていく予定なので、今回のベスト盤はアルバムランキング対象外とします。

[PR]

by robita00 | 2006-07-17 20:59 | ┗ song - '06 | Comments(6)

GOMES THE HITMAN

<music>

本日の研材、GOMES THE HITMAN


「自分の好きなアーティストを同じく好きな人って、他にどんなの聴いてるんだろう?」って、ヒジョーに気になります。
で、ボクの場合、そうして調査していくとかなりの確率でこのバンドにあたっていたのでした。
「聴きたいなぁ、聴いてみたいなぁ」

そして、ある日。ONE DAY。
そんなボクに、彼らのオムニバスCDを作ってくださった方がいて。ありがとうございます!とにかく聴き倒しました。やっぱり好きだった。


特に好きだった曲を挙げていってみます。


”夜明けまで”
まず、一発目のこの曲が非常に好きです。これ聴いた時に、確実にボクの好きなラインだと確信しました。とにかくメロディがさいこー!そして、学生時代の稚拙ながらも瑞々しかった(←って自分で言う)恋愛を想い出させる、素敵な曲です。

”情熱スタンダード”
「今はなにひとつ確かなものなどなく 揺れる心が痛むんだ」っていう歌詞が好きです。
これもいい曲だよなぁ。

”忘れな草”
「君を離さないと誓う 神よ僕に触れないで」、やっぱりこのフレーズ、ですかね。文学的と称される彼の真骨頂。でも、ボクはこの後の詞も好きなんですけどね~。

”男なら女なら”
メロディという点のみならこの曲かもです、ボクは。最初に聴いてすぐこれはキた。本質的にはこの路線がど真ん中なんだろうなぁ。

”明日は今日と同じ未来”
いや、でも音も詞もメロディも、全部含めれば、これがボクのNo.1。そう、「解釈は僕次第」だよね。そーゆーことなのだ。揺ぎ無い未来には答えなんかもう無意味なのだ。ホントなんちゅう素ん晴らしい曲だぃ、これは。

”恋の見切り発車”
も、好きな曲。
「風を待ってたって時間は待ってないぜ」ってね。


同じ「文学的」という視点でも、ナカムラ君はすごく強くて、揺ぎ無くて、ただただ憧れてしまう。
ヤマダ君のそれはもっと自分の近くで鳴っている、共感できるものであり。とても心地よく、ふわふわ浮かんでいる気持ちにさせられます。

バックホーンとはまたまるで違ったベクトルの、素敵な出会いがありました。
いやぁ、今年も期待できるなぁ。

しかも、オムニバスであったので、まだまだ好きな曲がある可能性が。また楽しみが増えました。生きているって・・・素晴らしいことの連続だよね!それだけでは無いけども、それ以外は無視していいって、ホントにね。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'06 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-03-11 02:00 | ┗ song - '06 | Comments(4)

<song - '06>


ここでは<song - '06>の研究を発表しています。
また、みなさんのオススメがありましたら、是非ご一報下さい!

注) これはウチのラボで研究したのが今年ということであり、作品自体の発表が今年のものということではありません。

--------------------------------------------------------------------

 1. ★★★★★ 奇跡 / THE BACK HORN
 2. ★★★★★ キズナソング / THE BACK HORN
 3. ★★★★☆ ANOTHER SUNNY DAY / BELLE AND SEBASTIAN
 4. ★★★★☆ Hoppípolla / SIGUR ROS
 5. ★★★☆  明日は今日と同じ未来 / GOMES THE HITMAN
 6. ★★★☆  ハネモノ / スピッツ
 7. ★★★☆  夜明けまで / GOMES THE HITMAN
 8. ★★★☆  スターゲイザー / スピッツ
 9. ★★★☆  SUPERSTAR / くるり 
10. ★★★    (IT'S ONLY)R'N R WORKSHOP! / くるり
11. ★★★    Cœur De Parisienne - Reprise d'Arletty / RUFUS WAINWRIGHT
12. ★★★    Lilac Wine / JEFF BUCKLEY
13. ★★★    Neighborhood #1 (Tunnels) / THE ARCADE FIRE
14. ★★★    七月 / 堂島 孝平
15. ★★★    Hallelujah / JEFF BUCKLEY
16. ★★★    遥か / スピッツ
17. ★★★    男なら女なら / GOMES THE HITMAN
18. ★★★    魔女旅に出る / スピッツ
19. ★★★    コバルトブルー / THE BACK HORN
20. ★★★    忘れな草 / GOMES THE HITMAN
21. ★★★    運命複雑骨折 / THE BACK HORN
22. ★★★    サテライト / GOMES THE HITMAN
23. ★★★    Quand Vous Mourez De Nos Amours / RUFUS WAINWRIGHT
24. ★★★    Corpus Christi Carol (For Roy) / JEFF BUCKLEY
25. ★★★    Heysátan / SIGUR ROS
26. ★★★    会いに行くよ  / スピッツ
27. ★★★    Waiting For The Dawn / Photo Jenny (12/24)
28. ★★★    Umbrellas Go Round / Photo Jenny (12/24)
29. ★★☆    Memphis Skyline / RUFUS WAINWRIGHT
30. ★★☆    Helicopter / Bloc Party (12/24)
31. ★★☆    上海狂想曲 / THE BACK HORN
32. ★★☆    HERE TODAY / FUGU
33. ★★☆    Little Sister / RUFUS WAINWRIGHT
34. ★★☆    The View From The Afternoon / Arctic Monkeys (12/24)
35. ★★☆    夢追い虫  / スピッツ
36. ★★☆    8823 / スピッツ
37. ★★☆    Time Stops / TEENAGE FANCLUB
38. ★★☆    I GIVE UP / FUGU
39. ★★☆    Lover, You Should Have Come Over / JEFF BUCKLEY
40. ★★☆    アパート / スピッツ
41. ★★☆    惑星のかけら / スピッツ
42. ★★☆    胸に咲いた黄色い花  / スピッツ
43. ★★☆    Gong / SIGUR ROS
44. ★★☆    恋の見切り発車 / GOMES THE HITMAN
45. ★★☆    Crown Of Love / THE ARCADE FIRE
46. ★★☆    夏の魔物 / スピッツ
47. ★★     Glósóli / SIGUR ROS (6/13)
48. ★★     星に輪ゴムを / GOMES THE HITMAN
49. ★★     情熱スタンダード / GOMES THE HITMAN
50. ★★     Mardy Bum / Arctic Monkeys (10/4)
[PR]

by robita00 | 2006-02-12 11:41 | ┗ song - '06 | Comments(0)