「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:┗ album - '05( 25 )

駆け足で・・・part2

<駆け足>シリーズ第2弾はロビタ1号のラボから。


<music>


・ 『CHATMONCHY HAS COME』 チャットモンチー

a0035263_1255643.jpg











山崎洋一郎氏絶賛の「チャットモンチー」、当ラボに見参!

徳島在住の女の子による3ピースバンドで、徳島で行われたコンテストでグランプリを受賞しているそうです。
いしわたり淳治君がコメント寄せてることも気になった要因ですが、プロデュースしてたんですね、ふむふむ。

"ハナノユメ"を一聴して「・・・あ、普通だ」って思ったんですが、「普通」なんだけど何だろう、とても浸透力が強いというか、何時の間にか口づさんでしまってる!このことはボクにとってとても高いポイントです。ポップで即効性が高いというのは。
音の鳴らし方がなにより好みだし、3人とも詞が書けるのもいいっす。

好きな曲は、#1、2、3、4、6。
【当ラボの1曲】は、もちろん#1("ハナノユメ")。でも#2("DEMO、恋はサーカス")や#6("サラバ青春")もすごく好きな曲!

少年ナイフ、GO!GO!7188、辺りを彷彿させるサウンド。大絶賛の是非や、世間を席巻するのか否か、はわかりませんが、ぼかぁ、好きだなぁ。フルアルバムに期待します!




・ 『薔薇とダイヤモンド』  椿屋四重奏

a0035263_1455252.jpg











去年の当ラボ新人賞の<椿屋四重奏>の2nd。

1枚目がすごく好きだったことから自然と期待が高過ぎてしまっていたこと、あまり2枚目が話題に上らなかったことから、「外してるのか?」っていう怖さから買うことを躊躇していましたが、USEDで見つけたからには買わないわけにはいかん、ということでやってきました。

やはり「全曲むちゃ好き!」ってわけじゃなかった、けど元々1stも全曲が好きだったわけではなく、その世界観が好きだったと言うか。その中でとても好きな曲が3曲あったということであって。
そういう点ではより聴きやすくなったきらいはあるものの、あの色っぽさ、艶っぽさは残したまま、今回も大好きと言っていい曲が3曲あるので合格です、ウチでは。

好きな曲は、#1、2、5、8、9、10。
【当ラボの1曲】は、#5("紫陽花")かな。

「薔薇」っていうワードが似合ってるバンド。妖しく美しい。って、そんなことさらに妖しさを売ってるわけじゃないんでしょうけどね。その匙加減も、もっとデカいバンドになっていく為にか少し薄めてきた感はありますし。

まぁ何にしろ良かった。やっぱり好きだった。うれしい。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-12-30 13:49 | ┗ album - '05 | Comments(0)

【本日の研究】 R.E.M. 『IN TIME』

a0035263_21403222.jpg<music>

本日の研材、

・ 『IN TIME:THE BEST OF
       R.E.M. 1998-2003』

     R.E.M.






結成25年にもなるR.E.M.のワーナーブラザーズ移籍後のベスト盤。'03発表。

ボクは熱心なR.E.M.のファンというわけではありません。それどころか、一番音楽を聴いていた頃に"LOSING MY RELIGION"がバカ売れしていたんですが、それが好きじゃなかった為にいい印象がなかったくらいで。

なのに、何故かいつも惹かれていたバンド。それはきっと敬愛する元バイト先の店長が好きだったから。

で、先日、以前録ったビデオを見直していて、別の曲のPVを録ろうとしていて偶然録れていた"IMITATION OF LIFE"を見て、「・・・いいじゃん」と思ったのです。
そして、先日レンタルでこのベスト盤を見つけたので、久々にチャレンジしてみました。

けど、やっぱりめちゃくちゃ好きっていうわけじゃあなかったなぁ。ただし、"IMITATION~"だけはかなり聴きました。我がiPodの再生回数もかなり上位に食い込んでます。

好きな曲は、#1、2、3、4、6、8、9、14、15、16、17、18。と挙げると結構あるようですが、実質#1、4、9、17ってとこで。
【当ラボの1曲】は、#9("IMITATION OF LIFE")。PVも「どうやって録ってんだ?」っていう気になる仕上がりです。まぁでも何にしろ、これは曲がいい!派手さはないけど、甘さ控えめの分何度でも聴けてしまいます。この曲のためだけでも借りてきた甲斐はあった。

今後追っかけてくことは・・・どうかなぁ。稀にボク好みの曲を書いてくれるようなので、その辺困ったバンドと言えますが、評価の高いマイケル・スタイプによる歌詞の方のチェックはまだなので、最終的な評価はそれが終わってからってとこですかね。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-11-23 21:48 | ┗ album - '05 | Comments(0)

【本日の研究】 LOST IN TIME 『時計』

a0035263_21334123.jpg<music>

本日の研材、

・ 『時計』
     LOST IN TIME





昨年の当ラボのMVP、LOST IN TIMEの待望の待望の3rd。

ボク的には理想的とも言える深化を果たし、まさに「真価のアルバム」であった2ndが大好きでして。それ故、今作への期待の高さは凄まじいものがあったのですが。

最初通して聞いたときは、「・・・地味?」って。今までも派手なバンドでは決してなかったけどこれまで以上に地味な印象。
2回目もあまりコなかった。
が、3回目。ぽつり、ぽつりと点が付く曲が出てきた。そして4回、5回と聴くうちに結局ほとんどの曲にポイントが付いた。
そう、ファーストインパクトこそさほどでもなかったけど、決して「外した」作品ではなかったのだ。

と、このように何回か聴けば好きな曲が埋もれてることに気がつくってことは、結構あるんだろうなぁ。いっぱいいっぱい色んな作品が聴きたくて、2回くらい通して聴いてダメだったのはほとんどの場合、その後聴くことはない。でも、その中にも宝物は埋もれているのかもしれないなぁ。

でも、LOST IN TIMEは前2作で信頼していたから「きっといいはず!」って何回も聴いて、そして繋がることが出来たのだ。信用を与えてくれていた彼らの勝ちだ!・・・って、何が勝ちなんだかよく分かりませんが。

好きな曲は、#1、2、5、6、7、8、9、10。
【当ラボの1曲】は、うーん#2か#9か・・・。うん、#2("はじまり")にしましょう。

噛めば噛むほど味が出て、ついでに顎まで強くなりそうな「するめアルバム」。
それでも、ウチの評価としては2ndを超えることは無さそうですが、変わらぬ魅力でありながらまた違った味わいの盤を出してくれたことで、信頼度はまた更に増しました。
次は再来年かな?また待つ楽しみが増えました。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-11-14 21:56 | ┗ album - '05 | Comments(2)

【本日の研究】 LOCOFRANK 『RIPPLE』

a0035263_18462641.jpg<music>

本日の研材、

・ 『RIPPLE』
     LOCOFRANK





元の名前が”相撲茶屋”だったとは・・・の大阪発の3ピースバンド”LOCOFRANK”、'04発表の1st。

これまた、当時新宿のタワーレコードでプッシュされてて試聴したもので。で、#1にヤられてしまったんですが、何故かその時購入には至らず。多分、その他のライバル達が強豪だったんでしょうなぁ。でも、ずっと気にはなっていて。やっと音源がラボに到着。

やっぱり#1はいい!まぁそれは元々分かっていたことだったのですが、その他の曲もいいですねー。#3とかも好みです。

ただこういった所謂「メロディックパンク」というのは、どうしても一本調子になり易いというか、緩急や音の変化のつけ方がムツカシイというか。まぁそこをうまくやらんと、星の数ほどいるそのテのバンド群から抜け出すことは出来ないでしょうけどねー。

好きな曲は、#1、2、3、4、8、9、10、11、12。
【当ラボの1曲】は無論、#1("VOYAGE")。でも、なんか音がモタってる気がするのは気のせい?好きなんですけど、そこがちょっと気になるような・・・。

ホント、どの曲を取ってみても悪くないんですよねー。「メロディック」というだけあって、ボクの琴線への「食いつき」は早く、一聴してすぐに気に入る。でも、なかなかそこから先へと進まないんですよねー。その辺が課題でしょうか。でも、曲作りのセンスはいいと思います。はい。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-11-06 19:19 | ┗ album - '05 | Comments(0)

【本日の研究】 ASIAN KUNG-FU ~ 『君繋ファイブエム』

a0035263_872285.jpg<music>

本日の研材、

・ 『君繋ファイブエム』
ASIAN KUNG-FU
       GENERATION







今やすっかりその界隈の「顔役」、アジカンの'03発表の1st。

新宿のタワーレコード通いが月に一度のお楽しみだった2年ほど前。「さて、今月は何を買おうかい?」。
ボクは店員さんの手書きポップに弱い。ボクみたいな人間がいるからあーゆーのは必要なんだな。
そしてその日もやっぱりポップに惹かれて試聴したのが、アジカンのこの1stの前に出たミニアルバム『崩壊アンプリファー』。一聴して「良し、これに決定!」とお持ち帰りしました。

でも、試聴機で聴くのと家で聴くのと、評価が変わっちゃうんですよね、「・・・あれ、こんなんだったっけ?」って。家のオーディオがショボいのも原因のひとつかもしれないし、あれくらい爆音で聴いた方がいいのかも。

まぁその是非はともかく、そのミニアルバムもその後もちょこちょこ聴いていたのですが、いつの間にか聴かなくなってしまって。1stが出るという情報を耳にしたものの、その頃はもう気分的にスルー。

そして、スクーターのCMで久しぶりにアジカンの名前が自分の中で弾けて、そこから遅ればせながら追っていってます。
が、未だにミニアルバムの印象が強く残っていたため、「2ndで化けたんだな」って勝手に思ってました。

しかし!今回初めて1stを聴いてみて、既に1stの時点で化けていたことを知りました。
今と違って、荒っぽい。いや、叫んでいるのは今でもそう変わらないんだけど。剥き出しの音やアレンジがそういう風にカンジさせるのかなぁ。とにかくラフな印象。
そのくせ、曲はホントいい!この頃からいい曲書いてたんだなぁ。アレンジはそんなイジくってないけど、その分「生来の姿」を映し出していて、≪1st → 2nd≫で感じるであろう”成長”とはまた違った、≪2nd → 1st≫での”新鮮さ”を感じました。それはそれで、他の人には感じ得ないもので貴重だなぁ、と。

好きな曲は。#1、2、3、4、5、6、7、9、10、11。特に前半部分が好みです。
【当ラボの1曲】は、#3("電波塔")。

ホントに3rdが待ち焦がれるバンドです、自分の中で。
よく一番難しいと言われる「3枚目」。クリアしてくれるか。してくれると信じています!

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-10-29 09:53 | ┗ album - '05 | Comments(2)

【本日の研究】 スネオヘアー 『フォーク』

a0035263_21241356.jpg<music>

本日の研材、

・ 『フォーク』
    スネオヘアー






スネオヘアー、'04発表の3rd。

スネオヘアーとは渡辺健二のソロ・プロジェクトで、本人曰く「芸名」だそうで。実際、作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを一人でこなしている。ボクの好きなスタイル。

彼を知ったのは数年前のスペースシャワーで見かけた"フィルター"のPV。初めて見たときは、「ナカムラ君系のおかっぱだ・・・」って印象で。曲もナカムラ君に近い香りを仄かに感じて、いつか聴くぞと、リストには載せていたもののなかなか出会うこともなく。

しかしかなり周りでも名前を耳にするようになり、だんだん気持ちが高まってきた時ところで、今回ツタヤでレンタルすることができまして。とうとうラボデビューを飾りました。

好きな曲は多いです。#1、2、4、5、6、8、9、10。
【当ラボの1曲】は、#2("テノヒラ")。

素直にいい曲が多く、ソングライターとしてのしっかりとした力量は感じます。実際、ライターからもリスナーからも評価は高いようですねー。
が、ボクのイメージとしてはもっとヒネくれたカンジだった上に、そこを期待してしまった部分があって・・・。自分的には「フォーク」っていうより「ストレート」だったのが惜しかった!

余談ではありますが、来月発売の最新Sg.は、バタ犬/100sでおなじみの池ちゃんがプロデュースらしく。かなりそそられ中です。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-10-23 22:09 | ┗ album - '05 | Comments(2)

【本日の研究】 フジファブリック 『フジファブリック』

a0035263_21504135.jpg<music>

本日の研材、

・ 『フジファブリック』
   フジファブリック





'00結成の5人組、フジファブリック。'04発表のメジャーデビュー盤。

実は今回10枚レンタルしてきた中で、一番の注目株&期待大だったのがこのアルバム。音は耳にした事がなかったんですが、なんだか心が持っていかれていたんですよね~。

まずバンド名が良い。日本らしさも出しつつ、響きがいい。
と思っていたら、以前志村君が組んでいたバンドメンバーの実家が営んでいた会社「富士ファブリック」から来ているそうで。う~ん、こうしてみると会社名らしく堅い響きになるのが不思議だ。

Sg.もそれぞれ"春盤"、"夏盤"、"秋盤"、"冬盤"というサブタイトルが付いていたりして、なかなかに気を惹きますねぇ。それぞれきちんとその季節毎に発表したりして。

フロントマンの志村君曰く、「音楽性は豊かだけど音楽に詳しいような人しか聴かないバンドって、すごいと思うけどなりたいと思わない。それこそ高校生の人にも聴いてもらえて、音楽としてもちゃんとしてるっていうのが理想だと思ってます」"bounce.com"のインタビューより
結構センスを気にかけるタイプだと思っていたので、こういう発言をするとは思っていませんでした。いいと思います、すごく、それ。

で、実際の音はどうかと言うと、何だか不可思議なメロディー。直球なようでいて、なんか変化してる。捉えづらい。どの曲もどこか「ん?」って気になる部分があって。それがクセになれば「止められない、止まらない」っていう状態になるのでしょうねー。ボクもじわじわきてます。

好きな曲は、#1、2、3、7、8、9、10。
【当ラボの1曲】は、リフレインが耳に残る#2("TAIFU")や、くるりを感じさせる#7("花")も候補でしたが、やっぱり#1("桜の季節")かなぁ。シングルver.とは違いがあるようですが、シングルも聴いてみたいっす。

来月には2ndアルバムも出るらしく。しかし、来月はLOST IN TIMEも出るし、椿屋四重奏も既に出てる。ちょっと強豪揃いなので、次もレンタルか中古狙いかなぁ。
でも、何にしろ次も絶対に聴く!と誓ったのでありました。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-10-18 22:41 | ┗ album - '05 | Comments(0)

【本日の研究】 OASIS 『DON'T BELIEVE THE TRUTH』

a0035263_2173849.jpg<music>

本日の研材、

・ 『DON'T BELIEVE
      THE TRUTH』

     OASIS





英国の誇る「やんちゃ兄弟」、”オウェイシス”の3年ぶりの新作。今年発表の6th。

オアシスがデビューした頃、ボクはブラーのファンでした。当然ブラーVSオアシスの所謂”ブリット・ポップ頂上決戦”においても、完全にブラー派だったワタクシ。
まぁでも結局はそんなのどっちでも良かったわけで。とにかく”UK一辺倒”といっていい頃に現れたこの2つのバンド。どちらも思い入れはたっぷりです。

とはいえ、実はブラーは1st、2nd、そして5thの一部、しか好きではなく、オアシスも1st、2nd、3rdまで。一部(っていうかほとんどの人)がオアシスの3rdはダメだと言ってるわけですが(というか、本人たちが一番言ってるし・・・)、ボクはキライじゃないんですよねー。

さて、そんなわけで。オアシスのここ2枚は、買ったはいいがほとんど聴いてないっていう状態。そんな中迎えた今回の6枚目、ずいぶん本人たちは自信満々だったようですが。
一聴したカンジは・・・「シブっ!」。音、シンプルですねー。メロも比較的シンプルです。
悪くないっすよ、全然。でも・・・アルバム出す毎にボクの好みからは遠ざかっていくなぁ・・・。「いい音楽」っていうのと、「好きな音楽」ってのは違うんだなぁ。「いい」っていう定義もあまり分かってない自分ではありますが。

好きな曲は、#2、3、6、11。う~ん、やっぱり思いのほか少なめ。
とはいえ、”節”が滲み出てる【当ラボの1曲】#11("LET THERE BE LOVE")なんかはやっぱりクるなぁ、って。

今、クレジット見てみたら、好きな曲は全てギャラガー兄弟の手によるもの。これはやっぱり偶然ではないんだろうなぁ。彼らの醸し出す”色”が好きで、それが減ってきたことが自分的にはコないんでしょう。まぁ、以前はリアムは曲書いてなかったんで、これはこじつけに近いけど。

以前ブラーのデーモンが、「オアシスはリアムなんだ!」って言っていて、ボクもそう思ってたし、思ってる。あの粘っこい歌唱法、そして声。ノエルの書く曲がいいってのは決まってるけど、それ以上に魅力的だった。それが、曲に合わせてってとこもあるんだろうけど、あまり聴かれないのも、ちと残念。

今回の研究結果は・・・もうちょっと聴きこんで、んでランクインするようなら、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-10-12 22:02 | ┗ album - '05 | Comments(4)

【本日の研究】 SPARTA LOCALS 『DREAMER』

a0035263_22224648.jpg<music>

本日の研材、

・ 『DREAMER』
     SPARTA LOCALS





'98に福岡で結成された、4人組バンドの今年発表の4th。

去年、「さて、何かいい新譜はなかろうか」と≪TOWER≫で視聴しまくってる時に「びびっ!」と来たのが彼らの、たぶん前作。
その時はバンド名も聴いたことがなかったこともあり、とりあえず「見」。

そうこうしてるうちに時は過ぎ、とうとう次の作品が出てしまった。海のものとも山のものとも知れぬものは、これからはレンタルだ!というわけで、今回のレンタルするものに見事エントリーしたわけです。

が。
ボクが好きだと思った前作の曲とは、耳当たりがちと違う。記憶が捻じ曲げられてるだけ?

ただ、それは「好みでない」というのとはまた違っていて。「へぇ~」っていう、ちょっとしたサプライズ。今まで自分が好んで聴いてきた曲たちとは一味違う。「悪くないじゃないっすか、うん」。

好きな曲は、#1、4、7、8、11。
【当ラボの1曲】は・・・う~ん悩むとこだけど、#4("ロックとハニー")かなぁ。

確かに'80の香りがしますね。まぁいうほどキツい香りでないです。でも、やっぱり好き嫌い分かれるかなぁ。


今回の研究結果は・・・もうちょっと聴きこんで、んでランクインするようなら、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。ビミョーなとこなんで。年末も近づいてくるとランキング入りをかけたせめぎ合いが・・・。
[PR]

by robita00 | 2005-10-04 22:42 | ┗ album - '05 | Comments(2)

【本日の研究】 ROYKSOPP 『MELODY A.M.』

a0035263_2246082.jpg<music>

本日の研材、

・ 『MELODY A.M.』
     ROYKSOPP







ノルウェー発のエレクトロユニット、ロイクソップの’01発表の1st。

一時期、洋楽誌で「ノルウェー」が熱かった時期がありました。まぁ、今でもそうかもしれませんが。
で、ボクも当然煽られて気になっていたのです。で、その頃そのチーム"ノルウェー"から、最初に手にとったのがSONDRE LERCHE。彼のその作品『FACES DOWN』でメロメロになったボクは、「間違いない!確かに今はノルウェーが熱い!」と思い、<欲しいCD帖>の上位にチーム"ノルウェー"の面々を加えたのです。単純・・・。

が、次に手に取ったMAGNETは自分的にはちょっと違ってて、さらに期待大だったソンドレ・ラルケ君の次作は良かったけれども期待を超えるものではなく。

それでもチーム"ノルウェー"に対する期待は変わってませんでした。それは真打ちの彼ら、ROYKSOPPが残っていたから。最初から一番期待していた彼ら。最終的な評価は彼らを聴いてからだ!

んが。
だみだ・・・全然心に響かんかった・・・。あぁ、無情。

まぁ、ウチとしては「なし」だったんですが、「ダメ」っていうんじゃなく「自分向きではない」っていう類のものであっただけなので、気になっておられる方は是非チャレンジしてみてください。ベックが自分のアルバムに起用するくらいだから、才能アリアリであることは確かでしょうから。
[PR]

by robita00 | 2005-09-28 23:18 | ┗ album - '05 | Comments(0)