カテゴリ:┗ comic - '04( 22 )

本日の研究#1 【オブリガード】

a0035263_12353477.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【オブリガード!】 加藤 伸吉 著



『国民クイズ』、『バカとゴッホ』の著者による、初の短編集。

ボクは『バカとゴッホ』が大好きで。あの絵と世界観。
そしてそのコミック1、2巻の最後に収録されている短編、”イサムダイアリー”、”MY MHz”、”L&P”がまた好きで。特に”L&P”。

ということで、彼の短編集があるというのなら読んでみたい!という想いから研材として選ばれたわけですが、今回も、”ベイビーシッターベイビー”、”ダメなオヤジ”、”ミドリに…”など、気に入った作品がありました。

彼の作品はどれも声高に「オススメ!」と言うタイプのものではないかもしれませんが、一度気に入った人なら間違い無く、末永~く手元に置いておかれることでしょう。
そんな人にはゆっくりとではあるけれど、確実に心の奥底まで「ひたひた」にしてくれる、そんなマンガ家さんだと思います。

まだ加藤氏の作品を読んだことがない方には、やはりボクなら”L&P”をオススメしたい。これを基準に、ダメなら他のもダメな可能性が高いです。好きなら是非他のものにもチャレンジしてみてください。
しかし、”L&P”を読むには『バカとゴッホ』の2巻を買わないといけないので、どうせなら『バカとゴッホ』1巻から買いましょう。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-10-09 13:15 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【ベルセルク #2】

a0035263_13365411.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【ベルセルク #2】 三浦 建太郎 著



うーん、今回も1巻に引き続き、今イチ心のときめきを感じませんでした。

3巻まで古本屋でみつけて買ってきたので、あと1冊。
そこまで見てからですかね、今後追って行くかどうか。
どの辺から面白くなって行くんだろう?単純に自分との相性が悪い気もしてきましたが…。
[PR]

by robita00 | 2004-10-07 13:42 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【蟲師 #2】

a0035263_14412312.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【蟲師 #2】 漆原 友紀 著



人に害をなす蟲を退ける事を生業とする、「蟲師」ギンコを主人公とした物語の第2巻。

今回もステキなお話を5編収録。
ホントにこの人のストーリーテリングの才能は素晴らしいと思いますねー。
日本は土地柄としてもそういう題材には事欠かないかもしれませんが、なかなかそれだけでは「ステキな物語」には昇華しません。絵もマッチしてます。
2巻でもそのカンジはますます冴えるばかりです。

いやぁ、これはいいものを教えてもらったなぁ、というカンジですね。
今後もひじょーに楽しみな作品です。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-10-03 14:43 | ┗ comic - '04 | Comments(4)

本日の研究#1 【ラブロマ #1】

a0035263_1105827.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【ラブロマ #1】 とよ田 みのる 著



これまたデビュー作ですね。純情ラブロマンスマンガ。

直球に見えて、ビミョーに変化してマス。とはいえ三振をとるタイプではなく、打たせて取るタイプ。
「根岸さん、好きです。俺と付き合ってください。」
いきなりど真ん中に投げてくるんで面食らいましたが。
あ、野球はもういいですか。そうですか。
まぁ何にしろ、なかなかいいですよ、これは。

絵は「うまい」とかそういうタイプではないですが、話にマッチしてていいっす。

確かにがっこー行ってる時は、根岸さんみたいな女子が好きでしたねー。
もちろん自分は星野みたいにさっぱりしてなくて、うじうじしてたわけですが。
そんなこともなんか懐かしく思い出したりします。

といいつつ、杉本さんみたいな子も好きだったなぁ。
って、おれはなんだ。
まぁ、恋多き頃だったのだなぁ。みんなもう結婚してお母さんなんだろうなぁ。

あの頃はあの頃で精一杯やっていたから後悔は無いのですが。
ただ、あの頃の1分1秒は今以上にかけがえの無い時間だったのだなぁと実感しますねー。
それに気付いていなかった自分に、教えてあげたい気はします。
あれ、やっぱり後悔してる?おれ。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
といいつつ、『プラネテス』UPするの忘れてましたが。
[PR]

by robita00 | 2004-09-29 11:35 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【プラネテス #1】

a0035263_12554236.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【プラネテス #1】 幸村 誠著



これがデビュー作、みたいです。アニメ化もされたSF作品。
日本SF大会参加者の投票により決まる『星雲賞』の2002年度コミック部門の受賞作品でもあります。

宇宙旅行が一般的となっている2075年、宇宙に漂うゴミ“デブリ”を回収する仕事をしている主人公ハチマキと同僚たちを通して、宇宙においての地球、人間というもののあり方を問うた、深いテーマを持つ物語。
大変勉強されているようで、未来という設定ではありますがリアリティを感じさせます。

巻末に著者によるコメントが載っているのですが、ちょっと要約させていただいますと。
中国の古い書物に「往古来今これを宇といい、四方上下これを宙という」とあるそうで、これが「宇宙」の語源なんだそうです。過去も未来も、どこもかしこもひっくるめて「宇宙」であり、地球の外側が「宇宙」ではなく、地球も含めて「宇宙」だ、と。
なるほど。

人間が宙へ、そしてその先へと目指している事へ警告を発している部分と、だからといってそこにいるというだけでは何の解決にもならないのだということを伝えたい部分。
どちらが正しい、っていうことは無いのかもしれません。
折り合いをつけていくことが大事なのかなぁ…。

とまぁ確かに深く重いテーマではあるのですが、とぼけたシーンなどによって軽妙に仕上げて、社会派一辺倒みたいなものとは一線を画してます。
やはりこういったものは広く伝わって欲しいので、その為にはそういう面も必要でしょう。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-24 15:27 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【よつばと! #1】

a0035263_119305.jpg<comic - '04>

今年6つ目の研究作品。

・ 【よつばと! #1】 あずまきよひこ著



『あずまんが大王』のあずまきよひこ氏の作品。
よつばちゃんを中心に、とーちゃん、ジャンボ、隣りに住む綾瀬家の3姉妹を通して、日常生活の機微を描いたものです。

よつばちゃんは、この1巻の表紙にあるように”ひまわり”のイメージですね。元気一杯、自由奔放。「子供ってこんなカンジだったよなぁ」って、なんだか懐かしく思いました。

全体のイメージは”ほのぼの”なんだけど、それだけじゃないような…。
何か少し考えさせられるような、そんな気分にさせてくれます。
そして、絵が好きです。特に「がい~ん…」ってカンジの表情が好き。

よつばちゃんの出生の秘密あたりにスポットを当ててドラマティックにしていくのか、それともそこはこのままぼんやりとした形で行くのか。
今のところ劇的な展開もなく淡々としてますけど、今後どういう風に続けていくのか気になるところです。

『あずまんが大王』も読んだことがなかったので、どんなもんかわからず、とりあえず1巻だけ買ってみたのですが。最初のハードルは楽々クリア。よし、2巻も買おう。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-22 11:40 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【のだめカンタービレ #10】

a0035263_1046548.jpg<comic - '04>

今年5つ目の研究作品。

・ 【のだめカンタービレ #10】 二ノ宮知子著



いよいよみんなも卒業他でちりぢりになってしまいます。
そして千秋とのだめは海外進出!パリ編がスタートしました。

今回はのだめよりも、千秋にスポットが当たってます。
千秋が苦労してるのは新鮮でいい!

そして、理事長の謎もひとつ解けたりします。

新しくR☆Sオーケストラで指揮を振るう松田も、ヴィオラ奏者のロラン君も、ライバル指揮者のジャンも、キャラ立ってていいです。ハリセンもいいんだよなー。

しかし何と言ってもやっぱり片平さん!いい味出してます。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-21 11:25 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【蟲師 #1】

a0035263_1448340.jpg<comic - '04>

今年4つ目の研究作品。

・ 【蟲師 #1】 漆原友紀著



「およそ遠しとされしもの
下等で奇怪 見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達
それら異形の一群を ヒトは古くから畏れを含み いつしか総じて『蟲』と呼んだ」

という序文で始まり、人に害をなす蟲を退ける事を生業とする、「蟲師」ギンコを主人公とした物語。
蟲の退治法もなかなか理にかなってると言うか、筋が通ってると言うか、「なるほど、こうきたか」と思わせるものばかりで、よく調べられてるしよく出来てると思いました。
時代的な背景もすごく合ってますし。
今巻では、”柔らかい角”、”旅をする沼”あたりが特に好きでしたねー。

なにかオモシロそうなマンガはないかなぁと探していた時、色んな場所で目にしたこの興味をそそるタイトル。
実際になかなか面白く読ませてもらい、かなり気に入りました。
今後も追って調査していきます。

とりあえず今時点での当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-18 15:54 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#1 【ベルセルク #1】

a0035263_17344035.jpg<comic - '04>

今年3つ目の研究作品。

・ 【ベルセルク #1】 三浦 建太郎 著



とても、とても、人気の作品ですねー。
いつか手に取って読んでみたいとは思ってましたが、やっと念願かないました。

とりあえず、1巻を読んだ時点で自分の中では「北斗の拳 第2章?」という域を脱しなかったと言うところなのですが、なかなかわからないものですからね、最初は。
『スラムダンク』なんて、あれほどになるとは思いもしませんでしたし。

まぁあれほど「どデカイ」剣を振るうっていう設定は、結構キましたけど。

というわけで、今後を期待です。
とりあえず今時点での当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-15 17:51 | ┗ comic - '04 | Comments(0)

本日の研究#2 【できるかな】

a0035263_2025344.gif<comic - '04>

今年2つ目の研究作品。
・ 西原理恵子著 【できるかな】


しかしこの人『まあじゃんほうろうき』といい、恐れ知らずなタイトル付けますね。今回は『できるかな』。あえて「行っちゃいけない!」って方に行きますな、サイバラせんせ。

当然、中身もパンクにイってます。それも”エモ”とかじゃなく”ハードコア”な方へ。

ニセパッキーカードを誤って、本物のパッキーの山の中に!
「どうすればいいの!?」
「作りなおしたらええのやろがあっ」
ってことで、”ニセパッキーカード、♪でっきるっかなっ”

秋葉原に行って、放射能を測る”ガイガー探知機”を作った!
「どこに行けば試せる!?」
「もれてるとこいってためしてみるか…」
ってことで、”’もんじゅ’でもれた放射能計測、♪でっきるっかなっ”

こんなのがずっと続かないってのは、小学生でも分かる。
どうやらこのパンクなギグは、5回で打ち切られたようで。

で、本の体裁にするのにどうしたかというと、他の数々のパンクな連載たちを(全て短期で打ち切られるという筋金入り)を一堂に会すというハードコアぶり。
「できるかな」以外の作品もなかなかスゴイです。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-13 20:58 | ┗ comic - '04 | Comments(0)