カテゴリ:所長の研究日誌( 178 )

強風

a0035263_14325541.jpg


              フトンがふっとんだ・・・
            危険?連絡すべきでしょうか。でも、どこへ・・・?

[PR]

by robita00 | 2007-02-02 14:37 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

2007年、初更新。

皆さん、あけましておめでとうございます!

・・・って、今頃そんなこと言い出して、なんか逆にバチが当たりそうなくらいですが。
なんやかやと更新できませんでしたが、なんとか生きてます。

さて、一発目の今回は去年の研究のおさらい。
今年の研究に活かすためにも、欠かせない作業です。
今まではラボ別に発表してもらってましたが、今回は各ラボ合同で。各ロビタ集結。


【ロビタ1号のラボ】

この研究室では今後≪napster≫というシステムを導入するため、今までと違ったカンジになりそう。アルバム単位での発表は間違いなく激減することが予想され。
ま、お金のないしばらくの間は、ね。基本的にCDで揃えたいタイプなので、お小遣いが充実してくればまた戻す予定。

で、当面最後になりそうなアルバムでのランクとしてはTHE BACK HORNが、先行逃げ切りで今年のNo.1に。
まぁ、去年一番良く聴いたもんなぁ。早くに聴いたせいもあるけど。
他にもSIGUR ROSRUFUS WAINWRIGHTなんかは流石の安定感。外さないなぁ。
対して、くるりBELLE AND SEBASTIANTEENAGE FANCLUB辺りは、期待が大きいせいもあるけど、ちと残念な結果に。「好き」のラインには達してるけど・・・ってカンジで。次はたのんます。

曲単位では2006年も充実!大満足でした。
やはりTHE BACK HORNを筆頭に、SIGUR ROSBELLE AND SEBASTIANはウチでは、彼らのベストではないか?という曲を出してきたし、JEFF BUCKLEYTHE ARCADE FIREBloc PartyArctic Monkeysといった、当ラボでの新人も活躍。中でも、GOMES THE HITMANがよかったなぁ。
今年も新しい出会いに期待です。
そしてベスト50に一番多くの曲を送り込んだ、スピッツは、今まで聴いてこなかった事がバカでした。

曲単位で言えば今年はかなりのボリューム聴けると思われるので、更なる充実が期待できます。今年は聴き倒すぞ~!


【ロビタ2号のラボ】

去年はあまり読めなかったなぁ。
<好き>のラインに達した作品もまた、多くはなかった・・・。
それでも、森 絵都リチャード・ノース・パタースンデイヴィッド・ローゼンフェルトと、好きな作家さんが増えたのはウレシイことで。選択肢が増えるのはいいことだ。うん。

多くても月2冊くらいしか読めないのだから、『好きな作家で確実に』っていうのと、『新しい作家さんで新規開拓を』っていうのを交互にいって、着実に好きなものを増やしていければいいな。


【ロビタ3号のラボ】

例年低調なこのラボですが、去年に至っては<月1本>の最低ノルマにも届かず・・・。
『ぼくセザール10歳半 1m39cm』は良かったものの、「良いっ!」というラインまでは及ばず。

今年は今の調子じゃさらに見れそうにない。

   〝今年の目標 → 年間5本〟

低いハードルだこと・・・。


【ロビタ4号のラボ】

変わり映えのないラインナップ。もっと積極的に裾野を広げていかないと。
ただ、その常連組はきっちり結果を残していて。やっぱりいい作品たちです。

中でも、『リアル』での高橋君の動向や取り巻く環境は非常に気になります。今後どういった展開になるのか楽しみです。

まぁしかし、ここはとにかく新規開拓が至上命令。ロビタ4号は情報収集に勤しむように。宜しく頼む。


【ロビタ5号のラボ】

"スポーツ"というテーマでは、去年はレッズ優勝!という輝かしい記憶があり、ワールドカップ1次予選敗退という残念な記憶があり、というところ。痛み分け。
今年は若年層の大会や予選、オシムjapanの真価が問われる2年目、優勝後の過密日程に挑むレッズ、といったようにサッカーは見所満載。
特に阿部ちゃんを迎えた新生レッズには要注目です。

対して、"ゲーム"というテーマでは・・・っていうかそれはウチでは<ウイイレ>を指すものなんですが、う~ん、やりたいのはヤマヤマですが、時間の関係とその為だけにハードを買うことに対する躊躇いもあり。
こちらはしばらく静観の構え、ですな。


【ロビタ6号のラボ】

ここに関しては、研材は山ほどあるので。
発表の機会が”所長の研究日誌”に限られてるのであまり数が伸びませんが、各ラボからどんどん研材が納品されるので、今後も今まで通りやっていきます、はい。


てなわけで、今年もやっていきます。
チラ見でも何でも、ウチなぞに来てくれている皆さん、

今年も宜しくお願いいたします (*'ー')ノ ヨロシクデス!
[PR]

by robita00 | 2007-01-29 16:57 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

所長の研究日誌 (11/27) 不規則な生活・・・、雨

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞ~。

                 *      *      *

昨日は悲願の初優勝なるかと思ったんだけどなぁ、我らがレッズ。
引き分けで試合が終わって、同時刻に始まった他会場のG大阪の試合に画面が切り替わり、引き分けのままロスタイム突入しているのを見たときは「決まった!」と思ったんだけど・・・。
最後のワンプレーと言っていいほどの時間帯、G大阪の最後のチャンスで映像が始まり、その30秒後、マグノ・アウベスのヘッドがネットを揺らすのを目の当たりにしてしまった・・・。

まぁいい。引き分けでアウェーで優勝決まるより、ホームで勝って気持ちよく優勝を味わおう!
得失点差の関係から3点差で負けなければいい。それも、直接対決の相手だから分かりやすい。敵の動向を気にしなくていいわけだから。

とはいえ、「ホームで21試合無敗中(リーグ新)」とか、「今期3点差で負けたこと無い」とか、こういう時こそひっくり返されることがあるのだ。しっかり気持ちは切らさずに、緩めずに。
啓太は相変わらず安定してるし、長谷部も調子戻ってきたようだ。伸二も途中出場ながら味は出してた。そして何と言っても今はキャプテン山田がいい!暢久よ、最終戦頼んだぞ!



そして、サッカー繋がりで言えばやっぱりこの人、中村俊輔。
いやぁ、素晴らしい活躍をしてくれました。チャンピオンズリーグでマンU相手に2試合で2得点。そしてチームを初の決勝トーナメントへ進めた!これはデカイ!
あの距離のFKを、正に針の穴を通す正確さで決める。欧州でもかなりのインパクトを与えたようで、絶賛されているようですね~。
ボクも、あちらでの実況の「オーマイガーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!」っていう映像を何度と無く見てしまいました。あぁ、最高だぜ俊輔!あと100回見ても飽きないな、これは。

決勝トーナメントがホンっっっト、楽しみ。

                 *      *      *

さて、先日自分の見ている番組を挙げたのですが、今また少し変わったので最新版をば。

【月曜日 : MONDAY】

  20:00 ~ 20:54 Qさま!!
  21:00 ~ 21:54 のだめカンタービレ
  23:15 ~ 24:10 くりぃむナントカ
  24:35 ~ 24:45 CHIMPAN NEWS CHANNEL

「のだめ~」は何年ぶりかに見るドラマ。まぁコミックは持っているので、また普通のドラマを見るのとは違った感覚ですが。
とにかく、忠実(ほぼ)!聞いてはいたけど、ここまでとは・・・。展開はともかく、台詞はまんまだなぁ、これ。原作が大好きなんで、あんまり変更されちゃうとイヤなんでいいんですけどね~、ボクとしては。
キャストに関しては、自分の理想とはまぁいかんですな。でもそれは当たり前のことで、比較的それも健闘してるかな?ミルヒーを日本人でってのはちょっと、だけど。竹中さん大好きですけど、カタコトでも日本語しゃべれる外人使ったほうが良かったのでは?
ただ、菅沼沙也はそっくりすぎ。びっくり。


【火曜日 : TUESDAY】

  21:00 ~ 21:54 London Hearts
  22:00 ~ 22:54 リンカーン
  24:00 ~ 24:35 ネプ理科
  24:35 ~ 24:45 CHIMPAN NEWS CHANNEL
  24:45 ~ 25:08 働くおっさん劇場

帰宅する時間的に、報道ステーションを見る暇は無くなった。ギリで間に合うけど、録った他の見たいと思うとそこが削られた。
その代わり、帯でみるようになったのが『チンパンニュースチャンネル』。ゴメス君の可愛さには家族全員参ってます。

『ネプ理科』。ネプチューンも大好きなわりに特に毎週見てるの無かったんですが、これは見てます。息子共々、感心する事ばかり。とても面白いです。一週間のうちでもかなり好きな番組。「ホリ理科」のコーナーが特に好きです。

『働く~』は以前やっていたのは知りませんでした。野見さん、いい味出してます。


【水曜日 : WEDNESDAY】

  (やっていれば)   レッズ戦
  21:00 ~ 21:54 ザ・ベストハウス123
  24:35 ~ 24:45 CHIMPAN NEWS CHANNEL
  24:45 ~ 25:15 三竹天狗

『ザ・ベストハウス123』は毎週やるようになったんですね~。今のとこみてます。

『三竹天狗』は企画的にはどうかとおもいますが、やっぱりさまぁ~ずが出てるので、もうそれだけで。


【木曜日 : THURSDAY】

  19:58 ~ 20:54 くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!
  22:00 ~ 22:54 ダウンタウンDX
  24:35 ~ 24:45 CHIMPAN NEWS CHANNEL


木曜日は特に変更なし。


【金曜日 : FRIDAY】

  19:00 ~ 19:30 ドラえもん
  24:45 ~ 25:15 検索ちゃん

相変わらず、『タモリ倶楽部』と『虎の門』は企画次第で。

『ドラえもん』は息子が欠かさず見ている、2番組のうちの1つ。これは親も積極的に見ることを奨励してます。夢があってよろしい。

あ、『太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中』も憶えてたら録ってみてます。これも面白い、うん。


【土曜日 : SATURDAY】

  (やっていれば)   レッズ戦
  17:00 ~ 17:30 ウルトラマンメビウス
  23:00 ~ 24:00 カワズ君の検索生活
  24:00 ~ 24:45 スーパーサッカー
  25:25 ~ 27:10 やりすぎコージー

その息子の欠かさず見てるもう1つは『メビウス』。
これは先日もウルトラマンレオなんか出てきて、親子共々楽しみにしてます。数少ない父子共通の話題。

良かった、カワズ君は死んでいなかった。タイトルにも戻ってきて、ウレシイ限り。

土曜日は他にも、たま~にやる『テキトーTV・ダメバイブル』も大好きです。ダメ人間なもんで・・・。

『やりすぎ~』は、自分の中では多分一週間で一番確実に、一番多く笑える番組。


【日曜日 : SUNDAY】

  22:56 ~ 23:26 ガキの使いやあらへんで!!
  24:15 ~ 25:55 GetSports


日曜日も特に変更なし。

って、あんまし変わってないな・・・。

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


彼を癒せるのは神だけだった。そして、神にはその御意思はないらしい。

( ジェフリー・ディーヴァー 『エンプティ・チェア』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2006-11-27 20:38 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

七五三

a0035263_8295266.jpg



a0035263_8301059.jpg

[PR]

by robita00 | 2006-11-09 08:30 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

所長の研究日誌 (11/5) 激動の一週間の果てに、曇から晴れ

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞ~。

                 *      *      *

一昨日は息子の七五三ということで、ヨーカドーに行ってきました。
何故にヨーカドーなのかというと・・・自分の七五三の写真が実家にあるんですが、その自分の半ズボンのスーツ姿がどうもしっくりこず。なんか頭の悪い、いいとこのボンボンみたいなイメージで。ホントは貧乏なくせに。いや、親はホント気持ち込めて用意してくれたんだと思うけども。
なので、息子には和装がいいな、と以前からずっと思っていて。んが、いろいろ探したもののなかなか好みのものに出会わず。極々シンプルなのがいいのに、どれも「鷹!」とか「富士!」とか「兜!」とかの絵がでんっ!と描かれていて。色も黒でいいのに、華やかなのが多く。
「理想のシンプルな感じは断念か・・・」と思っていたところに、ヨーカドーでもレンタル&撮影をやるというチラシを発見。早速行って見るとまさに理想のシンプルなの見付けた!店員さんは華やかなのを何度もやんわりと薦めてくれていたものの、親2人の想いは一つ。「このシンプルなのにして下さいっ!」。試着の感じも、「おぉ、凛々しい!」と問題なし!やっぱり、これだなぁ。

当日。
当初、息子のワンショットのみ撮影の予定だったものの、孫の晴れ姿に駆けつけたウチのおふくろの、「家族3人のショットもあった方がいい!」という強硬な意見が通り、そのショットも追加することに。
まずは息子の撮影から。しかし慣れない雰囲気に表情は硬い。カメラマンのお兄さんの「緊張してるかなぁ~?笑ってみよっかぁ」の声にも<奇面フラッシュ>のような思いっきしヘンな笑顔を炸裂させる・・・。「緊張しいなんだなぁ。こんなことくらいで。」
異例とも言える何十カットもの撮影を要してしまった後、次は家族でのショット。数カットとってもらった後のカメラマンさんが一言、「お父さん、表情硬いです!笑顔で!」。その後何度やってもいい笑顔は出なかった・・・。遺伝だったのか!息子よ、すまん!
元々ジーンズで参加する予定だったボクは、嫁さんがスーツなの見て慌ててスーツに着替えたくらいだし、嫁さんも和装の息子と歩くのに普段着じゃあって思った程度らしく口紅すら塗っておらず。2人の間ではこの写真は闇に葬る事に決定。

その後、お参りは近くがいいとの事で近所の神社で参拝。撮影の呪縛から解き放たれた息子は、歩きづらい草履からいつものウルトラマンメビウスの靴へと履き替え、街を、神社を駆け回る。その度にボクは、「走り回るんじゃない!」「袴、引き摺ってる!」「壁のそばを歩くんじゃない!」と常に教育的指導を繰り返す。心の中ではその後に「借り物なんだから!」という言葉をつけて。貧乏くせぇ~。貧乏だから仕方ないけど。

参拝後、腰が悪くて泣く泣く今回来れなかった曾祖母ちゃんの為に、和装姿を見せに行ったところで普段着へとチェンジ。食事こぼされたら大変だから、というのがその理由。正味3時間ほどで晴れ姿終了。まぁ充分写真撮ったし、本人的には特に意味を成さない行事でしょうから。効果の程はともかくとして、「子供の厄をはらう」という儀式があるのならしないわけにはいかないという、親の為の行事ですから。

今回のために、これまで断固として外での散髪を拒否してきた息子を無理矢理床屋に連れて行きました。1ヶ月ほど前の話。
そこは子供専門にやっている床屋さんで、若い女性のスタッフが担当してくれたそうで。
今日、突然息子が「なんか髪、伸びてきたみたいだなぁ」などと大人びた事を言いだして。嫁さん曰く、どうやらその時のお姉さんが気に入ったんで、また床屋に行きたがっているらしく。
前の歯科助手のお姉さんの件でも思ったんですが。男の本能って・・・すごい。この歳で・・・。

                 *      *      *

押切もえさん。唐突ですが。
先日どこかで、「女性に人気らしいが、良さがあまりわからない」、という記事を見かけました。そこでは同性と異性では好みがまた異なるのかなぁ、といったことも書かれており。
で、ボクもその意見に非常に共感しました。単純に言えば、ボクにとって好みの同性とは「こうなってみたかった」憧れの対象であるわけで。「なりたかった男性」と、自分が女性だと想像して「付き合いたい男性」とは微妙に異なる。その辺の差でしょうか?

で、今回は「こんな顔になりたかったぜ!な、8人衆」をいってみたいと思います。

a0035263_12422896.jpg
 

確かに小池鉄平君はかわいいくて整った顔をしている。女性ファンが多いのも納得だ。が、男から見てなりたい顔といったら完全にウエンツの方だと思う。しかも面白い。顔だけでなく、「なりたい男性」といっていいくらい。
アイドルながら、路上ライブから音楽活動スタートしてる辺りも好きだし。



a0035263_13341983.jpg


デーモン・アルバーン。BLURのVo&G。ソングライティングも担当。
ちょっといい写真がなくてイマイチな感じですが、この人に憧れていた時期も長かった。顔だけ見ると特別なりたかったわけでもないけど、ソングライティングも含め全体的に好きだったなぁ。特に"For Tomorrow"の頃が。



a0035263_14265528.jpg


グスタフ・ノリアン。スウェーデンのバンド、MANDO DIAOのVo&G。
生意気、ビッグマウス。でも、若さゆえとあっさり許してしまえるのは何故でしょう。「若くて、自信があって、こんな風に大口叩きたかった」という羨ましさもあり。
顔だけで言えば、自分の中ではトップ3には入る、はず。
って、知らなかった!3rdが出てたんだ!う~、買いてぇ~。金無ぇ~。



a0035263_14454629.jpg


ちょっとこれまたいい画像が無いんですが、先日のTBS放送の『SASUKE』で弱冠19歳でファイナルステージに進出した、長崎峻侑くん。これだと可愛いように見えますが、実際は”爽やか男らしい”カンジで、非常に好感もてました。
全日本学生トランポリン大会で個人とシンクロの2冠を達成したほどの実力者のようです。実際『SASUKE』見ててもホントすごくて、長野さんの後を継ぐのは彼しかいない!やっぱりスポーツが出来るというのは男から見てポイント高いです、すごく。
話は逸れますが、<ミスターSASUKE>山田さん、相変わらずいい味出してます。「職業、SASUKE」。この敬意を表しつつイタイとこをついたフレーズ聴いた時、「あぁ、やっぱり古館って天才だな」って思いました。



a0035263_155059100.jpg


何処へ行ってしまったんでしょう。MANIC STREET PREACHERSのG、リッチー・エドワーズ
失踪して11年が経ちますが、未だに行方が分からないようですね。
「30曲入りの2枚組アルバムを1枚だけ作って、そのアルバムを世界中で1位にして俺たちは解散する!」。そう言い放った彼らをハイプと決め付けた記者の目の前で、剃刀で自らの腕に『4REAL』と刻み込んで記者の度肝を抜いてやったリッチー。かっこいい・・・。日本のファンは真面目に受け取りそこに美学を感じた。だから解散しなかったマニックスに対するバッシングは凄かった。まぁボクもがっかりした1人でしたが。
ボクにとって3枚目までが大好きなマニックス。それはリッチーの失踪とぴたりと符合する。
たとえうまくギターが弾けなかろうと、その佇まいだけで儚く美しかった。その「自分には絶対になれないであろう」、そういう空気がたまらなくかっこよかったんだよなぁ。



a0035263_15385769.jpg


今ももちろんかっこよくて憧れてますが、このメンズノンノ時代の田辺誠一くんがまたサイコーで。この頃は田辺くんの着てる服によくチェック入れてました。おぉ、なんとかっこいいことよ。
今、深っちゃんとCMやってますね~。セッティングした人、エラいぞ!グッジョブ!



a0035263_16241382.jpg


サッカー界にはイケメンが多い。ベッカムやカカやクリスチアーノ・ロナウド、宮本もそうだ。
レッズでも、田中達也、永井、長谷部らが男からしてもいい顔だと思うし、何より鈴木啓太はホントかっこいいぞ!みんな気がついてるか!?
そんなメンバーを差し置いて、ボクは彼を推したいと思います。相馬崇人
彼もプレイしている時のその男らしいやる気に満ちた顔がいいです。こういうスッキリした顔立ちが好みです。こんな顔に生まれたかった・・・。



そして大トリはやっぱこの人。

a0035263_17191855.jpg


ベタを承知で、やっぱりキムタクでしょう。
たまに、「え~、あたしキムタクって全然カッコイイとおもわないけどぉ~」とか耳にしますが、そういう人は信用せんっ!だってウソだもん、それ。
いや、ウソじゃなくホントに好きじゃない人はもちろんいるかもだけど、「カッコイイ」という点においては疑いない気がするけど・・・それも人それぞれか。でも、ボクは好きな顔です。もちろん。

他にもいたかもしれないけど、とりあえず思いつくとこで。

                 *      *      *

<顔>ついでに。
誰もが一度は「○○に似てるって言われない?」と言われた経験があることでしょう。ボクも少なからずあります。似てるかどうかは別として。
皆さんはどんな人に似てるといわれたことがありますか?ちなみにボクはこんなカンジです。


a0035263_18454298.jpg


「ねぇ、君カルロス・トシキに似てない?」。大学入った当初、サークルの人に言われました。しばらくは「カルロス」って呼ばれてたほど。でも・・・似てるかぁ?でも、未だにそれ言うと「あぁ!」と言われることもあるので、まずまず似てるのかなぁ。




a0035263_20401934.jpg


似てるかぁ?ヨッちゃん
でも、稀に言われる。



a0035263_204128100.jpg


これは最初に付き合った女の子に言われた。けど、20歳くらいの頃の事だし、はっきり言って知り合いに言ったら殴られそう・・・。でも、ホントにあるんだもん!それも良く一緒にいた人間に。
でも、ホント正直言ってまるで人種が違う。輪郭だけはあるか?でもそれじゃ似てるとは言えんが。



で、一番似てると言われるのが、多分この人。

a0035263_20462369.jpg


まぁ、似てるといったら失礼ですね。こんなにカッコイイこたぁないです。ただ芸能人の中で、という括りならば、近いっちゃあ近いのかなぁ。


まぁ、トータルしてここから推測できる事は・・・顔が濃いってこと、か。
うぅ、理想とまるっきり逆だし。まぁあの父さん母さんからしょうゆ顔が生まれてくることはあり得ない、か・・・。

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


先生 僕の教科書に 誰かスミをこぼしちゃった
先生 三画定規じゃ はかれないものがあります

( THE BLUE HEARTS 『チューインガムをかみながら』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2006-11-05 20:53 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

所長の研究日誌 (10/1) 頑張れディープ!、日本は曇り

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞ~。

                 *      *      *

しばらくの~んびりと更新している内に、結局9月中は所長の研究日誌は出せずじまい。
ホントは9月は色々気に留めた事があったのになぁ。
                   ・
                   ・
                   ・   


ボクが中学生時代から、PL時代からずっと大好きだった桑田真澄。
彼が辞める時が、ボクが巨人から、そして野球から完全に離れる時だと思ってました。ここ数年はまるで観ていなかった野球ですが、それでも何とはなしにニュースでは追っていたり。
しかし、そうですか・・・。辞めると決まったわけではないようですし、巨人に残留する事も無くは無いのかな?しかし、その時は確実に近いことを再認識。やはり、寂しい・・・。


俊輔、またも活躍!チームを救う。
ちょっと傍目には「ダイヴくさいか!?」と思いましたが、ファール取ってもらえました。PKも蹴らせたかったなぁ。
後半はちょっと消えてたり、ミスもあったけど、全体としてはいいカンジでした。もっと打っていいシーン何度かあったんですが、慎重にいきましたかね。
グループではマンUが頭一つも二つも抜け出ているので、2位争いに焦点が集まりますが、その為にはその座を争う次のベンフィカとの一戦がとにかく大事。ホームだし、きっちりと行って欲しい。グラベセンも前の試合よりはるかに持ち味出てた。フィットしてきましたね~。よしよし。


ウチのお隣の市で、保育園児の列に車が飛び込む、という事故がありました。
3人の幼い子の命が犠牲になりました。
たった5年足らずで大事な大事な我が子が奪われてしまう、そんな家族の方ももちろん犠牲者です。
他の重体の2名のお子さんも今後も後遺症など心配な日々はずっと続きます。
運転者の家族も、一生取れない棘がささったような、常にそんな感じで過ごさなければならない事でしょう。
そして、もちろん運転者当人も。

ウチの息子も保育園に通っています。保育園では幼稚園より長く預かる事になる事や、園庭があまり大きくない事もあるのか、近くの公園や広場までのお散歩がある事が多いようです。ボクも外出する際や会社の前の通りでよく見かけますが、年長さん(とは言っても5、6歳!)が道路側を歩き、年少の子たちと手を繋いで2列で道の端を歩く。車が来たらさらに端に寄る。そんな風景に車が飛び込んだとは・・・。
今回の事で散歩についての是非も耳にする事がありますが、ガードレールのある道は車の通りの激しい道です。余計に危ない。そして、車の通りのあまりない住宅路にはガードレールはまずありません。車通りが少なく、ガードレールもあって安全な道だけを通ってお散歩することは不可能でしょう。しかし、子供達はお散歩が大好きなのです。ウチのもそう。保育士の方は細心の注意を払っているでしょうし子供達も頑張ってる。でも、これはこちら側からは防ぎようが無い・・・。

運転しない奴は何とでも言えると思われるかもしれませんが、車を運転する人はどれだけ危ういものに乗っているのか意識して欲しい。細心に細心を重ねる気持ちでハンドル握って欲しい。乗らざるを得ない人も多い事も承知なので乗るなとは言いませんし、ボクだって原付乗ってる時「危なかった・・・」って思うこともありました。だからこそ、誰もが一秒だって集中切らさずにいることは不可能だからこそ、そういう気持ちでいて欲しい。
「取り返しのつかない大変なことをしてしまった」と運転者は反省しているようなので、多分きっと悪い人ではないのでしょうが、本当に取り返しのつかない大変なことなんです、それはホントに。たった一瞬テープを取り換えようと思っただけなんでしょうが、それでも減速してればこんな惨事にはならなかったかもしれない。注意する気持ちがあれば、市街地を4,50キロでは走れなかったはず、とやはり言いたくなってしまいます。
「助かった子たちには自分の子の分まですばらしい人生を送ってもらいたい」と言われた、亡くなられたお子さんの父親の言葉には、同じ幼子を持つ親としてはホント涙出ます・・・。

以上、所長の9月の特に心に残った出来事でした。

                 *      *      *

さて今回は、ボクが毎週観ているTV番組を上げていってみます。
小さい頃からTV大好きでしたので色々と観てきましたが、最近は結構観てないですねー。時間的なこともあるし、小学生時代の「ビデオがないから今観ないと一生観れない!」っていう思いが薄れてきたこともあるし、それ以外の娯楽が増えた事もある。

それでも、自分の生活の中心にきっとあるものだし、これがないと寂しいだろうなぁ。慣れればTVなんか家に無い方が、時間をとっても有効に使えるのは間違いないところだけど。

まぁ何にしろウチはかなりベタなラインナップなんで面白みは無いですが、とりあえずいってみます。


【月曜日 : MONDAY】

  21:54 ~ 23:10 報道ステーション
  23:15 ~ 0:15  くりぃむナントカ

月曜日はこれだけだなぁ。くりぃむしちゅーは大大大好き。『ボキャブラ天国』が好きだったもんで、海砂利水魚時代から好きですね~。ただ、あの頃は上田があまり好きでなかったんですが、今は全芸能人の中でも上位だなぁ。もちろん有田も。あの額には親近感を覚えます・・・
『くりぃむナントカ』はとにかく、企画がことごとく良い!どれも面白いし、他であまり観ない企画ばかりで、いい作家がついてるんだなぁと感心してしまいます。
そして、何より大木ちゃんがサイコー!にかわいいのだ。
一週間のうちでも、かなりお気に入りの番組です。

あと、ゲストによっては『アメトーク』も観ます。


【火曜日 : TUESDAY】

  21:00 ~ 21:54 London Hearts
  22:00 ~ 22:54 リンカーン
  21:54 ~ 23:10 報道ステーション

ボクは観る番組は全て録ります。そして、保存版をいっぱい作るタイプ。別にまた観る機会なんてそうそうないんですけどねー。でも、いつかロトが当たって家に長くいる時に観るために、そして子供が騒いで面白そうなとこ聞き逃したりすることの防止策でもある、このやり方がウチでは定着してます。

なので、『リンカーン』は録っているので、『報道~』とカブっていても全く問題なし。
ホントは『ガイアの夜明け』観たいんですよねー。実際『リンカーン』始まる前は見てたし。ただ、同時刻に3つ重なるとちとキツイ。ビデオの方で録ればいいんですが、録ってるのも溜まっていく一方なので、今は『ガイア~』は諦めています。

『ロンハー』は結構昔から観てて。
<やるキッス>や<稲妻コロシアム>なんか、好きだったなぁ。<格付け>にしてもそうですが、ここもいい作家がついてますよねー。企画がいい。変態AD、杉山もいい。
でも、さすがに最近は落ちてきたかなぁ。まぁ今でも面白いと言えば面白いですけどねー。


【水曜日 : WEDNESDAY】

  (やっていれば)   レッズ戦
  21:00 ~ 21:54 トリビアの泉
  21:54 ~ 23:10 報道ステーション
  0:45 ~ 1:15    三竹占い

『トリビア~』はなんとな~く、今でも観てます。八嶋くん、好き。同い年なんだなぁ。
リリー師匠出てるし品庄も出てるんで、『ココリコミラクル~』もたまには観るんですが、何かたまーにある泣かせようとするドラマ仕立てのやつがどうにも苦手で・・・。
『ワンナイ』も、雨上がりは好きなんですが、ゴリがどうも・・・。

『三竹占い』。占いはまるで信じてないし、好きじゃないんですが、やっぱりさまぁ~ずが出てるので、もうそれだけで観ちゃいます。実際面白いですしね。


【木曜日 : THURSDAY】

  19:58 ~ 20:54 くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!
  22:00 ~ 22:54 ダウンタウンDX
  21:54 ~ 23:10 報道ステーション
  23:15 ~ 0:15  Qさま!!

企画によっては『みなさん~』も観ます。中学終わりくらいから25,6歳まではまさにとんねるずフリークであったボクは、他への浮気は厳禁と考えていたため、周りよりダウンタウンに触れる機会が遅れてしまいました。今はダウンタウンも『ヘイヘイ~』以外はかかさずチェックしてます。

『たりらり~』も前身から見ていた番組で。でも、くりぃむが出る中では、そう好きな方ではなかったんですが、やっぱり<オーラの沼>ですかね~。あ原啓之はシツレイなくらい似てるし、なんと言ってもビワさん。化け物みたいな笑い方がいいです。土田って昔から好きじゃないんですが、ビワさんはいい。うん。

『Qさま!!』は、前身の『怪しいXX~』から観てましたが、このクイズ形式になったとき「終わったな・・・」って思ったんですが、なんとゴールデンに進出するまでになってしまいました。


【金曜日 : FRIDAY】

  21:54 ~ 23:10 報道ステーション
  0:45 ~ 1:20   検索ちゃん

『タモリ倶楽部』と『虎の門』も企画次第で。

爆笑問題も大好きです。ボクはお笑いに関しては特にベタなんですが、自分の中では「笑えないのは<お笑い>としては認めない」と思っていますので、あまりシュールなのは好きではなく。だから、ありきたりなラインナップになっちゃいます。
この番組では、あまり観る事のない≪爆笑問題と吉本芸人たち≫との絡みが見れていいです。案外そつなく絡めるんだなぁ、太田って。

最近は『GO!GO!レッズ(今はREDS TV GGRというのか)』、観てないなぁ。


【土曜日 : SATURDAY】

  (やっていれば)   レッズ戦
  23:00 ~ 24:00 くるくるドカン
  0:00 ~ 0:45   スーパーサッカー
  1:25 ~ 2:10   やりすぎコージー

『ブロードキャスター』はたいていチラ見してますし、『アド街』も街によっては観ます。
以前は『美の巨人たち』も観ていましたが、子供生まれてからは美術展に出掛ける事もめっきりなくなり、ここのとこは興味が薄れて観てません。
『から騒ぎ』もここ2年ほどは観てないなぁ。

『くるドカ』は、前身番組の『井の中のカワズ君』が好きで、引き続き観る形で。今でも後ろに座っているカワズ君が大好きで、『井の中~』が終わるという時にお台場まで行ってクリアケースとストラップとクッキーを買ってきたこともあります。
これも欠かせない番組ですが、昨日で最終回でしたか!?録り溜まっている番組が多すぎて、未だ9/16の番組をチェックしているため、昨日のを観るのは先の話になってしまうので新しくなるのか終わるのか今は良くわかってませんが。

『スパサカ』は、『やべっちFC』がつまらないのでボクはこちらを。

『やりすぎ~』は、面白い番組を探しつつも全ての深夜番組をチェックするほどの根気もない自分が、ミクシィでさらっと調べて候補に入れた今のとこ最初で最後のものなんですが、ハマリました。今ではこれも欠かせないものとなりました。


【日曜日 : SUNDAY】

  22:56 ~ 23:26 ガキの使いやあらへんで!!
  0:15 ~ 1:55   GetSports

『サンデー・ジャポン』と『スタメン』もかなりの確率で見ますが、リストに上げるほど欠かさずというわけではないのでここでは除外。

『ガキ~』は、かなり当たり外れの差が大きいので困っちゃいますが、それでもかかさず。

『Get~』は、やっぱりスポーツなんでも大好き!な人間としては、これくらい掘り下げてくれる番組が毎週あるとうれしい。


というわけで、こんなカンジで一週間過ごしています。

これらを晒してどうしようというのかというと、何か他に面白い番組あったら教えてくださいな、ってことなのです。
何かありましたら、一つ、宜しくお願いいたします~。

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


車の調子はいい。
世界の涯まで行けそうだ。
間違いない。
この世界は素晴らしい。
僕は無傷で生還するだろう。

( 金城 一紀 『花(”対話編”)』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2006-10-01 20:58 | 所長の研究日誌 | Comments(4)

所長の研究日誌 (8/26) 久々に気持ちのいい気候、曇り

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。おぉ、なんか久々。
よろしくどうぞー。

                 *      *      *

先日、ウチの坊主の自転車の補助輪を外す儀式が行われました。
5歳になったばかりであるので、まぁまぁ早いほうなのかな?と思いますが、親に似ず案外器用に乗りこなしています。

そして、そうとなればオヤジには企画があるのです。名付けて、<ひいおばあちゃんちまで、自転車で行こう>、です。ひねりなし。ど直球。
7年ほど前。まだ子供も産まれておらず、2人ともまだ足、腰、気持ちがフレッシュだった頃、嫁さんのおばあちゃん、今現在では坊主のひいおばあちゃんの家まで自転車で行った事がありました。
おばあちゃんの家は江戸川区の平井。我々の住むこの戸田からは、実は荒川で繋がっているのでした。自転車も1台しかなかったので、ママちゃりに二人乗りして、のんびりと、それにあいだ食事したりしながら、それでも4時間くらいで着いて、「こんなに近かったんだ!」って思った記憶があります。

なので、「いつか3人3台で・・・」なんて思っていて。「いよいよその時が来たか」と。
とはいえ、まだまだ無理だろうと、まずは今回途中まで様子見で行ってみようと。いきなり本番でチャレンジして、真ん中くらいで「もう疲れた~」などと言われたらどうしようもないので。

ざっと地図見て、「まぁ、真ん中過ぎの北千住くらいまで行って見ようか」と決めました。良く考えもせず。「常磐線や伊勢崎線が鉄橋を走ってるのを見れれば、坊主も喜ぶだろう」くらいに考えて。

で、雨は早々に上がってくれた。暑いのが大の苦手なボクにとって、気候もここ最近では最高に気持ちいいカンジ。ということで、昼過ぎに出発。
さすがにまだふらふらよろよろとしている坊主のマシン。それに前後に夫婦で挟んでいないと、道路は何度言っても確認せずに渡ろうとするし、一生懸命こいでいるときは顔が下向いて、前すら見ちゃいない!
まぁでも色々教えるにもいい機会。あと2年後には友達とだけで自転車を乗り回すのだ。それまでにきちんと「青信号でも、車がきちんと減速して止まる気があるかどうか見ながら渡る事」とか「こっちを見ているようで見ていない運転手が多いから、止まっていても前を横切らない事」とかを教えていかないと。しかし、あと2年しかないとは・・・恐ろしい。

ただ、今日の道のりはそんな”自転車初級者”には最高と言っていい。川沿いのコースで行くため、車の通行が無いし、アップダウンがない。景色も清々しく、目に映るのはロードレーサーとジョガーと少年サッカーと少年野球、あとおっさんゴルファー。そしてもちろん、荒川。

途中、休憩を挟んだり、坊主と公園で遊んだりしながら目的地到着。15分ほど行き交う電車を見ながら、親子共々満喫しました。「あ、つくばエクスプレスだ!」「こっちからはスペーシアだよーっ!!」「貨車が来たよ、貨車がーーっ!!!」。

で、また同じように景色を見ながら、のんびりと帰ってきました。息子もこの調子なら充分平井まで行けそうだ。ナイショにしておいて、行ってひいおばあちゃんをびっくりさせよう。

「それにしても案外くたびれたなぁ」、って帰ってきてから測ってみたら、片道15kmもあった!往復30km!まだ5歳で、しかも補助輪取ったばかりの子供を連れていく行程ではなかった。しかし、途中一度も弱音を吐かずに頑張った坊主を褒めてあげたい。あのタイヤの口径であの距離はさぞかしきつかったろう。

でも、帰ってきてから「あぁ、ケツが痛い!」とか「くたびれたなぁ~」とか言って、1時間爆睡したのは自分だけだったりするわけで。年取ったなぁ・・・。ってか、絶対的に運動不足!なんとかせねば・・・。

                 *      *      *

で、ここんとこ、世界デビューの日を夢見て、せっせとウイイレ修行に励んでいたわけですが。
いよいよ本日早朝、≪★×6≫でも優勝をいたしまして。自分に課したハードルをクリアし、とうとう世界デビュー!

で、朝、久しぶりに説明書を読み、ネットへの接続等を見ておこうかと思ったら、説明書にはそんな記載が無い。「あぁ、WE8LEでもそうだったけど、別に説明書があるんだったっけか」と思い探すが、そんなのはケースに存在せず。「中古で買ったから、入ってなかったのかな?」なんて思いながらも、自転車の旅に出てしまったわけで。

帰宅後、嫌な予感と共にオフィシャルのサイトを見に行ったら、下のほうにひっそりと
『ワールドサッカーウイニングイレブン10』は、オンラインに対応しておりません。
の文字が!!!
ウソだー!ウソだと言ってくれー、コナミさん!!!
・・・うぅっ。何故なんだぁ。何故対応してくれなかったんだぁ。じゃあもうやることなくなっちゃったじゃんかぁ。世界のみんなと戦いたかったのに!オレのこの戦い方が、世界に通用する事を確認したかったのにぃ!

店員さんは一言「今回の、オンラインに対応してませんよ」って言って欲しかった。オレがオンライン対戦を心から欲している事は、その店員さんには知る由もなかったろうが。

それにしても何で対応しないようにしたんだろう?摩訶不思議だぜ、ちくしょう!オレのこの気持ちをどうしてくれる?結局オレのチームは、世界に通用するのか判らずじまいかよっ!!!

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


本当に悲惨な状況に陥れば今の状態がとても幸せだったと思えるんだろう
これを虎舞竜ロードの法則とでも呼びたい

( LANTERN PARADE 『ランタンパレードの激情』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2006-08-26 22:16 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

おばあちゃん

久しぶりに、結構な勢いで泣いた。

やっぱりこのおばあちゃんの回はいいなぁ。おばあちゃんってホントに優しいんだよね。
おばあちゃんとなったウチのおふくろにも、息子が小学生になるまでは絶対に生きていて欲しいと切に思う。

それにしても。この歳になってやっとドラえもんの素晴らしさが分かってきたなぁ。遅すぎ。
[PR]

by robita00 | 2006-06-30 21:41 | 所長の研究日誌 | Comments(0)

さよなら・・・

過去に無いほど、仕事関係で落ち込んでいます。
さらには、応援していたサッカー日本代表も不完全燃焼のまま敗退。次に応援していたオランダ、チェコ、スペインも姿を消してしまった。
さらにさらに、ウイイレ<10>での福田アヤックスが不調。まぁ、これはどうでもいいけど。

とにかく、最近ノりません。ここ10年くらいで一番落ちてるなぁ。

そして。
そして遂に、結婚以来10年近く連れ添った相棒との別れの時。
ずっとこのまま行けると思ってたのに・・・。これだけは壊れない気がしてた、何故か分からないけど。でも、やっぱりその時は来た。

ヨメさんとも、「他は壊れるのに、これだけは壊れないね~」って話していたばかりだったのに。


というわけで、結婚して一緒に住むようになった当初から我が家に来てくれた、冷蔵庫くんがとうとう壊れてしまいました。

前日、氷の固まりが鈍い、冷凍庫に入っているガリガリ君が全部ゆるゆるになっている、との報告を受け、中のものを減らして氷だけ作るようにしておいて様子を見ようという診断を下したが、帰宅してみたら、冷凍庫だけでなく冷蔵庫の方もイカレてた・・・。

冬でも冷たいドリンクがメインである自分にとって、これは緊急事態。ガリガリ君や「ぽきっ」って半分に折ってがじがじするやつが食べられないのは何とか我慢するとして、喉の渇きを癒すのに風呂上りにわざわざ外に買いに出なければいけないというのは、かなりイタイ。
最初は、ぬるくなったら氷入れればいいや、って思ってた自分が更にイタイ。氷が無いんだってば。
超インドア派の我が家では、クーラーボックスなるものも存在しない。飲み物を買ってきてもその時に飲まなければ、もうアウチ、だ。

なんて、飲み物のことばかり考えているボクはまだいい。ヨメさんにとっては更に深刻。中の食材はこの気候では全部アウト。
息子に至っては、数少ない嗜好品である「牛乳」が飲めないのだ!なんて不憫な。

この財政難にこの仕打ち。修理を依頼したところ、見積もりと修理で¥18,000くらいかかるという。それでもそれで乗り切ろうかとも思いましたが、やはりそれくらい出すのなら、またその心配をしていくのなら。やはり買い換えよう。思い切って。
現在、通路奥、左手がガスコンロ、そして通路を挟んでその正面に冷蔵庫がある配置となっていて、その幅65cmほど。そしてウチの冷蔵庫は通常の右開きなので、イナバウアーしながら開けないといけないのです。火を使っているときなど大変危険。なので、いつかは観音開き、または両開きのドアにしようと思っていたこともあり。

この状態を長く続かせるわけにはいかない!というわけで、早速今日、ビックカメラ池袋本店へ探しに行きました。
最悪10万円を覚悟していたものの、とりあえず¥71,000で今のと同じくらいのサイズのものは買えました。しかもノンフロン。しかも左開き。
¥66,000のサンヨーのもあったけど、7/5にならないと届かないらしく。それは無理!こっちなら土曜日朝ということだったのでこれで。

パンはすぐ傷むし、バターも溶けちゃうので、朝ごはんは夜のうちに菓子パンを買ってきて食し、昼ごはんはいつもお弁当作ってもらっていたけど当然無理なのでやっぱりパンを買っていき、夜ごはんは外食。まぁそれもあと二日の辛抱だ。車がある家ならばすぐ持って帰って使えたかもしれないけどしょうがない。っていうか、さすがに冷蔵庫は無理か。

ただ、飲み物に関しては解決。氷を買ってきて、我が家に代々伝わるでかくて重い水筒に詰め込んで飲み物を入れる、と。なんとこの暑さの中でさえ、24時間氷はもっていた。しかも半分くらい残ってる!やっぱり古いものは機能が素晴らしい。助かった・・・。あぁ、風呂上りの十六茶がうまい!キンキンに冷えてる!

何にしても、冷蔵庫一つ壊れただけで、我が家の機能が麻痺してしまうのはどうにかせんと。
ホントはそろそろ洗濯機を買い換えたかったんだけどなぁ・・・。


っていうことを、もう少し短く書けるように、がんばります・・・。
[PR]

by robita00 | 2006-06-28 21:36 | 所長の研究日誌 | Comments(6)

ジーコジャパン、2戦目。

確かにいいとこもあったけど・・・残念でした。

でも、客観的に見れば、クロアチアが落とした、っていう試合だったですね。チャンスは向こうに数多く。だけど、それは最初から分かっていたことで。その中でも点を取るチャンスは何度かあったという点においては、「勝てる試合を落とした」という言い回しもあながち間違ってはいない、か。そのチャンスは少なくともあったわけだし。

でもやっぱりミスが目立ったかなぁ。そのミスも相手が強いからこそなんだとは思えど、「そこもうちっと丁寧にだしてくれれば・・・」っていうのが悔しい。出来るはずだからこそ、悔しい。

希望の光は、能活が当たっているという点。いやぁ、ここぞの能活。本領発揮中!

イナも、「福西下げて、高さは大丈夫なのか!?」っていう心配をはねのけてくれました。うん。
でも、ミドル狙うなら遠藤も見たい・・・。

そして、イタイのは宮本が2枚目もらったということ。そういう風にアナウンサー言ってましたけど、初戦でもらってましたっけ?記憶に無いが・・・。でも、そうならこれはイタイ。だから闘莉王を・・・ってことは今更言うまい。もう3バックは無理だから、4バックで中澤-坪井で行くしかない。

我等が代表を少しでも長く見るには、どうしてもブラジルにオーストラリアを3-0くらいでふっ飛ばしてもわらないと。でも、それも難しいか・・・。

でも、何にしても、日本がいい試合をしてくれることが第一なので。
次でラストになるかもしれないのだから、しつこいようだけど全てを出してきてくれぃ!
[PR]

by robita00 | 2006-06-19 00:37 | 所長の研究日誌 | Comments(0)