カテゴリ:┗ song - japan( 44 )

【おき動普及委員会 会報Vol.151】 有頂天 Live(ミュージックウエーブ名古屋)+ TV番組出演

≪おきにいり動画普及委員会≫より、第151回会報のお届けです。



a0035263_18290727.png


       有頂天 Live(ミュージックウエーブ名古屋)

                    +

          TV番組出演時の映像


さてさて、ブログをちゃんと更新するのは相当久しぶりで・・・Twitterばっかやってますが。
ちょっと字も大きくしてみたりして。また変えるかも。

で、久しぶりに何にしようかなと思ってましたけど、ずっと探してた有頂天のLIVEが発掘されたのでこの機会に。

有頂天はアルバム自体はレンタルで2枚ほど、CD自体は持っていないんですけど、当時は結構好きで聴いてました。
戸川純さん聴いてた頃とカブってるかな?まさにここでは一緒に出てますねー。

1つはライブ映像で徐々に増やしますが、今のとこ2曲をUPしてます。これは2つとも良い!

もう1つはTVの歌番組に出演した時のものです。ギルバート・オサリバンの名曲〝アローン・アゲイン〟をカバーしたもので、詞はケラが書いたようですねー。20年前にアイツがパクった、と話してますが…( ̄▽ ̄;)

コレ見て、ケラの本名が「小林一三」なんだと知った。今は演劇の方で活躍中ですねー。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!


o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2014-10-24 18:48 | ┗ song - japan | Comments(0)

【おき動普及委員会 会報Vol.150】 中村一義 初Live(2000/09/03) @日比谷野音


≪おきにいり動画普及委員会≫より、第150回会報のお届けです。



a0035263_17451282.png




                中村一義 初Live @日比谷野音


お気に入りの動画をUPする企画も記念の150回目となりまして。
節目の時は中村クンと決めているので、今回も中村クンのものにしてみました (*゚▽゚)b

上に≪初Live≫と書きましたが、本当はCLUB SNOOZERでシークレットゲストとしては演っていて。
でも、その後の記念すべき第1回のトリをつとめる事になっていたRIJFは台風で延期になり、そういう意味ではきちんと演る初めてのライブはこのスペースシャワーの企画のライブとなるわけであります、はい。

この前に『ERA』のアルバム試聴会というものがあって、そこで一瞬だけ動く中村クンをみれたわけですが、音を出すところはのは初めて見るわけで、特にひたちなかまで行って見れなかったという想いもそこに乗っかって、もうホント今までに無いほどの渇望感でした…( ̄▽ ̄;)

でもね・・・これがまたホント短かった!「えーーーっ!!!」って感じだったんだよなー。
それでこの後の初ワンマンツアーは4箇所も行く事になっていくのでしたw

コレ見て思うのは・・・ボクはやっぱ中村クンにギター持って欲しいなって。そういうことでした…( ̄▽ ̄;)



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2014-02-11 17:45 | ┗ song - japan | Comments(2)

【私的7】 The Collectors


なんか全然UP出来てませんが・・・(^△^;)

というわけで、久しぶりに書いてみたり。
とはいえ、昨日Twitterの方でやった【私的7:コレクターズ】をこちらでもやるだけだったり・・・



  *   *   *   *   *   *   *   *   *


【第8位】 〝ぼくのプロペラ〟 【音はこちら】

結局7曲に絞りきれず、8曲に(^△^;)
まぁこの辺はいつもユルいので・・・

  〝飛ばせ飛ばせ吹き飛ばせ シルクのドレスを吹き飛ばせ そして今夜 君の上に着陸さ〟

プロペラをアレに例えるという、そして隠すかのように例えておきながら、特に裏の意味を隠そうとはしないというw



【第7位】 〝世界を止めて〟 【音はこちら】

加藤ひさしさん、大好きな声とは違うけど、なりたい声ではあるなー。通る声というか。
本当はもっと中性的な声が好きだったりするんですけどねー。

  〝Oh Yeh 神様世界止めて Oh 明日を遠くして〟



【第6位】 〝あの娘は電気磁石〟 【音はこちら】

ボクの大好きなROLLYのフェイバリット・ソングとして名が知れてますよね~。
コレクターズマニアという彼、でもなんかよく分かります。ロックとPOPのバランスが最高だもの、すかんちもコレクターズも。



【第5位】 〝青と黄色のピエロ〟 【音はこちら】

加藤さんは声もいいんだけど、やっぱこのソングライティング能力ですかね~。かの矢沢永吉氏をして「彼のつくる曲はスィートでいいねぇ」と言わしめてますし、実際今では永ちゃんの曲の歌詞も担当している。
まぁ、この曲から永ちゃんは想像出来ないですけどね^^;

  〝ピンク、オレンジ、イエロー&グリーン この待ちに虹がかかるよ でもひとみに映るのはグレイ
    夢がないのは僕のほうさ 青と黄色のピエロ〟

ちょっと残念ながら、上記の音源は聴けないこともあるようですが・・・



【第4位】 〝クルーソー〟 【音はこちら】

ボクが最初に買ったコレクターズのアルバムはこの『MIGHTY BLOW』でした。その冒頭を飾る曲。
勢いばっちり、いかにも1曲目らしい曲で好きだわ~(*゚▽゚)b 

  〝どうしてこんなにさみしいんだ みんなといるのに孤独なんだ
      ボクはクルーソーさ 悩めるクルーソーさ〟
  
  〝ビンにつめたSOS 今夜もボクは海に流した 誰か早く気付いてくれ レスキュー!レスキュー!〟



【第3位】 〝Glory Days〟 【音はこちら】

ボクが最初に聴いたコレクターズの曲で、ある番組のEDで知ったのでした。これがボクの第一歩。
その思い入れもあって上位。コレクターズについては「キャッチーなんだけど何故かマニアックに感じる」と書かれている方がいて、まさにそうだと思います、はい。

  〝想いだそう 輝く日 Oh!Glory Day〟
  〝歩き出そう 輝く日 Oh!Glory Days〟



【第2位】 〝愛ある世界〟 【音はこちら】

多分コレが一番有名なアルバムなんですよね?違うかな?先に出した〝世界を止めて〟と共に彼らを代表する曲が収録されてます。こういうポップでロックな曲の出来が出色だなぁ、と。
その前の1曲目の〝月は無慈悲な夜の女王〟のゆったりとしたところからの流れがまたいいんですよね~ (゚▽゚*)



【第1位】 〝ロケットマン〟 【音はこちら】

そして、コレクターズでボクが一番好きな曲がコレでした。…ふかわじゃないよ^^ ブラッドベリーの短編小説からヒントを得て書いたというこの曲。結構不動の1位だったりします^^

〝言葉は枯れて想いは錆びついて気持ちも通じない 君とボク、そしてすべて きっとボクはどこか遠い星からころげ落ちた男 だからこのままさよならを言おう 何も知らずロケットにつめこまれたライカ犬のようにひとりぼっち 誰も知らない世界へ〟


  *   *   *   *   *   *   *   *   *

他にも候補は〝太陽はひとりぼっち〟〝パーティー・クィーン〟〝DEAR トリケラトプス〟などなど、色々ありましたが、今現在でのランキングということで。

まぁ、もうアルバム18枚も出してるのに、そのうち3枚しか持ってないのにやったわけで…(^△^;)
また、好きな曲が増えてこのランキングに大きな変動があったらやり直しまーす。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2012-09-02 11:31 | ┗ song - japan | Comments(0)

【私的7】 小沢 健二


先日USTREAMにて、来年3月と4月にライブを行うことを発表したオザケン。前日から情報があり、その日も忙しかったけど急いで帰って22:00からの小沢クンの歌声に備えました。

「あの曲演るかな?」
「あの曲は演って欲しくないなー」

とか、色々考えてましたが、ふたを開けてみるとライブの告知だけで終了してしまいました…お、小沢クン…orz

が、何はともあれ久々に動いている小沢クンを見ました。前回のライブは行けるはずが自分のミスもあり見れなかったもので…

というわけで、それに感化されてTwitterの方でやった【私的7:小沢健二】をこちらでも。ボクをこのポップ世界に連れて来てくれたのは、この人、なのです。



  *   *   *   *   *   *   *   *   *


【第7位】 〝暗闇から手を伸ばせ〟 【音はこちら】

オザケンでも人気が高い『犬キャラ』。でもボクはあまりこのアルバムの素晴らしさが分かっておらず…
でもこれはアルバム中1番ポップ度が高いからか大好きです(*゚ー゚)



【第6位】 〝さよならなんて云えないよ(美しさ)〟 【音はこちら】

カジ君もソロになる時に言ってたと思うけど。小沢クンのソロ聴いて、「そうか、ベタでポップでキャッチーなのもやっていいんだ」って思ったって。そうゆうの好きだって言っていいんだって。そんなことを教えてくれた。
そしてその後、彼はそこから離れていくのだけれど(^△^;)
初めて見たけど、PVもいいね。小沢クンの花屋さん姿。

  〝「オッケーよ」なんて強がりばかりを僕も言いながら本当は思ってる。
   2度と戻らない美しい日にいると〟



【第5位】 〝戦場のボーイズ・ライフ〟 【音はこちら】

日によっては3位にもなるけど、今日はこの位置で。実は最初知らなくて、教えてもらってそれ以降大好きな曲(*゚▽゚)b 
元気になる素敵な曲や!

  〝勇気を出して歩かなくちゃ、宝物を掴みたいから。
   心すっかり捧げなくちゃ、いつも思いっきり伝えてなくちゃ。
   暗闇の中挑戦は続く、勝つと信じたいだから〟



【第4位】 〝ドアをノックするのは誰だ?〟 【音はこちら】

1番最初に小沢クンを好きなアーチストとして認識したのは『LIFE』からと遅めなのですが、これは素ん晴らしいぞ!と思ったのは『LIFE』の中のこれを聴いてからかも。
ポップに振り切った感が素晴らしいっす(*゚▽゚)b 


  〝僕はずっとずっと1人で生きるのかと思ってたよ…
   爆発する僕のアムール、君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる〟



【第3位】 〝強い気持ち・強い愛〟 【音はこちら】

やっぱこの頃のポップ王子様時代がぼかぁ好きだなーって。カッコイイ系の曲を理解するセンスが無いってのもあるんだけど、やっぱり抗い難いこのキャッチーさ!そして、そかコレ、作曲は筒美京平さんなんだな。

  〝長い階段をのぼり、生きる日々が続く
   大きく深い川、君と僕は渡る
   涙がこぼれてはずっと頬を伝う
   冷たく強い風、君と僕は笑う 
   今のこの気持ちほんとだよね〟



【第2位】 〝愛し愛されて生きるのさ〟 【音はこちら】

好き過ぎて聴きまくって、で、聴き飽きてしまう曲ってあるけど、これはそんなことにならんのだろう、今までにどんだけ聴いたんだ、って曲です。17年前の曲だって。すげー。

  〝ふてくされてばかりの10代をすぎ分別もついて齢をとり
   夢から夢といつも醒めぬまま僕らは未来の世界へ駆けてく
   月が輝く夜空が待ってる夕べさ、突然ほんのちょっと誰かに会いたくなるのさ
   そんな言い訳を用意して、君の住む部屋へと急ぐ〟



【第1位】 〝ある光〟 【音はこちら】

「生涯でNo.1のアーチストは誰だ?」って設問なら文句なしに、「中村一義!」と答えるけど、「生涯でNo.1ソングは何だ?」って設問なら、今のところこの曲なのです(*'▽')
曲大好き!PV大好き!ここでの小沢クン大好き!
これはアナログ盤を持ってます。プレーヤー無いけど…

  〝この線路を降りたら全ての時間が魔法みたいに見えるか?
   今そんなことばかり考えてる、なぐさめてしまわずに〟


  *   *   *   *   *   *   *   *   *

〝流星ビバップ〟、〝カウボーイ疾走〟、〝大人になれば〟、〝すぐに会えるかな?〟、〝向日葵はゆれるまま〟、〝天使たちのシーン〟、〝痛快ウキウキ通り〟…惜しい曲はまだまだある。あ、あと、〝それはちょっと〟、か。
ボクの大好きな深っちゃんとオザケン。ベストカップルだと思ったのに!って大きなお世話だが…残念。
…って、これいっつも言ってるよね (^△^;)ハハハ


って事で、終了。
ライブ、なんとか今回は行きたい!行きたい!行きたい!
カメラ!カメラ!カメラ!


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-12-08 19:01 | ┗ song - japan | Comments(2)

【私的ベスト7】 ・・・ 100s

ツイッターの方で、色々とブログにやるためのアイデアと言うか、そんなのを試してたりするわけですが、その中で今やっているのが、<あくまでも自分の中で>ですが、お題のもののそれぞれベスト7を挙げるという。まぁそれだけなんですが…(^△^;) で、何でもベスト5だととんねるずのANNみたいだし、好きなものをやるには少なすぎて、で、ベスト10って多いなーって。で、数字的にもいいのでベスト7にしました。

というわけで、今後はそれをブログにも展開して、楽をしようと。思います。


  *   *   *   *   *   *   *   *   *


で、第1回目は、このブログではもうコレしかないというこの方関連です。中村一義クン。

この度、ソロ・プロジェクトを進行していることを表明したナカムラ君ですが、彼が以前のソロ活動を終えて開始したのが、この100sであり。

ツイッターでコレやり始めたタイミングではこのソロ・プロジェクトの事は全くわかっておらず、ただ何やら動きがありそう、っていう事だけはTLで流れてきていてワクワクしていたのですけどねー。まさかソロとは…

で、ボクにとって生涯No.1アーチストのナカムラ君で選ぶのは7曲なんて到底無理!100sなら何とかなるかと思ってましたけど、久しぶりに聴いたら100sも相当に良くって、なかなか選べなかったのでした。勝手な思い込みで聴きこみが甘かったんだな…(*-ω-)ムゥ…

ちなみに100s名義でのアルバムは、『OZ』、『ALL!!!!!!』、『世界のフラワーロード』の3枚ですが、ナカムラ君も以前言っていましたが、中村一義名義の『100s』は、100sとして出したかったとの事なのでここに入れてます。なので、計4枚から選んでます。

…前置き長すぎた。


【第7位】 〝いぬのきもち〟

『世界のフラワーロード』収録。あ、音源がない…ま、コレ見てる人いたらそれはきっと音源持ってるだろうから紹介する必要も無いか。このAl.多分3回くらいしか聴いてなかった。今回聴いたらすげー良かった!あり得ないバカっぷりだわ、オレ…
これって、小野ちゃんが作曲なのねー。いいじゃん、小野ちゃん!好きだなー、コレ。

 〝どうせ、人はオイラを知らねぇし、見えねぇし。そんじゃ、オレは、リアルな「裸の王様」気取ろうか
   いつかはみんな、通り過ぎた街から街へ行く〟

いいねー、うんうん…言う奴が言やぁファンタズィー。



【第6位】 〝そうさ世界は〟

『ALL!!!!!!』の1曲目。【動画はコチラ】
あれ、コレってMV?初めて見た。

  〝そうさ世界は、そうさ世界はここに。そうさ世界は、そうさ世界は個々〟

…ふぅ、素敵っす。



【第5位】 〝バーストレイン〟

『OZ』収録。歌詞に出てくるブルーハーツといえば『ERA』でマーシーに1曲弾いてもらってますが、ギターの録りをお願いした時、色々アンプ用意してたけどやって来たマーシーは即座に一番大きいの持ってったっていう逸話が、らしくていいっす^^

  〝2度とはないよ。最初の連続さ。もう2度と来ないよ。さぁ、泣き、笑え。
   もう2度とはないよ。さぁ、だから飛び乗んだ。もう2度とは来ないよ。存分に進め〟

…そうホント、2度とは無いんだから!存分に泣き笑い、進んでいこうぜ!!
あ、あと、『OZ』にある、ハエの写真の意味が分かる方、是非教えてください。…特に意味ないのかな?アレ。



【第4位】 〝YES〟

『100s』収録。これは池ちゃんが作曲にクレジットされてます。って、共作の方が好み!?【動画はコチラ】


  〝広がっていてくれ。感情の純初音をさ、最大にしてくれ!〟



【第3位】 〝希望〟

『ALL!!!!!!』収録。これ、最初聴いた時、大好きだった頃のナカムラ君が戻ってきた!って超うれしかったw 【動画はコチラ】

  〝最後なんてないのに、自ずからドン引くなって〟



【第2位】 〝新世界〟

『100s』収録。【動画はコチラ】

  〝きらきらひかるもの刺さる場所、「心」。きらきらひかる星の流れの向こう、僕の想像の向こう〟

名曲だわー。



【第1位】 〝光は光〟

『OZ』収録。いかにもボクの好きそうなポップでキャッチーで、かつ歌詞が素敵な曲。バンド体制ではこれが1番好き(*'▽') 【動画はコチラ】

  〝光+光。あの虚無でさえも、包み込むことはない未来。
   埃を払い、自分が持つ世界を、まだまだ叫ぶんだ。
   世界中に想いよ、もっと、世界中に願いよ、もっと、世界中に朝日よ、もっと降れ。〟



最後に、泣く泣くだけど落選した候補作を。…”世界の私から”、”そりゃそうだ”、”なぁ、未来。”、”あの荒野に花束を”、”ひとつだけ”、”いきるもの”、”扉の向こうに”、”セブンス・ワンダー”、”モノアイ”…

そして、”空い赤”、”またあした”、”フラワーロード”、”つたえるよ”、”ハルとフユ”、”キャノンボール”…最後まで当落ラインを行ったり来たりでしたけど…。明日になったら入ってるかもだけど、今日、今は残念ながらということで。


  *   *   *   *   *   *   *   *   *


で…まぁこんな冷静に書いてるけど…正直、ソロ・プロジェクト開始のニュース流れてきた時は失神する勢いで騒いだよね…100sはみんな大好きだし、曲の良さも今回再認識したけどね。でも、やっぱり熱望してたから。

100sも解散する気は無いようだし、いつかココには戻るとして、まずはソロでの動きを楽しみに待ちます!
[PR]

by robita00 | 2011-11-13 13:02 | ┗ song - japan | Comments(0)

【おき動普及委員会 会報Vol.124】 Bump Of Chicken Live


≪おきにいり動画普及委員会≫より、第124回会報のお届けです。
【本日の動画】



a0035263_21471383.jpg


Bump Of Chicken Live ~ '00 9月「SWEET LOVE SHOWER」






ナカムラ君の初ライブが見れる!と、超期待していた'00のRIJFが台風で見れず落胆していたところ、その頃あったナカムラ君のHP掲示板で、「チケットありますので一緒に行かれませんか?」と誘っていただいた、この「SWEET LOVE SHOWER 2000」。結果、この時のライブがナカムラ君の初ライブということになったわけで、それが見れて最高に嬉しかった事を憶えています。

で、その時に同じく出演していたバンプのLive映像がスペシャでやっていて録画したのがコレです。

当時、〝ダイヤモンド〟の発表直前で、もちろん既に人気はありましたが、ビッグヒットとなった〝天体観測〟が出る約半年前とあって、今ほどの盛り上がりではなかったように思います。

現場では、「あれ、藤クン、あんまし声でてないなー」なんて思ったのですが、映像で見るとそんなこと無いなー。

ちなみにその時買ったTシャツ。
チャマ画伯のデザインだそうで。…たしか。

a0035263_12444167.jpg

a0035263_1244537.jpg



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-10-13 22:01 | ┗ song - japan | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.66】 ≪カジヒデキ≫ NIGHT ① !


どもです。名曲普及促進委員会より、第66回会報のお届けです。


今回は、祝ぐるぐる回る2011参戦記念!(チケットはまだ取れてないけど・・・)ということで、参加アーチストに名を連ねている我らがカジヒデキ君を特集してみたいと思います。

ウチではナカムラ君に次いで、いや、好きな曲の数で言えばもしかしたらナカムラ君を凌駕しているかも!なカジ君。いつものように5曲というのはかなり選曲が難しい・・・ので、当ラボにある5枚のAL.からそれぞれ1曲ずつ、という縛りを設けてやってみます。

それでも1回ではもちろん無理!なので、とりあえず今回は”①”ということで。

あ、あと1番大好きなラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~は、以前ココで紹介したので、今回は除外します。


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


                【本日の1曲目】

a0035263_18461619.jpg

             " すてきなサンデー "


2ヶ月先に出た3rd AL.『15人の怒れる男たち』に収録できなかった曲を元に作られた、一応4th AL.、なのかな?『the fireworks candy&puppydog store』の#1を飾る曲。アップテンポで元気!な曲。

   oh I don't wanna wait till Sunday
   Sunday's just too far away
   oh I don't wanna wait till Sunday
   I need her love today
   



                【本日の2曲目】

a0035263_18505019.jpg

            " 女はそれを我慢できない "


で、その'99発表の3rd AL.『15人の怒れる男たち』からはコチラ。
流れるようなメロとラストの女声パートが印象的な曲です。

   新しい歌がもうすぐ出来るから 彼女を呼びに行こう自信作
   僕の歌 僕が歌いたいけれど 女の子の方が自信suck
  
「自信suck」!・・・解るような解んないような歌詞ですが、ここ歌いたくなるんですよね~。♪自信suck



                【本日の3曲目】

a0035263_1855919.jpg

              " PUZZLE TODAY "


次は、'00発表の5th AL.『You will Love me』より。
今回の5曲では、41歳の今の気分では1番好きな曲(*'▽')
このPOP感!この人の肝はやっぱり誰もが(多分)一発でK.O.されてしまう、このメロディ!また声がね、「弱い」という人もいるかもだけど、やっぱり曲に合ってると思うんですよね~。大好き。



                【本日の4曲目】

a0035263_19452773.jpg

                 " tea "


#4は、'98発表の2nd AL.『TEA』のタイトル曲を。
カジ君を最初に知ったのは、キューピーのCMで使われていた〝ラ・ブーム~〟で、その後1st AL.を聴きまたまたK.O.されて、んで、1年後に発表された2ndで更に更にヤられてしまった、と。
曲単位ではNo.1は〝ラ・ブーム~〟だけど、アルバム単位で言えば、この2ndの方が好き、かな?これもホント捨て曲無し!な1枚だなぁ、ボクには。

   輝ける季節 僕達はお茶を飲んだよ
   遠くあの街で 過ごした夏の日々
   すでにバレバレさ
 



                【本日の5曲目】

a0035263_19555189.jpg

             " たまごの中の欲望 "


ラストは、'97発表の1st AL.『ミニスカート』より。
カジ君、ロリポップ・ソニック見て影響受けたのかぁ。今wiki見て知りましたが。まぁでもそうだろうなー。
前にインタビューで、(オザケンが)『LIFE』でやってるの聴いて、「あぁ、ポップを前面に出していいんだ(こんなベタでいいんだ、的な)」って、『ミニスカート』作ったような話があったような気がする。・・・でも無かったかも。
あ、PV撮ってる時に強盗に合った話は初めて知った!一時期意識不明に・・・そんな事が・・・。

で、この曲。これも当時(よりちょっと前か?)に大好きだったスウェーデンのバンド、EGG STONEとの競演ということで、ボクは相当シビレた覚えがあります。
もうメロがね、素敵過ぎます。

   ありったけのハッピーなメロディ 君におくる
   たまごの石と
   僕ら二人月に照らされて 僕ら二人月に飛び乗って
   僕ら二人月に照らされて 僕ら二人月に飛び乗って
 


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


つーわけで、①終了!②に続きます(いつか)。



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-07-08 20:23 | ┗ song - japan | Comments(0)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.64】 ≪TOMOVSKY≫ NIGHT !


どもです。名曲普及促進委員会より、会報のお届けです。


今回は、TOMOVSKYの特集ということで、やってみたいと思います。

TOMOVSKYはカステラのVo.であった大木知之氏によるソロ・ユニットで・・・って、まんまウィキってますけど。カステラの名を聞いたことはあっても、音を聴いたことは無く、4枚目のアルバムが出る直前くらいに初めて知ったのですよね。
昔あったナカムラ君のサイトの掲示板で、誰かが「中村君以外で何かおススメはありますか?」っていうような質問に対して、いろんな人が回答していたのですが、そこに、当時〝LAMP〟を出したばかりのBUMP OF CHICKENと、その独特の世界観で魅了していた七尾旅人と、そしてこのTOMOVSKYの名前が挙げられていたのです。それから聴くようになったので、結構遅め、なのです。

ちなみに、バンプとトモフはすぐに大好きになったのですが、七尾クンはボクには難しすぎました(*-ω-)ムゥ…



   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


                【本日の1曲目】

a0035263_2256344.jpg

               " タイクツカラ "   


                【本日の2曲目】

a0035263_2332099.jpg

                " 大人なので "



                【本日の3曲目】

a0035263_2352233.jpg

              " 自分らしさなんて "



                【本日の4曲目】

a0035263_2311215.jpg

              " フユニナッチャエ "



                【本日の5曲目】

a0035263_23151347.jpg

      " 今度はサイゴまで(かつての宅録ヴァージョン) "


#1がトモフとのファースト・コンタクトで。これで彼が好きというのが決定付けられました。
歌詞も、メロも、素晴らしい!と思います。
これはシングル盤のVer.で、クレジットとしては≪GOTAヴァージョン≫となっています。アルバムVer.もいいんですけど、ボクは最初にコレで聴いたからか、もうコレ、ですね~。

#2、3は、前述のシングルの素晴らしさに買ってきた『EXPO』からの作品で、続けて手にしたこれがまたお気に入りだったり。

#4はCD自体は行方不明になってますが、iTunesに残されていた『LEISURE』より。

#5は前述のシングルに戻って、そこからのナンバー。
ここでは紹介とならなかった1st Al.『NEGACHOV & POSICOV』にも収録されてますが、ここでは「かつての宅録ヴァージョン」というやつを入れました。


トモフは、ナカムラ君と一緒で「声が苦手」って人がいそうな気がしますが、そこを越えれば、「苦手の向こう側」まで届けば、きっといいことありますよー^^


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2011-05-05 23:20 | ┗ song - japan | Comments(4)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.62】 ≪山下 久美子≫ NIGHT Ⅱ !


どもです。名曲普及促進委員会より、会報のお届けです。

今回は、以前も取り上げました山下久美子さんの特集、第2回目です。前回は山下久美子さんにボクがハマっていく最初の曲を入れ漏れてしまっていたので、それも含めやっていきます。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


                【本日の1曲目】

a0035263_19484541.jpg

              " 優しくしたいの "   


#1は、アルバム『Baby alone』のこの曲。
前回と合わせて4曲がこのアルバムから、しかもアルバムの前半5曲の中にこの4曲が詰まっているという、すごい構成になってます。
自分の中で1番好きなアルバムは、やっぱりコレ、なんだろうなぁ。   



                【本日の2曲目】

a0035263_1958755.jpg

           " Lilith(British Fantasy) "


#2は、アルバム『POP』より、シングル曲のこれ。
ボクも録ってあったのですが、既にUPされていたこっちでご紹介。
山下久美子さんの可愛らしい部分が1番出てる曲だと思うし、実際PVも可愛らしい作りになってますね^^

これも良く聴いたなぁ。



                【本日の3曲目】

a0035263_20134819.jpg

               " 抱きしめたい "


#3は、『LOVE and HATE』より。
このアルバムは前述の2作ほどの評価は無いかもだけど、第1回目に紹介した”DRIVE ME CRAZY”も入ってたりして、なかなかいいアルバムなんですよね~。
人気の曲”宝石”も入ってるんですけど、あれはボクが天邪鬼な性格のせいか実はそんなに好きでもなくって、ここでは紹介しませんでした(^◇^;)

これも地味に(っていうのも何ですが・・)いい曲だと思ってます、はい。



                【本日の4曲目】

a0035263_20225783.jpg

              " Rock me Baby "


で、#4は、またまた『POP』からのナンバー。
彼女の曲群の中でも、ファンの人が選ぶ1曲として目にすることが多いです。

   I don't care,But 少しだけあなたのこと
   忘れてしまうかもしれないけど
   あなたはどうぞ別の人と歩いて

   Rock me Baby!
   Rock me Baby!

ボクはこの曲、特にイントロ部が好きなんですよね~。



                【本日の5曲目】

a0035263_20311826.jpg

                " Single "


そしてラストの#5が、冒頭に記した、彼女を良く聴くきっかけとなった曲のこれ。
ただ・・・このアルバム『1986』を持ってないんですよね~、実は。
で、色々調べたりしながらここまで漕ぎつけるのに時間がかかってしまって、もっと早く第2回やる予定だったのに遅れてしまったというカンジだったりします。

YouTubeでもPVがUPされていたのですが、音が悪い気がして。
好きな曲なもんで、こだわってみたり^^



で、最後におまけ・・・を入れようと思ってたのがあったのですが。
ちょっと前にYouTubeで見かけたのですが、”赤道小町ドキッ”を、ザ・ベストテンで歌っているのがあったのです。ライブ会場からの中継みたいなやつ。
でも、それが無くなっちゃってるみたいで・・・消されたのかな?あれ、よかったのになー。

今は何故かゾウに乗って歌ってるのがUPされているんですけど、それはちょっと違うなぁ・・・まぁしょうがない。また見かけたらここでも紹介します。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-11-26 21:03 | ┗ song - japan | Comments(2)

【名曲普及促進委員会 会報Vol.61】 中村 一義 "コレクターズ"NIGHT-Ⅱ !


はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。

「この企画が果たしてどれだけの人に興味を持ってもらえるのだろう?」などと始めた前回は、実はなかなか見てもらえているようで、ファンの一人としてとても嬉しく思っておりまして。

で、一応パートⅡなぞもやってみたりします。早くも弾は切れてきていますが。
別段レアなものではないので、既に持っていたり、聴いていたりする人も多いかと思いますが、考えてみれば前回のもSg.持っている人だったら目新しくはなかったので、まぁいっか、うん。




                【本日の1曲目】

a0035263_1454912.jpg

                " おまけ "   
     

1stアルバム『金字塔』の中の" 犬と猫 再び " の最後の方に入っているこの曲。短い曲ですが、ずっと大好きなんですよね~。

   冬の真っ最中に暑い日もある。
   夏の真っ最中に寒い日もある。
   気の持ちようで、人は山も動かせるのかなぁ。  

って事です。ねっ。





                【本日の2曲目】

a0035263_147548.jpg

           " いっせーのせっ!(山登り編) "


#2は2nd Sg.『街の灯 / いっせーのせっ!』より、"いっせーのせっ!"の別ヴァージョン。

本人談として、「「山登り編」は、かの鈴木茂氏に爪弾いていただいたプラグのないギターと、黄金の手拍子屋7人衆の天性のリズム感が旨みどころですよ。(本人談)」とあります。本文全文転載。

オリジナルとあんまし変わってるとこない、です。はい。





                【本日の3曲目】

a0035263_157819.jpg

        " セブンスター (アコースティック Ver.) "


#3はSg.『セブンスター』より。
この頃は既にだんだんとナカムラ君離れをしてきた頃だったりして。
いい曲ですけどね~。うむ。





                【本日の4曲目】

a0035263_28436.jpg

             " メロウ (タジマRemix) "


#4は、Sg. 『君ノ声』より。

3rd Al. 『ERA』収録の曲とあってか、どちらかといえば攻撃的な曲であり。
「タジマって誰だっけ?」と思ったら、ORIGINAL LOVEの田島貴男さんでした。って今頃気がついたの!?
んーまぁ、っぽくないカンジですよね?だからかなー?なんて言い訳したりして。





                【本日の5曲目】

a0035263_205541.jpg

               " 恋は桃色 "


#5は枚数限定Sg. 『ハレルヤ』より、細野晴臣さんのカバーを。ライブVer.とどっちにしようかと思いましたが、スタジオ録音Ver.の方を。
これがまたいい曲なんですよね~。

   おまえの中で雨が降れば
   僕は傘を閉じて濡れていけるかな   

ナカムラ君のお師匠さん、みたいな存在ですよね、晴臣さんって。なんか。



んで、キリがいいんで通常5曲で終了としてるんですが、もう今回で打ち止めということで1曲あまったこの曲を最後に。



                【本日の締めの曲】

a0035263_2275354.jpg

               " 最果てにて "


1st Al. 『金字塔』のアナログ盤にのみ収録されているこの曲がボクはとてもとても大好きで。これを聴くためにアナログ盤を買い直したのでした。でもその甲斐があった素晴らしい曲です。
ボクの大好きなフレーズの一つである、

   “いいえ”の“え”取って、“いい”にしちゃってね。   

がここで聴けます。
同じく好きなフレーズ、

   話は変わるけど、別れる時って、なんで手を振って別れるんだっけ???

は、残念ながらここでは聴けません。
このPV(なのかな?)は、クリップ集として出されたビデオの最後に使われていて、その為クレジットロールが流れているわけですが、それが終わると同時に曲の途中でフェードアウトしてしまうのです。うーん、残念。


というわけで、これでナカムラ君特集は終了です。
でも、また違った形で紹介していきます、はい。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2010-10-20 00:37 | ┗ song - japan | Comments(2)