カテゴリ:┗ game( 116 )

本日の研究 【WE8 : 炎の十番勝負(前編)】

で、「のんびり一週間」の初日の今日は何をしたかと言うと、息子を保育園まで送ったその足ですぐ近くのイトーヨーカドーへ。この郊外型巨大スーパーは、ウレシイことに9:00から開いてくれる。かつ、ここに入っているスターバックスは駅から離れている為にとても空いている。なので今日は、そこにあるとても座り心地のいいソファーに座り、ゆったりとチャイラテを飲みながら読みかけだった『コフィンダンサー』を満喫。
平日ということもあって、周りにちらほらと座る奥様方もセレブな雰囲気…でもないな。大体セレブがこんなとこくるわけないか。

で、その後はというと…これ、WE8。
3月頭には次回作が出るということもあり、いよいよ最後の決戦!と思いきや、今コナミのサイト見に行ったら「3/24発売!」と。なんだ、まだまだあったのか。なら大会もいけたかなぁ。

まぁとにかく。次の日曜日、「最強ドリブラー」C君との<WE8お別れ記念試合>を行うことに。
半年間、ずっと楽しませてくれたWE8。最後の試合はメンバーは、かぶってもいいのでお互いの思うベストチームで対戦することに。

それに先立って、C君から練習試合の結果が送られてきた。
相手を赤矢印にしたその結果は、
vsイタリア(4-0)、vsフランス(3-1)、vsブラジル(2-0)、vsアルゼンチン(1-0)。
4戦全勝、しかも欧州の雄2チームには快勝。…さすがだ。
よし、ならオレもベストメンバー揃えてチャレンジだ!

条件はいつもどおり。
①自チーム(アヤックス)に世界選抜を連れてきました。
②レベルは<★×6>
③調子は、自チームが、相手が
④延長はゴールデンゴール方式。PK戦はなし。
で、「炎の十番勝負」と題して10戦!

スタメンは自分的に最強だと思うこのイレブン。
ブッフォン、サムエル、ファーディナンド、プジョル、中田、ダーヴィッツ、ジェラード、トッティ、レコバ、ロナウジーニョ、シェフチェンコ。あのボロ負けの後、1回対戦した時まずまずだった<4-4-2>システムだ!

  • 【親善試合1st】 アヤックス 0-3 チェコ
  • 【親善試合2nd】 アヤックス 1x-0 ドイツ
  • 【親善試合3rd】 アヤックス 1-2 ポルトガル


って、ひでぇ~!なんだこりゃ。このメンバーでダメじゃあ、戦術かおれの技術に問題ありとしか思えん。技術はもう上がらんから、戦術を少し変えよう。

  • 【親善試合4th】 アヤックス 3-1 イングランド
  • 【親善試合5th】 アヤックス 2x-1 オランダ
  • 【親善試合6th】 アヤックス 1-x2 スペイン


まぁ点は獲れるようになったが…。後ろもサムエルに代えてマルディーニ、あとやっぱりウチはヴェーロンがいた方がいいみたいだなぁ。攻撃力が上がったような。

何にしてもこんなんじゃだめだ!残りの4試合はまた後日にして居残り特訓だ!
[PR]

by robita00 | 2005-02-28 21:54 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【ロビタ5号ラボの2004年を振りかえる】

<2004年を振りかえる>、最後の今日は、≪ロビタ5号のラボ≫から。
この研究室は、大半が”Winning Eleven”をただただやる、ってだけのとこではあるので、「振りかえる」もくそもないんですが。

夏前まで勤め上げた会社の”WE仲間”との恒例の大会。常に最下位(4位)だったボクも前回の”WE7I”では2位に大躍進。なにせ最下位どころか、勝ち星すら初(!)だったので狂気乱舞しましたが、とにかくヒドイ時には休みを一日使って猛特訓したり、犠牲にしてきたものも大きいわけで。昨日「時間のロスに過敏」などと書きましたが、これこそ一番のロス!…って分かってるんですけどねー。一番になって見返してやるまでは止められん!

ということで今回こそは!と臨んだものの結果はまたも2位。夢は儚く砕け散りました。
それでも以前と比べればと、納得の結果だったのに…。先日こてんぱんにヤラレまして。やっぱりまだまだ止められん!

と思っていましたが。
名誉会長のB君の情報によると、今年3月発売となる次回のウイイレはオンライン対戦モードが実現となる!
元々、対CPではすぐに飽きてしまう為に誰かとやりたかったわけで。これならヤツラとやらずとも、自宅で日本中のWEユーザーと対戦が出来る!素晴らしい!

…が、やっぱりヤツらを倒したい、一番になってみたいなぁ、って言う気もまだあります。それにみんなで集まらなくても出来るようになったのはいいけど、集まった時の楽しさもやっぱり捨て難い…。

まぁ何にしろ、次のWEもやっぱり買うんだろうなぁ。ってか、買うけど。
[PR]

by robita00 | 2005-01-12 16:29 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 親善マッチ】

先週の土曜日、”元最強の男”C君からオファーがあり、7戦マッチの親善試合が行われました。
前大会で屈辱の最下位に沈んだC君。どうやら大会はほぼ準備無しで臨んだ模様。しかし、それはボクらをナメていたC君が悪い!準備無しだったからその順位だったんだ、という考えが甘いということを、大会準優勝のボクが教授してさしあげるわっ!

初戦、開始10分程でCKからウチのエース、マカーイがヘッドでC君のゴールをこじ開ける。「ふっ、鍛えなおしてきてそれか。やれやれ、とんだ甘ちゃんよのう」。

で、何故かここから記憶がありません。何時の間にか家に帰ってきてました。ただ、試合結果だけはわかってます。
1分け6敗。

「ぜ、0勝って… ( ̄□ ̄;)!!」

…完膚なきまでに叩きのめされました。「強くなった」などと浮かれ上がっちまってたオレって…。

無職の間もずっとこれやってました。それなのにこの有り様。あのドリブルを止める対策がちっとも思いつかない。絶対に勝てない気がする。もう止めよう、このゲーム…。



と、ヘコみまくってましたが、一晩寝たらイイ事思いつきました。

「彼には勝ちに行かない!」

<5バック・3ボランチ>で90分守りぬこう。スーパーカテナチオ。点なんかいらない。彼とは引き分けで充分。あとの2人がC君を倒してくれれば儲けもんだ!彼らに託す!
ただしそれでボクが優勝するには、あとの2人には絶対に勝たないとだけど。しかしまだその方が可能性あるだろう。よし、そうとなったらまた今日から練習だ!

こうして、また、このゲームを止めるきっかけを1つ失って行くのであった。
って、さっさと諦めればいいんだけど。結局優勝するまでは止める気がないのである。
[PR]

by robita00 | 2004-12-19 22:32 | ┗ game | Comments(2)

本日の研究 【WE8 : 大会 決戦編】

先週の土曜日、とうとう大会が開催されました。
この日くらいしか集まれる日がないと言うことで、レッズファンのボクとマリノスファンのC君もチャンピオンシップは結果を聞かないようにして帰る事にして、いざ戦場へ。

ボクは4人の中で常に最下位が指定席となっていて、前回大会で初めて2位に躍進。レッズと時を同じくして強くなってきました。今回こそ悲願の優勝を!

予選はホーム&アウェー方式の総当り。それで順位を決めて、トーナメントはまずリーグ4位と3位がアウェーゴール2倍方式のホーム&アウェーで対戦。その勝者とリーグ2位が同様に対戦、その勝者とリーグ1位が一発勝負の決勝戦という対戦方法。

予選の前半は、”アジアの虎”Aさんと、「今日は優勝する為にやってきた」と言い放つ名誉会長のB君がいい調子。前回大会の覇者で”最強”の呼び声高いC君とボクは今イチ。
しかし、予選も進むとボクの調子も上がってきた。残り4試合を2勝2分けと負け無しで乗り切るとリーグ予選の結果は2位!これで3位以上は確定。2期連続で最下位を逃れた!自分的には快挙だ!

予選の結果は上から順に、B君、ボク、C君、Aさん。

トーナメント第1戦はアウェーながらC君が2-0で先勝。底力を見せる。
そして第2戦、1-1で前半を終えた時、誰もが「あと45分でC君から2点を獲るのは…キツい、か」と思ったが、Aさんがそれをやってのける。残り15分で1点を奪取、その後も押せ押せで進み、ロスタイム、ショートコーナーからなんとサビオラが起死回生のヘッド!
C君を初の最下位に叩き落した瞬間でした。

さて、準決勝。ボクと劇的勝利のAさん。
これに勝って決勝に駒を進めたい!が、開始2分にも満たない時間で、ロナウド、電光石火のゴール。あっさり先制を許す。
でも、今日は調子悪くない。アウェーであるので、負けてもいいから点を獲ろう!
という気持ちが結果的に良かったのか、そのあと5点を奪い取り、初戦のアウェーを5-1で勝利する。予選でもお互いアシスト1位、得点1位である<ルシアーノ - マカーイ>のホットラインがこの試合でも4回決まる!これでお互い、個人タイトルもほぼ手中に。
さらに第2戦も2-1で、決勝に進出!

そして、決勝。
初優勝に向けて視界良好!のはずが…。ルシアーノが完璧にマークされて、まるでウチの形にならない。そしてB君得意のサイドチェンジもばんばん決まり、ウチのシステムが崩壊。ロベカルからネドベドに渡りゴールを破られる。
その後ウチもヴェーロンのアーリークロスをホアキンがヘッド!もポストを叩き、ジ・エンド。1-0。今回も準優勝に終る…。

しかし、前回大会の覇者である為ドラフト順位が4順目だったとはいえ、C君が最下位になるくらいなのである。その前の3順目のボクが準優勝なのはかなり頑張ったと言えよう。それも2大会連続の2位。力は確実についている!次もまた3順目ではあるものの、もうシルバーメダルには飽きた。次は頂点に立つぞ!

ちなみに≪得点王≫はマカーイ、≪アシスト王≫はルシアーノ、試合の評価点で決まる≪MVP≫はマカーイに決定。タイトルは総なめ。よし、やっぱりこの人選は間違っていなかったのだ!次も獲れるかなぁ、彼らを。

それにしても、

オレも強くなったなぁ ( ̄― ̄°)ぐすっ
[PR]

by robita00 | 2004-12-13 22:52 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合(上赤矢印)編】

結局試合は明日になったわけで。
今日は最終練習日。明日ボクは仕事なので日中練習が出来ないので。

さぁ、というわけで今日はまた1つランクを上げて、相手のコンディションを<上赤矢印>にして最終調整だ!

まずは<vsアルゼンチン>。

前半5分、CKをマカーイがヘッドで合わせ、GKがはじいたところをベルカンプ!速攻で先制!1-0!

後半5分、右サイドをルシアーノがDF2人を抜き去りクロス、マカーイがヘッド!ゴール!2-0!

が、後半27分にCKからクレスポにやり返されるも、

  • 【親善試合7th】 SUPERNOVA(A) 2-1 アルゼンチン


っしゃーっ!赤矢印でも問題なし!


第2戦。<vsフランス>

前半25分、CKからなななんとホアキンがヘディング!1-0!
ナメられてたのか、全くのどフリーでした。

しかし、ピレスからのクロスをサムエルがクリア、したもののそれがファンボメルを直撃!こぼれ球をトレゼゲに豪快にドカンと。1-1!
得意の”ジェットアッパー”みたいなガッツポーズを決められました。

しかーし!今日先発のホアキンから、これまた先発起用に燃えたシェフチェンコに渡りゴール!!2-1!

後半、左右に振られ最後は相手ジダンのヘッド!ブッフォン、後ろ向きでボールをはじき出す!

更にジダンのロングシュートもゴールへ向かうが、ブッフォンが一杯に伸ばした手でボールのコースを変える!さすがはウチの守護神!頼りになるぜ!

そして後半35分、DFからのパスを猛然と駆け上がってきたリュンベリがカット!DFを背負いながらシュート!はじかれたところを途中出場マツネルが押しこむ!3-1!

  • 【親善試合8th】 SUPERNOVA(A) 3-1 フランス


やほーーっ!いいぞ、いいぞ、世界選抜!



で、最終戦、<vsブラジル>。

開始3分、ロベカルのクロスにカカがヘッドで落としたのをダイレクトでロナウジーニョがシュート、ブッフォンが足で止めるもそのボールを「怪物」ロナウドが決める!0-1!
さすがに赤矢印になるとキレが違う…。

その後もヘッドでゴールを脅かす怪物クン。

が、ウチも数少ないながら反撃。
ルシアーノがフリーで上がりクロス、中ではフリーのシェフチェンコが!胸で押しこんでゴール!1-1!
…ん?ゴールキックでリスタートしてる…ハンドかよっ!?なんだそれ!…訂正。0-1のまま。

ヴェーロンのスルーに飛び出したシェフチェンコのシュートもジーダに阻まれる。

後半も攻勢に出るものの、なかなか最後が崩せず、残り15分を切る…。

しかし後半35分、リュンベリ-ジダンと渡り、マカーイの動き出しを見てジダンが絶妙スルー!マカーイ、ルシオを振り切りシュート!…決まったぁ!ゴルゴルゴルゴルゴール!!!!!1-1!
やはり【WE7I】に引き続いて、今回の【WE8】でもウチのエースはこいつ、マカーイだ!

で、このまま同点。

  • 【親善試合9th】 SUPERNOVA(A) 1-1 ブラジル

2勝1分け。いいね、うん。

さぁ、あとは明日の夕方のキックオフを待つばかり。
当然負けることもあるだろうけど、もし明日それがボロ負けだったらもうこのゲームはやらん!少しくらいなら伸びしろもあるだろうけど、そんなにはもううまくならん!
なので、前回の2位以上、出来れば初優勝といきたいところだが…どうなることやら。
[PR]

by robita00 | 2004-12-10 22:42 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合(斜め上黄矢印)編】

さぁ、今日は1つランクを上げて、相手のコンディションを<斜め上黄矢印>にして。

まずは<vsアルゼンチン>。

今回またもヴェーロンを下がり目のFWに入れてみる。
どうしてもジダンと併用したい。

前半30分、ダレサンドロのクロスにクレスポがヘッド!も、バーを叩く。危ない。

後半、結局今いちフィットしなかったヴェーロンを司令塔に戻し、下がり目FWの位置にはベルカンプを投入。
そのベルカンプとヴェーロンで左サイドを破り、今回トップに入っているファンニステルローイへ。受けたニステルローイ、落ちついてゴール右隅へ流しこむ。1-0!

更にそのあと先制点を決めてお役御免のニステルローイに代わって入った「ウクライナの矢」がやってくれます。
ベルカンプからのパスをトゥキックでゴールに差し込み、2-0!
で、結局このまま。

  • 【親善試合4th】 SUPERNOVA(A) 2-0 アルゼンチン




第2戦。<vsフランス>

前半はマカーイが「これ以上無い」ってくらいのチャンスをものに出来なかったくらいで。

後半20分、ジダンをヴェーロンに代えた辺りからゲームが動く。
CKのこぼれ球が天高く上がる。それをいち早くキープしたのはヴェーロン!そのまま強烈なシュート!素晴らしいミドル!1-0!

しかし、右サイドをテュラムに突破され、中田のマークも甘かったかクロスを上げられる。中で待っているのはアンリ。しかし、サムエルとトゥーレで囲んでる。「大丈夫だ」。
が、何を思ったかブッフォン突進。サムエルとトゥーレも思わずブッフォンに任せちった!自信満々に突進してきたブッフォン、飛びこむもアンリに「ひょい」っとかわされて決められる。1-1!

結局分けちまった。もったいねー。

  • 【親善試合5th】 SUPERNOVA(A) 1-1 フランス




で、最終戦、<vsブラジル>。

今度は中田をヴェーロンに代えて、<ジダン-ヴェーロン>のホットラインの完成を目指す。守備力より攻撃性を重視。まぁ点獲りたい時のオプションとして。

前半は動き無し。

後半も中盤の潰し合いに終始する両チーム。
が、後半20分、ホアキンに代えたマツネルがいいクロスを上げる!中ではマカーイがDF2人の間に割り込んできてヘッドを決める!1-0!

少し守りの意識も出たか、後ろでボール回してたらゼ・ロベルトが突進。ロシツキー、背中でガード。のつもりがあっさり取られて、シュートまで打たれる。ここはブッフォンがナイスセーブで事無きを得る。

更にドリブルであえてDF2人の間を狙ってくるロナウド。「やらすかーっ!」。…あっさりやられました。が、ここでもブッフォンスーパーセーブ!即座に立ち上がって空に吼えるブッフォン。気合入りまくりだ!
次のCKを難なくキャッチして、前線にフィードしたところでタイムアップ。

  • 【親善試合6th】 SUPERNOVA(A) 1-0 ブラジル

よし、2勝1分け。いい感じ。
しかし、赤矢印で倒してやっと、やつらに勝てる可能性が出てくる、ってくらいなのだ。
ここで負けてる場合じゃない。次が本番。気を緩めずに、必ず勝つ!
[PR]

by robita00 | 2004-12-07 23:04 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合(緑矢印)編】

結局なかなかみんなの日程が合わず、延び延びになっていた大会ですが、12/11か12/18のどちらかになった模様。

と言うわけで、久しぶりにコントローラーを握ることに。いやぁ、やってなかったなぁ。
もうスタメンもほぼ決まったし、戦術もチームに浸透してきたんで、あとは余計なこと考え過ぎておかしくしないように試合してませんでした。
しかし、あと一、二週間になったので、そろそろコンディション調整の意味でも試合をこなそう。

ちなみにウチは大会ではいつも<SUPERNOVA>というチーム名です。OASISの”CAHMPANGNE SUPERNOVA”から頂戴したものです。ボールの名前が由来なわけじゃありません。ボクのが先。どっちでもいいけど。

さて、試合条件は、
①自チーム(SUPERNOVA)はアウェー
②レベルは<★×6>
③調子は、自チーム、相手チーム共に
…とりあえず、同じコンディションからスタートしよう。うん。
この間、途中までやった<相手のコンディションは赤上矢印>での試合は無かったことにして。

相手は対戦相手3人を意識して。アルゼンチン、フランス、ブラジル。

あ、あと、メンバーの変更が若干。
トレゼゲに代えて、中盤の底も任せられるリュンベリに。
コクに代えて、同タイプながらシュートも魅力のファンボメルに。
ダンに代えて、韋駄天マツネルを。


まずは<vsアルゼンチン>。

スタメンは、
GK ブッフォン
DF サムエル、ファーディナンド、テュラム
MF トゥーレ、中田、ロシツキー、ジダン
FW ルシアーノ、ベルカンプ、マカーイ
ってことで、<3-4-3>システム。

さぁ、キックオフ!

開始からがっぷり四つ。お互い攻めきれず。
前半30分、FKからクレスポがヘッド!も、我らが守護神、ブッフォンが止める。
同35分、ジダンのスルーパスをマカーイ!んが、こっちも止められる。
結局見所なく、シュートはお互いこの2本だけ。

後半、最初のビッグチャンスはウチに。
ボランチの位置から駆け上がってきた中田のスルーに反応したのはジダン!が、テクニックでGKをかわそうとしたが失敗。逃がした…。

後半16分、ルシアーノとベルカンプの華麗なワンツーが決まりルシアーノが飛び出す。そして「打つ!」と見せかけてキープ、中を見やるとジダンと目が合う。「来いっ!」。グラウンダーのパスをダイレクトでシュート!GKの手を掠めてゴールネットを揺らす!1-0!

アルゼンチンもヴェーロンが強烈ミドルを放つも枠を外し、ジ・エンド。

  • 【親善試合1st】 SUPERNOVA(A) 1-0 アルゼンチン

うん、まずまず。


第2戦。<vsフランス>

スタメンは同じで、キックオフ!

前半10分、右サイドを駆け上がったルシアーノからのクロスをマカーイ!ファインゴール!1-0!

負けじとフランス。
ジダンからアンリへのパスにみんなつられる。アンリ、ノールックで後ろのトレゼゲへ。「フリーっ!」。サムエルが声を上げるが誰もカバーできない…が、外した。ふぅ。

同30分、スローインを受けたジダン、そのまま右サイドを突破。クロスを上げたところに待っていたのは、マカーイだ!テュラムの上から教科書通りに「地面に叩きつけるように」ヘッドを打つ。2-0!

後半はメンバーを大幅に入れ替え。

その交代メンバーが魅せる。
2点目のVTRを見るかのように、スローインを受けたヴェーロンがクロスを上げてファンニステルローイがヘディング!3-0!

更に、中盤の底からするすると上がってきたリュンベリからパスを受けたヴェーロン、そのままシュートを選択。強烈ミドル炸裂!4-0!

しかし、欧州最強のプライド。
ピレスのクロスをアンリがヘッドで落としてジダンが決める。4-1!

が、最後はヴェーロンがFKを直接叩きこむ!ファンタスティック!5-1!

  • 【親善試合2nd】 SUPERNOVA(A) 5-1 フランス

うーん、司令塔、ジダンにするかヴェーロンにするか…。ヴェーロンをボランチにすれば併用は可能、か。しかし、ヴェーロンのシュートはあの位置ではもったいないか…。


で、最終戦、<vsブラジル>。

スタメンをいじってみる。
中田 → リュンベリ
ロシツキ → ダイスラー
ルシアーノ → ホアキン
マカーイ → シェフチェンコ
ベルカンプ → ヴェーロン

ジダンとヴェーロンの併用を模索。ヴェーロンを下がり目のFWのポジションに入れてみる。
吉と出るか、凶と出るか。

前半はロナウドのシュート2本に抑える。それもブッフォンがセーブ。
しかしこっちはヴェーロンのFKにダイスラーが合わせたシュート1本のみとさらに抑えられた。ヴェーロンFW、不発。

後半。
疲労の激しいダイスラーに代えて、いつものロシツキーを投入。

後半15分、均衡破れる。
ロシツキーからのスルーでホアキンが右サイドを切り裂く!そのクロスにシェフチェンコがダイレクトボレー!1-0!

同30分、右からのパスに誰も反応できず、カカに独走を許す。
「危ないっ!」…シュートは枠の外に。
更にロナウドとの壁パスでフリーになったロナウジーニョがシュート!これもブッフォンが止める。

と、とにかく後半はやられっぱなしだったものの、なんとか逃げ切り。

  • 【親善試合3rd】 SUPERNOVA(A) 1-0 ブラジル

よし、全勝だ!って、当たり前か。こっちは世界選抜クラスのメンバーだからな。
まぁ、今回は久しぶりだったもんでリハビリってことで。
次は相手を<斜め上黄矢印>にして、同様にやろう。ゆくゆくは赤矢印でも倒せるようにしなくては。
[PR]

by robita00 | 2004-12-04 23:47 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合編】


大会日程は未だ決まっていないものの、そう遠い話ではない。
ということで、親善試合開催。炎の5番勝負。

条件はいつもどおり。
①自チーム(アヤックス)はアウェー
②レベルは<★×6>
③調子は、自チームが、相手が

相手もいつもどおりの顔ぶれ。イングランド、イタリア、アルゼンチン、フランス、ブラジル。


まずはイングランド。

スタメンは、ブッフォン、サムエル、ファーディナンド、テュラム、トゥーレ、中田、ロシツキー、ジダン、ルシアーノ、ベルカンプ、マカーイ。

開始3分、いきなりCKからヤラれる。一気にテンション下がる。
うーん、やっぱり△ボタン押しでGKに獲りに行かせるの、案外獲れない時あって怖いなぁ。ブッフォンですら獲れないんだもんなー。

しかし!選手の意気は下がっていなかった。ロシツキーのスルーに飛び出したルシアーノ、どんぴしゃクロスをマカーイへ!同点!

さらにルシアーノからのショートパスをベルカンプがDF2人に囲まれながら中のマカーイへ!と、GKに阻まれた。ちょっとどフリー過ぎて、色々やろうとしすぎた…。

後半。
ジェラードのクロスにルーニー!も、ボールはバーの上。ほっ。

しかし、オーウェンの個人技にみんなつられた!ルーニーにパス、をただ一人読んでカバーしていたサムエルもあっさりかわされてゴール。1-2。

さらにワンツーから飛び出したのはオーウェン!ど真ん中ぶっちぎってきました。1-3。

今回は親善試合の為、交代枠は”7”。
ジダン → ヴェーロン
マカーイ → シェフチェンコ
ベルカンプ → ファンニステルローイ
ルシアーノ → ホアキン
これで攻めに転じる!…こともなく、タイムアップ。

  • 【親善試合1st】 アヤックス(A) 1-3 イングランド

うーん、まずい。


気を取り直して。対イタリア。

スタメンは同じ。
が、今回はハナから攻める!
マカーイからベルカンプ、そしてルシアーノと繋がりシュート!相手のブッフォンに止められた。が、その後もルシアーノが攻めあがりチャンスを広げる。

かと思いきや、デルピエーロがドリブルで「デルピエーロゾーン」に侵入!
「打たすなぁ!」…パスでした。中のトッティ、ダイレクトで叩きこむ。0-1。
その後のデルピの決定的な2本のシュートはブッフォンが止めたものの、劣勢のままハーフタイムへ。

後半はお互い攻めきれず、だがやっぱり押され気味。
「このままではいかん!」
ジダン → ヴェーロン
ベルカンプ → ファンニステルローイ 

これが功を奏し、ニステルからマカーイがシュート!弾かれるも、拾ったニステルが迷わずミドルを放つ!決まらない…。しかし流れはウチだ!おせおせの今こそ、攻めの交代。
ルシアーノ → ホアキン
ロシツキー → ダイスラー
マカーイ → シェフチェンコ

ニステル → 中田 → ニステル → ヴェーロンと渡りシュート!くぅ~、これも止めるか、ブッフォンよ!

結局このまま。

  • 【親善試合2nd】 アヤックス(A) 0-1 イタリア

…ヤベェ。


本日最終戦、対アルゼンチン。

もう負けられない。スタメンをいじる。
中田 → スコールズ(テスト生)
ジダン → ヴェーロン
ルシアーノ → ダイスラー
ベルカンプ → ファンニステルローイ
マカーイ → シェフチェンコ

いきなりチャンス!
3バックの裏を突きダイスラーが飛びだし、中へ折り返す。DFより先に反応したのはシェフ!しかしヘッドはバーを叩く。くぅ~っ。

次はアルゼ。
華麗なパス回しで、何時の間にやらどフリーになっていたクレスポに渡る。シュートはブッフォンがかき出したものの、マークはどうした!?ブッフォンもカンカンだ。

後半。
ハナから選手交代。
スコールズ → ダン
ヴェーロン → ジダン

ポストに入ったボールをニステルがダイレクトでダイスラーにはたく。クロスが上がる。GKの前に飛び出してきたのは白いユニフォーム。シェフだ!しかしGKも必死で腕を伸ばす。「どうだ!?」。ボールはころころとゴール1mくらい前に。詰めたのは…DF。クリアされちった。

しかーし!またもまるで同じシーンが!3度外す男ではない!シェフがきっちり決める!
1-0!

アルゼも黙っちゃいない。クレスポがDF2人を引きずりながらエリアに!しかし前に回り込んでボールを奪ったのは、トゥーレ!いいぞ、おれは君が「第2のヴィエラ」になると信じてるぜ!

結局このまま。やっと勝った…。

  • 【親善試合3rd】 アヤックス(A) 1-0 アルゼンチン
それにしても、個人技の止めかたが分からん。

まぁ最後に勝ったから。よしとしよう。残りは明日。
[PR]

by robita00 | 2004-11-16 22:27 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : 大会モード メンバー召集編】

前回のドラフトで決定した我がチームの精鋭23人。
が、2006シーズン終り時点で4人しか在籍していない為必死で交渉した結果、計12人にまでメンバーが揃った。しかしまだ半分…。これは2007シーズンを速攻でやりつつ尚且つ勝ちを納め、シーズン終りの交渉で全員集めきる。それしかない!

ということで、ここ数日間とにかくみっちり試合こなしてきました。
2点以上差がついたときは、すぐに倍速モード。1点差に迫られたらまたすぐに戻して。

等とやりつつ、ようやく半分近くまで消化。なんとか12月の大会に間に合わせなければ。
それも、集めた上でマッチモードで実際にプレーして使えるかどうかテストして、使えなければ別の選手にチェンジしなければならない。
そう考えると最低でも、20日くらいまでにはシーズンを終わらせないと。
2004シーズン時の能力に戻るので、今現在プレーしているシーズンとは動きも違うと思われ、変更も多いに有り得る。


ところが、昨日名誉会長のBくんからメールがあって、Aさんがさっさと集めて来れる裏技を見つけてきた、というのだ。

それによると、
①エディットモードでオプションファイルのオートセーブをOFFにする。
②選手登録でクラブチームを選択する。
③自分のMLで始めたいチームに入れたいメンバーをかき集まる。
 (必要ない選手はMLで使わないチームに登録する。)
④終わったらエディットモードからマスターリーグモードに移動する。
 (ここでオートセーブされないことを確認。)
⑤MLモードはもちろんマッチモードメンバーを選択してMLを始める、そしてMLのデータをセーブする。(これが重要。)
⑥エディットモードに行きオプションファイルをロードする。

これで終了。実際にやってみると…でけた。

ってことは、ここ数日のおれの頑張りって一体…

まぁ、いい。とにかくほぼ揃った。
なぜかグレーになっている選手がいて獲れなかったのが一人。ジョセフ・ヨボ、君だ。
なんでだろ?まぁいっか。マスターリーグ少しこなせば交渉にはいる。そこで獲ろう。

それにマスターリーグの最初でみた中田のデータと、このやり方でやる中田のデータには食い違いがある…。何故?
まぁいいんだけど、他のヤツもみんなだったら自分で進めていた2007シーズンをそのまま継続した方がいいのかなぁ。実際にマッチモードで数値見ないとわからん。

何にしてもこれでみんなもメンバー揃うだろうから、もしかしたら今月中に大会やるかな?
その為にもヨボ、早くチームに合流してくれぇ~!君の俊足がオーウェンを、アンリを、ロナウドを止めるのだ!
[PR]

by robita00 | 2004-11-09 23:20 | ┗ game | Comments(0)

本日の研究 【WE8 : ドラフト結果編】

昨日深夜にドラフト会議終了。

で、ウチはというと…うーん、編成部長もシブイ顔だ。思い通りには行かなかった模様。
最終的にはこんなカンジ。

【 F W 】
シェフチェンコ、ルシアーノ、ベルカンプ、マカーイ、ホアキン、ロベルトバッジョ、トレゼゲ、ファンニステルローイ

【 M F 】
ロシツキー、ジダン、ヴェーロン、ダイスラー、ダン、コク、中田

【 D F 】
サムエル、ファーディナンド、テュラム、トゥーレ、ジョセフ・ヨボ、フェラーリ

【 G K 】
ブッフォン、ランドロー

総勢23名。実際のポジションはわかりませんがウチでの登録上はこれ。

ジェラードが獲れなかったのがイタイ…。あとはカカ、ファールト辺りのパスが出せて、シュートも打てて、機動力もある、そのタイプが獲れなかった…。

が、こうしてみるとまぁそれ以外は揃ったか。ただ、問題は…今のウチの選手が4人しかおらん!全員獲って来れるかなぁ。なんか手っ取り早く集めれる方法知ってる方、情報お願いします。


さて、他のところもここで紹介。
まず、Aさん。

【 F W 】
ロナウジーニョ、アンリ、ロナウド、カカ、デルピエーロ、C・ロペス、キューウェル、サビオラ、リバウド、平山

【 M F 】
バレト、ベイカー、アッピアー、ゼ・ロベルト、ロイ・キーン

【 D F 】
ネスタ、キャンベル、ジョンソン、ヘイティンガ、リーセ、ガードナー

【 G K 】
トルド、リュシュトゥ

第一指名権があったとはいえ、前はすごいことになってますな。
しかし、中盤がちと弱い?ジーニョ、カカ、キューウェル辺りが中盤をやったりするのでしょう。


で、次。ウチの会の名誉会長であるB君。

【 F W 】
ギグス、ファンデルファールト、ラウール、ビエリ、コバチェビッチ

【 M F 】
ネドベド、ベッカム、ジェラード、ダービッツ、アイマール、ピレス、バラック、フィーゴ、スタンコビッチ

【 D F 】
カンナバーロ、プジョル、アジャラ、ロベルトカルロス、アップソン、エンチョズ、キモラ

【 G K 】
カーン、ジーダ

中盤の充実ぶりには目をみはるものがありますな。一番バランスがいい気もします。


で、うちらで一番強いと目されているのがこの男。C君。そのため、最終指名でしたが、

【 F W 】
オーウェン、トッティ、シセ、マルティンス、レコバ、アドリアーノ、オフェルマルス、エベルトン

【 M F 】
ヴィエラ、エッシェン、オレンベ、セードルフ、サネッティ、ジュリー

【 D F 】
キヴ、イヴァンコルドバ、シュタム、ジョン・テリー、シルベストル、メッツェルダー、ヒッピア

【 G K 】
ペルッツィー、モントラゴン

こうきました。自身、「今までで一番バランスが悪い」と言っていましたが、まぁ中が弱いかも。
しかし彼は自身の攻撃力、特にドリブルに自信を持っており、人数をかけなくても点を獲ってくるので、5バックという堅固なシステムをとってくる。そういう意味ではまずまず、かなぁ。


でも改めてこうしてみると、案外ウチはバランスいいかも。まぁ各自の戦術に基づいた選考なんだろうけど。
前回大会は初めての最下位脱出、それも2位ということで今回の指名権は3番ということだったけど、ウチも悪くはないメンバー揃った。

よし、後は集めて、戦術理解度をみんなに浸透させるのみ!
大会は12月予定。それまでになんとか。
[PR]

by robita00 | 2004-11-03 10:21 | ┗ game | Comments(0)