ロビタ1号の研究日誌 【THE RENTALS】

a0035263_20463939.jpg<music>
本日の研材。
『 RETURN OF THE RENTALS / THE RENTALS 』



元WEEZERのB.マット・シャープのバンド。'95発表の1st。

WEEZERと比べて、メロディーのロック度合いは低いですけど、音の歪み方なんかは似てますねー。そして、マットもWEEZERのリヴァースも、どちらも「メソメソ系」なんですが、やはり情けなさではリヴァースくんに一日の長がありますなぁ。まぁあれに勝てるってのはかなりのもんですが。


余談ですが、WEEZER。
当ラボでもかなり好評価であり、所長が出かけた数少ないライブバンドの1つであります。
所長は、「ライブ行くんなら同じお金でCD買った方が、何回も聴けてお得だ!」という、貧乏理論の持ち主なので、ライブに足を運ぶのはとても珍しいのです。
他だと向こうのアーティストでは、従兄に連れて行ってもらったホワイトスネイク(!)、友達からチケットがあるってんで行ったマイケル・ジャクソン(!!)、くらいのもんですからねー。それにしても一貫性のないラインナップだこと…。

当ラボでは1st(”WEEZER(BLUE ALBUM)”)、2nd(”PINKERTON”)、3rd(”WEEZER(GREEN ALBUM)”)まですごく好きなんですが、4th(”MALADROIT”)が個人的には好みではなかったですね。
今後どうなっていってしまうのか心配なのですが、売れ行きは良かったようなのであの路線になるのでしょうねー。


話は逸れましたが、アルバム全体としては当ラボでは「まずまず好き」という評価です。#2、5辺りが特に好みですね。
ただ、本家WEEZERより好きだって言う人が結構いるようですが、ボクはそこまで好きではなかったですね。うん。

当ラボの研究結果は、ロビタ1号のラボの<'04 - album>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-09-02 20:47 | ┗ album - '04 | Comments(0)