所長の研究日誌 (9/1) 夏休みも終りかぁ。

すっかりお休みしてた所長です。

ここ数日の各ラボの研究発表は、
となっております。…って、サボりすぎ。
よろしくどうぞー。

                 *      *      *

ニュース、斜め読み。

【ルーニー、マンUへ!】
おぉ、どこに行くのかと思っていたら!マンUっすかぁ。
ホント、素晴らしい選手。使いやすいし。ニステルローイと組むんですねー。すごい!
合ってると思う。ボクの中ではアヤックスの選手なんですが、マンU行ってもがんばって。

イナもプレミア決まったみたいで、ホント良かった!

【イブラヒモビッチとカンナバロ、ユーベへ】
って、今度はイブかいっ!!
ウチの選手なのに、福田監督に断りもないぞ!プンスカ!
まぁ、妄想はこの辺にして。ユーベかぁ。またユーベも凄くなってきたなぁ。
ふふふ、カペッロよ、ウチのイブが欲しかったってかい!←妄想、再燃。

【競馬界にも”ヨン様”】
大井の新馬戦でペ・ヨンジュンにあやかって命名された、”ヨンサマ”(牡2歳)がデビューする模様。
大井の”ヨン様”はやんちゃらしい。が、人間で言うとまだ小学校低学年らしいから。うん、やんちゃでいいぞ!子供らしくて。
厩務員の方も、『「機会があればヨンジュンさんにも競馬場にきてほしいですね。またがってもらってもいい」とノリノリ。』だそうですけど、ヨン様はノリノリでは来てくんないだろうなぁ。

【泥酔ドライブ、助手席に首なし死体!?】
~サンスポより~
アトランタ郊外で車の助手席に座る“首なし死体”が見つかり、静かな住宅街は「惨殺事件か!!」と騒然。だが調べてみれば…友人と深酒した男(21)が車で帰宅中に縁石と接触、何ごとかと窓から顔を出した友人の首が電柱の固定ワイヤに引っ掛かって跳ね飛ばされたのも気付かず、20キロ先の家に着くとバタンキューで爆睡していたのだ。
ひぃ~~~っ!!!そ、それはコワイ!記事はつづきます…。

ジョージア州警察によると、男は土曜の28日夜から高校時代からの友人(23)とアトランタ郊外マリエッタの酒場で痛飲。翌29日未明に友人の気分が悪くなってきたこともあり、自分の車の助手席に乗せると、ようやく帰宅の途についた。

すでにグデングデンの男は運転がフラフラ。 おいおい…
酒場を出て2、3キロ走ったところで道路右側に寄り過ぎて縁石にタイヤを接触させてしまい、ぶつかったものを見ようとしたのか友人が助手席の窓から顔を突き出した。この時運悪く、すぐ前方には電柱と、それを支えるため斜めに張られたワイヤが迫っていた。男はそのまま直進。友人の首がワイヤに引っ掛かる。それでも気付かず直進。あっけなく首が跳ね飛んだ。 イヤあぁ~~っ!!!

一瞬浮いた友人の体は、首が飛ぶと「ドスン」と助手席に落ち込んで座り続けたこともあり、男は惨事に気付かないまま蛇行運転を続行。 って気付けやぁっ!!!
首なし遺体と約20キロの道のりを走って家に着いたころには、友人のことも忘れ、自分だけ家に入るとバタンキューで眠り込んでしまったのだ。 って、バカっ!!!

明くる日曜の朝、娘と散歩に出た隣人が、男の家の前に止まった車に、首なし死体が座っているのを見てビックリ仰天。駆け付けた警察官が家の中に踏み込んで、血まみれの服を着たまま爆睡中の男を発見した。 …もしもし?
警察官は男が殺人犯の可能性もあるとみてたたき起こしたが、その男も血まみれの自分にビックリ。二日酔いの頭で記憶をたぐらせ、帰路を調べたところ、現場に転がったままの友人の頭部を発見。事のてんまつが判明した。

男は過失致死と飲酒運転などの容疑で逮捕された。警察は「家まで何キロもあちこちぶつかりながら運転してきて、隣に座っている友人に何が起こったのか気付かなかったとは信じられない」とあきれかえっている。マリエッタは1996年のアトランタ五輪で日本柔道チームが合宿。またコカ・コーラ発祥の地でもあるが、「運転するならコーク!」と後悔してももう遅い?

うーん、深い。って、深い事あるかーっ!
よく小さい時に車から手とか頭とか出してたら「ちょんぎれちゃうよっ!」って言われてたけど実際にあるとは、恐ろしい。
良い子のみんなも気をつけてね!

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。

「人間は後悔をする動物だが、改心はしない。繰り返すんだよ、馬鹿なことを。
『歴史は繰り返す』というのは、それの言い訳だ」                      
(伊坂幸太郎 『陽気なギャングが地球を回す』 )



それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-01 23:06 | 所長の研究日誌 | Comments(0)