【本日の研究】 『崖の上のポニョ』

<cinema - '09>

本日の研材、

a0035263_0242379.jpg

               ・ 『崖の上のポニョ』

                  '08 日、監督:宮崎駿



これを劇場で見た助手が、珍しくDVDを速攻で買ってきて。
息子共々かなり気に入っていたようなので、ボクも見せてもらうことに。なんと今年ようやく1作目・・・。


海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。
宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」
しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。人間になりたい!ポニョは、妹たちの力を借り て父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、妹たちは巨大な 水魚に変身して、宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる。海の世界の混乱は、宗介たちが暮らす町をまるごと飲み込み、海の中へと沈めてしまう―。
少年と少女、愛と責任、海と生命。神経症と不安の時代に、宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。


ジブリ作品は、実はまともに観たものが無く、『千と千尋の神隠し』こそ8割方観たかな?ってくらいで、『風の谷のナウシカ』はマンガでは読んだものの、他はほぼまるで観たことが無く。

というわけで、どんなもんかなー、と思いつつも、かなりの期待を持って観てしまいました。こーゆー時は大体良い結果に終わったためしが無い。

と思っていたら、やっぱりそうでした。平均点は超えてると思うけど・・・思ったより希薄に感じてしまったのは、単にボクが深いところまで理解できなかったからなのかな?なんでしょうねー。
でも、ウチの評価は当然ボクの印象が全てなので、今回は星なし だなぁ。

残念ながら、あんまし相性が良くないのかなぁ・・・



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2009-07-26 01:02 | ┗ cinema - '09 | Comments(0)