皆既日食

自分が見れる最大の天体ショー、<皆既日食>。国内では46年ぶりとなる皆既日食なので、前回はボクが生まれる前のこと。要するにボクの人生で初の天体イベントなのです。

運よく、今日は4日間取った夏休みの最終日。残念ながらこの場所では部分日食しか見られず、それすらも曇りで見れませんでしたが、その瞬間を自宅でTVで見ることが出来ました。





いやぁ、ちょっと感動しました。昔の人はびっくりしただろうなぁ。
コロナも、ダイヤモンドリングも、プロミネンスも、真昼に現れた金星も、360度の夕景も、全てが美しい。

6分以上と最長時間観測できるということで、鹿児島にある悪石島へのツアーも盛況だったようですが、行った方は雨天だったようで残念でしたね~。
ただ、船での観測ツアーは上の映像にあるように見事に見れましたねー。船長さんが雲の合間を縫って見れる場所を細かく移動したおかげですねー。今後は絶対に船だな、うむ。

次回日本で見られる皆既日食は2035年。26年後までお互い生きていられたら、ヨメさんと生で見たいなぁ。
[PR]

by robita00 | 2009-07-22 19:08 | 所長の独り言 | Comments(0)