【本日の研究】 『新ブラックジャックによろしく』 #6  佐藤 秀峰

<comic - '09>

本日の2つ目の研材、

 
a0035263_23431537.jpg


             ・ 『新ブラックジャックによろしく』 #6
                        佐藤 秀峰



引き続き『移植編』です。

「移植」って、やっぱり繊細で難しい問題だなぁとこれ読むと思いますよね~。

斉藤先生が言うように、ボクも自分が脳死になったら臓器でも何でも提供しますっていう姿勢です、今のところ。多分これは変わらないと思う。
そしてこれも同じく、受け取った人にも罪悪感なんて感じて欲しくない。

   移植という技術があれば
   救える命が何万とあるんだぞ・・・

   なぜ 救っちゃいけないんだ・・・!?


   脳死は人の死じゃないわ
   臓器摘出は殺人よ

うーん、どちらの意見も分かる、が・・・


今回は近藤先生たちの若い頃の物語を中心に据えてます。
ある腎臓病の娘さんを巡るお話。
この話がまた、ね、いいです。考えさせられます。

   パパは私に少しでも早く移植をしたかったのかな・・・?
   少しでも良い状態の腎臓を移植したかったのかな・・・?

   それとも、パパは私を実験台にしたのかな・・・?

久しぶりに、大好きなカンジが戻ってきた気がします。
やっぱりこのマンガはいい。

閑話休題。

誰の受け売りよ
自分の言葉でしゃべりなさい

若かりし頃のムツミちゃん、かっこいいです。


今回の研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '09>の方にUPしておきます。


そして、今日はまだ続きます・・・
[PR]

by robita00 | 2009-06-26 00:30 | ┗ comic - '09 | Comments(0)