所長の研究日誌 (8/7) 一時どしゃ降り、花火は決行

今日は花火でした。自宅から見れるんで、今日みたいに雨だったり、サッカーの試合があったりだと、「楽ちん」だと思う。でも、花火って友達や恋人と暑い中集まって場所取りしたり、周りのざわざわしたカンジとかを味わうのが醍醐味だと思うので、その点、ちとさみしいっすけど。今日みたいに雨だったりというのも、行った人達は後々いい思い出になるんだろうなぁ。

自宅から見れるということで、やはり川の近くに住んでるんですが。
花火の日が近づくと、1ヵ月も前から場所取りの青いビニールシートを目にします。
季節感のない生活をしているので、そういうものを感じられる唯一の行事ですねー。
明日の早朝に土手に行ったら、¥1,000くらい拾えそう。もっとかな?
問題は、「ここ3ヶ月くらい9:00にも起きれないボクがどうやって早起きするか」、だな。


「ウイイレ」やりだすと、やっぱり他の事ができなくなるなぁ。研究が進まない…


<soccer>
いやぁ、優勝しましたね!追いつかれた時はどうなることかと。
でも、今日は案外落ち着いて見れました。そして、それと共に特に興奮も無く、たんたんと。
怖いもんで、前の2試合があまりに劇的だったんで、なにやらすごい展開を期待しちゃって。
いやぁそれにしても、苦しんだ末での優勝はデカイ!さて、ここに伸二、ヒデ、イナをどう加えるのか?はたまた加えないのか。次が楽しみではあります。うん。

イルハン、退団かぁ。やってくれそうな気はしてたんだけど。残念。


でわ、本日の締めの言葉。

「唾を吐いてたらさ、花火が上がっていく / なんだって、湧いてくる願望で、乗り越えるんだ / この先の道を行こう」 (中村一義 『ハレルヤ』 )

それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!
[PR]

by ROBITA00 | 2004-08-08 00:05 | 所長の研究日誌 | Comments(0)