所長の研究日誌 【今日のテーマ :ミラクルアジア杯】

…ミラクル。
今回のアジア杯は、「あきらめちゃいかん!」(松木安太郎談)がテーマですな。とにかくマンガのような試合が連続しちゃいました。
こんな時、大体ボクも日本代表も途中で諦めちゃってたんですけど、今回のチームはホントみんな苦労してるせいか、ここぞで踏ん張る。
鈴木も外した時は「なんだよ~!」だったけど、最後まで頑張って走ってた。中澤なんて、
「さっきディフェンスしてたのに、何故今、ここにいる!?」的な頑張りでゴール決めちゃってるし。アレ(ックス)もここ最近ずっとキレてなかったけど、あそこではいいボール出した。
中国のブーイング(とにかく選手には関係ないのに!)や、審判のえらい腹立つ判定も今は消し飛んだ。心地よい疲れが残る … ご近所さん、どたどたしたり、奇声及び雄叫びをあげたのはボクです。ごめんなさい。
それにしても、「絶対に負けられない戦いがここにはある」ってのは、30分に1回は絶対に言え、って言われてるんだろうなぁ。

<novel>
『13人目の探偵士』を読む。
よし、終わりが近いぞ!


いやぁ、今日は疲れた。
というわけで、他の研究はお休みします。
でわ、本日の締めの言葉。

ただ僕等は絶望の"望"を信じる。(中村一義『魂の本』)

それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!
[PR]

by robita00 | 2004-08-03 22:20 | 所長の研究日誌 | Comments(0)