所長の研究日誌 (8/2) 今日も晴れ

今日は月に一度の研材購入日。予算は¥10,000!よし、いざ出陣っ!
いつものルート。まずは極力中古で探す<disk-union> → 残りの金額で新譜を<TOWER-RECORDS>。
で、今日の収穫。まず中古。

 ・ FRANZ FERDINAND / FRANZ FERDINAND
 ・ HANDSHAKES FOR BULLETS / KINESIS
 ・ GUITAR METHOD / KID KILOWATT
 ・ RETURN OF THE RENTALS / THE RENTALS
 ・ IDEAS ABOVE OUR STATION / HUNDRED REASONS
 ・ LIFE / 小沢健二 (ラボにあるけどキズがひどく聴けない為。イタイ!)
 ・ 無罪モラトリアム / 椎名林檎 (やっとウチで買える値段で見つかりました)
 ・ HOW TO GO / くるり
 ・ 楓/スピカ / スピッツ (MDとして音源はラボにもありましたが、今回見つけたんで)

ここまでで¥7,400。よし、案外抑えた!

ここからタワーに移って、

 ・ rockin'on
 ・ CROSSBEAT
 ・ ROCKIN'ON JAPAN (以上、雑誌は研究諸費用として一万円とは別換算)

で、今回はPanasonico主宰のジュンイチさんから推薦(どうもありがとう!)していただいた中から、

 ・ and do,record / 安藤裕子

を購入。#5 が例の曲ですな。ふむふむ。タノシミだ。

更にロビタ2号のラボ用に雫井脩介氏の『犯人に告ぐ』を購入。あぁ、これで今月分、おしまひ…。まぁ、また来月のお楽しみですなぁ。

<novel>
『犯人に告ぐ』を早く読みたい!ので、『13人目の探偵士』を読もう!
…いや、読んでるんですけどね、毎日。

<cinema>
いよいよ今年1発目の研究作品!パチパチパチ。
  
・ 『戦争のはらわた』 '77英独、サム・ペキンパー監督。

'43のロシア戦線において、死と対峙する兵士たちの中にそのテーマを求めた力作!とワタクシの資料には載っております。監督は同時期に 『キングコング』、『スーパーマン』 の監督依頼も受けていたが、結局これに決めたそうです。

さて、研究結果はというと、… 古い映画はむつかしい、の一言ですね。
今から27年前の戦争映画。この後にも何百本とこの手の映画は作られています。そしてどれも当然のことながら、先人を超えようと作るわけです。技術も進歩するし。そうすると、その当時では "スローモーションを効かせた、ダイナミックな演出!" が今では「ちょっと」になってしまってたりします。やっぱりリアルタイムで見ていないと正確な評価はむつかしい、かも。少なくとも、あまり深いとこまで感じてあげられない自分には。

というわけで、今回は残念でした。いい勉強にはなりましたが。

<music>
本日の研材。

・ 『THE BIRD WHO CONTINUES TO EAT THE RABBIT'S FLOWER
     / OF MONTREAL』


このバンド、実際はケヴィン・バーンズ君の単独ユニット。この作品は1st と2nd の間に発表された、シングルとカバーを含むミニアルバム。ボクは彼らの2nd、3rd が好きなんですが、ここでも「ヘンテコなごみポップ」は健在。必殺パンチはないですけど、ボクみたいなポップ好きは気付かないうちにパンチもらってますね。まぁ所謂エレファン6系ってのは、一時期かなり人気あったので持ってる方も多いですね、きっと。アルバムはランクインしたんで、1号のラボの方にUPしておきます。

<soccer>
・ いやぁ、新潟、強いッすねー。また、勝ったんだー。それも5点も獲って!
  ボカ、バレンシアと撃破。2NDステージはやるかもしれませんねー。うーん。
・ 宮本…なんか海外移籍に縁がありませんね。DFとして初の海外挑戦。
  どこまでやれるか見てみたいんですけどね。

あとは明日のアジア杯準決勝まで、力蓄えておかなきゃ。まぁ、おれは関係ないんすけど。


でわ、本日の締めの言葉。

「花の美しさなどというものはない。美しい花があるだけだ」(小林秀雄)

それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!
[PR]

by robita00 | 2004-08-03 00:11 | 所長の研究日誌 | Comments(0)