【本日の研究】 『おおきく振りかぶって』 #1、#2  ひぐち アサ

<comic - '08>

本日の研材、

 
a0035263_21522270.jpga0035263_21524096.jpg












     ・ 『おおきく振りかぶって』 #1、#2

                     ひぐち アサ



いまや11巻まで発売されているし、アニメ化もされた作品なので、今更ってカンジですが当ラボの新たな研材として、夏ごろに購入したこの作品を今回は取り上げてみます。

舞台は公立高校の新設硬式野球部。
中学時代ヒイキでエースの座にいた(事を本人も自覚している)ピッチャーを中心に、女性監督を含め様々なキャラクターのメンバーでチームが構成され、甲子園を目指す。

「全く新しいタイプの野球漫画」「描き尽くされたと思われていた野球漫画に新風を吹き込んだ」と評価されているようですが、別段「魔球」が出てきたりする訳ではないのに確かに「何か今までと違う感」が漂ってます。

それは女性目線で描かれたものだからかも知れないし、すごいピッチャーとかとんでもないバッターとかが出てくるわけでもない(まぁ3巻以降出てきてるのかもだけど)リアルなカンジが生み出すものなのか、定かではないとこですが、魅力的であることは間違いない、と2巻まで読んだ時点で感じました。

舞台となっている埼玉県立西浦高校は、作者のひぐちアサの母校である埼玉県立浦和西高等学校がモデルだそうです。
本人は中学・高校とソフトボールをやっていたそうですが、「本当は野球をしたかった悔しさを今マンガにぶつけています」と語っています。

評価としては、当ラボでは好評価。今後も研究していきます。


今回の研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '08>の方にUPしておきます。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-11-06 00:03 | ┗ comic - '08 | Comments(0)