【名曲普及促進委員会 会報Vol.21】 " Find the answer with in / The Boo Radleys "

はろー、はろー。皆サン、コンニチワ。
名曲普及促進委員会ヨリ、会報ノオ届けデス。【本日の1曲】

a0035263_0402576.jpg

      "Find the answer with in" The Boo Radleys


1,2ヶ月前に見た『CROSSBEAT』の中で、”一発屋”として紹介されていた、ブー・ラドリーズ。「日本でも熱心なコア・ファンが多いのは承知だが、そろそろ事実は認めよう」とあり、世間一般でヒットしたのは"Wake Up Boo!"のみと書かれていた。

まぁ「ヒット」という意味では確かにそうかも知れないけど、でも、ホントに彼らはいい曲いっぱいあるんだけどなー。って、ファンとしては悔しく思う。

その数多ある名曲の中でも、ボクが一番好きな曲はこの曲なのでした。


それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2008-07-03 00:48 | ┗ song-oversea | Comments(4)

Commented by ちゃや at 2008-07-09 03:19 x
この曲めちゃくちゃ好み!
ちょいとノスタルジックな感じで。
CDあるかなぁ。探してみるよ。・・・amazonで見たらどうやらUKバンド?しかも結構古い。多分CDなさそう。笑   ←ウチのそばのCDショップ(本屋に併設)は品揃えがイマイチなんだよなぁ。。私の好み的には。アメリカンボーカル系?とかは沢山あるんだけどねぇ。。
Commented by robita00 at 2008-07-10 02:25
おぉ、ちゃやさん、こんばんわ! (* ̄∇ ̄)ノ ドモッ

そうそう、ブー・ラドリーズはUKのバンドで、ボクが大学行ってる頃(90年代の頭くらい)に活躍したバンドです。この曲が入っているアルバム(3rd)とその前(2nd)が大好きだったなぁ。
でも、確かに日本で大人気だったようなので、アメリカとかにはあんましないのかも・・・
あはは、アメリカンボーカル系かぁ。よくは分からないけど、確かにボクやちゃやさん好みでは無さそうだなぁw
Commented by BOOing at 2008-07-15 09:34 x
おはようございます。はじめまして。
レコード会社からの広告料で雑誌を作る『CROSSBEAT』ごときにブー・ラドリーズのもたらしたミュージシャンの意識改革とレコード会社と戦う術がカート・コバーンのように「死を見せつける」ことだけではないということを歌い上げた功績を理解できるはずもありません。

連中の言う「世間一般」ってなんでしょうか?
頭の悪さを露呈するチャート上位のヒット曲をありがたがる人たちのことでしょうか?
Commented by robita00 at 2008-07-16 01:08
BOOingさん、どうも、はじめまして!
同じく、ブー・ラドリーズファンとお見受けしました。ウレシイです!

実はボク、薬とも毒とも分からぬあの頃のリリー・フランキーをあえて起用したCROSSBEATの事を案外と買っていたりしてw
ただ、BOOingさんの仰るとおり、「死をもって見せつけた」カートはすごいけど、生きて今なおボクらを勇気付けてくれているアーティストの皆はもっともっとすごいと、ボクも常々思っています。あの日、誰もが彼の偉大さを伝説的に語っていた時に、「幼い娘を残して勝手に逝ったアイツを許さない」というような事を言ってたアーティストは誰だったっけかなぁ。正解だと思っています。

ともあれ、ブーはボクの心のヒットチャート上位に常に君臨していますw
それも何曲も。それでいいや、と思っています。

他にも何かいいバンド見つけたら、教えてください!