'08 song : PART1

<music>


さて、やっと今年の研究発表に。今年もこのラボがウチの主力。

今、【名曲普及促進委員会】をやってる関係で、既に聴いたことのある曲ばかり取り上げていますが、そればかりではなく(ウチでの)新しい曲も去年同様よく聴いてます。
時間とお金がない今、ここに注力するしかないってのがホントのとこですが・・・


※ちなみに、下のジャケと曲は必ずしも関連しているわけではありませんので、あしからずです。


a0035263_15713.jpg・ Los Campesinos!
    "You! Me! Dancing!"【曲紹介】 ★★☆
    "Frontwards"【曲紹介】 ★★☆
    "Don't Tell Me to Do the Math(s)" ★★



今年聴いた中では、とりあえず目下のところトップ独走中の、ロス・キャンペシーノス!。
ボクはやっぱりこーゆー、ガチャガチャした、チープなカンジの、”どポップ”が好きなんだと再認識。

PVがまたチープでいいんですよね~。

それにしても、ウェールズってGORKY'S ZYGOTIC MYNCI とか、このバンドとか、ヘンテコなバンドが突然飛び出してくるから面白いなぁ。



a0035263_112927.jpg・ Clap Your Hands Say Yeah
    "In This Home of Ice"【曲紹介】  ★★☆





以前から名前は聞いていましたが、噂に違わずなかなかいい曲書きますね~。これまたボク好み。
音源がライブもんしか無かったんで音がイマイチですが、逆にヘロヘロ感は際立ってるし、メロディの良さはこれでも充分伝わります。

ロス・キャンペシーノス!と同じチープなカンジでも、こっちはやっぱりアメリカっぽい。
なんて。気のせい?



a0035263_0593750.jpg・ Vampire Weekend
    "A-Punk"【曲紹介】  ★★





これまた、ヘンテコな風合いのバンドが出てきました。

アルバム・デビューの半年以上前から「今年もっとも印象的なデビュー」と、あのニューヨ
ーク・タイムス紙のお墨付きを得て一躍脚光を浴びたNYブルックリン発の4人組バンド。

そう、トーキング・ヘッズのようなこの懐かしいカンジのバンドは、アメリカのメディアがこぞって取り上げている期待のニューカマーなのでした。うそーん、絶対30年位前の音だよな~。

それにしても、「彼らのライブ観たけど、凄いよかったよ!曲がキャッチーだね。初期トーキング・ヘッズを思い出させられたよ」って、デヴィッド・バーン(元トーキング・ヘッズ)が言っちゃってるもんなぁ。本家お墨付き。

好みど真ん中!ってわけじゃないけど、気には入ってます。



a0035263_1174240.jpg・ ブサンボマスター
    "言いたいことも言えずに"【曲紹介】  ★★☆





「はねるのとびら」って、ずっと観たことが無くて。何ヶ月か前に初めて見て、たまーーーに観ます。でも、当然というかもう既にこの曲は番組ではやらなくなっていて、観たことがありませんでした。

が、確かにいい曲w 気に入りました。
それになんていっても、ドラムのキングコング梶原がね、ウケるw
怒られるっつーの。

って、今頃!?



今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<song - '08>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2008-04-26 01:16 | ┗ song - '08 | Comments(0)