所長の研究日誌 (7/15) 晴れ時々雷雨

というわけで、とりあえず1号と2号が研究の一部を発表しました。
これからも、少しづつUPしていければいいなぁ、と思っております。はい。

昨日、『第三の時効』を読み終えたので、今日から新しい研材にとりかかる。
今日からは垣根涼介氏の『ワイルド・ソウル』。前情報から期待は高い。楽しみである。
ただ、ワタクシ、大変な遅読家。いつになったら研究を終えることやら…。まぁ考えようによっちゃあ、一粒で長く楽しめるということだと、開き直ってますが。

高原、無理なのかぁ。うーん、イタイ。
曽ヶ端君は、今ならオッケー。本番ではきっとやってくれると信じてます。頑張れ!
[PR]

by robita00 | 2004-07-15 22:52 | 所長の研究日誌 | Comments(0)