'07 song : PART7

<music>


仕事の忙しさ → 体調を崩す → 沖縄旅行に行く → 休んだおかげで仕事が忙しくなる → また体調を崩す・・・

そんなこんなでしばらく更新できませんでしたが、なんとか生きてます。

んで、間にある沖縄旅行は2泊3日で行って雨の降らない日は無かったという、トホホな旅行だったわけですが、それでも2日目は雨の合間に海に行き、最終日はさっと降った後は快晴!というわけで、数時間とは思われないほどこんがり焼けて帰ってきました。息子も海とホテルと飛行機とモノレール(沖縄、東京)、この4点セットで大喜びで、まぁよかった、よかった。

で、とうちゃんはというと、旅行の数日前から旅のお供となる音楽を探していたんですが、ナプはやっぱりまだまだ邦楽の揃えが・・・

と思っていたのですが、先日の銀杏BOYZのPV拾ってきた時に思ったのは、「あぁ、YouTubeにはPVもいっぱいあるんだなぁ」。
そこではたと気がついた。

「PVの音源を携帯(やPC)に取り込めばいいんじゃん!!」

有名どころの曲は大概がPVになっており、それはまたYouTubeにUPされてることが多い!その音源を携帯に取り込んでいけばいいのでした。別に人に渡すわけではないから、音質はこの際、度外視するとして。

なわけで、数日間は持っていく曲の選別をして。ナプには無かった、聴きたかったアーティストの曲を聴き倒しました。最初からこうすれば良かったんだな・・・
初めて聴いて、「あぁ自分向きじゃなかったな」とか「こんなに好き系だったか!」とか色々分かっていい機会でした。今後もコレは推し進めて行こう。ラボの新たな研材の調達手段として。

ということで、今回当ラボの合格ラインを突破し、沖縄に連れて行った曲たちの紹介を。


※ちなみに、下のジャケと曲は必ずしも関連しているわけではありませんので、あしからずです。



a0035263_23514346.jpg・ 銀杏BOYZ
    "あいどんわなだい"【PV】 ★★★★





前回の記事でも書きましたが、名前は当然知りつつも音はといえばゴイステ時代のを断片的に聴いた事があるかな?くらいのもんで。

初めてきちんと聴きました。賛否あるようですがボクはかーなーりー気に入っていて、大嫌いでもう5年くらい行っていないカラオケにもこの曲引っさげて行ってやろうかぃ、ってなくらいの気持ちにさせてもらいました。ここ1ヶ月くらいでは、プレイ回数No.1です。

   ♪あいどんわなだ~い
     愛はどんなんだ~い


うん、よいよい。



a0035263_10564792.jpg・ Mr.Children
    "箒星"【PV】 ★★★★





ミスチルも好きなんですけど、わざわざ手に取るような機会にはなかなかならず。
でも、この曲は耳にした時から好きだっていう気持ちがあって、いつか必ずと思っていましたが、ナプには無いし・・・が、何のことはないYouTube作戦でよかったのだ。ここのとこのミスチルの作品は多分ほぼ全部チェックできました。でも、この曲くらいだったかな?好きなのは。

そして、この曲はとにかくそのPVがボクの好みどんぴしゃで。大好き。
それに「さえない人間でも・・・」っていうテーマは、まさにボクのようなイケてない人間からしたら夢みちゃうよなぁ。ズルイ作品だ。
メガネの男の人も女の人もまたいいんだよなぁ。1年もかけてるのに何故自分には似合わんのだろう?



a0035263_11103287.jpg・ マキシマム ザ ホルモン
    "ロッキンポ殺し"【PV】 ★☆
    "恋のメガラバ"【PV】 ★★
    "ぶっ生き返す!!"【PV】 ★★☆



これまた聴いてみたいとずっと切望していたバンドで。
どう考えても自分のど真ん中ではないと思うんだけど、でもどうしても聴いてみたかった。そして、心配に及ばず全然聴けた。
携帯に入れていった中では、しかし異質であった為、いいアクセントになった。開放的な沖縄で気持ちよく聴けました。



a0035263_1132408.jpg・ ミドリカワ書房
    "顔2005"【PV】 ★★





スネオヘアーの時も思ったんですが、これまた聴きたかったミドリカワ書房、その”リンゴガール”を聴いた時、「・・・普通じゃん」って思っちゃいました。もっとヒネクレてるかと勝手に思っていたんですねー。まぁ普通にいい曲、かなって。

でも、”顔2005”はなんか引っかかった。これは結構好きかも。
機会があれば、他の曲にも進もうかな?と思えるカンジでした、はい。



a0035263_12305550.jpg・ MONOBRIGHT
    "頭の中のSOS"【PV】 ★★★





札幌出身4人組のMONOBRIGHT。全員メガネに白ポロシャツという、「魅惑の文系バンド」。その出で立ち、非常にボク好みですw
でも、そんなキャラ設定に負けずに、音、メロ、ノリ、全て好みでした!おぉ、いいぞいいぞ!期待以上にキてる。そしてまた声がね、好みであります。

他の曲も聴きたいけど・・・見当たらん。もっと探さなきゃなぁ。



a0035263_126921.jpg・ 真心ブラザーズ
    "拝啓、ジョン・レノン"【PV】 ★★





コレもお初。こんな有名な曲を。

   ジョンレノン あのダサいオジサン
   ジョンレノン バカな平和主義者
   ジョンレノン 現実見てない人
   ジョンレノン あの夢想家だ

コレ聴いて、初めてマニックスのデビュー曲聴いた時を思い出しました。

   ジョン・レノンが死んだ時は笑っちまった
   21年間生きてきた俺にとって何の意味も無かったから

"Motown Junk"でそう嘯いてみせたリッチーでしたが、それが本当にしろ、嘘にしろ、一発かましてやろうってだけにしろ、それだけの影響力があったことを認めてしまっている曲。

そこを攻撃して注目を集めようとしたのとまた違って、同じように過激な歌詞でもジョン・レノンを敬愛していることが伝わってくる曲。
何にしても、マニックスも真心も多大な影響を受けてるという点で、やっぱとんでもない人ですねー、ジョン。



a0035263_12435599.jpg・ スピッツ
    "ルキンフォー"【PV】 ★★★☆
    "魔法のことば"【PV】 ★★☆




”魔法のコトバ”、”ルキンフォー”。マサムネ君は<王道>に走り始めてる・・・、かな?
でもボクはその路線が好きなので、「いいぞ、いいぞ」ってなもんで。
これだけ売れてて、あえて王道に行くってのはなかなかね、難しい気がするんですが、そこで文句付けようのない楽曲をひねり出してくる辺りが天才ですなぁ。



a0035263_12481255.jpg・ メレンゲ
    "カメレオン"【PV】 ★★★☆





メレンゲ。クボケンジ君はホント、ボクの好きな曲を書いてくれる。

  ねえ カメレオン 教えてくれよ 誰かが作った僕のモンスターに
  追われてるんだ すぐそこにいるんだ 七色の服を僕にもわけてください 
   
  おれは今日カメレオン 誰かと同じでいい ずいぶん前から望んでたんだろう

  そこらじゅうにあふれている人になって あぁ 化け物はもう見事にいなくなった

             *           *          *

  なぁ カメレオン もう怖くない お前ですら俺に気づかなくなった
  そういえばずいぶん本当の僕に戻って無かったことに気がついた
  あれ カメレオン どうするんだっけ もとの姿をもう忘れてしまった
  戻りたいんだ 戻れなくなった 七色の服なんかもういらないから

う~ん、歌詞まで好みだ。メレンゲはずっと追っていく。



a0035263_13133254.jpg・ UINONA
    "once in a moment"【PV】 ★★★





そのメレンゲのレーベルメイトのUINONA。今は違うかな?
UINONAのソングライター、吉田剛クンがこれまたボクのツボをビシビシと、これでもかと、押してくるんですよね~。彼の書く曲、声、音、そして矢部ちゃんの声、感情を排した歌い方。全てが完璧!だと思うんだけど、売れてる気配がないのがすごいよなぁ。何でだろ???

色々と音源は持ってるけど、この曲は未聴で。そして、これがまたいい曲だったり。吉田クン、君はボクが作り上げた幻じゃあなかろうか?なんて。
でも、少なくとも聴いてきた音楽はかなり近いんじゃあないかと思う。それは確実に。



a0035263_13191424.jpg・ Ken Yokoyama
    "Believer"【PV】 ★★
    "Running On the Winding Road"【PV】 ★★☆



ハイスタも聴いた事のないボクには、「横山健がいい!」と聞いていても、音楽はともかくどんな音を鳴らすのかはなかなか想像できず。
でも今回初めて聴いた横山健、「こんなカンジなのかなぁ・・・」っていう通りの音を鳴らしてました。

先日買った雑誌の表紙になっていたんですが、いやぁカッコイイっすね~。男らしさと優しそうなカンジと。次はハイスタの音を聴かなければ。



a0035263_17492664.jpg・ 東京事変
    "キラーチューン"【PV】 ★★★☆
    "透明人間"【PV】 ★★★★




東京事変も”群青日和”以来、「好きなのに聴いていない」っていう状態が続いていたけど、今回ので2曲聴いたら、2曲ともイイもんなぁ。やっぱ、すげー。この人、やっぱ大好き。
たとえ他の人が曲を書いていようとも、この人の世界は変わらない。一発でこの人の世界になっちゃう。この人も天才っすね~。



a0035263_18036.jpg・ 田辺マモル
    "プレイボーイのうた"【PV】 ★★★
    "ラブストーリー"【PV】 ★★★☆




最後は今回の中で<発見>としては一番といっていい、このSSWを。
以前から<欲しいCD帖>にエントリーしてはいた。しかし想像よりずっと好きでした。

”クヨクヨ系”なる彼の楽曲は、しかしボクを捕らえました。もう10年選手なんですねー。いや、それどころか16年か。
ということは、これからいっぱい聴けるんだなぁ。アルバムも何枚も出しているし。楽しみ!



って、こうやって一回の記事に何でも詰め込みたくなるから、更新頻度が落ちるんだな。
分かっちゃいるんだけど・・・。



今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<song - '07>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-09-19 18:11 | ┗ song - '07 | Comments(4)

Commented by canal-city at 2007-09-20 03:31
いやー、まずyoutubeの音源を取り込むっていうのに、目からウロコ!
そんなことできるんだね?私も試してみよう。

沖縄、雨だったみたいだけど、台風に当たらなくて良かったねぇ。9月の沖縄って運次第なんだよ、知ってた?(笑) 私は、それを承知で9月に友人たちと沖縄に行き、2日間足止めを食らった事があります。(ーー;)

いろいろ新規開拓しててよいねぇ。
私は日本ではラジオから流れてくる曲で新しいものを発見していったんだけど、こちらではナカナカ・・・。でもね、良いなぁと思ったら、deth cab for cutieとかweezerだったり。(笑) 結局、私の趣味ってそのあたりをぐるぐるしてるんだなぁって思うよ。
>って、こうやって一回の記事に何でも詰め込みたくなるから、
>更新頻度が落ちるんだな。
に笑わせてもらったよ!
私も書き溜め始めるとなかなか更新できなくなる。
でも、ろびさんのペースでのんびり更新でもいいんじゃない?
Commented by canal-city at 2007-09-20 03:34
そうそう、マサムネ君は多分シングルは意識して「王道」路線を貫いているんだよ。前にライブで、昔は「王道のスピッツ」イメージを壊したくて色々したけど今は皆に求められる物を素直に出していこうと思ってる。と言うような事を話してたよ。マサムネ、大人だ・・。と思ったもん。(笑)
でも、その分、アルバムには一般向けじゃないスピッツも詰まってるから私はそれで良いのだ♪
Commented by robita00 at 2007-09-21 01:05
ちゃやさ~ん!こんばんわー!
そうなんですよ、コレが出来るようになって非常に幅が広がった気がします。これでメジャー系もカバーできる。

あはは、知ってる、知ってるw
3年前くらいに小浜島?旅行を画策したものの飛行機が欠航して有給もらった4日間、家で夫婦揃ってひざを抱えてイジケた経験有り。こっちは晴れてんのに、テレビで沖縄映ったら風がこれでもかと吹いていたもんなぁ。今回はまだ良かった。美ら海水族館に行くチャンスだったけどまた今度。

デスキャブとウィーザー。元々どっちも好きだったよね?ボクも好き。ってか、日本人心を擽る音なんだな。
何にしても、ちゃやさんの好みはブレがないってことだよねー。頑固者めw
ボクはね、あたらし好きっていうか、若いバンドにすぐ惹かれちゃうから。自然と開拓してるようなカンジになってますが。色々皆さんに教えていただいております、はい。
Commented by robita00 at 2007-09-21 01:10
元来ものぐさなもので・・・更新頻度はどうしても上がらないねー。それでも3日に1回は何としてでもとか思って、「今日の一言」みたいなのもチャレンジしたけど、3,4回で終了しちゃったw ダメだなぁ。

あ、やっぱマサムネ君、そういう路線は意図的なんだぁ。ホント、大人な意見だw
是非、オザケンも自分の世界はもう結構やったろうから、ボクら(ボクだけ?)の切望する、<ポップ王子>として帰ってきて欲しいところです。
・・・まぁ、その気はさらさらないだろうけども。

そうだね、ファンの人はスピッツのアルバムの方で独特の世界を堪能してくださいw