Napster : PART5

<music>


100Sの最新アルバム、『ALL!!!!!!』の研究はもうちっと聴きこんでからにするとして、今回はナプでかき集めてきた曲紹介の第5弾です。


※ちなみに、下のジャケと曲は必ずしも関連しているわけではありませんので、あしからずです。


a0035263_1140105.jpg・ The Delgados
    "Woke From Dreaming " ★★☆
    "All You Need IS Hate" ★★☆
    "Coalman" ★★
    "The Light Before We Land" ★★
    "Everybody Come Down" ★★
    "All Rise " ★★

前回から引き続き、グラスゴー特集みたいになってますが。グラスゴー出身の4人組、デルガドス。
彼ら、結成と同時にレーベル”ケミカル・アンダーグラウンド”を設立しており、あのモグワイやアラブストラップを輩出しておるそうです。

以前購入した、『THE GREAT EASTERN』がラボでは大好評で。つづく『HATE』もウチの<欲しいCD帖>のトップランクにありつつもなかなか手に入れられず。
今回、ナプで『HATE』の曲も聴けたんですが、やっぱりすごく好き!いつの日か必ずや手に入れる。

男女ツインボーカルなんですが、同時に歌ってる曲は少なく。曲毎に担当が決まっているようですね。珍しい。
何にしてもその世界感が非常に好みです。これからも追っていくぜ!

・・・って、’05に解散してました。そういえば、そんなニュース見たような気も。くぅ~っ。



a0035263_1255981.jpg・ THE PLAYMATES
    "MIGHTY CRAZY" ★★☆
    "IF" ★★☆
    "SWEET SWEET DAY" ★★
    "DO IT AGAIN" ★★



'93に姫路で結成された、パンクでパワーポップでガレージでギターポップなバンド、プレイメイツ。
4年間の活動停止を経て復活、最高傑作といわれる3rd 『SWEETLY』を発表するも、'05にまた活動停止して現在に至る、ようですね。

彼らを語るとき、「ビートルズ直系の60'sマージービート」とか「アーリー60'sなアメリカンポップス」やらという言葉をよく目にします。まぁ実際その通りなんですが、こう言われたイメージ以上にいいメロディー紡ぎだしてます。元ジェリーフィッシュのジェイソン・フォークナーが3rdを聴いて絶賛したというのもあながち大げさな話ではないでしょう。いい曲書いてます。



a0035263_12323698.jpg・ DEEP PURPLE
    "Burn" ★★★★
    "HUSH" ★★




ディープパープルもまた、ハイティーン時代の青き思い出の1ページ。
そして、今聴いてもやっぱり色褪せてません。恐るべし、リッチーブラックモア。素晴らしきハードロックの世界へと誘ってくれます。

”バーン”は”ハイウェイ・スター”ほどではないものの、大好きな曲の1つ。う~ん、今聴いてもエアギターしたくなるぅ。キーボードとのユニゾンがいいっす。

で、”ハッシュ”って、パープルのカバーだったんですね、ってそんな事すら知らなかった。クーラのオリジナルとばかり・・・。原曲もかっこよくて、クーラにぴったりですね。まんまのカバーだったんだな。



a0035263_18551034.jpg・ ASTROBRITE
    "Crasher" ★★☆





シューゲイザー再襲!
その昔、内向的で俯きながら演奏し歌う彼らを、”シュー=靴、ゲイザー=凝視する人”ということで、シューゲイザーと呼んだ。っていう、ムーブメントがありましたとさ。
中でも、ライド、マイブラッディーバレンタインといったバンドは日本でもとても人気が高く。未だに彼らを求める声もあるほど。

そしてボクも、どうしても「マイブラ」という文字には抗い難いものがあり。数多とフォロワーが生まれたものの、彼らの穴を埋めてくれるような満足させてくれるものは無かった。

ノイズの洪水、その波間に漂っているような浮遊感。「ふわふわ」より、やっぱり「ぷかぷか」浮いてる感覚。でも結局ボクはその音そのものに魅了されたわけではなく、その裏にある珠玉のメロディにヤられたわけで。それを包むノイズの心地良さがこの世界に唯一無二の音楽を生み出したわけで。

って、シューゲイザーについて長々と書きましたが、要するにその後継者と目されているバンドがいて、それが彼らである、ということ。久しぶりにあの頃を髣髴とさせる音を聴くと、やっぱり心動かされるものがあります。
今はこの曲だけですが、もっともっと聴いたら好きな曲が埋もれているかも。楽しみです。



a0035263_19222476.jpg・ キセル
    "砂漠に咲いた花" ★★
    "ギンヤンマ" ★★
    "渚の国" ★★



キセルは、以前ナカムラ君のサイトで知り合った子に作ってもらったMDで知ったのですが、その時はちょっとピンと来ず。
ただ、今回聴いたこの曲たちは好きでした。前のも今聴いたらまた違った風に聴こえるのかなぁ。

独特の世界を持った京都生まれの兄弟によるユニット。人気なんですよね~。やっと自分もその世界観に追いついたのかな?



a0035263_19294447.jpg・ THE CAPES
    "Super Girls" ★★★
    "Shinjuku Hi 5" ★★
    "Dirty Blue Jeans" ★★



チープな電子音でテクノポップを奏でる、英米5人組のケープス。
XTCやSQUEEZE等が引き合いに出されるのも納得のメロディセンスを持ってはいるんですが、曲名に新宿が入っていたり、日本語のナレーションが入ってたり、何かヘンテコ。
ボクは、”スーパーガールズ”の

    ♪スーパッスーパッ スーパッスーパッスーパッ

このラストのコーラスにヤられました。ズルイな。

※その後ポイントUPして、表示の評価に変更しました。


a0035263_20444810.jpg・ ENIE MEENIE
    "Paranoia" ★★☆
    "Scooter Boy" ★★☆





ラストはPART1でも紹介した、エニー・ミニーで。

'02結成の5人組で、下北沢を拠点に活躍しているというこのバンド。今は英詞ですが、以前は日本語詞だったようですね。今年の当ラボの最優秀新人候補です。エモ・パワーポップ。やはりこのテには弱い・・・。

ナプではこの1stミニアルバムとスプリット・ミニアルバムしか聴けないのですが、1stアルバムがまた評価高いようなので、是非是非聴きたい!!
前回挙げた2曲を含め、聴いた曲は全て良い!ここまで曲を書けるバンドもそうそう無いと思う、ホント。

それにしても・・・頼むからもっと邦楽の幅を広げてくれ、ナップスター!!!




今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<song - '07>の方にUPしておきます。

※元々音源が以前当ラボにもあったDEEP PURPLE "BURN"に関しては、今年のランキングには入れず、ロビタ1号のラボのオールタイムのランキングの方<song-oversea>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2007-05-28 21:11 | ┗ song - '07 | Comments(2)

Commented by pi-kan-pai at 2007-06-29 01:02
ロビタさん、こんばんは。
拙ブログでの温かいコメント、ありがとうございました。
恥ずかしながら再開といいますか、復帰といいますか、帰ってきたといいますか。
今後とも、よろしくお願いします。

Burn、いいですよね、私も大好きな曲で、今でもよく(笑)聴いてます。


イルマーレ、見てくださったんですね。
好みの作品と仰ってくれて、ほんとうれしいです^^
Commented by robita00 at 2007-06-30 18:46
わぁ、ぴーかんさんだーーーーっ!!
お久しぶりです、こんにちわ~。
帰ってきたのですね、お帰りなさい!
なんて、ボクもかなりのんびり更新になっちゃってますが・・・。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!

”BURN”はホント、今聴いても全然素晴らしいですよね~。洋楽誌、その名も「BURN」のTVCMに流れていたのも思い出してしまいます。

イルマーレ、やっと見れました!
ホント大好きな作品で、「好きなものをてんこ盛りにしたい」がモットーのボクはまた好きなものが増えて、こちらこそ嬉しいことこの上なしです。ありがとーございます!