【本日の研究】 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』

a0035263_16344786.jpg<cinema>


本日の研材、

・ 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』
     '06日、監督:小中 和哉








とうとうヒーロー物に興味を示しだした息子。ボウケンジャー、仮面ライダーカブト、ウルトラマンメビウスと一通り見せたものの、2週ほど見たところでウルトラマンメビウスにターゲットを絞った様子。父としても、ウルトラマンの出来が他の2つに比べ非常に昔ながらのカンジで良かったので嬉しいところ。
最近はTSUTAYAに行くと、ウルトラマン関係のを毎回借りてきてました。ボクも一緒に見て復習したりして。「そうか、毒蝮三太夫は初代マンにもセブンにも出てきてたんだなぁ。」

そして、今回のメビウスはウルトラマンシリーズ40周年記念作品であり。M78星雲系の歴代ヒーローが出てくるのです。父も母も出てきますし、タロウはセブンの後任として宇宙警備隊の筆頭教官となっていて、ウルトラマンメビウスを指導したのはタロウ、との事。話、ずいぶん膨らんできたなぁ。
そして、40年間の謎、ゾフィーの人間体が今シリーズで明らかになる!らしい。
とにかく、昔のウルトラマンシリーズのヒーローが出るので親も見ちゃいますね。うまい。

なのでウチでは、池袋でやったウルトラマンフェスティバルも当然観に行きましたし、今回の映画ももちろんかねてから行く事になっており、前売り券を買っておりました。

そして、/16からいよいよ公開!せっかくだから、舞台挨拶なんかあったら見せてあげたいなぁと思い立ち調べるも、初日の舞台挨拶で主人公のミライ役、五十嵐隼士君が来る品川はもう既に席が取れず・・・。さすがに当日じゃ遅かったか。
が、翌/17、埼玉県新座市にある映画館の舞台挨拶にミライ君とメビウスが来るとの情報をゲット!連絡したところ、まだ席に余裕があるとの事。急いで席を確保しに行ったのでした。

さて本編はというと。
20年前にウルトラマン、セブン、ジャック、エースの4兄弟が、ヤプールという敵の怨念で出来た超獣を、なんとか封印し神戸の海底に沈めた。が、それと引き換えにウルトラマンに変身する能力を失ってしまう。
そして現在。地球征服を企みその超獣を解き放とうと、宇宙人連合(!)が地球に侵入してくる。異変を感じたミライは神戸へ向かい、メビウスとなって彼らと戦うが・・・。

っつーようなお話。

ミライと共に話の主人公となる少年が出てきます。ウルトラマンや、ミライの属する今回の地球防衛隊である”GUYS”に憧れていたが、怪獣に襲われたことで心を閉ざしてしまう。
ミライは約束する。少年に、「今度メビウスが闘いに勝ったら、君にVサインを送ってくれるよう頼んでおく」、と。
そしてその矢先、ザラブ星人がニセメビウス(!)に変身して町を破壊し、少年の心をまた傷つけようとする。

う~ん、王道の展開だぁ。

途中、メビウスが絶体絶命のピンチに陥った時、ハヤタ(初代マン)、モロボシ・ダン(セブン)、郷(帰ってきたウルトラマン、ジャック)、北斗(エース)の歴代の隊員が集まります。助けたいのはやまやまだが、ただでさえ少なくなっているウルトラエネルギー。ここで変身してもしも敗れるような事があったら、封印が解け海底から超獣が蘇ってしまう。

メビウスを助けようとする北斗に、最年長のハヤタは言う。
「もしも負けてしまったら、そうなったら地球はどうするんだ!」
そこで、郷が言う。
「勝てばいいんです!必ず勝って戻ってくればいいんです!」

ベタだぁ~。
・・・だのに何故ここで「うるっ」ときてるんだ、おれ!?どうしてこんなに「ここで泣かせる」っていう場面に弱いんだ、おれは!
周りのあんな小さな子たちですら、「へんしんできなくなるかわりに、うみにとじこめたんじゃなかったっけ?」って冷静だったのに!

というか、子供達は戦闘シーン以外は興味薄?大人の方がのめっちゃうかなぁ。
舞台挨拶でも監督さんが言われてましたが、自身小さい頃の憧れであった歴代の隊員の方を使って、「パロディではなく」、変身シーンを使えたということが嬉しかったらしく。そう、昔のシーンと現在の彼らの姿を交えて作られた今回の作品は、やっぱり大人をターゲットにしているだろうし、大人はよりクる、と思う。

だからそれだけで良かったんだよなー。ふっくんや山田まりや、アメザリ(何故?)や風見しんご、主題歌を歌っているKIYOSHIこと氷川きよしなどをチョイ役で出すことで、ちょっと意味合いがブレた気がするなぁ・・・。

ウチの息子はと言えば、大好きなタロウの登場シーンにトイレに行っちゃってるし・・・。

とにかく、タカト少年役の子の可愛さと、ミライ君の爽やかさはヒジョーに良かったです。演技はこの際、度外視しましょう。そんなことはウルトラマンには関係ない!
力技でポイントもぎ取りました。やっぱり子供には、いや、この世にはヒーロー物が必要だ!

それにしても、「舞台挨拶」初体験が<ウルトラマン>になるとはなぁ・・・。

a0035263_20484461.jpg
a0035263_20522075.jpg


メビウスのお面をかぶって登場した、ミライ君でした。
しかし、こんな時にカメラ忘れるかねぇ、オレ・・・。


今回の研究結果は、ロビタ3号のラボの<cinema - '06>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-09-19 21:08 | ┗ cinema - '06 | Comments(4)

Commented at 2006-09-21 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robita00 at 2006-09-22 21:06
おぉ、久しぶりっ!!!
元気だったようで何よりです~。しかも、新しいとこ教えてくれてどうもありがとう!!何か、teacherさんの未だ知らない顔が色々見れていいっすねー!
エルロイはボクも順番に読んで行こうと決めてて、『ブラック・ダリア』読んで、すごく面白かったんですが、結局そこから進んでません・・・。でも『LAコンフィデンシャル』も買ってはあるんでそのうち。面白かったんですね?うー、期待は膨らむぜぃ!
それとクラウデッド・ハウス好きなんでしたっけ?ウチのラボにも『together alone』、『temple of low men』、『wood face』の3枚がありますよ~。
あと、ハリウッド映画嫌いなの、一緒だ~w
いやぁ、面白い!また遊びに行かせてもらいやす!
Commented by やぎ at 2006-09-24 21:45 x
こんばんは~(´∇`)
一応、リンク貼らせてもらったんですが、何故かエラーがぁぁ~( ´Д⊂
エキサイトに問い合わせ中なので、少し待ってってくださいませ。
カレンダー見てびっくり!robita00 さんのトコ2年も続いてるんですね。
ブログ開設当時、お互いコメントが少ないのを嘆きつつ、がんばってた頃が懐かしいですたい!
Commented by robita00 at 2006-09-25 23:33
ども、こんばんわ~ (* ̄▽ ̄)ノ
あ、なんかウチが先に貼ったから、気を遣わせたかな?w
でも、エラーなんだ!うーん、なんでだろ?いやいや、いつまでも待ちますたいっ!
そーだよー、なななんと2年も。頑張ってるなぁ。最近、ちょっとワケありで更新遅延ぎみですが・・・。でも、続いてるよなぁ。我ながらスゴイ。
コメントの少なさは、今も昔もほとんど大差無いw でも、ウチみたいなのの記事でコメントもらえるんだから、ありがたい話だよねぇ。
って、やぎ(!)さんとこは、コメント多かったじゃんか!ま、お互いぼちぼちと、のんびりと綴っていきましょー!