所長の研究日誌 (8/26) 久々に気持ちのいい気候、曇り

前回からの各ラボの研究発表は、
となっております。おぉ、なんか久々。
よろしくどうぞー。

                 *      *      *

先日、ウチの坊主の自転車の補助輪を外す儀式が行われました。
5歳になったばかりであるので、まぁまぁ早いほうなのかな?と思いますが、親に似ず案外器用に乗りこなしています。

そして、そうとなればオヤジには企画があるのです。名付けて、<ひいおばあちゃんちまで、自転車で行こう>、です。ひねりなし。ど直球。
7年ほど前。まだ子供も産まれておらず、2人ともまだ足、腰、気持ちがフレッシュだった頃、嫁さんのおばあちゃん、今現在では坊主のひいおばあちゃんの家まで自転車で行った事がありました。
おばあちゃんの家は江戸川区の平井。我々の住むこの戸田からは、実は荒川で繋がっているのでした。自転車も1台しかなかったので、ママちゃりに二人乗りして、のんびりと、それにあいだ食事したりしながら、それでも4時間くらいで着いて、「こんなに近かったんだ!」って思った記憶があります。

なので、「いつか3人3台で・・・」なんて思っていて。「いよいよその時が来たか」と。
とはいえ、まだまだ無理だろうと、まずは今回途中まで様子見で行ってみようと。いきなり本番でチャレンジして、真ん中くらいで「もう疲れた~」などと言われたらどうしようもないので。

ざっと地図見て、「まぁ、真ん中過ぎの北千住くらいまで行って見ようか」と決めました。良く考えもせず。「常磐線や伊勢崎線が鉄橋を走ってるのを見れれば、坊主も喜ぶだろう」くらいに考えて。

で、雨は早々に上がってくれた。暑いのが大の苦手なボクにとって、気候もここ最近では最高に気持ちいいカンジ。ということで、昼過ぎに出発。
さすがにまだふらふらよろよろとしている坊主のマシン。それに前後に夫婦で挟んでいないと、道路は何度言っても確認せずに渡ろうとするし、一生懸命こいでいるときは顔が下向いて、前すら見ちゃいない!
まぁでも色々教えるにもいい機会。あと2年後には友達とだけで自転車を乗り回すのだ。それまでにきちんと「青信号でも、車がきちんと減速して止まる気があるかどうか見ながら渡る事」とか「こっちを見ているようで見ていない運転手が多いから、止まっていても前を横切らない事」とかを教えていかないと。しかし、あと2年しかないとは・・・恐ろしい。

ただ、今日の道のりはそんな”自転車初級者”には最高と言っていい。川沿いのコースで行くため、車の通行が無いし、アップダウンがない。景色も清々しく、目に映るのはロードレーサーとジョガーと少年サッカーと少年野球、あとおっさんゴルファー。そしてもちろん、荒川。

途中、休憩を挟んだり、坊主と公園で遊んだりしながら目的地到着。15分ほど行き交う電車を見ながら、親子共々満喫しました。「あ、つくばエクスプレスだ!」「こっちからはスペーシアだよーっ!!」「貨車が来たよ、貨車がーーっ!!!」。

で、また同じように景色を見ながら、のんびりと帰ってきました。息子もこの調子なら充分平井まで行けそうだ。ナイショにしておいて、行ってひいおばあちゃんをびっくりさせよう。

「それにしても案外くたびれたなぁ」、って帰ってきてから測ってみたら、片道15kmもあった!往復30km!まだ5歳で、しかも補助輪取ったばかりの子供を連れていく行程ではなかった。しかし、途中一度も弱音を吐かずに頑張った坊主を褒めてあげたい。あのタイヤの口径であの距離はさぞかしきつかったろう。

でも、帰ってきてから「あぁ、ケツが痛い!」とか「くたびれたなぁ~」とか言って、1時間爆睡したのは自分だけだったりするわけで。年取ったなぁ・・・。ってか、絶対的に運動不足!なんとかせねば・・・。

                 *      *      *

で、ここんとこ、世界デビューの日を夢見て、せっせとウイイレ修行に励んでいたわけですが。
いよいよ本日早朝、≪★×6≫でも優勝をいたしまして。自分に課したハードルをクリアし、とうとう世界デビュー!

で、朝、久しぶりに説明書を読み、ネットへの接続等を見ておこうかと思ったら、説明書にはそんな記載が無い。「あぁ、WE8LEでもそうだったけど、別に説明書があるんだったっけか」と思い探すが、そんなのはケースに存在せず。「中古で買ったから、入ってなかったのかな?」なんて思いながらも、自転車の旅に出てしまったわけで。

帰宅後、嫌な予感と共にオフィシャルのサイトを見に行ったら、下のほうにひっそりと
『ワールドサッカーウイニングイレブン10』は、オンラインに対応しておりません。
の文字が!!!
ウソだー!ウソだと言ってくれー、コナミさん!!!
・・・うぅっ。何故なんだぁ。何故対応してくれなかったんだぁ。じゃあもうやることなくなっちゃったじゃんかぁ。世界のみんなと戦いたかったのに!オレのこの戦い方が、世界に通用する事を確認したかったのにぃ!

店員さんは一言「今回の、オンラインに対応してませんよ」って言って欲しかった。オレがオンライン対戦を心から欲している事は、その店員さんには知る由もなかったろうが。

それにしても何で対応しないようにしたんだろう?摩訶不思議だぜ、ちくしょう!オレのこの気持ちをどうしてくれる?結局オレのチームは、世界に通用するのか判らずじまいかよっ!!!

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


本当に悲惨な状況に陥れば今の状態がとても幸せだったと思えるんだろう
これを虎舞竜ロードの法則とでも呼びたい

( LANTERN PARADE 『ランタンパレードの激情』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2006-08-26 22:16 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

Commented by ちゃや at 2006-09-02 12:14 x
ち~~っす。(^-^ゝ ご無沙汰してます。
息子君、ほんとに頑張ったね~~~。30キロを文句言わずになんて、めちゃめちゃえらいぞ!
補助輪はずれると行動範囲が広がるね。
我が家のチビは、補助輪つきの自転車がまだ届かない(船で輸送中)ので、こっちで手に入れたローラーブレード?を練習中。こけまくってます。(笑)
Commented by robita00 at 2006-09-02 20:56
おぉっ、こんばんわー!どれくらいの時差があるのかわかりませんが。
お久しぶりっす!!いよいよ落ち着きましたか?ボクなんか、しゃべってくれる電子辞書かなんかがないと多分生活できないなぁ。尊敬しちゃうよ~。
ローラーブレード乗ってるんだ!それはすごい。ウチの子はキックスクーターも好きなんですけど、ローラーブレードはさすがに無理だなぁ。
そして、ボクの今年何度目か忘れるくらいの風邪も治まり、明日いよいよおばあちゃんの家まで自転車で行ってきます!