記念日

7月3日は、我が家で一番大切であり、一番重要な日。
この記念日を13回も迎える事ができ、非常に幸せな気分です。

そして、その日。
日本サッカーを世界に知らしめた男が、引退を表明しました。

数多くの選手が「引退」の決意を翻してきましたが、ヒデはないだろうなぁ。
ベルマーレファンのあの先輩、悲しんでるかなぁ。

勝つためにはチーム一丸とならなければならないことは、誰もが分かっていた筈。たとえ一人でもそう出来ない人間がいれば、そりゃあ勝てっこない。
皆を奮い立たせようとして頑張ったものの上手くいかず、結果、孤高の立場を通したヒデ。その志の高さ、思いの強さについていけずヒデを孤立させた他のメンバー。「周囲と合わせられないようなら外す」でも、「ヒデについて行けないような奴はドイツに連れて行かん!」でもどっちでもいいからチームをまとめてほしかったのにできなかったジーコ。
誰もが心底勝ちたかったろうと思うからこそ、残念でならない。電車の中吊りで、ジーコジャパンの不仲説が流れても、「全く、相変わらず面白おかしく報道すりゃいいと思いやがって」と思っていたけど、ヒデの「メンバーには最後まで上手に伝える事ができなかった」という言葉で、「あぁ、ホントに上手くいってなかったんだなぁ」って、悲しくなりました。

ただ、ヒデの功績は今回の事で霞んでしまうものでは決して無い。正直、ヒデ抜きだったとしたら日本は未だにW杯に出ていないんじゃないか、と思う。日韓開催の2002年は別として。
そして、ヒデがいなければ皆、これほど海外に進出していなかっただろう。もちろん、カズの功績も多大だ。しかし、「日本人も海外でやっていける!」と最初に思わせてくれたのはやはりヒデだろう。

長沼さんは今回の引退報道を受け、「中田を超える選手を育てることが日本サッカーに突きつけられたテーマだ」とおっしゃってますが、ホントにそう思う。そして、こうも思う。

「中田を超える日本人選手が、ボクが生きているうちに果たして現れるのだろうか?」

是非現れて欲しい。ヒデを超える選手が現れなくても、チーム力でまたW杯に出場する事は出来るかもしれない。だけど、ヒデを超える選手が現れて初めて、日本は本当に強いチームになれる気がするから。
強豪といわれる国には、常に新しいスターが生まれる。ヒデが突然変異なんかじゃなく、これから次から次へと現れる、日本サッカー界のニューヒーローの始まりだったと思えますように。

本田圭佑。実は君がそうなるんじゃないかと思っているんだが・・・。無理?
[PR]

by robita00 | 2006-07-04 21:54 | ┗ sports | Comments(0)