【本日の研究】 WE10 : 日本代表

いよいよ我がラボにウイイレがやってきました。

やり始めるとコレばっかりになってしまうので封印しておりましたが、もう今はあの34,5歳の時とは違う!もう36歳。大人になってきっと時間をコントロールできるはず!

<9>を買わなかったので、約1年ぶり。それでも1年くらいしか空いてないのか・・・。でも、このブランクは大きい。ただでさえヘボだったのに、このゲームは毎回かなり操作性に変化がある。正直、今<8>をやってもうまく出来ない気さえする。

まずはさらりと説明書を。めちゃくちゃ変わってはいない?やってみないと分からんけど。

いつもならマスターリーグに直行だけど、今回買ったメインの目的が、「果たしてロビタジャパンは世界に通用するか?」ということなので、≪ニッポンチャレンジ≫からだ!

以前書いたように、ボクは体格の劣る日本には、無理して世界標準に合わせるのではなく、日本人のいい面を伸ばす戦い方があるのではと思っています。さして高くないFWを入れるより、DFの嫌がる選手を前に入れた方がいい。突破力やクロスの精度が抜群、というわけではない選手を入れるより、人材豊富な中盤の選手をうまく組み合わせた方がいい。というのが、ボクのまぁ考えなのです。

っちゅうことで、ロビタ監督は、田中、大久保、松井、今野、長谷部を招集した。高原、柳沢、久保を招集すらせず、若い2トップに任せた!・・・でも一応、平山も招集しておいた。やっぱ高い選手がいるかもなので。


さて、アジア最終予選からスタートするこのニッポンチャレンジ。
グループ2位に入ればW杯(ゲームではインターナショナルカップ)に進める。注目のグループはイラン、サウジアラビア、バーレーン。
う、意外とイヤだ。でも、ここで負けてたら話にならんぞ!

緒戦は、ホームでイランと。慣れる前にいきなりかぁ。
さぁ、世界に向けてキックオフ!

う、重い。頭が重いのか、動きが重いのか、なんだかとても鈍く感じる。しかもやっぱり動きを忘れてしまっている。ウェーブどころか、アイコンタクトすらも忘れてしまったカンジ。92年くらいの日本に戻ったカンジだぞ。

しかし、前半35分、ロビタ監督の提唱する「日本のいいとこ伸ばす作戦」が生きる!
伸二から俊輔へ柔らかいパス、そして俊輔の正確なクロスに飛び込んだのは大久保!そうだ、この速くて低いクロスをDFとGKの間に送り込めば、ウチの2トップは抜け出して決めてくれるのだ!

後半に入り、押されまくる。
エリアに侵入されたものの、中澤がコースを切ってる!が、川口、ニアに決められる。せめてニアは止めてくれ・・・。

しかーし!
逆にエリア付近でパスを受けた達也、フリーで上がった小笠原にパス。のつもりが、背後の大久保へ!相手もおれもびっくりする中、大久保が華麗なステップでDFをかわしてトゥキックシュート!ゴルゴルゴルゴルゴーーーール!
大久保、いいなぁ・・・。

  【アジア最終予選 第1試合】 日本(H) 2-1 イラン

イケる、イケるぞ、ロビジャパン!

そしてその後も、
  【アジア最終予選 第2試合】 日本(A) 0-0 バーレーン
  【アジア最終予選 第3試合】 日本(H) 1-0 サウジアラビア

と、着実に勝ち点を重ね、いよいよ勝負のアウェー、イラン戦。

前半早めに坪井の裏を取られて失点したものの、前半35分、ゴール正面で達也が倒された。となれば、もちろんこの人。いつも通りのこすり上げるキックから放たれたボールはGKの手に触れることなく、ゴールに吸い込まれる!!素晴らしいぜ、しゅん!いつものように前髪を「しゃかしゃか」ってやる照れ隠しがなんともキュートだ!

そして後半、俊輔のクロスに待っていたのは、上がってきた小笠原だ!逆転!

  【アジア最終予選 第4試合】 日本(A) 2-1 イラン
これでW杯出場はほぼ手中にした。M.O.Mは1G1Aの俊輔!我らが司令塔が日本をW杯に連れて行く!


そしてバーレーン戦も2-1で勝利し、見事W杯出場決定!

  【アジア最終予選 第5試合】 日本(A) 2-1 バーレーン
  【アジア最終予選 第6試合】 日本(H) 0-0 サウジアラビア


さて、本大会抽選。相手は・・・ルーマニア、エクアドル、チュニジア。おぉ、ツイてる!!行けるぞ、決勝トーナメント!

その前にキリン杯が行われ、川渕チェアマンはセルビア・モンテネグロを呼んだ。
この試合は新しい選手のアピールの場として、阿部、松井、今野、長谷部、稲本、遠藤、巻、都築をスタメン起用。
が、結果、スコアレスドロー。ロビタ監督にアピールできた選手はいなかった。


さぁ本番!
緒戦はエクアドル。

開始5分でデルガドにオーバーヘッドくらうものの、ポスト直撃。うーん、アジアとは明らかに違う。
が、伸二からのCKに大久保!ニアに走りこんで決めた!
後半、テノリオのシュートフェイントに伸二がまんまとひっかかり強烈シュート!が、ポスト脇に立っていたのは中澤!こぼれたボールをデルガドがつめるも楢崎がスーパーセーブ!
結局逃げ切った。

  【W杯グループリーグ 第1試合】 日本 1-0 エクアドル

緒戦で勝ち点3を獲ったのはでかい!


2戦目。vsチュニジア。

あまりうまく機能しない初戦の反省からシステムを変更したいところだけど、勝ったのに変えて負けたらイカンし、ルーマニアとの最終戦までに決めておきたいし。

と、もやもやしたままの監督の悩みを吹き払う、伸二のゴール!
そうか、今回、この体勢から、しかもこの角度で決まるんだな。それも左足。逆足だから決まらないと思ってたけど、そういうわけじゃないのか。ただ、角度変えてすぐシュートしたりすると、てきめんにフカすから、難しい。それはシュートテクとかが関係するのかな?

おかげで後半はシステムも変更して。
そして、小笠原のミドル一閃!危なげなし!

  【W杯グループリーグ 第2試合】 日本 2-0 チュニジア

やった、決勝トーナメント進出!!
M.O.Mは伸二。3度目のW杯となる伸二。今回が一番調子いいとの事。ジーコも使ってやってくれぃ!

坪井以外のスタメンは皆休養。控えの奮起に期待だ!
が、その坪井の裏をムトゥに取られ、失点。

  【W杯グループリーグ 第3試合】 日本 0-2 ルーマニア

<10>で初黒星。
ま、でも、新聞の見出しにも「消化試合でしか出来ない事」と書かれていた。おぉ、よく分かっておるなぁ。


さぁ、トーナメント初戦はロシア!こっからは一発勝負。

前半はかなり押された。そうか、限界だな。よし、ここでとっておきの3トップだ!平山を頂点に(左)大久保、(右)達也。
早速形を作り、達也が平山にクロス!が外す。案外<8>では決まりやすかったこの折り返しのグラウンダーをダイレクトシュート、が決まらないんだよなぁ。精度がもちっとないとだめなのかな?

結局お互いいいとこなしで、延長戦。
も、結局お互いいいとこなしで、PK戦。

全員が決める中、4人目、伸二。いや~な予感。が、的中。
最後まで楢崎は読みきれずこのまま敗退・・・。

日本、またもやベスト16に終わる・・・。

まぁ、自分の考えを実証するためにやってみたんですが。
正直、自分の考えたジャパンはキツかった。あの二人では前でタメが出来ないし、サイドからも俊輔らがクロスを上げる位置に行くまでにはDFも戻ってる。
ゴメン、ジーコ。やっぱりポストプレイヤーかサイドのスペシャリストは必要かも。

だけど、このままではダメだけど、やっぱりこの2トップを生かした、体格差に負けない戦い方はあるはずだと思う!それにやってて少しそのヒントはつかんだような。
というわけで、今後はいつも通りマスターリーグでやっていきますが、そのうちもう一度チャレンジします。

でも、本物の方は、どんな選手使ってもいいから、是非是非グループリーグ突破を目指してください!
[PR]

by robita00 | 2006-05-22 22:26 | ┗ game | Comments(4)

Commented by murapy1 at 2006-05-22 23:18
こんばんは!ヽ(´ー`)ノ
ややや?これ1日分の試合?なんか飛ばしてるねぇw
時間コントロールするんだよぉぉぉ~( ´ー`)y-~~
Commented by robita00 at 2006-05-24 00:25
どもども、こんばんわー!(* ̄▽ ̄)ノ
いえいえ、購入は先週の木曜日であったのですよ~。だから一日でアップしたものの、一日でこなしたわけではなく、二日ですw
二日でこれくらいはやっちゃうもんなぁ。
今日も今までやってたので、この時間。早く寝なくちゃ・・・。
Commented by toshio10 at 2006-05-28 15:49 x
こんにちわ~
コメントありがとうございます。

自分も【長谷部】注目してます。
いい選手っす~天才肌って感じです。

がりがり君の1本当りに凄い感動してます。
まだ、【1本当り】とかあるのですね~

では、失礼します。
Commented by robita00 at 2006-05-29 23:07
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました~。

長谷部 誠。彼は日本のカカになる。なんてw でも、期待はそれくらいっす。頑張れ~!

ガリガリ君には、ボクも実は感動してますw いやぁ、うれしかった。60円得しただけとは思えないほどでした。

あ、またまたTBありがとうございますー!伸二の動画、見に行きます!