【本日の研究】 『THE LIFE PURSUIT』

a0035263_11351432.jpg<music>

本日の研材、

・ 『THE LIFE PURSUIT』
   BELLE AND SEBASTIAN





結成10周年なんですね~、というわけでベルセバの今年発表の最新アルバムです。

アルバムも6枚目(サントラ入れると7枚目、か)となる今作。常に時代を度外視するかのような音楽を奏でる彼ら。そんな彼らがボクは大好きであり。アルバムは全て、シングルもけっこう揃えてると思う。
ただ、詞の世界も人気の一つのようですが、ボク的には全然それが感じられないんだよな・・・。ボクのようなぼんくらにはムツカシすぎる!

毎回ジャケが素敵だっていうのもポイントが高い要因かも。彼らには、特にフロントマンのスチュワート・マードックには、譲れない確固たる世界観があるんでしょうね。ブレがない。

さて今作は帯に「(現在までの)最高傑作である」とあるが、どうかな?巷には「最高傑作」が溢れていて、どれくらいの信憑性があるのやら。でも、踊らされちゃ痛い目遭うと分かっていても、手にしたときはどきどきしてしまいました。

で、研究結果としては、ウチとしては最高傑作では、ない。残念。
ただ、やっぱり好きな作品でした。それは間違いない。

#1、2、5、6、7、9、10、11、12、13が当ラボ的にはいいカンジ。中でも#2、6、7、9が好きでした。
【当ラボの1曲】は、ベルセバ節全開といっていい#2("ANOTHER SUNNY DAY")。ベルセバ史上でもかなり上位に位置する曲ですぞ、ウチでは!

これだけコンスタントに長い事ボクの好きな曲を書き続けてくれるのってやっぱスゴイ。そうそういませんよ、ホント。今作も最初聴いたときは「ん?」って思ったけど、結果やっぱりいいんだよなぁ。
ボクの中では特別なバンド。その想いはまだまだ続きそうです。


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'06 - album><'06 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-04-18 21:44 | ┗ album - '06 | Comments(0)