【本日の研究】 『のだめカンタービレ #14』

a0035263_20555533.jpg<comic>

本日の研材、

・ 『のだめカンタービレ #14』
      二ノ宮 知子








これまた今更なんですが・・・。

昔、演奏したことがあるということでRuiが友情出演するも、相変わらずの「マルレ・オケ」。黒木君からもRuiからも慰められるが、Sオケの時のシュトレーゼーマンと自分を重ねていた千秋は、その結果に落胆する。
そして結局コンマスのシモンとの仲も変わらない、が、オケを憂う気持ちは実は一緒だった。


そんな中、松田だけは大喜び。まったくコイツときたら・・・。先輩である松田ですが、実は誰よりも千秋を意識してるのがオカシイ。「黒髪の貴公子」キャラの座を巡って、一人で息巻いてます。まぁ、その後の千秋のシツレイ度もたいしたもんだけど。
自分の妄想による「未来日記」にも〝各地に恋人ができる〟だの〝金持ち〟だの・・・。しょうがないやつです。

というわけで、結局松田の印象ばっかり。今巻で彼は主役級の活躍でした。

   「音楽と女は同じだ!!楽しくって気持ちいい」

プチシュトレーゼーマンっぷりも遺憾なく発揮中。


そういえば、R☆Sオケの話題も久しぶりに出ました。新しいコンマスも面白そうなヤツだったんでそっちももっと見たいんですけどねぇ。

あ、あとヤキトリオのポールの家族がいいです。1コマしかでてこないけど。

のだめの方はというと・・・新展開、かな?


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '06>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2006-04-13 21:15 | ┗ comic - '06 | Comments(0)