【本日の研究】 『GOTH』、『シーラという子』

<novel>

a0035263_21441792.jpg

本日の研材、1つ目。

『GOTH』   
      乙 一







この人の作品は『ZOO』を持っていて、それは特別好きではないけれどラボの書棚に収まっているところを見ると嫌いではないようです。

が、元々はこちら、『GOTH』を読みたかったわけで。ようやく古本で見つけたので即購入、栄えある<2006年、最初の作品>に選ばれました。

で。
既に一月の中くらいには詠み終えていましたので、細かな感想は忘れつつあり。覚えているのは一つだけ。

「・・・ボク向きじゃあ、ない。」

『ZOO』の研究時に、「ホントは『GOTH』を先に読みたかったけど、まぁまずは短編でお手並み拝見!」などと書いたのですが、実はこれも短編でした・・・。まぁ連作ではありますが。

だから向いてない、ということではないのですが・・・。その世界に入り込めなかったわけでもないし、キャラが立ってないわけでもないし。だのになぜか最初の方で既に「ダメ」でした。う~ん、なぜだろう。
あと途中で、自分的にはちょっと許せない描写があって。その辺なのかなぁ。

残念ながら、<本墓場>行きとなってしまいました。


a0035263_6512911.jpg

本日の研材、2つ目。

『シーラという子』~虐待されたある少女の物語~   
      トリイ・L・ヘイデン







泣ける本を探しています。なんだか今ちょっとそんな気分で。
そういった観点からリサーチした結果、ノミネートされた作品がこの『シーラという子』。珍しく色々リサーチしたものなので、期待度はかなり高く。ちょっとマズイ傾向。期待が大きい時はそこそこの作品でも満足できないんだよな・・・。

かなり重度の障害児を抱える教室の教師であるトリイの元に、6歳にして傷害事件を起こして精神病院に送られることになっている子が、病院の空きが出るまでという条件でやってくる。その子の名はシーラ。
彼女は確かに粗暴でちっとも言う事を聞かない問題児ではあったが、実は才能豊かな子であった。劣悪な環境下で育ったために十分な愛情を注がれなかった被害者であったのだ。

というようなお話です。

ノンフィクションであるというこのお話、全米ベストセラーで各国でも翻訳されているようです。アメリカでは20年以上前に、日本でも10年前に世に出たもので、結構前の作品だったんですね。

作者は冒頭で「憐れを誘うために書いたのでもなければ、一人の教師を賞賛するために書いたものでもない」と書いてます。そして、この本は元々出版するつもりは無く、シーラとの思い出が時間の中に埋もれてしまう前になんとか書き残しておきたいという思いから書き始めたそうです。
そういう点からすれば、「思ったほどでもなかった」からダメ、というようなものではありませんね。そんな見方は御門違いというものでしょう。
シーラのその後を書いた続編も出ているようですね。ちょっとその先どうなったか気になるところではありますが。


え?
あぁ、そうですね。当ラボとしては、まぁ、その、つまりは、「残念ながら」ということで。


おっと、今年の<ロビタ2号ラボ>は珍しくイマイチな年になるのか?
[PR]

by robita00 | 2006-03-25 07:22 | ┗ novel - '06 | Comments(4)

Commented by teacherteacher at 2006-03-26 20:34
虐待モノ?は、何だか呼んでて切なくなっちゃいます~( ´Д⊂

私のオススメ作品は、デイヴ・ペルザーの「ITと呼ばれた子」。
全米でも最大級の、虐待を受けた作者の自叙伝。(4冊くらいの連作)
虐待されて、里子に出されてからも、つらい日々の連続。
今は、幸せな結婚生活を送っている作者、ホント幸せになれて良かった~

・・どんなに、ひどい虐待を受けても、心ではずっと母親を求めている
作者の心の揺れみたいなものに、泣ける本なのです。
機会があったら、読んでみてくらはい!
Commented by robita00 at 2006-03-26 21:29
おぉ、久しぶりっす!!!お元気でしたか?

自分が虐待を受けていなくとも、その辛さは分かる。と思ってはいますが、でもやっぱり本当には分かっていないのかもしれませんね、ボクなんかは。
おぉ、そうそう!「IT~」で泣いた、という人も多く、ウチでも候補には挙がっていたのです。そうなんだ、こちらは自身のお話なんですね。
ただ、「シーラ~」でもそうだったんですが、「自分が泣くための本」として読むのは失礼っていうカンジですよね。イカン。

もっと真摯な気持ちになったら、改めて読みたい本ですねー。いつか、是非!
Commented by 藍色 at 2009-03-21 18:18 x
<本墓場>行き!!怖いです。ホラーとして、怖がりながら楽しみました。

過去記事、トラックバック何度かさせていただいていますが、反映されないみたいです(涙)。
こちらもそうみたいなので、お知らせになります。
ユーアールエルも入れるとエラーになってしまうので、困ってしまいました。
://1iki.blog19.fc2.com/blog-entry-757.
Commented by robita00 at 2009-03-22 02:42
あぁ、そんな!
いいのです、わざわざ。なんかすみません・・・。
気が向いた時に見に来ていただいているだけで、同じ本を読んでるんだなぁって思えるだけで、なんか楽しみなのでいいのです、はいw

しかし、何ででしょうね???