所長の研究日誌 (10/16) 閉じこもりの二日間、小雨。

今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

以前、『ボクの音楽遍歴』なるものを書きましたが、今回はその第2弾、『ボクのアイドル遍歴』なんてものを、ひとつ。・・・完全にネタのなさから来る、苦し紛れの企画ではありますが。懐かしみながら振り返ってみます。


・【1980~1983(10~13歳) : 薬師丸 ひろ子

a0035263_23304626.jpg


この時以前にもキャンディーズのランちゃんが好きだったイメージとかあるんですが、はっきりと意識し始めたのはこの方から。

当時好きだった子がそっくりだったんですよね~。そういうのって、結構大きい。
この時に「色黒で髪はショート、痩せてるよりぽっちゃり!」が自分のタイプとして、脳内に刷り込まれた気がします。これ以降、”色黒”はともかく他の部分は譲れない。というか、このタイプ以外の人を好きになった記憶がありませんねー。

そして、この頃はアイドル全盛時代。トップは抜けていましたが、それでも他に2位、3位といて、それぞれ

a0035263_2130077.jpga0035263_21315786.jpg













となっておりました。
まぁ、何にしてもヒジョーに印象深いです、薬師丸先輩。そう、この数年後、ボクは彼女の後輩になるわけで。まぁ、だからあそこに決めたわけではないですけどね、当然。

「かい・・・・・かんっ・・・」。


・【1984~1985(14~15歳) : 斉藤 由貴

a0035263_21565493.jpg


ちょうどいろいろと音楽を聴き始めたこの頃。音楽テープは新勢力”AXIA”が台頭。そして”AXIA”といえば、斉藤由貴!無理矢理持ってきましたが、この印象が強いもんで。

多感な中学生時代は、ポニーテールの良く似合う斉藤由貴さんが好きでした。アイドルのポスターを部屋に飾ったのは彼女が最初で最後、ですね~。甘酸っぱい記憶だなぁ。

中学の最初から好きだった記憶でしたが、今調べたら'84デビューらしく。ホント、ボクの記憶って当てにならんなぁ。

「胸騒ぎ・・・下さい」


・【1985~1986(15~16歳) : 富田靖子

a0035263_22191274.jpg


続いては『アイコ16歳』でデビューの富田靖子さん。彼女は今度は”KENWOOD”のイメージが強い。コンポが欲しい時期だったこともあるかな?

とても純粋そうな人で、「好きな人以外とはキスをしたくない」と女優らしからぬ発言をしていた記憶があります。そしてそれがたぶん大好きだった理由。あはは。

あるトーク番組に出られた時、録画したものをさらに富田靖子さんだけの映像だけに編集したビデオを作成した思い出があります。そんな面倒なことも厭わずやっていたことを懐かしく思いつつも、我ながらヒいてしまいますな。


・【1986~1987(16~17歳) : 浅香 唯

a0035263_2235630.jpg


たぶんまともには一度も見たことのない『スケバン刑事』。しかし、そこの一代目と三代目を選んでしまっているあたり、そのキャスティングを褒めるべきか、安易に流されている自分を戒めるべきか。

でもホントはこの時期までずっと富田靖子さんが好きだったはずなんですけど、友達からの年賀状に浅香唯が書かれているあたり、きっとこの時期は好きだったんだろうなぁ。

最近またよく見かけますねー。とても若々しくいつまでもキレイですねー。すごいことです。

「せからしか!わちが3代目じゃ!」・・・そんなこと言ってたっけ?


・【1992~(22歳~) : 深津 絵里

a0035263_2353140.jpg


そして、牧瀬理穂さん、つみきみほさん、などなどあいだふらふらとしながら、彼女にたどり着いたわけです!今も継続するマイアイドル!ちなみにウチの嫁さんも大ファンで、表紙になっている雑誌などは、たいてい買っているようです。

ちょっといつから好きになったのか、はっきりしないんですよね~。「これ!」っていう代表作があったわけでもないし。ただ、大学生の頃には既に好きだったのでこの辺かな?と。
『1999年の夏休み』のイメージもあるので、かなり古くからっていう気もしますが、きっとそれはあとから雑誌で知ったものなんでしょう。

大好きな深っちゃん。これまた大好きなオザケンと付き合ってるらしいという噂を耳にした時には「なんてお似合いのカップルなんだ!!」と、悔しさなど微塵も感じない(←っていうかボクが悔しがるのもヘンだけど)ほど嬉しかったんですが・・・残念です。ボクがあまり好きではない織田裕二との噂がウソであることだけ祈ってます(←それも大きなお世話だけど)。


で、今に至るわけです。深っちゃんを超える人は・・・しばらく、いや、もう出てこないかもだなぁ。

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


ハニー 僕らには「あえて」も「逆に」もいらないよ
ただアホみたいに 踊るのさ 踊るのさ

ハニー 永遠はロックンロールと君だけさ
ハニー 僕のハート 燃えてるぜ 燃えてるぜ

大好きさ ロックとハニー

( SPARTA LOCALS 『ロックとハニー』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2005-10-16 23:26 | 所長の研究日誌 | Comments(4)

Commented by canal-city at 2005-10-18 23:45
いやー、この記事めちゃくちゃ面白いね!!
私も薬師丸ひろ子大好きだったよー。初めて買ったLPは『セーラー服と機関銃』と『E.T.』のサントラだったりするし。
でもって、一番ウケタのが富田靖子!!彼女ってアイドルだったのか~。実は、この前ウチでショパンの「別れの歌」を聴いていたら、無性に映画『さびしんぼう』が見たくなってさ。tsutayaで在庫チェックしてきた所なんだ。(見る時間がないのでまだ借りてないけど)
深津絵里は本当に可愛い!最高。・・って、トラバしちゃおう。
Commented by cha*ya at 2005-10-19 20:51 x
別れの歌じゃなくて、別れの曲だった・・。(^_^;)
Commented by robita00 at 2005-10-19 23:43
いやぁ、結構前から企画してて、いつやろうか楽しみにしてたんですが、いざUPしてみたらちょっとキショい記事になっちまって・・・でもそういってもらえてうれしいです。
初めて買ったLPがその二つですかっ!?あ、そうか、昔から映画好きだったんですもんね~。にしてもその組み合わせはすごいw
ウケちゃいますか!そう、自分の中では富田靖子さんはアイドルでした。今回の記事に載せるのに画像探していて、ヌードの画が出てきてショックでした。映画なんだと思いますけどね。そして載せたわりに『さびしんぼう』も観てなかったりして・・・。
あ!やっぱり深っちゃん、いいよね!?まぁ今はホント大人気だけども。やっぱり最高のカップルだよねー。どちらも知的で。復活してくれぃ!
Commented by robita00 at 2005-10-19 23:45
大丈夫、全然分からなかったからw
クラシック音痴。すごくいろいろ聴きたいんですけどねー。つい自分のテリトリーのものを優先してしまって、広がっていかない・・・。