【本日の研究】 OASIS 『DON'T BELIEVE THE TRUTH』

a0035263_2173849.jpg<music>

本日の研材、

・ 『DON'T BELIEVE
      THE TRUTH』

     OASIS





英国の誇る「やんちゃ兄弟」、”オウェイシス”の3年ぶりの新作。今年発表の6th。

オアシスがデビューした頃、ボクはブラーのファンでした。当然ブラーVSオアシスの所謂”ブリット・ポップ頂上決戦”においても、完全にブラー派だったワタクシ。
まぁでも結局はそんなのどっちでも良かったわけで。とにかく”UK一辺倒”といっていい頃に現れたこの2つのバンド。どちらも思い入れはたっぷりです。

とはいえ、実はブラーは1st、2nd、そして5thの一部、しか好きではなく、オアシスも1st、2nd、3rdまで。一部(っていうかほとんどの人)がオアシスの3rdはダメだと言ってるわけですが(というか、本人たちが一番言ってるし・・・)、ボクはキライじゃないんですよねー。

さて、そんなわけで。オアシスのここ2枚は、買ったはいいがほとんど聴いてないっていう状態。そんな中迎えた今回の6枚目、ずいぶん本人たちは自信満々だったようですが。
一聴したカンジは・・・「シブっ!」。音、シンプルですねー。メロも比較的シンプルです。
悪くないっすよ、全然。でも・・・アルバム出す毎にボクの好みからは遠ざかっていくなぁ・・・。「いい音楽」っていうのと、「好きな音楽」ってのは違うんだなぁ。「いい」っていう定義もあまり分かってない自分ではありますが。

好きな曲は、#2、3、6、11。う~ん、やっぱり思いのほか少なめ。
とはいえ、”節”が滲み出てる【当ラボの1曲】#11("LET THERE BE LOVE")なんかはやっぱりクるなぁ、って。

今、クレジット見てみたら、好きな曲は全てギャラガー兄弟の手によるもの。これはやっぱり偶然ではないんだろうなぁ。彼らの醸し出す”色”が好きで、それが減ってきたことが自分的にはコないんでしょう。まぁ、以前はリアムは曲書いてなかったんで、これはこじつけに近いけど。

以前ブラーのデーモンが、「オアシスはリアムなんだ!」って言っていて、ボクもそう思ってたし、思ってる。あの粘っこい歌唱法、そして声。ノエルの書く曲がいいってのは決まってるけど、それ以上に魅力的だった。それが、曲に合わせてってとこもあるんだろうけど、あまり聴かれないのも、ちと残念。

今回の研究結果は・・・もうちょっと聴きこんで、んでランクインするようなら、ロビタ1号のラボの<'05 - album><'05 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-10-12 22:02 | ┗ album - '05 | Comments(4)

Commented by canal-city at 2005-10-12 23:02
私も、‘あの頃’はどちらかというと、ブラー派だった!
ブラーの方が、ポップな分、ロビさんの好みって感じがするなぁ。
最近はオアシスもブラーも全然聞いてないのだけど。(^_^;)
Commented by robita00 at 2005-10-13 22:54
ちゃやさん、こんばんわっ!

あ、やっぱりわかられてしまいますか!そう、ポップだったブラーが好みでした。好きだったなぁ、デーモン・アルバーン。ただ、”ガールズ&ボーイズ”は好きじゃなかったんですよねー、ボク。
そう、最近のはボクもあんまし。音楽性が高まっていくとダメみたい・・・。もっと”ベッタベタ”なポップじゃないと、食指が動かないらしくて。自分の音楽性が20代で止まっちゃってるからかなぁ。そんなことではイカンのですが・・・。
Commented by cha*ya at 2005-10-13 23:01 x
あはは!!私はその、‘ガールズ&ボーイズ’が大好きだった。(笑)
同じ路線でも、微妙に好みが違うのが面白いね~。
Commented by robita00 at 2005-10-14 22:09
あはは!!!いやぁ、何故だかノっていけなかったんですよねー、この曲。思えば、ここからブラー離れが始まった気がするw
そうそう、全く同じじゃツマラナイ!その「ズレ」が面白いし、「そうか、ちょっと聴きなおしてみよっかな?」って思えるのもそういうことがあればこそ、ですよね~
( ̄― ̄(_ _( ̄― ̄(_ _ウンウン